« スライスで活き返ったJ.D.ポトロ ナダルを下して決勝へ リオ | トップページ | マレー オリンピック連覇 完璧な守備 J.D.ポトロ奮闘及ばず »

2016年8月15日 (月)

錦織 苦しい戦い 勝ち抜いた 苦手ナダルを破る テクニカルエッセー

錦織 良いところが出た ナダルを下す 月さんのテクニカルエッセー
錦織 やったね 堂々の銅メダル
 超苦手のPhoto

 ナダルに打ち勝つ
 積極的に攻めた。
 二人とも、
 準決勝で負けて、
 嫌な感じが残っている。

でも負け方が違った。
 錦織圭はA.マレーにきっぱり負け切った
  
 何も残らず、次に気持ちを切り替えた。

 R.ナダルは、J.D.ポトロと大接戦。 
 ナダルも人間、心残りがあったのではないか?  この差が大きいと感じた。
 ナダルだって人間、特に去年、今年と、勝ち切っていない。
 しかも手首の故障から復帰したばかり。その点では超人だ。

 超人と言えば、ナダル、Rioダブルスで優勝している。やっぱ超人だ。

錦織圭は、今までR.ナダルに1勝9敗と大きく負け越している。
 苦手の選手の一人。 決勝に行った、J.D.ポトロ、A.マレーも苦手の選手。
 Big4のR.ナダルに打ち勝った自信はおはかり知れなく大きい。
Say


錦織圭 ◎ 6-2,6-7(1),6-3  ×R.ナダル

ナダル得意の持久戦を、乗り切った。フルセットで2時間49分
 トッププレーヤーの試合時間の特徴

Keinadalscore


今回の大きな勝利の要因は 「相手を恐れず自分を出す」
 1:自分の得意で攻める
 2:常に次を用意する
 3:最後まで集中力

「相手を恐れず自分を出す」
 今までの錦織圭は、苦手な相手だと、どうしても守りに入っていた。
 ストローク戦が楽だから。
 しかし、R.ナダルでは反撃にあう。
 しかも調子の載せると、一気呵成に攻める。
 これを食い止めた

1:自分の得意で攻める
 テニスの試合で楽な展開は、自分のベストショットで、相手の苦手を攻める事。
 つまり錦織圭のフォアのストロークでナダルのバックを攻める事
 錦織圭の得意技はリターンと強烈なストローク
  
 これを活かす再展開にした。
 それには、ダブルフォールト、
 リターンミスを避ける事。
 速攻に結び付けたい。
 長いラリーは、R.ナダルの最も得意とするところだ。

2:常に次を準備する
 苦手の次を用意する
 苦手は、サービス、特に1stサ-ビス。
 そこでサービスを入れた次の攻撃手段、速攻、3球目攻撃だ。
 ナダルに準備させなかった。
  ナダルの得意はサービスの次のフォア。これを封じ込めた。
 
 R.ナダルも安易にフォアに回り込むと、錦織圭のダウンザラインが来るので警戒したのだろう。
 
 錦織圭のダウンザライン  
 あのR.ナダルが一歩も動けなかったショットが何本もあった。
 
3:最後まで集中力
 難しいのが集中力を切らさない事。
 言うは易く、行うは難し。 人間、ミスれば誰だってへこむ。
 問題はそこからの回復力だ。リフレッシュ能力だ。
 第2セット追いつかれて、タイブレークを取られる。
 嫌な流れだ。
 しかし、テニスは次のセットは0-0のイーブンから始まる。
 ここで気持ちをリフレッシュ。
 1ポイントに集中できた。
 このメンタル.タフネスの能力、R.ナダル、D.フェレール、スペインの選手は異常に高い

Sayrefeshpower

 

 それはクレーコートでラリーで鍛えられているから。

 錦織圭もメンタル.タフネスを鍛え上げてきた。
 G.モンフィルズ戦ではそれが見えた

本日の御教訓 相手を恐れず自分を出す
1:自分の得意で攻める
2:常に次を用意する
3:最後まで集中力
Saykeibelivemyself


 錦織圭 R.ナダル戦のハイライト動画 さすがNHK 世界の誇るテレビ局、テニスの報道も最高。 


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
Bmgrading

テニスのタッチ、フィーリングが格段に良くなります。
 解説は、このマニュアルだけです。テニスコーチ40年の歴史が。


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 テニス、ソフトテニス作戦ボード

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ リオ・オリンピックが良く分かるリンク集 ★☆★
 オリンピックのテニス、いろいろサイトは有りますが、一番分かり易いのは
NHK on Line のテニスです。  

 リオ・オリンピック テニス日本代表  

 Rio テニス 公式サイト  

 オリンピック日本代表  JOC公式サイト  

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« スライスで活き返ったJ.D.ポトロ ナダルを下して決勝へ リオ | トップページ | マレー オリンピック連覇 完璧な守備 J.D.ポトロ奮闘及ばず »

Rioオリンピック」カテゴリの記事

エッセー」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

長年テニスを見ていますが、今回のゲームは錦織がよかったというより、ナダルの疲労が限界に達していたということではないでしょうか。
デルポの死闘があったからこその錦織のメダルだと思います。
錦織フィーバーからテニスを見るようになった方にナダルが過小評価されることがテニスファンとして悲しく感じます。
実際ナダルが従来の力量で対戦していた時は全く勝てていないことを忘れないで欲しい!

投稿: | 2016年8月15日 (月) 18時22分

やりましたね。パチパチ。
途中で逆転されるのではとひやひやしました。
ストレスがたまりましたね

投稿: 生徒A | 2016年8月15日 (月) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64061947

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 苦しい戦い 勝ち抜いた 苦手ナダルを破る テクニカルエッセー:

» マレー オリンピック連覇 完璧な守備 J.D.ポトロ奮闘及ばず [テニススキー徒然草 フィーリング編]
月さんのテクニカルエッセー、得意のデータ分析バージョン、試合に勝つにはどうしたら良いかが良く分かる。トッププレーヤーではサービス力が大きい。A.マレーの勝因は、5セットに耐える持久力、そしてデフェンス力。戦略的なテニスをする。読んで、見て、リンクで情報をチェックして、お楽しみください。決勝の動画も紹介しています。... [続きを読む]

受信: 2016年8月15日 (月) 18時29分

» 今日のニュース ボランティアで演奏 港南台プラチナ倶楽部 ニュース、オリンピック、花言葉 [ショップブログ Sports&Art]
今日は何の日 8月6日  少し秋の気配が  朝の蝉の声も静かです。  日の出も遅いですね。  国民的英雄 SMAPの解散。自分達の事、そっとしておいてあげましょう。人間だもの、人間関係は難しい。  逆を言えば、良く今までグループを保っていましたね。  仕事人間。    今回はオリンピック、日本選手大活躍。NHKの宣伝の様になってしまいました。  さすがNHK、動画でしっかり抑えてあります。  テニスなんて全試合見れるので、録画の必要なし。感謝です。  オリンピックの興奮、... [続きを読む]

受信: 2016年8月16日 (火) 07時41分

« スライスで活き返ったJ.D.ポトロ ナダルを下して決勝へ リオ | トップページ | マレー オリンピック連覇 完璧な守備 J.D.ポトロ奮闘及ばず »