« ジョコビッチ かく戦えり Big4の戦い方 フェデラー | トップページ | フェデラーに学ぶ サービス 2ndサービス編 キックサービス »

2015年11月25日 (水)

ジョコビッチ 勝利もぎ取る2ndサービス フェデラー戦 ATPファイナル2015

大事な場面で開き直れたジョコビッチ 本当の勝因
 試合のデータをまとめている。選手の勝因、敗因を調べて、どの要素が勝利につながるかを調べている。
 ATPファイナル、良い試合が多いので、データを比べ直している。

N.ジョコビッチ 決勝で変えた戦い方。 決勝ではN.ジョコビッチが勝ったが、ラウンドロビンではR.フェデラー。
 この二人、試合の展開を変えている。
ラウンドロビンはATPファイナルと言うドラマの序章だった。
 N.ジョコビッチの勝因は、偉大な開き直りの勝利と言える。
 大きな開き直りが、ラウンドロビンでのR.フェデラー戦の敗戦。
 ファイナルでの、2ndサービスへのプレッシャー。
 結論づけると、切り替えが上手い。
 ピンチでの集中力を高める事が出来る、N.ジョコビッチの精神力の高さ
 

普通のデータ的には、R.フェデラーの方が有利。
 1stサ-ビスの確率、ポイント獲得率ともR.フェデラーが上。
 これだけでもトッププレーヤーは、かなり有利になる。
 N.ジョコビッチは1stサ-ビスの確率が下がっている。
 しかも、1stサ-ビスのポイント獲得率はR.フェデラーの方が上。
 R.フェデラーは、ラウンドロビンと違ってネットプレーを多用してくる。
  2ndサービスを間違いなく叩いて来る。
 ネットダッシュも仕掛けて来るだろう。
 Sabr も可能性がある。R.フェデラーの攻撃力
それだけR.フェデラーの攻撃力は高い。
 N.ジョコビッチの方にプレッシャーが高かったはずだ。
 その第一ポイントは1stサ-ビスのポイント獲得率
 男子シングルスでは1stサ-ビスのポイント獲得率が大きな要素。
 R.フェデラー、錦織圭戦から
 

ラウンドロビンではR.フェデラーが勝った
 この時、R.フェデラーは、驚くべき開き直りの作戦に出た。
 なんと得意のネットプレーを封印して、ベースラインのストロークで打ち勝った。
 サービスをきっちりN.ジョコビッチのフォアバックに打ち分け、
 コースを読ませなかった。
Rfnoleserrr

 この勝ち方は、N.ジョコビッチには屈辱的な負け方。
 しかし、試合後のインタビューで、良い戦いをした。
 多くの戦いの中の一つの負け、と淡々としていた。
 もう次の試合に照準を置いている。 N.ジョコビッチには、次のT.ベルディフ戦勝たなければ勝ち上がりはない状態。
 この辺の切り替えが素晴らしい。
 負けは負けで次に切り替える。

 Good Looserの考え方
勝負は
 流れがあるSayinggoodloser

 小さなポイントで
 動く。
 全体の流れを
 つかんで
 ミスは忘れ
 次に集中すること。
  ネットプレーには9回しか出ていない。6回ポイント。
  N.ジョコビッチも9回ネットプレーに。6回ポイントでイーブン。
 多分、ラウンドロビン進出を予想して、ネットプレーを封印していたのだと思う。

 ファイナル N.ジョコビッチがR.フェデラーに勝利
   スコアだけを見ると、N.ジョコビッチの完勝だが、
 データ的には、僅差。ブレークチャンスをしっかり取ったN.ジョコビッチ。

 1stサ-ビスの確率は、二人とも下がっている。
  N.ジョコビッチはなんと6%。R.フェデラーは3%。
  1stサ-ビスのポイント獲得率は N.ジョコビッチが下がる。
  72%から62%へ、10%も下がっている。 これはトッププレーヤーとしては、勝ちにくい確率だ。
  一方R.フェデラーは 75%から71%へ 4%のダウン。
Nolerf


大きく変わったのが2ndサービスのポイント獲得率
 N.ジョコビッチはSayingnovacnumber

 なんと14%も上げて、
 84%。 
 これは
 異常な高さ。
 いかに
 集中力
 を上げていたか。


  R.フェデラーは24%下げて43%。これだって決して低い数字ではない。

 その結果、ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数で、R.フェデラーを大きく上回った。
  N.ジョコビッチは9個上げた。
  R.フェデラーは12個下げた。  プラスマイナスで21ポイント。
  ファーストサーブまでは、R.フェデラーが有利、
  2ndサービスを打つまでもR.フェデラーが有利。
  しかしN.ジョコビッチ、2ndサービスは土壇場、そこからしっかり取り切るのは凄い。

N.ジョコビッチ対R.フェデラー ハイライト動画
テニス、ソフトテニスの指導に2画面見開き、マグネット作戦ボード
Lobmagfullset

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 サービスからの攻撃パターン豊富に紹介。
Bmcombiservo


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ジョコビッチ かく戦えり Big4の戦い方 フェデラー | トップページ | フェデラーに学ぶ サービス 2ndサービス編 キックサービス »

テニス」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

ATPファイナル」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

セカンドですか。どうしても意識がファーストサーブに行ってしまいますね。

投稿: まっちゃん | 2015年11月26日 (木) 06時51分

こんばんは。スコアから見ると、そんなに競っていないし、録画を見ましたが、N.ジョコビッチが押していると思いましたが、データは面白いですね。

投稿: まっちゃん | 2015年11月25日 (水) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョコビッチ 勝利もぎ取る2ndサービス フェデラー戦 ATPファイナル2015:

« ジョコビッチ かく戦えり Big4の戦い方 フェデラー | トップページ | フェデラーに学ぶ サービス 2ndサービス編 キックサービス »