« 錦織 軽く2回戦突破 修正点も インディアンウエールズ2016 | トップページ | 錦織 ジョンソンに大苦戦 2回タイブレーク逃げ切る 課題は »

2016年3月15日 (火)

インディアンウエールズ2016 錦織圭 次の相手 ストロークの考察

マスターズ インディアンウエールズ
 砂漠の真ん中にある、高級リゾート。
 それがインディアンウエールズ
 マスターズの中でも、Iw3

 その規模が大きく、
 第5のグランドスラムと
 言われる。


 試合の状況と、バックハンドのスライスの使い勝手について気づいた事がある。
 早くも異変が起きた。A.マレーが3回戦で負けた。
 アルゼンチンの53位のデルボニス。下位の選手に負けないので珍しい。
 デビスカップ日本戦で3連戦、疲れが残っていたのかもしれない。

 

N.ジョコビッチも、2回戦、第1セット1-6でとられたが、その後は生き返った。
 デビスカップ、錦織圭が勝った、M.ククシキンと5セットの大死闘を演じた。
 N.ジョコビッチ、次は、テンポの良い、P.コールシュライバーと当る。
R.ナダルもフルセット、苦戦を強いられている。ナダルまだ本調子ではない。
 次は、ダブルスを組んで、ブライアン.ブラザーズを苦しめた、
 F.ベルダスコ。今年の全豪1回戦で負けている。

錦織選手、実はインディアンウエールズではよい成績を残していない。
 今まで、4勝7敗。去年の4回戦進出が最高だ。昨日M.ククシキンに勝って、5勝7敗。
 遅めのコートサーフェイスが影響しているのかもしれない。

 4回戦で当たるのは、去年から良く対戦している、アメリカのS.ジョンソン。
 錦織圭の3連勝だが、結構競った試合が多い。
 サービス力がある。
 フォアは強打、バックはスライス。
 今年のオーストラリアンオープンでは2回戦で当たり、逆転勝ち
 
 その直前のブリスベーンでは、6-4 7-5
2014 グラスのハレではクオーターファイナルで7-6 7-6と大接戦
 
 錦織圭のフォアハンドは武器だが、なかなか打たせてくれないだろう。
錦織圭のフォア。デフェンス力、オフェンス力をしっかり使い分ける。

Keistfbiw

トッププレーヤーでも最近、スライスを多用する傾向にある。
一時は、バックも高い打点で打ち込むのが主流だったが、
 自分の打ったボールも跳ねるので、その勢いを利用されて打ち返される。
 その良い例が、R.ナダルの、エッグボールを得意とする、N.ジョコビッチ
 
 そこで強打を避けるために、むしろ、低い弾道のスライスでペースを変える訳だ。
 バックハンドはスライスを多用する。
 両手打ちバックハンドでスライスを打つには
 
 ダブルスも上手いので、バックハンドからアプローチショットでネットに詰める事も多い。

 錦織が、このバックハンドのスライスを嫌がらずに、低いボールを上手くさばければ、
 簡単に勝てるだろう。

 ジョンソン、リターンのミスが少ない。それもバックをスライスで安定して返せるから。
 ジョンソン、フォアに回り込むがバックはスライスでまず返してくる。

 スライス、ヒッターとしては、緩いボール、
 滑るボールをKeibsattack

 織り交ぜ、
 ペースを崩しに
 かかるだろう。
 このインディアンウエールズの
 コートは遅い。
 錦織の苦手な遅いコート。
 スライスで焦らされないことだ。

 スライスの使い勝手。 

 この作戦は、一般プレーヤーのバックの戦術としても有効。
 錦織圭はバックハンドが上手いが、一般プレーヤーはバックはスライスの打ち合いとなる事が多いので、
 参考になるはずだ。
 
 バックハンドのスライス、S.バブリンカが上手い
 
 チャンスを待ちながらスライスを送る絶妙のタイミングがいい。
 もちろん、少しでも浅くなれば必殺の高速バックハンドが仕留めに来る。

 錦織圭のバックハンドの得意技は、ショートクロスとダウンザラインの打ち分け。
 

 バックハンド、得意になったら、中級脱出
Swing_racketface


 

 4日目のハイライト動画 

 ナダル、N.ジョコビッチ、大苦戦。G.デミトロフ敗れる。
 錦織圭、
 オーストラリアンオープンでの対戦

★☆★  旬のが良く分かるサイト集 ★☆★
 パリバスマスターズ Indianwellsオフィシャルサイト 

 NHK 放送予定 
 錦織圭の試合を中心に

 ATP  

 WTA

 テニス365 

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Twb2mag
 これは狙うコース、目標何度のマグネットを入れた、特注版です。

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。

にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 軽く2回戦突破 修正点も インディアンウエールズ2016 | トップページ | 錦織 ジョンソンに大苦戦 2回タイブレーク逃げ切る 課題は »

錦織」カテゴリの記事

試合」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

予測」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

マスターズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インディアンウエールズ2016 錦織圭 次の相手 ストロークの考察:

» 錦織 快調に3回戦へ ストレートで破る インディアンウエールズ2016 [ショップブログ Sports&Art]
インディアンウエールズ 2回戦 錦織圭登場です。 今日は最高の天気でした。少し寒かったですが。  雨上がりで、飛んだみたいですよ。  花粉症、最新情報です。  ところで、  昨日のホワイトデーですが、どうでしたか?  僕は相手が菅平に居ますから。    女子バドミントン、女子単複優勝。  男子もダブルス、準優勝。  卓球に引っ張られるように、レベルアップしています。  日本のテニスにも期待しましょう。 錦織圭、余裕で2回戦突破  錦織圭には重要な試合です。マスタ... [続きを読む]

受信: 2016年3月15日 (火) 22時25分

» 錦織 ジョンソンに大苦戦 2回タイブレーク逃げ切る 課題は [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織、いつも接戦のジョンソン、またもや2回ともタイブレークの大接戦。試合の流れが交互に動く。ジョンソンのバックハンド、スライスとフォアの回り込んでの強打に手を焼いた。上を狙うには、軽く突破して欲しい。 次は、超ビッグサーバーのJ.イズナー。念願のマスターズ制覇に前進あるのも... [続きを読む]

受信: 2016年3月16日 (水) 16時30分

« 錦織 軽く2回戦突破 修正点も インディアンウエールズ2016 | トップページ | 錦織 ジョンソンに大苦戦 2回タイブレーク逃げ切る 課題は »