« ATPファイナル2016 錦織のグループは厳しい マレー、バブリンカ、シリッチ | トップページ | ATPファイナル2016 錦織のラウンドロビン 対戦成績 »

2016年11月 9日 (水)

ATP最新ランキング ランキングの変動史 錦織、マレー

最新ランキング ATP 2016 と上位のランキング変動史
 新しいランキングが出た。
 その前のランキング


 大きく変化していますよ。
 長年のビッグ4に少し変化が。最近のランキングの変動を表にまとめた。
 ついに王者N.ジョコビッチが陥落、A.マレーがトップに躍り出た。
 今年の中盤までは、N.ジョコビッチの独走。
 誰も彼を越える事は不可能と思った。

 しかし、A.マレーのそこからの快進撃。
 パリインドアの優勝まで、大会4試合連続優勝
 
 19連勝。
 今年のNO1にふさわしい活躍だ。
 リオのオリンピックでの優勝、この自信が大きい。
 

 連勝記録では  
 N.ジョコビッチ 28連勝
 R.ナダルのはもっと凄い記録があるけれど。

 一般プレーヤーの方にも参考になるが、
 上達する時は、必ず連勝記録がある。
 上昇する時期は誰にでもある。 そのチャンスをどの様につかむか。
 勝利の法則

Ranking2016nov


 今年、R.フェデラー、R.ナダルの怪我での欠場でBig4がついに崩れた。
 そこに食い込んできたのが、S.バブリンカ。
 USオープンの優勝が大きい。S.バブリンカ、N.ジョコビッチを破る
 

 錦織圭も今年は、大きな怪我が無く、順当に来ている。
  USオープンでA.マレーを破る。  
  ロジャーズカップでS.バブリンカを破る

ここ数年のATPランキングの推移を表にまとめてみた。
Rankinghostory2016

 強さの歴史が良く分かる。
 それにしても、R.フェデラー、R.ナダル強かったんですね。
 N.ジョコビッチ、A.マレーは、ずっと3,4位でしたから。
 これも歴史。
  

 とは言え、ATPファイナルではN.ジョコビッチは前人未到の4連覇
Noleindoorstrong

 
 インドアでは非常に強い、実績がある。

 今年の途中から、燃え尽き症候群的に、モチベーションを失い、
 ズルズル後退したが、
 北京でのアガット戦を落としたのが痛かった
 

 A.マレーの頑張りに、闘争心に火が再点灯したようだ。
 だから今年のATP ファイナルは面白い
 目を離せない。

 錦織圭の初戦は、S.バブリンカ戦。
 予想記事は後で詳しく紹介します。

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 10日から、錦織圭出場のマスターズの再放送。
 13日から、ファイナル中継。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

錦織圭 A.マレー デビスカップ動画

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« ATPファイナル2016 錦織のグループは厳しい マレー、バブリンカ、シリッチ | トップページ | ATPファイナル2016 錦織のラウンドロビン 対戦成績 »

錦織」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

ランキング」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

ATP」カテゴリの記事

バブリンカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATP最新ランキング ランキングの変動史 錦織、マレー:

« ATPファイナル2016 錦織のグループは厳しい マレー、バブリンカ、シリッチ | トップページ | ATPファイナル2016 錦織のラウンドロビン 対戦成績 »