« 錦織 決勝ならず またもやマレーの壁 リオ、欠点突かれる | トップページ | 錦織 苦しい戦い 勝ち抜いた 苦手ナダルを破る テクニカルエッセー »

2016年8月14日 (日)

スライスで活き返ったJ.D.ポトロ ナダルを下して決勝へ リオ

J.D.ポトロ 決勝へ  ここでも活きたバックハンドスライス
 誰が怪我から今年復帰した選手だと思うだろうか。
 しかも二人とも、手首の怪我で欠場していた。
スライスと復活をテーマに、テクニカルエッセー風にまとめてみた。
 二人の復活、Feeling

 スライスを活かす。
 テニスが変わる。
J.D.ポトロ◎ 5-7,6-4,7-6(5)  × R.ナダル

J.D.ポトロは試合後、インタビューで、
 「まるで夢の中にいる様。Potronadalshake

 観客が
 後押しをしてくれた。」
 と述べれば、
 R.ナダルは
 「自分は、
 今出来る一番
 良いテニスをした、
 J.D.ポトロは
 それ以上に良かった」と
 J.D.ポトロの強さを、称賛した。

 二人は、8勝4敗でR.ナダルがリード。
 2013年に、J.D.ポトロが勝利しているが、それ以来の試合となる。

 フォアの強打をどう使うかが試合のポイント
 ナダルの強打は、エッグボール、見事に復活中

 J.D.ポトロは、最新の高い打点を叩くハードヒット。
 USオープンでフェデラー破り優勝  

 フォアの回り込みはメリットだが、決まらないとオープンコートが出来てしまう。
 この二人の共通点は手首の故障。その怪我が、長所を生み出している。
 それがバックのスライス。

 R.フェデラーに学ぶスライスタッチ
 

両手打ちのバックハンドでも片手打ちにする方がリーチが長くなる。
 クルム伊達の例
 クルム伊達選手もひざの手術からリハビリ中です。早く復帰して欲しいですね。
  恵比寿にパン屋さんをオープン、積極的に活動しています。 Frau Krumm です、よろしく。
 
 以前の二人は、バックハンドのスライスは守りに使い、余り展開には使っていなかった。
 それが手首の負担を避けるために、バックハンド,スライスを多用するようになった。

 このスライスがいい。

 ただ返す、スライスではなく、しっかり振り切って回転をしっかりかけているので、ベースライン深く入り、伸びる。
 リズムを変える事が出来るし、
 時間稼ぎが出来る。
 またボールが低い弾道なので、相手はトップスピンで持ち上げるが難しい。

 たかがスライス、Potrobssliceap

 されどスライス、
 アプローチショットに
 使いネットプレーへ、
 ボレーも
 サービスも良くなる。
王者N.ジョコビッチを退けたJ.D.ポトロのスライス  

 バックハンドと言えば、S.バブリンカ トップスピン、スライスの自由自在
 

スライスマスターカード  40枚のレッスンカード。
 一緒にトップスピンもと言う方には、
Ba_one_both_ts_slice_hi


 トップスピン、スライスセット

二人とも、怪我だったの本当? 位に打ててきている。復活は立派。
 二人ともフォアに回り込むケースが多いくそれが武器になっているが、バックをトップスピンを打ててきている。
 バックハンドのバリエーションが増えていると言う事だ。
 これは相手にとっては厄介な事。

Nadalbsslice


 J.D.ポトロは今年のウィンブルドン、S.バブリンカとの試合で復活を証明した
 この中にJ.D.ポトロの手首ノリハビリの動画がある。
 手首を痛めている方は参考に。

 ナダルも、「手首の怪我があったの?」 って感じで振り切っている、全盛期のテニス。
 フォアに回り込むケースも多いし。
バックハンド、スライスとトップスピンを使い分ける。 スライスは相手のバックにストレート、
 トップスピンはクロスもある。

J.D.ポトロ vs ナダル 全ポイント動画


本日の御教訓 災い転じて福と為す
使って覚える
1:スライスでショットの多様性
2:リズム変化、時間作り
3:攻守のメリハリ

Saypotro


テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニスグッズの概要

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

 スライス練習も豊富に紹介。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmgradingmix


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  
 ここから種目に入ります。競技中、  終了、いずれにしても試合のスタッツを見る事が出来ます。


 リオ・オリンピック テニス日本代表  


  Rio テニス 公式サイト  


 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 日刊スポーツ
    
 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 決勝ならず またもやマレーの壁 リオ、欠点突かれる | トップページ | 錦織 苦しい戦い 勝ち抜いた 苦手ナダルを破る テクニカルエッセー »

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

スライス」カテゴリの記事

D.ポトロ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

Rioオリンピック」カテゴリの記事

コメント

J.D.ポトロのスライス、今まで気づきませんでした。

投稿: 千年中級者 | 2017年8月21日 (月) 19時30分

こんにちは。リフレッシュ力、なるほどね。面白い視点。

投稿: まっちゃん | 2016年8月15日 (月) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スライスで活き返ったJ.D.ポトロ ナダルを下して決勝へ リオ:

« 錦織 決勝ならず またもやマレーの壁 リオ、欠点突かれる | トップページ | 錦織 苦しい戦い 勝ち抜いた 苦手ナダルを破る テクニカルエッセー »