« 錦織 得意技 バックハンド、パッシングショット 片手打ち?? | トップページ | 金メダルのバドミンドン 高松ペア ダブルスを学ぶ 勝負のキモ »

2016年8月20日 (土)

錦織 接戦で敗れる B.トミック シンシナティ 気持ちをUSオープンに

錦織圭 B.トミックに敗れる 疲れがピーク。
 今年のシンシナティは荒れ模様。
 シードと注目カード 
 男女のトッププレーヤーシード、N.ジョコビッチ、セレナは故障で欠場。
 他の選手にチャンスが回って来た。
 錦織圭は、ここでマスターズ初制覇と思ったが。
 余りに楽勝だったM.ユーズニー戦。 
 シードダウンがでた。ここに錦織圭がいるとは思わなかった。

 しかし、プラス思考で考えよう。
 USオープンへの休養期間と思えばよい。
 気持ちの切り替えが大事だ。
 これもメンタル.タフネスのテクニック。テニスのシーズンは長い。

 第2シードのS.バブリンカがG.デミトロフに敗れる。
6-4,6-4
  ハイライト動画 
 
 第3シードのR.ナダルが、B.チョリッチに敗れる。
  6-1,6-3
  R.ナダルを破ったB.チョリッチのハイライト動画
 第7シードJ.W.ツォンガがS,ジョンソンに敗れる。
  6-3,7-6(6)
そして第5シードの錦織圭だ。
 2度のタイブレーク。
 チャンスはあったが、押し切れず。
 B.トミックのサービス、威力があった。

B.トミック◎ 7-6(1),7-6(5)  ×錦織圭
Tomickeiscore

 普通は、序盤で相手の様子を見ながら試合を展開、
 相手にリードされることが多い錦織圭。
 リオ、ミルマン戦 が良い例。
 なかなか尻に火がつかない。
  
 この試合最初から飛ばす。
 最初にB.トミックのサービスゲームをブレーク、セットポイントを握る。
 しかし痛恨のダブルフォールト。

 不思議なもので重要な場面でミスは出る
 普段なら、それを相手がしてくれるのが錦織圭なのだが。
 この試合の第1セット、第4ゲームをラブゲームでサービスキープした錦織は、
 続く第5ゲームで最後鮮やかなドロップショットを決めてブレークに成功。
 錦織圭が調子の良い時はドロップショットが決まる
 だから流れは来ていた。

 しかし、サービング・フォー・ザ・セットの第10ゲームでは40-15と2本のセットポイントを握るも、
 ダブルフォルトしてトミックにブレークバックを許した。
 錦織圭 鬼門のダブルフォールト
Keiserbt


B.トミックは、13歳の時にIMGと契約を結ぶほどの逸材。
 IMGのテニス勝利のための名言集。  ご一読を、参考になりますよ。
 ただ、気性が荒く、メンタル.タフネスが弱い、
 そのB.トミックよりも先にメンタル.タフネスを崩してはいけない。
 錦織圭、第11ゲームのリターンゲームでは0-30とリードしたが、
 ミスした時にはラケットを投げる場面もあった。
 ラケットを投げてはいけない。何十年も試合を見ているが、
 ミスして、ラケットを投げる、ボールを打ち付けるなど、の行為をして、勝てる選手は数人。
 ラケットを投げると、負ける法則
 J.マッケンローとN.ジョコビッチ位だろう。

そして、タイブレークの末に第1セットを落とし、
 第2セットで腰をおさえるなど明らかに疲れが見える錦織は、3回戦で力尽きた。
 B.トミックが試合後のインタビューで、セットポイントを取られた時は、負けると思った。
 第2セットはお互いに最高のプレーができた。
 勝てて良かったよと、このコートサーフェイスはスライスが滑るので僕に合っていると。
 スライス、最近重要な戦術に基礎になっている。
Tomocbgslice


 リズムを変える、

 テンポを変える。

 低い弾道で

 打ち込まれにくい。

 J.D.ポトロの銀メダルから。USオープンにワールドカップでは入りました。

 B.トミックは安定性が売りのストローカー。
 若い頃N.ジョコビッチのヒッティングパートナーを務めたのが、良い経験になっている。
 オリンピックでの疲れが一気に出た感じだ。
 災い転じて、ではないが,USオープンに向けてしっかり身体を調整して欲しい。
 残念、マスターズ制覇はお預けだ。
 両者は今回が4度目の対戦で、2勝2敗。

1stサ-ビスの確率はまあまあだったが、
 B.トミックの強力サービスの押され、
 得意のリターンでも優位に立てなかった。

 序盤、錦織圭もラリー戦をしていたが、
 B.トミックの淡々としたテニスにじわじわ流れが映った。

 ドロップショット、オープンコート、逆を苦などの攻撃は上手く行っていた。
 タイブレークでのほんの小さな差が響いた。
 錦織圭のネットプレーの時に、バックに高いロブを挙げられ、この処理がまだ粉さていない。


 サービス力アップが急務の錦織圭
 
 チャンスは錦織圭の方が多かったが、取り切れず、
 1ブレークずつで、タイブレークに。
 この時にすぐに、ミニブレークを許し、一気に押し切られてしまった。
 錦織圭得意の粘りが出る前に、サービスでねじ伏せられた。
 気持ちを切り替え、USオープンに挑んで欲しい。
Tomickeistats


 災い転じて、ではないが、オリンピックからの流れを一度切り、リフレッシュして欲しい。

 試合途中から、立ち止まるシーンが増えた。
 疲れがピークなのだろう。
Keisadtired


   杉田祐一選手も、M.ラオニッチから1セットを奪う健闘見せた。次が楽しみだ。
 M.ラオニッチ◎  ×杉田祐一
 シンシナティ1回戦ハイライト動画
 
2回戦 ハイライト動画
  

本日の御教訓 試合に負けた後
 新しい目標に
 1:プラス思考で
 2:休養してリフレッシュ
 3:戦略を立て直す

Sayrefresh


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 1&2」

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 NHKマスターズ放映
 オリンピックに引き続きよろしくお願いします。

 Cincinnati Western Southern

 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 得意技 バックハンド、パッシングショット 片手打ち?? | トップページ | 金メダルのバドミンドン 高松ペア ダブルスを学ぶ 勝負のキモ »

トミック」カテゴリの記事

マスターズ」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64084098

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 接戦で敗れる B.トミック シンシナティ 気持ちをUSオープンに:

« 錦織 得意技 バックハンド、パッシングショット 片手打ち?? | トップページ | 金メダルのバドミンドン 高松ペア ダブルスを学ぶ 勝負のキモ »