« ダブルス上達法 陣形の駆使Part3 攻守の使い分け 発想の転換を | トップページ | 錦織圭選手 2016トップニュース 月さんの選ぶ »

2016年12月12日 (月)

ダブルス上達法 Part4 攻撃リターンの秘訣 ソフトテニス、共通

ダブルス上達法Part4-1 攻撃のリターン
 天気は良いですが、寒いですね。
 ウォームアップをしっかりしてからテニスですよ。
 羽生結弦選手、凄いですね。グランプリファイナル4連覇
 
 さらなる強さを目指しています。
 鹿島アントラースも凄い、FIFA 世界クラブ選手権で、決勝進出です。
 2回勝っていますから本物。相手の攻め込まれながら、25本のシュートを打たれて、
 無失点、そして3点で完勝。

 相手は、クリスチャーノ。・ロナウドのいるレアルマドリッド
 18日が決勝。これは見ものです。

先回はPart3:陣形の変化に自由に対応をお届けしました。

 ダブルス 基本陣形、確実にマスター。
今日はそのPart4 陣形は流動的。をお届けします。
 陣形の変化をより積極的にしたものです。
 多分、皆さんは、基本の雁行陣から余り積極的には陣形を動かさないのではないでしょうか。
 すると相手は、皆さんお陣形を崩しにかかってきます。
 その陣形に対応する方法を、攻守の使い分け をお伝えしましたが、
 
陣形は流動的 変化するもの そこに入る前に。
 試合の流れを作を自分達ペアのペースで作りましょう。
 試合の展開は自分達から作る
 相手に崩されて慌てて対応するのではなく、こちらから先に仕掛けましょう。
 展開のシナリオを描きます

そのために、ショットとして、少しリターンのバリエーションを増やして欲しいのです。
 ダブルス、レシーブの定番は?
 意識的にレシーブを使いましたが、
 レシーブは受動的で、リターンは攻撃的なイメージ があります。

Sayrereturnreceive

 クロスがDbrecourse3ways

 定番ですよね。
 クロスに深く。
 相手が
 動きそうなら、
 ストレート。
 逃げたい時は
 ストレートロブ
 となります。
 まずこの基本を押えてください。
 この3コースはいつでも自由に打てるように します。
 

 しっかりこれは覚えておきましょう。
 どんな状態でも、この3つから選んでおきましょう。

そして今回のリターン名人になる、特別コースです。
 3プラス、次の5つを覚えておきましょう。
 考え方としては、1stサ-ビスに対しては、定番3waysで。

 2ndサービスに対しては、今日覚える5つのコースを加えれば良いでしょう。
 定番コースもそうですが、どのショットも中途半端な打ち方ではなく、
 しっかり振り抜いてください。
 しっかり振り抜く事で、相手に読まれても、そうは、簡単に決め返されません。
 余裕があれば、トップスピンで打ちましょう。
 トップスピンの打ち方
 ボールが沈むのでダブルス向きです。

Ba_one_both_ts_slice_hi

 スライスを打つ時は、相手を引きつけてシュンと振り抜いてください。
 スライスの打ち方
 
攻撃的リターン 5wasys
1:ストレートロブ
 相手前衛を引きつけて、高く
2:クロスロブ
 サーバーが下がっていたら。
 トップスピンがベスト。
 リターンダッシュできたら最高。
3:相手ペアの中央に、打たせるロブ
 二人が動けば最高
 浅くならないようにだけ注意して。
4:ショートクロス
 下がってるサーバーを前に引き出す。
 前衛に読まれないように
 スライスでドロップショット的に。
 相手がサーブ&ボレーで来たらトップスピンがベター
5:相手前衛の正面にアタック。
 僕は、少しバック側を狙うようにしたいが。
 ポーチの動きを止める役割もある。
Dbre5ways


本日の御教訓 リターンのバリエーションを増やそう
 守備から攻撃へ
 1:1stサ-ビスには定番3ways
 2:2ndサービス、攻撃開始
 3:結果的に相手にコースを読ませない
Saydbre


 クリスマスですね。
 テニスのクリスマス

 ダブルスの指導には作戦ボードを。

 新年度用テニス、システム手帳 
 2017システム手帳内容の紹介
Tnotedbroutine

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« ダブルス上達法 陣形の駆使Part3 攻守の使い分け 発想の転換を | トップページ | 錦織圭選手 2016トップニュース 月さんの選ぶ »

イメージ」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

ダブルス」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

作戦盤」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64615547

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス上達法 Part4 攻撃リターンの秘訣 ソフトテニス、共通:

» ダブルス 上達法Part5 きっちりサービスで攻める 逆を突く [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ダブルス上達法、Part5です。ダブルスはサービス側有利。これを活かす方法を考えましょう。相手レシーブ側にプレッシャーを与えます。サービス側は上から目線で行きたいですね。これがダブルス、勝利の法則ですよ。お試しください。... [続きを読む]

受信: 2016年12月18日 (日) 21時30分

» ダブルス上達 必見、ブライアン.ブラザーズの試合直前の練習 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ダブルスの上達法を連載しています。鹿島アントラース、の活躍からもダブルスの組織プレーのイメージをもらいました。ダブルス名手、ブライアン.ブラザーズの貴重な練習ビデオを見ました。2時間近くの練習内容をしっかり紹介。トッププレーヤーの練習をここまで見せてくれるビデオは初めてです。凄く参考になりますよ。試合直前の練習、試合をイメージして、試合で使うショット、陣形を丁寧に練習していました。これでダブルスの練習イメージが出来ますよ。... [続きを読む]

受信: 2016年12月19日 (月) 12時54分

« ダブルス上達法 陣形の駆使Part3 攻守の使い分け 発想の転換を | トップページ | 錦織圭選手 2016トップニュース 月さんの選ぶ »