« ジョコビッチ 勝利もぎ取る2ndサービス フェデラー戦 ATPファイナル2015 | トップページ | サービス強化 良いイメージを持つ 日本人のサービス »

2015年11月26日 (木)

フェデラーに学ぶ サービス 2ndサービス編 キックサービス

トッププレーヤーの戦略、テクニック フェデラー、攻撃力の原点、サービス
トッププレーヤーのサービスの魅力 速さ、回転、コース
 トッププレーヤーのサービス、素晴らしい。
 男子シングルスでは特に、サービスはキープが原則。

 ATPファイナルで、驚異的な2ndサービスの力を示した、N.ジョコビッチ


男子で一番、サービスゲーム獲得率が高いのは、
1位 I.カルロビッチ96%  身長211cm  通算10442本。トップのG.イワニセビッチに記録までもう少し。
 2位以下は下に参考データとして紹介する。

4位にR.フェデラーが入っている。92% 身長185cm
 身長がそれほど高くはないのに、ポイント獲得率が高い。
 それを支えているのが、サービスの安定性、
 2ndサービスのキックサービス。

アドバンテージサイド ポイントの取り方
Rfserwideopen

N.ジョコビッチのアドバンテージサイド、これだけワイドを狙っている。
Rfnoleserrr


 サービス力アップ


 ATPファイナルでのキックサーブの跳ね方を弾道で示したもの。
 R.フェデラーのサービスが一番良かったのは、ラウンドロビンのN.ジョコビッチ戦
Serkicklinerf


 

 これだけ跳ねたら、一番跳ねる高さは167㎝。ほぼ頭の位置。
 これなら攻撃されることは少ない。
 もう一つは、ワイドに切れるコースほど、横に逃げている。
 ますます厄介になる。

 N.ジョコビッチも、ラウンドロビンでは手をやいていた。

サービス力アップの基本 脚力がエネルギー源
 サービスは打ち上げと知る
 1:サービスの弾道のイメージを持つ
 2:スピードよりもコース
 3:相手の弱点を狙う
Sayingserf


 サービスの基本 錦織の腹筋の怪我から見えるもの
 
 運動連鎖 
  低い身長の女子のサービスの見本
 全身運動 手打ち厳禁ですよ。

 そこで打ち上げ感覚 
 サービスエースはトッププレーヤー、テレビの中の世界。
 一般プレーヤーは相手のリターンミスを誘うのが上策と知ろう。

参考データ サービスゲーム、ポイント獲得率 順位
男子で一番、サービスゲーム獲得率が高いのは、
1位 I.カルロビッチ96%  身長211cm  通算10442本。トップのG.イワニセビッチに記録までもう少し。
 I.カルロビッチは年間サービスエースの数は裕に1447本、1試合当たり平均23本凄い。
 サービスエース、1万を超えた
2位 M.ラオニッチ94%  身長196cm
3位 J.イズナー  93%  身長 208cm
 いずれも長身のビッグサーバー 時速220キロを越える。
 身長と、サービス力の相関関係
Serheightkeiivo

 テニスの上達法にもなるレッスンマニュアル 基本から試合まで、270ドリル
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
サービスドリルも豊富。
Bmsersithand


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

N.ジョコビッチ 公式サイト ビデオなど情報が満載。

 R.フェデラー 公式サイト 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ 勝利もぎ取る2ndサービス フェデラー戦 ATPファイナル2015 | トップページ | サービス強化 良いイメージを持つ 日本人のサービス »

テニス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

コメント

キッカーさん、コメント有り難うございます。
キックサーブ覚えると、ダブルスにもいいですよ。

投稿: 月さん | 2015年12月 6日 (日) 07時36分

コンニチワ。いつもブログ楽しく読んでいます。サービス、キックサービス覚えたいですね。要領はどんな感じですか?

投稿: キッカー | 2015年11月28日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラーに学ぶ サービス 2ndサービス編 キックサービス:

» サービス上達法 基本感覚をマスター イメージの作り方 [ショップブログ Sports&Art]
サービスを強くする サービスこそ、イメージを持って、フィーリング重視!  読者の方から多いのが、サービスの質問ですね。  凄く悩んでいらっしゃる方も多いですね。サービスって、実はやる事が多いんです。  でも、サービスのための、あれをやって、これをやって、手はどうの、手首はどうのって、  細かい動作をしようとしたら、動きがばらばらになってしまいます。  そこで重要なのは、全体の流れ、イメージをつかむことから始めましょう。  先回、R.フェデラーのキックサービスを紹介 しましたが。  ... [続きを読む]

受信: 2015年11月28日 (土) 15時20分

« ジョコビッチ 勝利もぎ取る2ndサービス フェデラー戦 ATPファイナル2015 | トップページ | サービス強化 良いイメージを持つ 日本人のサービス »