« IPTL 面白さ 楽しさ Japanチーム連敗中 | トップページ | テニス IPTL 気づき 面白さ ナダル コート »

2015年12月 8日 (火)

ダブルス 上達法 ペアを活かす達人 パエス

ダブルス名人 パエスの上手さ。トッププレーヤーとダブルス、エッセー風にまとめてみました。
ダブルス面白い。
 皆さん、Moondb1pointmid

 ダブルスの
 ペア決めどうしていますか?
 強い人と組みたい。
 でも上達志向の人は、ペアを助けようとします。
 ダブルスのペア決め

 ペアで組み上げ強くなる。これが最高です。
Lcdbpairdecide

 

 今、毎日のようにIPTLをやっています。残念ながらJapanチームは勝ちが無く最下位。
  
 でもトッププレーヤーのいろいろな戦術を見れます。
 ダブルスがあるのが楽しいですね。
 一番強力だったペアはウィリアムス姉妹でしょう。
 ダブルスらしくない、パワーテニスでした。
 

 当時はそれほど狙わなくても、打てば相手がミスする感じでした。
 ダブルスの達人、L.パエス 人間国宝の様な人です。
 そのパエスからダブルスを学びましょう。

作戦を立て、戦略を練り、戦術を駆使するようになると、もっと面白い。
 それがダブルスマインド  
 シングルスとは全く違ったスポーツと思ってください。
ダブルスの面白さ、戦略、戦術
 陣形の駆使 トッププレーヤーの技から参考に
 
 今年は余り活躍しなかったけれど、ダブルスと言えば、この人L.パエス。
 今年は、ペアを固定していなかったので、ランキングは上がらなかった。
Saymixdbpaes


しかし、今年は、いろいろはシングルスのトッププレーヤーと組んで出ている。
 シングルスプレーヤーがダブルスに出る訳は、いろいろありますが。
 シーズン初め、
 決怪我からの休養明け
 ネットプレーを磨くため、
 などなどありますが、

 本音は、シングルスの方が賞金が高いから、
 シングルスに集中したい、こともあるでしょう。

L.パエス、今年はシングルスの大物と組みましたよ。
 ほとんどのシーンで、パエスが指示をしている感じです。
 A.マレー ロジャーズカップ 初戦突破で、2回戦は、兄のJ.マレー、J.ピアースペアと対戦している。
 R.ナダル サースポーだし、サインプレーなどダブルス上手いですよ。優勝もしているし。
 サースポーのキックサービスなんてもろダブルス向きでしょう。
Paesnadal

 G.デミトロフ クアラルンプール
Paesdimitrov


 S.バブリンカ

 L.パエスのダブルス  

 ミックスダブルスでは、
 S.ミルザと組んで優勝。
 M.ヒンギスと組んで優勝
Paeshingis

 M.ヒンギスのスマッシュをカバーに来ています。
 この余裕。


 L.パエスが一番強かったのは、究極のインドペア、M.ブパシと組んだ時
 分かれてしまいましたが、もったいない。
 何でインドってダブルス強いんでしょうか?
 

 ミックスダブルスでは、M.ナブラチロバと組んだ時。2003年、全豪、ウィンブルドンで優勝
 カーラ、ブラックと組み2010 全豪と、ウィンブルドンで優勝。

 最近では、2012年、R.ステパネックと組んだ男子ダブルスが強かったですね。

 結論 L.パエスはペアを活かす司令塔

テニス、ソフトテニスの指導に2画面見開き、マグネット作戦ボード
Lobmagfullset

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルス、試合形式練習練習をたくさん紹介。
Bmfmcser

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


テニスの勝利の法則、備えあれば憂いなし。

 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス
ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
IPTL 公式サイト 
 スタッツ、動画も紹介してくれます。内容充実。

 wowowのIPTL放映
 夕方の長い時間、テニスファンにはたまりません

 ATP  

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« IPTL 面白さ 楽しさ Japanチーム連敗中 | トップページ | テニス IPTL 気づき 面白さ ナダル コート »

テニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

ペア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

パエス」カテゴリの記事

IPTL」カテゴリの記事

コメント

wowowの時間帯がいいですね。好きなダブルスだけ見るようにしています。

投稿: 夕方テニス | 2015年12月 9日 (水) 12時06分

おばんです。いろいろイラスト、情報、楽しいですね。

投稿: おもろテニス | 2015年12月 8日 (火) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 上達法 ペアを活かす達人 パエス:

» 日本ペア 念願の優勝 マクラクラン勉・内山靖崇 楽天オープン2017 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
新しいダブルスの勝利の法則。アイフォーメーションの使い勝手、デサイディングポイントの駆け引きだ。マクラクラン勉・内山靖崇の日本ペア、念願の初優勝。日本のとっても久しぶりの快挙。ダブルスのスペシャリストが生まれた。大きな活力となる。楽天オープンで、この二人、強豪シードを連続して破る快挙。勝因、ダブルスの新しい勝ち方、勝利の法則を紹介したい。... [続きを読む]

受信: 2017年10月 9日 (月) 17時59分

« IPTL 面白さ 楽しさ Japanチーム連敗中 | トップページ | テニス IPTL 気づき 面白さ ナダル コート »