« 錦織 難敵ペールに快勝 3連覇の決勝へバルセロナオープン2016 | トップページ | 錦織 3連覇のために9勝目目指すNadalの挑戦受けて立つ バルセロナ2016 »

2016年4月24日 (日)

ナダル 9回目の決勝へ楽々 錦織の3連覇と激突 P.コールシュライバー戦、内容

ナダル 3連覇目指して錦織の挑戦受けて立つ バルセロナオープン 9回目の決勝へ
 錦織圭の3連覇 vs R.ナダルの9回目の優勝 
 ちなみにR.ナダルは、バルセロナで5連覇をしている。
Balceronanadalkei


 ここまで快調に飛ばす錦織圭

 今まで、自分を取り戻せずに苦悶していた、R.ナダル。
 この大会で見事に復調、全盛期のクレーKing 
R.ナダル◎ 6-3 6-3 ×P.コールシュライバー
 相手のブレークチャンスを1回に抑えて、それも防いだ。
 ナダルは8回のブレークチャンスで3回ブレークに成功。
 この試合、ナダルの1stサ-ビスの確率は65%だがポイント獲得率は82%。
 全盛期のナダルが近い。
 R.ナダルは錦織の才能を一番早く認めたトッププレーヤー
 

  錦織とナダルの対戦成績はナダルが8勝1敗でリード。
 だが、昨年8月ロジャーズ杯男子シングルス準々決勝で、
 錦織が6―2、6―4でストレート勝ちし、初勝利を飾っている。
今季は3月のインディアンウエールズQFで対戦し、4-6,3-64のストレートで敗れている。
 
 持ち前のサービスの安定性に加えて、サースポーの有利さを活かす。
Nadalserbal
 ナダルの天敵、F.フォジーニ戦、マッチポイントで打ったwideスライスサービス。

  
 ベースラインに入り込んでの攻撃テニス
 攻撃的なNadalbsdl

 P.コールシュライバーを
ベースライン
後方に下げた。
 その分ナダルは
 ベースライン内側に入り
 打ち込んでいる。
  
  
 フォアに回り込みの最大の武器を活かしている。
 センターからNadalfsrevbal

 ワイドに
 振られても
 ここの重要と
 感知したら、
 大胆に
 フォアに回り込む
 相手は
 逆クロスをケア
 そこでダウンザライン
 
  
 R.ナダル自身が速攻に転じてきているが、これは錦織圭のとっても好都合。
 錦織圭にとっては、ナダルにラリーさせられて、左右に振られては辛い。

 
 作戦ボード入りテニスノート 


錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 BS朝日 ATP500 で放送 午後8時だ。

 バルセロナオープン 公式サイト

 バルセロナオープン ライブスコア


 ATP  

 WTA

 テニス365 

テニス上達グッズ スポーツ&アート

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ストローク、フォアに回り込みドリル、紹介しています。
 ナダルになろう。
Nadalfsreversefwork


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容は

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 難敵ペールに快勝 3連覇の決勝へバルセロナオープン2016 | トップページ | 錦織 3連覇のために9勝目目指すNadalの挑戦受けて立つ バルセロナ2016 »

錦織」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。BSで放映してくれるので助かります。解説がイマイチですが、文句は言えません。

投稿: 朝一番 | 2016年4月24日 (日) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナダル 9回目の決勝へ楽々 錦織の3連覇と激突 P.コールシュライバー戦、内容:

« 錦織 難敵ペールに快勝 3連覇の決勝へバルセロナオープン2016 | トップページ | 錦織 3連覇のために9勝目目指すNadalの挑戦受けて立つ バルセロナ2016 »