« サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形 | トップページ | ダブルス上達 必見、ブライアン.ブラザーズの試合直前の練習 »

2016年12月18日 (日)

ダブルス 上達法Part5 きっちりサービスで攻める 逆を突く

ダブルス上達法 Part5 ダブルスはサービス。
 テニス、ダブルス、重要なのはサービスです。
 5回に分けてダブルスの上達法をお伝えしてきました。
 最近のトッププレーヤーの良く使う、変則陣形を多く取り入れました。
 ブライアン.ブラザーズはコーチとこんな練習をしていました。
 アイフォーメーションですね。
Bbifor1_2


 
 まだ皆さんは。雁行陣主体かもしれませんが、
 少しずつ、陣形を使いこなして欲しいです。

 Part4で積極的に攻めるリターンをお伝えしました。
 ダブルスはサービスが優位。
 特に1stサ-ビスでは圧倒的。
 だから開き直ってリターンから攻めよう。そんな開き直りも大切です。

ダブルス上達法のおさらいとまとめ
ダブルス勝利の陣形 基本編
 ダブルスDb5ser

 基本
 戦術、
 戦略
 陣形 そして
 ペアリング
 1:基本陣形を叩き込め 
 2:ダブルスは斜め ペアの連動
 
 3:陣形の変化に自由に対応 
 4:陣形は流動的 変化するもの  
 5:サービス陣形 主導権をとる これが今回。

サービス陣形 主導権をとる
今回は、もっともっと積極的に、前衛が動くパターンを作り、
 相手を幻惑しようと言う作戦です。
 まずサービス側の攻撃パターンとして有効なのは、ポーチですね。
 ポーチの達人になりましょう。
Db_poach


最近のダブルス、前衛が止まる事はないですね。
 皆さん、前衛でフリーズしていませんか?
 積極的に動くのは、青山修子選手ですね。
 
 ポーチのタイミングが良いのはクルム伊達選手です。
 

 膝の手術から復活を目指しています。応援しましょう。
 クルム伊達 公式サイト 

皆さんも分かると思いますが、前衛がチョロチョロ動き回る相手ってやりにくいでしょう。
 前衛が動くと考えただけでミスが増えるものです。
 ポーチすると見せかけて、ストレートケア。
 これは相手が結構はまる作戦ですよ。
 ポーチする、しないは、サーバーとよく相談してください。
前衛の動きに合わせて、サーバーはフォローします。
 サインプレー有効ですよ。
 練習するだけでも効果的です。
サインプレーのメリットDb_sign

 ペアリングが良くなる
 ダブルスの共同意識
 相手を幻惑させる
 ペアの連動性が出る
 相手にサインを出すことを教えるだけでも効果的.

 一番簡単なのはサービスゲームの並行陣、サーブ&ボレーですね。
 テニス、ダブルスの優位点、サービスボレーでネットに詰めて、
 前衛と合わせて攻撃の拠点を増やします。
 サーブ&ボレーを難しいと思っている方が多いですが、
 前に詰める事はそれほど難しい事ではありません。
 ブライアン.ブラザーズが教えるダブルス。
 前衛陣  

 難しいのはサーブ&ボレーで前に詰めた次の1stボレ-です。
 ここはネットからまだ遠い、サービスライン付近ですから、ネットを越える、ロングボレーに慣れる必要があります。
 ネットまでの距離感ですね。これをしっかり抑えておきましょう。
 サーブ&ボレーは慣れで結構できてきます。
 サーブ&ボレーのコツ
 ボールを作る。1stボレ-でしっかり相手後衛を下げる、
 前衛を攻撃しやすくなりました。
 サーブ&ボレーで前衛陣でネットを先に取りましょう。
 ダブルスは陣取りゲームですから。
 相手も、ロブで皆さんを揺さぶってくるでしょうけれど、
 すぐに、お願いで、ポジションチェンジするのではなく、
 せっかく奪ったネットポジション。出来るだけ、ベースラインまで下げられずに、
 ハイボレーで対抗したいですね。
Db112


前衛との連携
 サーバーは前衛を活かす
相手の心理をよく考えて欲しいのです。
 レシーバーはいろいろ考えます。どんなサービスが来るのだろう。
 ポーチに動くのでは?
 その様なプレッシャーをレシーバーに与え続けましょう。
 
定番と逆の使い分け
 相手もセオリーは理解
 だから逆を活かす
 読みを外す
サービスの定番 1stサ-ビス
 1:レシーブの苦手にサービスを打つ
 2:センターに打ち、前衛を動かす
 3:ワイドに打ちオープンコートを作る
立場がレシーブ側とイーブンになりますが
サービスの定番、2ndサービス
 1:多少甘くても入れに来る
 2:スピンをかけて弾ませる

Dbre


読みを外す意味では
右サイドでは、ワイドの使い方になりますね。
 レシーバーがどの位置に立つかで判断します。
 バックハンドが苦手なレシーバーは右サイド、シングルスのサイドラインよりも内側に立ちます。
 左サイドでは、アレー付近に立つとそうですね。
 敢えて、相手位の得意側にサービスを打つ。
 フォア側多いでしょうけれど、相手の油断と角度が必要。

 レシーブの時に、敢えてポジションを動かして、相手の予測を外してください。

 サーブ&ボレー、見せかけでも良いですから、出る姿勢を見せる事が大事です。
本日の御教訓 サービス優位の法則、時々逆を
まずは定番をしっかり、そして逆
1:相手の苦手 と思わせて
2:センターで前衛が と思わせて
3:サーブ&ボレーする姿勢を

テニス上達教訓集 
テニス上達アドバイス 

 ダブルス・フォーメーション・ブック 硬式テニス用
 ダブルスの流れ、相手には癖があります。
 
 ダブルス・フォーメーション・ブック ソフトテニス専用 
 ソフトテニスは最初の2ゲームで、全てを把握。 
 ソフトテニス専用の作戦ボード、でも試合コートは硬式テニス。大丈夫ですよ。

Softtwbcbird


 フォーメーションBook詳しい内容

月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形 | トップページ | ダブルス上達 必見、ブライアン.ブラザーズの試合直前の練習 »

ダブルス」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 上達法Part5 きっちりサービスで攻める 逆を突く:

» ダブルス 鉄人ブライアン.ブラザーズの練習法 動画でチェック [ショップブログ Sports&Art]
ブライアン.ブラザーズのダブルス練習、練習メニューが豊富に紹介  サッカーFIFAクラブ選手権 鹿島アントラース、  クリスチャーノ・ロナウドのハットトリックに敗れましたが、  柴崎、能力開花、世界が注目です。    組織的なデフェンス、ダブルスに通じるもの を感じました。   ブライアン.ブラザーズは今年のATPファイナル 決勝トーナメントに進んだのは立派です。  でもダブルスと言えばブライアン.ブラザーズ。 ダブルス上達法の、まとめとして、ブライアン.ブラザーズのダブル... [続きを読む]

受信: 2016年12月19日 (月) 21時45分

» 鹿島アントラースに学ぶ ダブルス 組織力 ペアリング [テニススキー徒然草 フィーリング編]
サッカー、鹿島アントラース、大活躍。そこにテニスのダブルス上達法を見つけました。スーパープレーヤーに対抗する、チームプレー、組織での戦い。日本人御得意とするところです。ダブルス、勝利の法則がたくさんありましたよ。皆さんも見つけてみてください。... [続きを読む]

受信: 2016年12月20日 (火) 22時55分

« サッカーから学ぶ組織 ダブルスに活かそう ペアリング、陣形 | トップページ | ダブルス上達 必見、ブライアン.ブラザーズの試合直前の練習 »