« 錦織 敗因を探るPart2 データ編  上海マスターズ | トップページ | この男、強い ジョコビッチ マレー寄せつけず 上海マスターズ »

2015年10月17日 (土)

錦織 今必要な事 自分への自信 リラックス 敗因Part3

ATPファイナルに上がるために 敗因を整理 自分を取り戻せ
 上海マスターズでは残念ながら3回戦で敗れた。今、錦織圭には重要な局面。
 そう、錦織 Keiatprace7

 ATPファイナル出場の
 ために落ち込んでいられない。
 去年錦織圭が
 一気のフィーバルできたのは
 ATPファイナル出場があったから。
 ランキング上位も重要だが、
 トッププレーヤーとして
 ファイナル出場は夢。
 ましてや2年連続となれは、
 その実力も認められる。
 今の錦織圭に必要なのは、自信の良いプレーヤー―を思い出すこと。
 相手に飲まれず、自信を持ってプレーする事。
 ATPファイナル出場へ向けて2014 Play Back

 ATPファイナルの重要性 

錦織圭に必要なのは、残りの試合で成績を残すこと。
 大きなプレッシャーに打ち勝たなければならない。
その意味で、K.アンダーソン戦を振り返っている。
 Part1メンタル.タフネス編  
 Part2データ編
そして今回がPart3 戦術編。
  上海で勝ち上がっている、N.ジョコビッチ、R.ナダル、J.W.ツォンガ、A.マレー
 その共通点は、相手のサービスを攻め返すこと。
 特に2ndサービスは、前に入り込み、叩き込んでくる。
 N.ジョコビッチのB.トミックの1stサ-ビスから、リターンエース、140キロ超えでコーナーに突き刺さる。
 これがトッププレーヤーですね。しかも錦織圭は出来ていた。

 上海マスターズ ベスト8 ハイライト動画
 

K.アンダーソンの良さが目立った。
 戦略的にはチャレンジャー精神でハイリスク、ハイリターンの攻撃
 その基本戦術が
  1:ビッグなサービス  
  2:攻撃的なリターン
  3:仕掛けが早い

1:ビッグなサービス
 ファーストサーブは仕方がない。時速240キロ。予測しなければ取れない。
 予測が外れたら、抜けて行く。ワイドが多かった。
 これは、錦織圭が仮にリターンを返しても、次にオープンコートが出来るから、そこを狙っていく。
 ワイドサービスにオープンコート攻撃。これは長身のビッグサーバーの特権だ。
 錦織圭は、R.フェデラーの様なコースを狙うサービスが必要。


2:攻撃的なリターン
 錦織圭の2ndサービス、甘くなったところをウィナーを狙って叩きこんでくる。
 最近の錦織と対戦する選手、と言うか、トッププレーヤーは2ndサービスはGood Chanceなのだ。
 リターンゲームで、K.アンダーソンが上回っているのが良く分かる。
 このリターンゲームこそ、錦織圭の得意技のハズ
 自身に満ちた構えで、サーバーにプレッシャーをかけること。
Saykeidefencesecret


 逆手に取られた。

3:仕掛けが早い
 サービスを打ったら出来るだけフォアでストロークをとる、
 これがベースライン入るのが早いし、ショットも速い、151キロ。錦織圭の2ndサービスよりも速い。
 そして逆クロスのショートクロス。ボールがストンと落ちる。
 躊躇なく振り切れているからできる技だ。
Kevinkeiattack


 このショットのコンビネーション、トッププレーヤーでは常識的。
 ビッグサーバーのサービス、リターンが甘くなるので、この作戦は有効になる。
 ここまでクロスを狙われたら、ギャンブルで読んで、動くしかない。
 でもダウンザラインもあるから、結局動けない。

 パッシングショットは速くて力があるが、ラリーで力負けをしている。
 楽天オープンのペール戦がまさにそうだった。

 K.アンダーソンは、このところ調子を上げ、ランキングも10位まで来ている。
 しかしリターン力では錦織圭が上のハズ。
 そのK.アンダーソンにリターン力で負けた。

 それは、結果的に、サービス力の不足と言える。
 錦織圭のサービス力が押せないので、K.アンダーソンのリターンで攻め込まれた。

 錦織圭のやりたいことを相手にやらせてしまった。
 出だしのサービスゲーム、1stサ-ビスが入らない。
 ネットミスは少ないものの、はっきりしたフォールトが目立つ。
 錦織圭の大きな弱み。調子を出すのに時間がかかる。相手と組み合いながら調子を上げる選手。
 
 トッププレーヤー相手では、組み合ているうちに引き離されてしまう。

 頂けないのは第1セットのセットポイント、ダブルフォールトで落とした。
 このタイブレーク、ミニブレークでリードしていたが、すぐに追いつかれた。
 第2セットのタイブレーク、いきなりのミニブレークで0-3,
 これはビッグサーバーのK.アンダーソン相手ではきつい。

 マッチポイントを握られてから、相手の1stサ-ビスに対してリターンエース、
 次の2ndサービスに対してリターンエース
 と見せ場は作ったが、開き直りのショットでは確率勝負のテニス、では勝てない。
 追い込まれてからの開き直りではなく、試合展開中に、開き直れる事が重要。

錦織選手が立ち直るために、武器はたくさん持っている。 
 錦織選手にしかない良さ、ひらめきを思い出して欲しい
 タイミングを外したドロップショット 

 相手のドロップショットを読んでの逆襲
 

 いきなり来るダウンザラインのウィナー
 

 相手をネットに寄せてのトップスピンロブ
Keitr4tlob


 

 これらを可能にしているのがゾーンを前にとって攻めるショット
 

 さあ、この錦織圭自身を思い出して、自信を持ってプレーして欲しい。
 可能性を秘めた選手なのだから。

 ビジュアレッスンの勧め、作戦ボード活用の指導

 テニスの部活活性化をフォロー します。目的意識を持ち、強い意志で。練習は合理的に時間を大事に使いましょう。
 ダブルス、シングルスの違いをしっかり分けて練習させましょう。

  
 作戦ボードJrwbset

 システム手帳2016、
 ボール出しマニュアル270ドリル集の3点セット
 即レッスンに使えます。
 メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法


★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 
  試合のスタッツを見た方はATPのサイトから入ろう、上海マスターズのサイトは見にくい。偏見がある。

 上海ロレックス マスターズ  
 トッププレーヤーは全員集結します。サイトは整理されておらず、見にくいです。
 ATPのサイトから入りましょう。

 NHK マスターズ1000

 テニス365 

 ATP ファイナル  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 敗因を探るPart2 データ編  上海マスターズ | トップページ | この男、強い ジョコビッチ マレー寄せつけず 上海マスターズ »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

集中力」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

コメント

生徒Aさん、おはようございます。さすがナダルですね。あれよあれよと、もう5位です。
元から強い選手ですから。そんな彼でも心が折れていたんですね。

投稿: 月さん | 2015年10月21日 (水) 05時46分

今7位なんですね。ナダル復活中ですね。これで面白くなってきました。

投稿: 生徒A | 2015年10月17日 (土) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 今必要な事 自分への自信 リラックス 敗因Part3:

« 錦織 敗因を探るPart2 データ編  上海マスターズ | トップページ | この男、強い ジョコビッチ マレー寄せつけず 上海マスターズ »