« キリオスのスーパーショット 命名ランチャーフォアハンド | トップページ | フェデラー マドリッド2016欠場 背中の不調 »

2016年5月 2日 (月)

ストローク 高速化、高打点化  クレーで磨かれる技

ストロークのスーパーショットの系譜
 クレーコートはラリーが続きます。
 ストロークの技が磨かれます。
 トッププレーヤーはクレーコートで上手くなる気がします。
 N.ジョコビッチは、全仏の優勝がありません。今年は狙っているでしょう。
 そしてマスターズ、勝ち数で、ナダル、N.ジョコビッチが競っています。
 だからマドリッドオープンは面白い。

 ストローク、進化していますね。用具の進歩、ストリングスの相性もあるのでしょうけれど。
 確実に高速化、高回転量化が進んでいます。
 高速の代表がキリオスら若手。
 びっくり仰天、ランチャーフォアハンド、キリオス
Krygiosairwim

 D.ティエム、ズベレフと速いですね。パワーがあります。
 ボールの回転量では、群を抜いてナダル、G.モンフィルズでしょう。
 テンポの良さでは錦織圭ですね。特にリターンは最高でしょう。

Saykeifsattackhh


 バランスを崩された時にも上手いのがN.ジョコビッチ
 触ったボールは狙ってきます。
 

 ストロークの歴史を振り返ってみましょう。
 ラケット、ストリングスの進化と大きな関係があります。
 この辺は、もう少ししたらじっくりまとめますね。

 ストローク、手の動きだけに注目が行きやすいですが、
 ベースは、身体の軸の安定性と、脚部からの運動連鎖を使います。
 スーパーショットも基本は同じなんです。
  
 そしてスウィングスピードはインパクトで最大加速になるようにします。
  ストロークの基本、3要素  

  ストローク、基本の打ち方  

  ストロークの運動連鎖  
 ラケットの進化でスウィングスピードが速くなったおかげで、
 身体を回転させる、ワイパースウィングが一般化しました。
 捻る意識よりも捻り戻しの感覚なんですが。
 オープンスタンスとも関係があります。
 ナダルのストローク  

 ナダルのエッグボール 
 ジャックナイフ。バックに来た高いボールは力が入らず、初動負荷理論が難しいのです。
 そこでジャンプして打つ訳ですが、全身のバランスを保つために、
 片足をジャックナイフ(折り畳みナイフ)の様に曲げることから、名前がついています。
 僕の記憶では、スペインの色男、カルロスフェレーロが良く使いました。
 そして、M.サフィン、
 A.ロディックも打ちます。
 長身のAroddic_bs_jack_knife

 トッププレーヤー
 が
 ジャンプして
 高い打点


 ナダルのエッグボール、復活しつつあります。最盛時回転数4900回転。
  今は3800回転。  それでも他の選手は3000回転以下ですから群を抜いています。
 エアーK、 錦織圭選手ですね。
 さらに進化させてライジングエアーK 

 ナダル、トッププレーヤーのプレ・クイック・ダブルサーキュラー
 

ナダルのプロペラスウィング、今では誰でも使っています。
Sayingnadalppswing

 

 Big4のテクニック史  

Noleaird


 ストローク進化論 
G.デミトロフ バックハンド片手打ちのジャックナイフ

テニス上達グッズ スポーツ&アート
 作戦ボードの詳しい内容は
 ロブを表示出来る作戦ボード

Lob

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート

 得意、苦手の分析
  サービス力、リターン力の分析はお任せ。
  説明書もあります。
 超便利   作戦ボード入りテニスノート 

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
マドリッドオープン 公式サイト

マドリッドオープン ライブスコア

NHKマスターズ放映 3日火曜日から

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後までお読みいただき有り難うございます。次も楽しみにお待ちください。

|

« キリオスのスーパーショット 命名ランチャーフォアハンド | トップページ | フェデラー マドリッド2016欠場 背中の不調 »

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

キリオス」カテゴリの記事

コメント

全員跳んでいる。高い打点だ。

投稿: ジャンパー | 2016年8月17日 (水) 14時48分

最近、キリオスどうなんですか?

投稿: ルパン3世 | 2016年6月27日 (月) 17時39分

おはようございます。コメント有り難うございます。
ジャックナイフの歴史、面白いでしょう。
自然に生まれた技術なんですね。

投稿: 月さん | 2016年5月17日 (火) 06時20分

キリオスって凄い才能なんですね。少しずつ、心穏やかでなくなる、面白いですね。

投稿: 生徒A | 2016年5月 7日 (土) 09時22分

こんにちは。フォアのハードヒットのシーン、面白いですね。

投稿: まっちゃん | 2016年5月 3日 (火) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク 高速化、高打点化  クレーで磨かれる技:

» テニスウエア2016 Newデザイン 錦織、ジョコビッチ ユニクロ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ユニクロが、錦織圭、N.ジョコビッチの全仏用モデルを発表した。錦織圭は初の黒のウエアとなる。他のメーカーのデザインなども紹介する。テニスのウエア戦争。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 12時50分

» 錦織 未勝利のガスケ 撃破 バックハンドラリーで打ち勝つ マドリッド2016 [ショップブログ Sports&Art]
錦織 苦手ガスケ克服 課題をクリア マドリッド2016  何が何だか得訳が分からずに勝利が転がり込んできた、F.フォジーニ戦。  しっかり修正してきた。 今まで0勝6敗。 しかもたったの1セットしかとっていない。  直近の去年のパリは、第1セットタイブレークで落としたが、次はATPファイナルを見越して、  勇気ある棄権。勝つ兆候は少しずつ見え始めていた。    何が敗因なんだか分からない。  少し前までは、サービス力の差があった。  確かにR.ガスケのバックハンドは素晴らしいが... [続きを読む]

受信: 2016年5月 6日 (金) 15時56分

» 錦織 ジョコビッチ の格闘技 ユニクロ デザインが豊富 [ショップブログ Sports&Art]
錦織は初の黒のウエア ウエアは超軽量の格闘着  錦織、マドリッドオープン、ベスト4ま出来ました。  簡単な試合は今回、ないですね。  2回戦 F.フォジーニ、  試合は完全にF.フォジーニのペース。  R.ガスケ   初勝利です。  そしてフルセットでキリオスを破り、ベスト4に進みました。  試合展開は予測が的中しました。  こうやって勝ち上がるところが、錦織圭がしたたかに強くなった部分ですね。  この試合中、1stサ−ビスが崩れませんでしたから。F.フォジーニ戦を除いては、安定して... [続きを読む]

受信: 2016年5月 7日 (土) 05時31分

« キリオスのスーパーショット 命名ランチャーフォアハンド | トップページ | フェデラー マドリッド2016欠場 背中の不調 »