« ダブルス上達法 陣形Part2 斜めに構える ソフトテニス共通 | トップページ | ダブルス上達法 Part4 攻撃リターンの秘訣 ソフトテニス、共通 »

2016年12月10日 (土)

ダブルス上達法 陣形の駆使Part3 攻守の使い分け 発想の転換を

陣形の変化に自由に対応 ダブルス上達法Part3
 好評のダブルス上達法です。ソフトテニスにも共通しています。

 羽生結弦選手、今季世界最高、いつも出している気がしますが。
 グランプリファイナル2016 フランス、マルセイユ大会。首位発進。
 
 飽くなき上昇志向。素晴らしいですね。
 皆さんもMoondbessey

 ダブルス発展
 させましょう。
 ダブルスの陣形を、
 基本から
 おさらいしています。
 今日は3番目ですね

ダブルス勝利の陣形 基本編
 1:基本陣形を叩き込め
 
 2:ダブルスは斜め ペアの連動
 
 3:陣形のDbno3

 変化に自由
 に対応

 4:陣形は
 流動的
  変化するもの

 5:サービス陣形
  主導権をとる

得意の陣形をまず作る
 ダブルスの陣形のベーシックな考え方です。
 戦略、戦術の方針を、ペアで相談しましょう。

Saydb

 
サービス時
 テニスはサービスが有利なスポーツ。バレーボールと違いますね。
 卓球、バドミントンでもイーブンでしょう。
 さらにダブルスは有利です。
 オリンピック優勝の、タカマツ組。陣形の勝利です。
Badtakamatsu


 このサービスのアドバンテージをどう活かすか。
 サーバーが、前衛をどう使うか、連係プレーですね。
 トッププレーヤーが良く使うこの陣形、皆さんもお試しください。
 
 新しい局面が見えてきます。
レシーブ、リターンの言葉が僕は好きですが、
 リターン、テクニックは守備ですが、気持ちは攻めです

 レシーブ時 ダブルスで一番難しい局面です。
 相手の前衛が気になりますよね。
 だから、陣形なんです。
 相手の1stサ-ビスでは守りましょう。
 トッププレーヤーのとるこの陣形が役に立ちます。
  どんな陣形でしょうか?

Saydb2stay

  
 ダブルスならではの気の持ちよう。ダブルスマインドですね。

 このポジショニングを覚えましょう。
Db3

 

 知ってましたか? 皆さんお得意な雁行陣、

 雁行陣の方は実は動きが大変なんです。
 
 正しい前衛の動きは疲れますよ。

テニス上達教訓集 
テニス上達アドバイス 

ダブルス、強くなるには発想の転換を!
Dbformationbookproposal1


 ダブルス・フォーメーション・ブック 硬式テニス用
 ダブルスの流れ、相手には癖があります。
 
 ダブルス・フォーメーション・ブック ソフトテニス専用 
 ソフトテニスは最初の2ゲームで、全てを把握。 

 フォーメーションBook詳しい内容

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
      IPTLの公式サイト 
チーム内容、成績、写真、ハイライト動画があります。

IPTL、wowow放映時間

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

|

« ダブルス上達法 陣形Part2 斜めに構える ソフトテニス共通 | トップページ | ダブルス上達法 Part4 攻撃リターンの秘訣 ソフトテニス、共通 »

ダブルス」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

部活」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス上達法 陣形の駆使Part3 攻守の使い分け 発想の転換を:

« ダブルス上達法 陣形Part2 斜めに構える ソフトテニス共通 | トップページ | ダブルス上達法 Part4 攻撃リターンの秘訣 ソフトテニス、共通 »