« コート図 縦派? 横派? たかがテニスコートですが | トップページ | デビスカップ2015 優勝を決めたマレー対ゴフィン »

2015年11月30日 (月)

デビスカップ2015 優勝はマレーのイギリス ベルギー破る

デビスカップ ワールドグループの世界
イギリスとベルギーの決勝。国別対抗戦、違う面白さがある。
 デビスカップは国別対抗戦、
 トッププレーヤーの居る国が強いが、トッププレーヤーが必ず出場する訳ではない。
 R.フェデラー、S.バブリンカが出場しない、スイスを下した、ベルギーが決勝進出。

 この辺の国の事情と、選手の意地が面白い。
 トッププレーヤーでも、デビスカップに良く出る選手、出ない選手がいる。
 スイスなんて、フェデラー、バブリンカの二人が出たら、楽勝。
 スペインは、ナダル出ませんね。D.フェレールは一生懸命ですが。
 アメリカはビッグサーバーが多く、勝ちそうなんですが、勝つのはブライアン.ブラザーズのダブルスだけですね。

 デビスカップはテニスのワールドカップ


一方、イギリスは、初戦アメリカ、2回戦、2014準優勝のフランス、 3回戦、オーストラリアと強豪国と対戦。
デビスカップ、ワールドグループ ドロー  
スイス R.フェデラー、S.バブリンカのチーム2014 フランス下し優勝

 
テニス、スポーツに「たらればはない」けれど、
Saying

 ベルギーは、初戦でスイスを破り。
 2回戦で、日本を破った、カナダ  に5-0 M.ラオニッチ、V.ポスピシルが出ていないカナダ。

日本だって、ダブルスが勝ってれば、れば、れば、ですよね。
 
 次がJ.D.ポトロ不在のアルゼンチンだから、ラッキーが重なっていた。

 また、デビスカップでは2日目に行われる、ダブルスが重要なカギとなる事が多い。
 イギリスのマレー兄弟と対戦した、ベルギー、急遽NO1のD.ゴフィンが出場したが、
 ダブルスは上手くなかった。 ペアのS,ダルシス、動きが良かった。
 シングルス80位、ダブルス500位以下の選手。
 日本だって、ダブルス強化 できるはずと感じた。

 イギリスは、A.マレーの大活躍でベルギーを下す。シングルス2勝、ダブルス1勝。
Murrayengland

 ベルギーはNO1のD.ゴフィン得意のクレーコートを準備。
 デビスカップの特徴、ホームの国は自国に有利なコートを設定する。

 クレーコート、実はテニスの基本が良く分かる
 
 イギリスのNO1A.マレーが余りクレーコートが得意ではないからだ。
 しかし、 フォアの回り込みを抑えて、しっかりバックハンドはスライスで守った。
 バックハンド、スライスの重要性

Bsslicemurray

トップスピンマスター
 
スライスマスターカード

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
 スライスメニューも豊富ですよ。
Bmstotalcombination

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
イギリスの優勝は何年ぶり?  1936年以来だから、79年ぶり。
 シングルス、2勝、ダブルス、1勝。
 このタフさがデビスカップの醍醐味。
 A.マレーは、今年のデビスカップ、8勝無敗、の獅子奮迅の活躍。
 ATPファイナルで、ランキング2位ながら、予選を通過できなかったうっぷんを晴らした。
 A.マレー、ATPファイナル予選ラウンド
 

 第2戦 イギリス A.マレーベルギー ベーベルマンス
ハイライト動画 

 ダブルス マレー兄弟  ハイライト動画 

 日本、コロンビア戦を制し、ワールドグループへ復帰
 

 来年の初戦は。この優勝国イギリスと対戦。
 3月6日からイギリスで行われる。

日本のデビスカップが良く分かる情報 総まとめ


ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« コート図 縦派? 横派? たかがテニスコートですが | トップページ | デビスカップ2015 優勝を決めたマレー対ゴフィン »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

万年中級者さん、おはようございます。
そうですねゴフィン選手、良く当たります。
錦織圭選手の得意な相手ですね。
ベースラインが好き過ぎなんでしょう。
ダブルスで、ネットプレーを磨いたら怖い相手ですよ。

投稿: 月さん | 2015年12月 6日 (日) 07時43分

ゴフィンで、錦織選手と良く当たる選手ですよね。

投稿: 万年中級者 | 2015年12月 5日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デビスカップ2015 優勝はマレーのイギリス ベルギー破る:

« コート図 縦派? 横派? たかがテニスコートですが | トップページ | デビスカップ2015 優勝を決めたマレー対ゴフィン »