« デビスカップ ウクライナ戦 錦織はダブルス 何故? | トップページ | デビスカップ ダブルス 錦織、杉田と組む ウクライナ戦 »

2016年9月16日 (金)

日本 ダニエル太郎、西岡で2勝、王手 デビスカップ ウクライナ戦

デビスカップ 日本 ウクライナに2勝で王手 
 この日、錦織は応援に徹した。大きな声援が若い二人に力となった。
 明日のダブルスに力を温存だ。
 この日、大阪の靭コートは、暑い日差しが照り付ける。 湿気も高い。
 選手のウエアは汗だらけ、脚にも汗がびっしょり。
 USオープンの暑さに似ている。

 植田キャプテンは、疲れの見える錦織圭を敢えて外した。この采配が見事に的中

 日本の二人は若い。
 しかも持久力が身上のプレーヤー。
 ウクライナの二人は、1セット終わった時点で、口で呼吸している。

 若い、ダニエル,太郎、西岡良仁で2勝。
 ウクライナは、直前を含めてNO2を2度も変える、奇襲作戦。
 錦織圭がシングルスに出ない事を知り、急きょメンバー交代させたウクライナ。
Dcuptarokei


 1回目発表の対戦相手  
 2回目発表の選手
 
 日本のシングルスに錦織圭が出ない事を知ったためだ。
日本は初日のシングルスで2勝。
Dcupju1day


 その結果はダニエル太郎◎7-6(4),7-6(2),6-1ラスタコフスキー

 ダニエル,太郎対S.スタコフスキー 元30位台のトッププレーヤー
 ダニエル,太郎が押し込まれるケースが多かったが、持ち前の粘りでタイブレークに持ち込む。
 サーブ&ボレーの波状攻撃を51%に押しとどめた。
 これを2度制して、S.スタコフスキーのモチベーションを下げた。
 結果はストレート。
 リオで頑張った成果を出している。
Dcuptarossstats


 西岡はこれで楽になった。
 ウクライナのA.ドルゴポロフが怪我で欠場しているためにNO1,I.マチェンコ50位で、
 USオープンでキリオスを破り、S.バブリンカから1セットを奪っている、
 ビッグサーバーでフォアのハードヒットが強い。しかし、今年西岡がストレートで勝っている。この自信は大きい。
 西岡はサースポーで左サイドのワイドサービスが、マチェンコの回り込みを抑え込んだ。
 西岡のグリグリのトップスピン にタイミングをずらされていた。
Dcupbs

 
 しかも最後まで攻撃的なハードヒットに動じない。
 西岡良仁◎6-4,5-7,6-4,7-5 ×マチェンコ
 1stサ-ビス、セカンドサーブとスタッツハマチェンコが上。
 男子シングルスでサービス力は決定的。
 しかし粘りに粘って、6ブレークの西岡が、4ブレークのマチェンコを下す。
 恐ろしいほどの底力だ。
 ミスを誘い、47のアンフォーストエラーを奪う。
 第2セットは奪われたが第3セットを奪う。
 第4セット、先にブレークされ5-2とリードされるが、ここから驚異の挽回。
 西岡曰く、錦織の声援、観衆の声援が大きな力になった。
 感動的な、粘りで、疲れの見えて、攻撃を急ぐ、I.マチェンコのミスを誘った。
 難しいブレーク合戦を奪い切った。

Dcupstats


明日は王手を控えた大一番、
 日本は、満を持して錦織圭がダブルスで杉田祐一と登場する。
 錦織圭のランキングは5位に復活
 相手は、サーブ&ボレーヤーのS.スタコフスキー。
 疲労があるので出るかどうか?
 錦織圭はダブルスも上手い
 今年の杉田祐一は調子が良い。
 若手のビッグサーバーT.フリッツを破り    
 有望株 A.ズべレフをも破っている   

日本vsウクライナ ライブスコア


「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 練習
 バックハンドの練習、お任せください、ドリルが豊富ですよ。
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Allstaffscorebird


 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ デビスカップが良く分かるリンク集 ★☆★
 Davis Cup 公式サイト 
 世界の試合が一気に分かる、素晴らしいサイト。

 デビスカップ日本代表  
 情報が少なく、重い、遅い。

 wowow on line

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« デビスカップ ウクライナ戦 錦織はダブルス 何故? | トップページ | デビスカップ ダブルス 錦織、杉田と組む ウクライナ戦 »

錦織」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

ダニエル,太郎」カテゴリの記事

西岡」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。デビスカップ、勝ちましたね。データーを見ると、結構接戦だったんですね。

投稿: 早起き鳥 | 2016年9月17日 (土) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本 ダニエル太郎、西岡で2勝、王手 デビスカップ ウクライナ戦:

» デビスカップ 3連勝で残留決定、敢えて提言 ダブルス、錦織・杉田組圧勝 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
デビスカップ、予想を覆す3連勝で、日本はウクライナを撃破。ワールドグループ残留を決定。錦織圭、杉田祐一のダブルスで圧勝。今日は消化試合のシングルスとなる。しかしワールドグループでの試合を考えると、日本は、レベルはまだまだ下。敢えて提言させて頂く。錦織圭に続くシングルス50位以内の選手を揃える事。ダブルスでは世界を転戦するペアを作りたい。欲を言えばダブルスのランキング20位以内。これがワールドグループ残留の条件だ。... [続きを読む]

受信: 2016年9月18日 (日) 08時30分

« デビスカップ ウクライナ戦 錦織はダブルス 何故? | トップページ | デビスカップ ダブルス 錦織、杉田と組む ウクライナ戦 »