« 錦織 ベルディフ 根性でフルセット 次のフェデラー戦に賭ける | トップページ | ナダル 地元マレーを突き放す 連勝で勝ち上がり決める ロンドン »

2015年11月18日 (水)

フェデラー ジョコビッチに守り勝つ ATPファイナル2015

決勝戦の様な予選 R.フェデラーがN.ジョコビッチの守備を崩す
 R.フェデラーがもっと攻撃的に攻めると想像した。
 サーブ&ボレー、リターンダッシュ、積極的にネットプレー多用。
 そう予測した。N.ジョコビッチもそうだと思う。 その裏をかいたのか、R.フェデラーの戦略。
 良い試合だった。
 終わってからも笑顔で、お互いの健闘を讃え合った。王者と元王者の握手。
 気持ちが良い。
 R.フェデラー◎ 7-5 6-2 × N.ジョコビッチ。
 この二人、これでR.フェデラーの22勝21敗。
 意外なことに、N.ジョコビッチのウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数が、マイナス。
 余りない。いつもアンフォーストエラーが極端に少ないからだ。

 1stサ-ビスのポイント獲得率もR.フェデラーに越され、多くブレークされた。
 その内容を語ろう。

Rfnolestats

 この二人よりも戦っているのが、R.ナダルとN.ジョコビッチの45回。
 面白い事に、この二人のコーチ、B.ベッカーとS.エドバーグが35回対戦している。
 N.ジョコビッチとB.ベッカー 
 狙いは、攻撃力のアップだ。

 R.フェデラーとS.エドバーグ
 
  狙いは、自分らしさをより引き出すため。
 N.ジョコビッチとR.フェデラーのライバル関係
 

 これでこのグループ、R.フェデラー2勝、N.ジョコビッチ1勝1敗、錦織圭1勝1敗、
 残すは R.フェデラー vs錦織圭。 N.ジョコビッチvs T.ベルディフ
 R.フェデラーが勝てば、N.ジョコビッチ、T.ベルディフ戦の勝者が上がる。
 錦織圭が勝つと、2勝1敗が3人で並ぶが、その場合、取得セット%、ゲーム%で行くと思われるので、厳しい。
自力での勝ち上りはない。
 錦織がフェデラーに勝ち、ジョコビッチがベルディハに負けると準決勝に上がる。
 ラグビーのワールドカップ、日本の予選、状態に有る

 N.ジョコビッチは語る。
 「確かに彼のショットは良かった。
 そのために普段よりもアンフォーストエラーが増えてしまった。
 でもこれは僕らのライバル関係の中の一つの試合。
 今回はこうなっただけさ」とさばさば。

 連勝記録も23で止まった。
 開始がシンシナティでR.フェデラーに負けた後だから、これも縁かな?

Sayingrf

  
 最初は静かな出だし、お互いにキープが続くが、R.フェデラーは、それほどネットプレーを使わない。
 ストローク戦で、R.フェデラーが攻め急がず、ラリーを展開する。
 N.ジョコビッチ得意のストローク戦、
 しかしR.フェデラーには、速攻を仕掛けるプレッシャーを相手に与え続けた。
 これが功を奏する。
 第1セット、チャンスが多かったのはN.ジョコビッチ。
 しかしR.フェデラーは冷静にサービスをコントロールしてデュースに戻し、セーブ。
 たった一回のチャンスを、見事にゲット。攻撃を仕掛けた。
 攻撃型のR.フェデラー、が敢えて、耐えて、チャンスを待った。

 ストロークラリーの面白いデータ
 ラリー回数と、ポイントの関係が出ていた。
 ラリーが長引くと、今までなら、N.ジョコビッチのペース。

 今回は、5回以内の短いラリーも

 9回までの中期のラリーもR.フェデラーが取った。

 5回までのラリーがラリー戦の66%。
 つまりここを制する者が試合を制するのだ。
Rfnolerally

R.フェデラーの3球目攻撃 
 二人ともストロークが深い、浅ければ角度がある。 


 最初の攻撃は、N.ジョコビッチが見事なアングル返しでカウンターを放つ。
 錦織圭戦で多用したショットだ

 しかしR.フェデラーは、錦織圭よりも、さらにタイミングを早く、ボールを速く、角度を大きくつける。
 クロスのラリーでN.ジョコビッチは押され、ダウンザラインを狙うが、振り遅れてサイドに切れる。
 この辺のトッププレーヤーのショットのあやが面白い。
 勝っている時は、コーナーに決まる。負けている時は、振り遅れる感じでアウトする。

 トッププレーヤーと言えども、4-5、などセットゲームはプレッシャーがかかる。
 微妙なコントロールが甘くなる。
 そこを見越したR.フェデラーのネットプレー。

 第2セットは、R.フェデラーが早々とブレーク、
 流れを一気に持って行く。
 N.ジョコビッチはラリー戦に持ち込み、何とか流れを引き寄せたいが、
 R.フェデラーが押し切った。

 攻める時期が的確だった、R.フェデラーの勝利だ。
 敢えて、ネットプレーを多用せず、その出るぞと見せる姿勢でプレッシャーを与えた。
 先の試合のR.フェデラーのリターン攻撃が今効いている。
フェデラー N.ジョコビッチの守備陣形を破る
 ショット バリエーションの豊富さ。
 サービス
 ストローク
 ボレー  回転をきっちり使い分けて、N.ジョコビッチの鉄壁の守備を崩した。
 R.フェデラーのリターンダッシュ 

 守備力のN.ジョコビッチ
  

 例えば、錦織圭はバックハンドでN.ジョコビッチで打ち合った。
 錦織圭の良いボールもあるがテンポが一定で、N.ジョコビッチがペースをつかめた。
 
 ハイライト動画

 このデータ皆さんはどう取りますか? ラリー5回以内のポイントが70%弱。
Rfnolerally5

  R.フェデラーの華麗なるサーブ&ボレー
  
 これでこのグループのラウンドロビンと最終戦は、
  


 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
 
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 コート図満載、スコア、試合データを記入。
 テニス、システム手帳B7 2016版
A5memoc2cbird2


 ソフトテニス、システム手帳B7 2016版

テニス、ソフトテニスの作戦ボード、お任せください。

 見開き、2画面マグネット作戦ボード。立体コート図付

  
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット


★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 テニスコーチブログ上位、お礼、プレゼント企画
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 ベルディフ 根性でフルセット 次のフェデラー戦に賭ける | トップページ | ナダル 地元マレーを突き放す 連勝で勝ち上がり決める ロンドン »

テニス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ATPファイナル」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。午後録画を見ました。最高のテニスですね。せめぎあいが凄い。

投稿: まっちゃん | 2015年11月18日 (水) 18時10分

えっつ? ジョコビッチが負けたんですか? 信じられませんね。フェデラーが全勝。ですか

投稿: 万年中級者 | 2015年11月18日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェデラー ジョコビッチに守り勝つ ATPファイナル2015:

» ナダル 地元マレーを突き放す 連勝で勝ち上がり決める ロンドン [テニススキー徒然草 フィーリング編]
大詰めに近づいている、ATPファイナル、ラウンドロビン、R.ナダルがA.マレーをストレートで下し、連勝。R.フェデラーに続き、勝ち名乗りを上げた。ナダル、ファイティングスピリッツが見える。ファイナル出場者の公式サイトも紹介する。ATPファイナルの事なら任せてください。... [続きを読む]

受信: 2015年11月19日 (木) 08時26分

» 史上最強の王者 N.ジョコビッチ R.フェデラーを下す ATPファイナル2015 [ショップブログ Sports&Art]
ATPファイナル2015 ジョコビッチ 前人未到の4連覇 今年最後のビッグイベント、ATPファイナル2015 London大会が終わった。  N.ジョコビッチ対R.フェデラーの決勝となった。  言わずと、N.ジョコビッチは今年のATPの王者。ポイントで2位のA.マレーを大きく引き離している。    ATPファイナル2015 N.ジョコビッチの勝ち上がり。 ラウンドロビン スタンスミス組。ここは強豪が集まった気がするが。     初戦、錦織圭に簡単に勝利。これで錦織圭は立場を一気... [続きを読む]

受信: 2015年11月23日 (月) 17時04分

« 錦織 ベルディフ 根性でフルセット 次のフェデラー戦に賭ける | トップページ | ナダル 地元マレーを突き放す 連勝で勝ち上がり決める ロンドン »