« 錦織 危機一髪、脱出 相手に助けられた マドリッド2016 フォジーニ戦 教訓多し | トップページ | 錦織 難敵続く 成長著しいキリオス 戦い方 マドリッドオープン2016 »

2016年5月 6日 (金)

錦織 ガスケ、初勝利、実力勝ち マドリッド2016 勝因は

錦織 苦手ガスケ克服 課題をクリア マドリッド2016
 何が何だか得訳が分からずに勝利が転がり込んできた、F.フォジーニ戦。
 しっかり修正してきた。
今まで0勝6敗。 しかもたったの1セットしかとっていない。
 直近の去年のパリは、第1セットタイブレークで落としたが、次はATPファイナルを見越して、
 勇気ある棄権。勝つ兆候は少しずつ見え始めていた。
 

 何が敗因なんだか分からない。
 少し前までは、サービス力の差があった。
 確かにR.ガスケのバックハンドは素晴らしいが、錦織圭の方が今では上。
 苦手意識としか言いようがない。
 錦織圭自身も「確かに得意な選手ではないですかれど」と。

錦織◎ 6-4 7-5 × R.ガスケ 7戦目にしても初勝利
Keigasquwscore

試合は勝利の法則、特に苦手な選手にたいするやり方を実践した。
 試合は自分のペースで
 1:サービスゲームが重要
 2:先制が重要
 3:相手の得意で勝つこと
Sayingkeibeyondbig4


男子シングルスではなんだかんだとサービスゲームが超重要。
 トッププレーヤーでは、キープ率は7割以上。Big4では8割近くになる。
 クレーコートではそれが下がるが、7割を越えると、展開が動く。

 Big4の、強さ分析  
 その分リターンゲームの勝率が上がる。
 リターンの精度、プレッシャーのかけ方で、相手のサービスにプレッシャーをかける事が出来る。

2:先制が重要
 先にダウンすることで、相手のミスを誘える。
 第1ゲームにダウンを先行させたのが良かった。
 R.ガスケも最初は苦手意識長いので、すぐにブレークバックされるが、
 先行しているので気持ち的に余裕があった。

 その要素が、錦織得意のリターン
錦織圭のリターン
 少しずつ、Sayingkeireraku

 相手の
 コースを
 読み始める
 ダウンザライン
 クロス
 意外と効果的
 なのが
 速く深いセンター返しだ。
 サービスを打った
 相手が準備できていない時に、リターンが届く。

 そして進化を遂げる ストローク


3:相手の得意を封じる事
 これは並のトッププレーヤーではそうしない。
 錦織圭が、Big4以上の大きくステップアップするためには、絶対に必要な事。
 R.ガスケ得意のバックハンドに敢えてボールを集めて、展開を作った。
 最初は、バックハンド、左右に振られて、逆襲される場面も多かったが、
 それだけR.ガスケにバックを意識させ、「あれ? 錦織がバックを嫌がっていない」
 と思わせ、意識させる。
 N.ジョコビッチがR.ナダルに勝てるようになった訳  
 
 これで注意が抜けた、フォアハンド側に、エースを奪った。

 いきなりブレークに成功する。
 しかしすぐにブレークバックされる、  1,2セットも同じ展開だった。
 ブレークチャンスは錦織圭が圧倒的に多い。
 R.ガスケは、数少ないブレークチャンスを結びつける。

 良かった点、1stサ-ビスの確率を上げてきたこと
 結果的にサービスのポイント獲得率を上げれたこと。

リターンからの速攻で、R.ガスケにプレッシャーを追与えらた事。
R.ガスケ得意のバックのラリー対決で、少しずつ、追込めたこと。
 相手の得意に勝つことで、苦手意識は払しょくできたのではないか。

 バックハンドの打ち合いは見事。
 どちらが先にダウンザラインで先制するかの展開。
 R.ガスケのバックハンド、ダウンザラインは見事
 懐深く構えるので、相手は動けない。
 クロスのGasquebsmadry

 ラリー
 で相手に
 バックをケアさせ
 一閃振り抜くと
 一瞬にして
 ダウンザライン
 に抜ける。


 錦織圭はリターンでウィナーを取り始める。
 試合の展開を早めたい錦織圭。
 R.ガスケは速い展開を嫌がり、テンポを落とそうとする。
 錦織圭はミスを恐れず果敢に攻めた。それがこのウィナーの数の差
 錦織圭 37本   R.ガスケ18本
 アンフォーストエラーも錦織圭は先日に比べてはるかに抑え込んだ
 26本で、R.ガスケの20本よりも多いが、
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた安定指数
 錦織圭は37-26=11本
 R.ガス18-20=-2本  大きく差をつけた。
Keigasque


 反省点もある
 それはブレークチャンスの獲得率が低い事
 ブレークされかかった時のキープ率が低い事。
 パッシングショット、ミスが多かった。 
 錦織圭らしい、鋭く抜き去る、パッシングショットの上位陣との試合では重要だ。
 
 錦織圭のストロークの速さがあれば、クロスで普通に抜ける。

 良いロブがあるが、パッシングショットのロブの選択が多過ぎる気がする。
 ネットプレー、相手の逆を突き狭いところを打つケースが見受けられるが、
 完全なオープンコートが見得ている時は、オープンコートで良い。
 その点は、R.ナダルの オープンコートを抜き去るシンプルな戦略 で良い。
 

 N.ジョコビッチは40に先に成ったら、ゲームキープ率は100%に近い。
 要するに競った場面では一気にすり抜ける事だ。
 そこを目指して頑張って欲しい。錦織、今の錦織圭ならそれが出来る。
Keigasquestats

次の対戦は、F.フォジーニ以上につかみどころがないN,キリオス
 過去は2勝だが、接戦が続く。
 P.G.クエルテンバスとの接戦をフルセットの出乗り越えてきた。
 ベースライン後方からでも打って来る、ランチャーストロークに要注意だ。

 3回戦 ハイライト動画  

本日の御教訓 錦織圭がBigに並ぶために
 試合は自分のペースで
 1:サービスゲームが重要
 2:先制が重要
 3:相手の得意で勝つこと

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

|

« 錦織 危機一髪、脱出 相手に助けられた マドリッド2016 フォジーニ戦 教訓多し | トップページ | 錦織 難敵続く 成長著しいキリオス 戦い方 マドリッドオープン2016 »

錦織」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ガスケ」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。データを詳しく出してくれるので、分かり易いです。それにしても錦織選手、今まで勝てなかった理由は何でしょうか?

投稿: テニファン | 2016年5月 6日 (金) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ガスケ、初勝利、実力勝ち マドリッド2016 勝因は:

« 錦織 危機一髪、脱出 相手に助けられた マドリッド2016 フォジーニ戦 教訓多し | トップページ | 錦織 難敵続く 成長著しいキリオス 戦い方 マドリッドオープン2016 »