« テニス上達 プラス思考 フィーリング活用 日誌 | トップページ | テニス上達エッセー バックハンド 両手打ち、片手打ち メリット.デメリットは? »

2015年12月22日 (火)

テニス システム手帳 堂々の1位にランク スポーツ&アート

テニス専用 システム手帳 堂々の第一位
寒さが増しますね。 スキー場は雪が降ったのでしょうか?
最近、用途に特化した、手帳が大はやりだそうです。
 僕は文房具が大好き。
 手帳、ノート、スキーの行き帰りなど、車中でたくさん書きます。
 ブログの原稿も整理しています。
 書くことで考えがまとまります。

 スポーツ日誌の勧め
 昨日、卓球の石川佳純、福原愛選手の番組がありました。
 福原選手、対戦中に、メモを見ていました。
 卓球とテニス 
  共通点は、ネットを挟んだラリースポーツ。
  回転量、スピンですね。

 僕もテニスの試合中に、気づいたことをメモしていました。

ランキング上位 本当? そう思いました。
 驚きました。システム手帳の購入者の方から、
 システム手帳のランキングで一位ですよって。
 ホンマかいなと思ったんですが。

 ブログラム ランキング  
Blogrankingtitle

システム手帳ランキング 1位
 世の中、見てくれる人は見てくれるんですね。感謝です。

Rankingsys1

 記事はこれです
 

 システム手帳は、テニス、ソフトテニス、野球、ソフトボールを中心に、幅広く創作しています。
 システム手帳を作ろうと思ったきっかけは、
 1:正しい比率のコート図でドリルをどんどん書きたかった。
 2:レッスン記録を作りたかった。
 3:試合のスコアで、テニスの分析をしたかった。
 4:システム手帳に作戦ボードがあれば便利と思った。
Tnotec


 ところがご存知のように、システム手帳は高いんです。
 その割に、欲しいページが無い。
 だったら自分で作ろう。

 そう思って手作りのシステム手帳を。
 最初のテニスノート。
 セミオーダーを使うと、お客様のご要望に応じてページを作ります。
 先日のお客様、
こちらが参考になる様要望が多かったです。早速採用しました。
 1:コート図にTcnet

  ネットを入れる。
 2:見やすい、
  立体コート図
 3:システム手帳で
  白地にお洒落に
  透かしが入る。

 スポーツの専用のページを作る。
 日々の練習に欠かせない。

基本ページは。
カレンダー:年間、月間、週間、と揃えています。

自己啓発ページ:
 目標設定、
 優先順位、
 Plan → Do → Check → Act
 クルム伊達選手が参考になります
 
スポーツ専用ページ
 日々の練習メモ
 コート図、グラウンド図、ピッチ図入り
 
試合スコア
 分かり易く、書きやすい工夫をしています。
Visualscore3


テニス システム手帳 進化の歴史
 2008 超基本コンセプト  
 2012 コート図 大幅に増やす 
 2013 お客様のご要望に合わせる
  

 2014 マグネット対応作戦ボード入り お客様のご要望で  

 2015 縦のコート図 お客様のご要望で 
 2015 2016に向けて  

 スポーツ & アート 
 創作手帳、ノート セミオーダー  
 マグネット作戦ボード テニスシステム手帳 


 システム手帳ランキング 1位
 テニスに特化しています。


 記事はこれです
 マグネット対応の作戦ボードをシステム手帳に取り入れました。

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 wowowのテニス
 錦織圭、クルム伊達、テニス太郎も面白いですよ。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« テニス上達 プラス思考 フィーリング活用 日誌 | トップページ | テニス上達エッセー バックハンド 両手打ち、片手打ち メリット.デメリットは? »

テニス」カテゴリの記事

手帳」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

ノート」カテゴリの記事

スポーツ&アート」カテゴリの記事

コメント

挟み込み式のテニスメモって可能ですか?

投稿: 思い付き | 2016年12月16日 (金) 12時15分

上達したいです。新しい年のシステム手帳よろしくお願いします。ダブルスのコート図が欲しいです。

投稿: テニス筋 | 2016年10月20日 (木) 09時58分

高校の部活を見ています。基本練習嫌いですね。
なんとか上達させたいです。

投稿: 正統派 | 2016年7月12日 (火) 10時04分

おはようございます。たかがコート図、されどコート図、使い勝手いろいろですね。
そんなお客様の使い勝手の良いコート図を調整します。

投稿: 月さん | 2016年2月22日 (月) 05時03分

おはようございます。コメント有り難うございます。
システム手帳、各種ページ、セミオーダーで調整いたします。
使いやすい、便利、お気軽にどうぞ。

投稿: 月さん | 2016年1月19日 (火) 05時59分

単単さん、テニス専用のページ沢山用意しています

投稿: 月さん | 2015年12月26日 (土) 12時23分

シングルス用のシステム手帳ってありますか?
有ればよろしくお願いします。

投稿: 単単 | 2015年12月25日 (金) 09時59分

システム手帳にはまっています。テニス専用があるんですか?

投稿: 上達志向 | 2015年12月24日 (木) 20時24分

いろいろなページを作ってもらえると言う事ですか?

投稿: ってか | 2015年12月23日 (水) 20時57分

システム手帳、活用していますよ。作戦ボードが超便利ですね。レッスン中に使います。

投稿: まっちゃん | 2015年12月23日 (水) 11時19分

システム手帳でランキング1位。それって快挙じゃないですか。おめでとうございます。

投稿: 丸ちゃん | 2015年12月22日 (火) 20時57分

コート図のシステム手帳いいですね。

投稿: なんちゃって | 2015年12月22日 (火) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニス システム手帳 堂々の1位にランク スポーツ&アート:

» バックハンド 両手打ち、片手打ち メリット.デメリットは? [テニススキー徒然草 フィーリング編]
中級者の方が一番悩むのがバックハンド。特に試合に出るようになると、相手は確実にバックを狙ってくる。そこをどうくぐる抜けるか。両手打ち対片手打ち、メリット.デメリットを検証しよう。... [続きを読む]

受信: 2015年12月22日 (火) 23時06分

» テニス上達 ワンポイントアドバイス スマッシュ苦手克服 Part1全体像 [ショップブログ Sports&Art]
テニス上達 ワンポイントアドバイス  スマッシュが苦手 そこで   読者の方から質問が届きます。  Q&Aでスマッシュ、  苦手で大嫌いと言う方が多いすよね。  スマッシュ強くなると、ダブルスで最高ですよ。レベルアップ、間違いなし。  テニス上達Q&A     スマッシュの苦手意識をなくすヒントを一気に紹介します。 テニス上達エッセー 第2弾です。 上達のヒントをまとめて紹介します。スマッシュの前に知っておきたい事。ここは抑えておきましょう。  第一弾は、バックハンド... [続きを読む]

受信: 2015年12月24日 (木) 08時08分

» マレー、ラオニッチ 二人についたレジェンドのコーチ ウィンブルドン対策 [ショップブログ Sports&Art]
マレー、ラオニッチ コーチを替えて挑むウィンブルドン ウィンブルドンが近づいている。 近況と、前哨戦、決勝戦の様子、  そしてその二人、、A.マレー、M.ラオニッチ、レジェンドがコーチについていた。それは?  二つのテーマでお届けする。  熱中症対策 大丈夫ですか? 新しい情報をどうぞ。  錦織圭選手、脇腹の故障でウィンブルドンが心配だったが、現地で練習を始めた様子。  一安心。ただ、前もそうですが、脇腹は大きな筋肉で、コンディションは大変でしょうね。  今年のウ... [続きを読む]

受信: 2016年6月21日 (火) 15時47分

» 豊洲、大問題に 責任の所在、経過をはっきりと 今日は何の日 システム手帳 [面白真面目]
今日は何の日なんですが、秋雨で湿気が多い。でも涼しいから良しとしましょう。それにしても東京の豊洲、中央市場、東京都の管轄なんですね。ずさん、隠蔽、不明瞭、一気に明瞭化して欲しいです。小池さんよろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2016年9月13日 (火) 09時48分

« テニス上達 プラス思考 フィーリング活用 日誌 | トップページ | テニス上達エッセー バックハンド 両手打ち、片手打ち メリット.デメリットは? »