« ロランギャロス2016 錦織 剛腕ベルダスコと対決 1勝2敗 | トップページ | ロランギャロス2016 大坂なおみ 大魚釣り損ねる ハレプ戦 »

2016年5月28日 (土)

錦織 フルセットの激戦を制する ロランギャロス ベスト16へ データ分析

錦織 大苦戦も振り切る実力 ベスト16へ データ分析  ロランギャロス20163回戦。
 死闘、まさに激闘、俊敏性と剛腕対決。面白い試合だった。
 勝てた錦織圭も大変だったろうけれど、楽しんだのではないか。
 3回戦で対戦した、F.ベルダスコ。元7位の片りんを存分に見せつけた。
 二人合わせて16ブレークの大混戦。
 苦労してベスト16へ上がったが、体力、体調は大丈夫か。
 月さんの錦織圭、F.ベルダスコ戦予想

進化した試合データ、スラムトラッカーを駆使して説明する。
グランドスラムはストローカーが見れる 
 毎年進化、
 チャレンジシステムもこの応用。

 一般プレーヤー、部活指導者は、試合のスコアを、上達に活用して欲しい。
 スコアをつけよう
 テニスが見える。詳しい内容は最後に紹介してあります。

錦織圭◎ 6-3,6-4,3-6,2-6,6-4 ×F.ベルダスコ
Keifvscore

 実はこの混戦、最近は錦織圭も少なかったが、実は過去には良くあった。
 最終セットに強い事も事実
  今年のマイアミ、G.モンフィルズ戦
  

  今年のインディアンウェールズ J.イズナー戦
 
 試合に負けて、勝負に勝つ。 
 勝負師ですね。
 肉を切らせて骨を断つ。
Say

 
 錦織圭のタイミングの速さに対して、F.ベルダスコが意外や、テクニッシャンぶりを発揮。
豪打があると思えば、抜群のドロップショット。

 今まで見た誰よりも、Fverdadrop

 タイミングが良く、
 低い弾道で、
 弾まない。
 しかもベースライン
 付近から、
 錦織の強いボールにも
 軽々反応している。
 錦織圭は下げられていて、動けない。 ノータッチが多かった。

 テニスコーチの試験でドロップショットで合格するには、サービスラインまでに2バウンドが必要。
 これだって結構大変。
 F.ベルダスコのドロップショットは転がっている。5回はバウンドしている。
 これにサースポーの逆回転、サイドスピンもかかっている。
 この試合ほど、ドロップショットが活きた場面はそう多くない。
 F.ベルダスコ、剛腕があってこそ、活きる。緩急の差見事。
  
 ドロップショット、カバー名人錦織圭のフットワークも及ばない。
  
 ドロップショットの打ち方
 大事なのは、スライス感覚
 タッチ、フィーリングなんです。
 そしてその前に相手をストロークで下げている事。
 
 ベースラインの内側に入り、ラリー戦を有利にしたい錦織圭だが、
 錦織圭はこんなに後ろで打たされている。
 戦いのゾーンを下げられている。
 フェデラー vs ナダルに見るゾーンの変化

Keibs

 剛腕、F.ベルダスコ、ナダルを破る。
 R.ナダルと言えば、左手首の不調で、棄権しましたね。残念。
 

 この試合がもつれた原因は、1stサ-ビスのポイント獲得率。
 これが下がった時は、ブレークされる。

これまでデータをたくさん採ってきたが、これだけ面白いデータは初めて。
Keifvstats


数字から見ると、F.ベルダスコが優勢。
 1:安定指数(ウィナー マイナス アンフォーストエラー)
 錦織圭はアンフォーストエラーが46凄く多い。
 一方ウィナーはF.ベルダスコが53と多い。
 2:総得点でF.ベルダスコが僅差だが上
 3:1stサ-ビスのポイント獲得率でF.ベルダスコが上。
 サービスポイントはF.ベルダスコが57.1% 錦織圭が57.0%

 錦織圭のベスト8への壁は、自地元の英雄、R.ガスケ。
 キリオスを下している、片手打ちバックハンダ―。 少し前までは苦手でしたが。
 もう大丈夫でしょう。敵は、地元の大声援ですね。

テニス上達のスコア、便利リンク
テニス上達グッズ スポーツ&アート
テニス作戦ボード、便利機能満載
 試合のスコアの勧め  

 試合スコアのつけ方 
 練習日誌の勧め、ジュニアには特に。

Tnotewb


 ジュニア、練習日誌 ジュニアはシングルス、だから専用コート図  
 

 親のためのノート  

 ジュニアの育て方  ほめて育てる  

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
 wowow テニス

 全仏オープン 公式サイト

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ロランギャロス2016 錦織 剛腕ベルダスコと対決 1勝2敗 | トップページ | ロランギャロス2016 大坂なおみ 大魚釣り損ねる ハレプ戦 »

フィーリング」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

ドロップショット」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。実は2セット取れたので寝ちゃいました。錦織圭選手には失礼ですが、、、。笑。
気kkを見てびっくり、危なかったんですね。

投稿: 朝一番 | 2016年5月29日 (日) 04時53分

おはようございます。データ有り難うございます。
データから接戦だった様子が良く分かります。

投稿: まっちゃん | 2016年5月28日 (土) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 フルセットの激戦を制する ロランギャロス ベスト16へ データ分析:

» ロランギャロス2016 大坂なおみ 大魚釣り損ねる ハレプ戦 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ロランギャロス2016、勝てばベスト16に進める。大坂なおみは、第6シードに臆することなく、第1セットを奪った。しかしそこからサービスゲームを落とし、勝手に自分で落ち込んでいった。経験の差と言えばそれまでだが、戦略、戦術、相手の観察がもっと必要と言う事を痛感させられた。明日に向かって頑張ろう。... [続きを読む]

受信: 2016年5月28日 (土) 10時01分

» 錦織 宿敵 ガスケと今年3連戦 ロランギャロス2016  もう不安はない [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ロランギャロス2016,試合も中盤、ベスト16に入って来た。錦織圭は今年も勝ち上がっている。昨日のF.ベルダスコも難敵だが、次のR.ガスケも厳しい相手。それがグランドスラム。クレーコートの戦いだ。頑張って欲しい。過去の対戦も紹介する。... [続きを読む]

受信: 2016年5月29日 (日) 18時20分

« ロランギャロス2016 錦織 剛腕ベルダスコと対決 1勝2敗 | トップページ | ロランギャロス2016 大坂なおみ 大魚釣り損ねる ハレプ戦 »