« 錦織 相手は王者マレー チャレンジ 失うものはない ATPファイナル | トップページ | ATPファイナル セミファイナルへの条件 錦織良い位置に »

2016年11月17日 (木)

錦織 悔しい逆転負け 王者マレー要所は渡さない ATPファイナル2016

錦織圭 NO1A.マレーに悔しい逆転負け。
 「正直、悔しい。競った試合だった。少しがっかりしている。
A.マレーは強かったし、決勝に上がるだろう。
自分もベストを尽くすよ。」とコメント。

月さんの試合予想

 A.マレーは「長い疲れる試合だった。本当に疲れたと。」
A.マレー◎ 6-7 6-4 6-4 ×錦織圭
Murraykeiscore

 3セットマッチでは最長の3時間21分。
 ラリーが良く続く。
 普通は、ラリー5回以下のポイントが2/3以上を占めるが、
 この試合、ほぼ半分。それ位ラリーが続いた。
 ラリーは続くが、お互いに、甘いボールを決めきれず、アンフォーストエラーが続いた。
 この二人にしては面白い展開。

トッププレーヤーのピークパフォーマンス  

 錦織圭に疲労が残っていないかどうか心配。
 準決勝進出には、M.シリッチに勝てば確実だが。
 規定により、A.マレー、錦織圭が負けた時はセミファイナルに上がれない。

 S.バブリンカが1勝1敗となり、A.マレーに挑む。世界ランク、1位と3位の戦い。
 S.バブリンカは、M.シリッチ戦、
 錦織圭との試合が嘘の様に、調子を上げた。これでS.バブリンカ1勝1敗。

 錦織圭は、瀬戸際のM.シリッチと当る。
 モチベーションでは錦織圭に有利だが。
 このグループ、まだだれにも可能性が残っている。
 ここがラウンドロビンの面白い処。

錦織圭は、本人の予言通り、1stサ-ビスを60%以上入れてきた。
 これが出来たので、次の試合は気持ちが楽になるのではないか。

勝敗を分けたのが、ブレークポイント
 錦織圭の方が11回ブレークポイントがあったが取り切れない。
 特に第1セット、第2セットと、A.マレーを追い詰めながら、取切れなかった。
 このゲームポイントでの集中力、王者ならではの力。
 強い時の、トッププロは皆、強い。
 N.ジョコビッチの場合

Lcconcentlation1


  
 
 集中力を高める方法  

差が出たのが、ゲームポイントでの、
A.マレーのサービス力。
錦織圭はダブルフォールトが絡んだ。 これも実力。
 
 サービスにはプレッシャーがかかるから。
 
 しかし、錦織圭の2ndサービスで、A.マレーのプレッシャーを跳ねのけたのは、
 これからのA.マレー戦で活きて来るだろう。
 錦織圭の2ndサービスをそうは簡単に叩かせないよと言う事だ。

Murraykeistats


本日の御教訓 後悔せず次へ
反省は後で、後悔はしない
1:次の試合に集中
2:戦略、接術を練る
3;自分ベストが出るように


テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


 ダブルス、フォーメーションBook

 最新の攻撃型ストロークを覚えよう。分かりやすいレッスン動画満載のDVD
  ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル
 今日から、錦織圭の特集番組があります。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 相手は王者マレー チャレンジ 失うものはない ATPファイナル | トップページ | ATPファイナル セミファイナルへの条件 錦織良い位置に »

錦織」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ATPファイナル」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

コメント

昨日は見てしまいました。錦織選手も頑張りましたが、A.マレーは本当に良く取りますね。走る。

投稿: まっちゃん | 2016年11月17日 (木) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 悔しい逆転負け 王者マレー要所は渡さない ATPファイナル2016:

» ジョコビッチ 粘りでエースのラオニッチ退ける ATPファイナル データ分析 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ATPファイナル2016,ラウンドロビン。N.ジョコビッチがM.ラオニッチを退けて、準決勝進出を決めた。試合の内容は、全くの互角。むしろ、M.ラオニッチが押していた。しかし、勝負をもぎ取ったのは、N.ジョコビッチの経験と、我慢強さ。試合の内容を、データで分析する。... [続きを読む]

受信: 2016年11月17日 (木) 11時56分

« 錦織 相手は王者マレー チャレンジ 失うものはない ATPファイナル | トップページ | ATPファイナル セミファイナルへの条件 錦織良い位置に »