« ブラジル リオが熱い理由 クレーコート オリンピック | トップページ | ナダルに打ち勝った ティエム 凄いストローク力 ゾーンの戦い »

2016年2月20日 (土)

ナダル 若手のティエムに敗れる波乱 クレーキングが何故

ナダル、クレーコートで若手D.ティエムに敗れる
 今、リオで激戦が。
 今年はクレーコートだが、オリンピックではハードコートになる。

 第1シード、ナダル、第2シードD.フェレール
 このD.フェレール、ブエノスアイレスで、第1シードのナダルを破った、D.ティエムと対戦。
要注意人物だ。
 ナダル 本調子には遠い。Rioの前、第シードで登場した、ナダル。
 準決勝で
 若手、D.ティエムに金星献上。そのまま優勝した。勢いがある。
Thiemnadalscore


 D.ティエムは去年のマドリッド、急上昇のS.バブリンカを破り 注目を集めた。
 

 ブエノスアイレスのナダル
 ナダルは、調子は悪くなかった。ただD.ティエムのテニスが良かっただけと語るが。
 去年くらいから、ナダル、
 若手に勝利を献上している。
 D.ティエム
 B.コリッチ  
 N,キリオス  2012 ウィンブルドン 
 
 D.ティエム、リターン名手のナダルから9本のサービスエース。
Thiemserbernos


 男子シングルスでは1stサ-ビスのポイント獲得率が重要だが、
 ここはナダルに奪われるも、2ndサービスではD.ティエムがポイント。

 ナダルの集中力  
 これを上回った、D.ティエム。
 クレーコートは粘りが勝負。

 リターンゲームも、2ndサービスをしっかり打ち込んでいる。
 誰もが嫌う、R.ナダルの2ndサービス、キックサービスを嫌がっていない。
 怖いものなしの若さだ。
 あのナダルのアンフォーストエラーを増やした。
Nadalbsbeaten


 D.ティエム、凄いのは、クレーキングのR.ナダルと堂々と打ち合って勝っている事だ。
 この二人のラリー戦、良くつながるし、展開が良く分かる。

 クレー王者のナダルとベースラインで堂々と打ち合って勝てるのは、このD.ティエム位だろう。
 皆、ナダルのベースラインのラリー戦を嫌い、先に攻撃を仕掛けている。

 それがこのスタッツから良く分かる。
Thiemnadalstats


 サービスゲームではしっかり前にポジションをとり、攻撃。
 リターンゲームではベースラインから下がり、一度しっかり守備。

 月さんのスキー上達法、斜面の利用。菅平はレッスンに最適
 

 今人気の猫のポートレート  
★☆★ 2016のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 Rio Open Tennisオフィシャルサイト  

 オリンピック リオ  公式サイト  
 オリンピックではコートサーフェイスはハードコートとなっていたけれど、
 オリンピックは期間が短いし、ハードコートにしないと厳しいかも。

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。


ソフトテニスシステム手帳2016 
コート図練習メモ、スコア全てが入っている。

Tnotec

テニス指導者用作戦ボード大特集 全ての機能紹介

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ブラジル リオが熱い理由 クレーコート オリンピック | トップページ | ナダルに打ち勝った ティエム 凄いストローク力 ゾーンの戦い »

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

ティエム」カテゴリの記事

コメント

生徒Aさん、コメント有り難うございます。そうですね。ナダル、取りこぼしが多くなりました。

投稿: 月さん | 2016年2月22日 (月) 07時51分

おはようございます。ナダルどうしたんでしょうか?
気持ちが良いプレーをもう一度見たいです。

投稿: 生徒A | 2016年2月20日 (土) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル 若手のティエムに敗れる波乱 クレーキングが何故:

» ナダルに打ち勝った ティエム 凄いストローク力 ゾーンの戦い [テニススキー徒然草 フィーリング編]
アルゼンチンオープンで、クレーキングナダルを破った、22歳のD.ティエム。今大注目です。あのナダルのエッグボールを恐れず、真っ向勝負。ラリー戦で、ナダルのアンフォーストエラーを増やし、勝ったのですから。D.ティエムの良さを紹介します。... [続きを読む]

受信: 2016年2月20日 (土) 13時22分

» モンテカルロ ベスト8、豪華対戦カード クレーコートの戦い [テニススキー徒然草 フィーリング編]
N.ジョコビッチの初戦敗退のニュースで始まったモンテカルロ。R.ガスケも負けたが、A.マレー、R.フェデラー、R.ナダルと勝ち進んでいる。ベスト8の対決は豪華対戦だ。注目しよう。 [続きを読む]

受信: 2016年4月15日 (金) 08時23分

« ブラジル リオが熱い理由 クレーコート オリンピック | トップページ | ナダルに打ち勝った ティエム 凄いストローク力 ゾーンの戦い »