« 錦織 ジョコビッチ戦 データ分析Part2 王者に学ぶ点 | トップページ | 錦織 ジョコビッチ戦から得るものPart3 N.ジョコビッチの戦略 »

2016年4月 6日 (水)

テニス ランキングに異変が 断トツ、ジョコビッチ 錦織アップ

今年の序盤戦 今年はランキングで面白い事が起こっている。
 N.ジョコビッチは断トツの独走になりつつある。
 誰が勝てるのだろうか?
ランキングには二つある。
 俗にいうATPのランキング
 もう一つがRace to London  通常この二つのランキング、同じ状態に近い事が多い。
 今年は違う。
 最初のATPランキングは、去年のこの時期から、今年のこの時期までの持ち越しランキング。

 Race to Londonでは、今年だけのランキング。
N.ジョコビッチRacelondon0406

ラオニッチ
マレー
錦織圭
D.ティエム
S.バブリンカ

 このレースで、年間トップ8までがATPファイナルに進める。
2015ATPファイナル
Atpfinal8men2015


 だから旬の強さは、こちらがより分かる。
 ATPランキングと試合のポイント解説

 錦織圭は、8位から一気に4位まで上げてきた。
 ランキングと、Raceで順位が近い選手は実力をそのまま発揮していることになる。
両方のランキングを、分かりやすく示した。
Y軸、上方向がATPランキング。X軸、横方向がRace to London
Atp20406

 1位のN.ジョコビッチは両方のランキング1位、ポイントも倍以上あるので断トツ。
  インディアンウエールズ、マイアミと連勝
  
 2位のA.マレー
 4位のS.バブリンカ、
 6位の錦織圭 は成績維持。
  マイアミ準優勝 

 メンフィス、インディアンウエールズベスト16、今回のマイアミ準優勝で、ポイントを稼いだから。
 ここに来てポイントを稼いでいるのが、
 M.ラオニッチ インディアンウエールズ準優勝
 サービス力に加えて、リターンが上手くなった。
  
 D.ティエム 
 強い、サービス力、ストローク力あり。ナダル風で、今年中にトップ5に入るだろう。


 D.ゴファン マイアミでN.ジョコビッチとセミファイナル ストロークのキレg差でてきた。

 N,キリオス  と若い選手が急上昇
  マイアミで、錦織圭とセミファイナル 

 
 西岡も上げてきている。

一方、今年ポイントを落としているのが、
 R.フェデラー、D.フェレール、R.ナダル、
 R.フェデラーは、ひざの手術で試合をしていないので仕方がないが、
 T.ベルディフ、
 D.フェレール、R.ナダルは、やや不調だ。
 J.W.ソンガ、
 R.ガスケ、M.シリッチと不調。

 ここからクレーコートシーズンに向けて、コートサーフェイスが異なるので、また順位が変わるだろう。
 今年は面白い。

 クレーコートの試合ではモンテカルロが始まるが、
 錦織圭は多分、次のバルセロナに出場する。

 テニスの作戦ボード、内容紹介  

 テニスグッズ


 テニス 作戦ボード2画面マグネット 特注版

 特製、正しい比率のテニスコート下敷き、サービス中。
B5rscorelob

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

ビーレジェンドクレアチン
 クレアチンはトップアスリートの中では最も注目されるサプリメントの一つです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 次からクレーコートシーズンに入ります。
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 ジョコビッチ戦 データ分析Part2 王者に学ぶ点 | トップページ | 錦織 ジョコビッチ戦から得るものPart3 N.ジョコビッチの戦略 »

錦織」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

ランキング」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

情報」カテゴリの記事

コメント

確かに、確実に強くなっていますね。
ローマに期待です。

投稿: まっちゃn | 2016年5月10日 (火) 10時16分

おはようございます。Yamaさん、コメント有り難うございます。D.ティエム、このところ強いですよね。世代交代している時期だと思います。
いつでもそうですが、競技の世界は、ここが厳しい。
水泳も北島康介選手、ついに引退ですね。
オリンピック連続出場かなえば5回連続ですか?
20年ですよ。

投稿: 月さん | 2016年4月 9日 (土) 06時25分

興味深い分析記事に感謝。当方も以前からティエムの能力をウオッチ、また期待の若手として応援してきた一人。クレーでポイントを稼げばトップ10の可能性はあるが、今年中にトップ5は無理でしょう。

投稿: Yama | 2016年4月 7日 (木) 23時32分

こんばんは。天気がイマイチ。週末が待ち遠しい。

投稿: 万年中級者 | 2016年4月 7日 (木) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニス ランキングに異変が 断トツ、ジョコビッチ 錦織アップ:

« 錦織 ジョコビッチ戦 データ分析Part2 王者に学ぶ点 | トップページ | 錦織 ジョコビッチ戦から得るものPart3 N.ジョコビッチの戦略 »