« 錦織 無念の準決勝敗退 反省材料多い 次は北京ATPマスターズ | トップページ | 錦織 ATPファイナル出場へ、重要な試合 上海マスターズ »

2015年10月12日 (月)

バブリンカ 驚異のバックハンド 研究、分析

バブリンカ 楽天オープン優勝勝利に導いたバックハンド。
 ラグビー、日本はアメリカに勝ち、3勝1敗。
 惜しくも準決勝には進めなかったが、歴史的快挙。エディコーチに拍手だ。
 北京ではN.ジョコビッチがR.ナダルを下して優勝。
 東京、北京、上海
 ここ東京の楽天。錦織圭が負けて、観客が減るかと思われたが、超満員。
 日本人も、質の良いテニスを分かっている。
 S.バブリンカ 6-2 6-4B.ペール。  この二人は一緒に練習する友達同士。
 試合中も会話が、和やかだが、試合は厳しいラリー戦。

 第2シードを破った、B.ペール。USオープンに続いての快挙。
 バックハンドが良い。
 錦織圭が得意のバックハンドのラリーを避けた位だ。
  
 しかし、この男、S.バブリンカ。片手打ちバックハンド世界NO1。
 しかもフォアハンドだって攻撃的、さらにサービス力があるから、完全に攻撃態勢に入れる。
 リターンゲームも、一発で形勢逆転をするバックハンドを持つ。
 ラケットヘッドのスウィングスピードが凄い。
 唸りを上げて打つ。これだけの風きり音がするのは、他にR.ナダル位だろう。
Swbstspinraku


 片手打ちバックハンドでは世界最速と言われる。
 
 しかも、バックハンド、多種多彩。

 まず攻められた時のスライス。これが安定性がある。
 相手が焦れる位。 R.ステパネック戦のスライスの打ち合いは、見ごたえがあった。
Swbssliceraku


  

リターンは、ストロークとは違うが、
 リターン、攻守がはっきりしている。
 2ndサービスでは思い切り叩く。ストローク感覚だ。
 まず、B.ペールの高速サービスを、
 バックハンドで軽く、ブロックリターン。
 これが深い、沈めると自由自在。R.フェデラーのスイスペアはブロックリターンの名手だ。

 B.ペールも錦織圭戦同様、長いラリーを嫌ってネットプレーを仕掛ける。
 S.バブリンカ、これを待っている。
 リターンを沈めて、相手を少し引きつけて、打点を少し前にして、振り抜く。
 ボールは面白いようにストンと落ちる。
 しかも速い。コース良し、沈み方良しのパッシングショットの見本だ。
Swbspass

 S.バブリンカ B.ペール バックの打ち合い。ハイライト動画


 S.バブリンカ、バックハンド 片手打ちバックハンドの英雄。

 角度の凄さ、パッシングショットの速さ。
 S.バブリンカの打ち分け
  


楽天オープン S.バブリンカのバックを見直した。
 深い、速い、角度がつく

 ダウンザライン、クロスと自由自在

バックハンド上達アドバイス  
 テニス上達ワンポイントアドバイス  
 ストローク上達にはスパニッシュX  
 上達の斜め目線 グレーディングって?

  試合に勝つコツは、相手の嫌な事をする
 

 勝利の法則 

  レッスンマニュアル、大幅に内容を充実させました。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 バックハンドの上達お任せください。
Ballfeedslicetouchimage

 この様な打ち方のアドバイスも豊富

 レッスンマニュアルの改定点


錦織圭を強くしたメソッドDVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


NHKがマスターズは放映しますよ。

★☆★ テニス,アジアが戦場 ★☆★
 ATP 

上海ロレックス マスターズ  
 トッププレーヤーは全員集結します。 錦織圭は2日目の登場。

 wowow tennis on line


 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 無念の準決勝敗退 反省材料多い 次は北京ATPマスターズ | トップページ | 錦織 ATPファイナル出場へ、重要な試合 上海マスターズ »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

バックハンド」カテゴリの記事

楽天」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

バブリンカ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バブリンカ 驚異のバックハンド 研究、分析:

» 楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード [テニススキー徒然草 フィーリング編]
楽天オープン2017本戦が始まる。世界からトッププレーヤーが集結。1回戦から注目のカードが組まれている。i歴史、対戦相手ンドなど情報を集めました。D.ティエム、M.シリッチ、K.アンダーソンはATP ツアーファイナル出場をかけて、試合に集中力を発揮するだろう。日本から、杉田祐一、ダニエル,太郎、添田豪、内山靖崇が本戦に出場。予選を勝ち抜いた高橋選手にも注目。wowowで生中継がある。応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年10月 1日 (日) 20時52分

« 錦織 無念の準決勝敗退 反省材料多い 次は北京ATPマスターズ | トップページ | 錦織 ATPファイナル出場へ、重要な試合 上海マスターズ »