« 使いやすい作戦ボード テニス用、ソフトテニス用 ご要望に応じて | トップページ | 錦織A.マレー戦の死闘、今年のベストマッチNO2に選ばれる »

2016年12月 6日 (火)

ダブルス勝利の陣形 基本中の基本 戦略、戦術 ソフトテニス共通

ダブルス上達のヒント 硬式テニス、ソフトテニス共通の基本
 IPTL 世界最高峰の試合が見れます。
 錦織圭選手、ダブルスでF.ベルダスコと組んで、
 キリオスと単複で対決していました。
 面白かった。
 エキビジションマッチの分、リラックスして随所にスーパーショットが見れました。

デビスカップのダブルス、これも超面白かった。
 シングルスプレーヤーが2人、M.シリッチとJ.D.ポトロが入っていますから。
 強力なストローカーのダブルスでした。

 ダブルスって凄く早くなっていますが、基本は同じですね。
 そのおさらいをしておきましょう。ソフトテニスもダブルスでは共通部分が多いですね。
そこで、ダブルスの基本戦略、戦術を見直しましょう
ダブルス勝利の陣形 基本編では
 陣形のメリット.デメリット、
 使いこなしのテクニックを

応用編では、サービス、レシーブの使い分けを

実践編では 試合で遭遇する、各種陣形について解説します。
 ダブルスは戦略、戦術のスポーツです
戦略でダブルスの全体像を決めます。

 戦略を活かすために、戦術を決め、
 使うショットを選択します。
Photo_3

 
 ペアリングで陣形を自由自在に使いこなしましょう。
 陣形とその使分けを知らない方が多いですね。
 そのためにペアの良さを活かしきれない。
 ダブルスはペアリング 
 無駄な努力で時間を無駄にしてしまいます。
 ダブルスの陣形を知って、テニスをより簡単にしましょう。
 

ダブルス勝利の陣形 基本編
1:基本陣形をDb1

 叩き込め

2:ダブルスは斜め
 ペアの連動

3:陣形の変化に
 自由に対応

4:陣形は流動的
 変化するもの

5:サービス陣形
 主導権をとる

今日はその初回、
基本陣形を叩き込め

ペアを活かす
 前衛、後衛、ペアで陣形が出来ます。
 サービス時、レシーブ時で、ポジションを変えましょう。
 1stサ-ビスではポイントを積極的に取に行きたいですね。
 2ndサービスでは、どうするか、ペアで決めましょう。
 相手も攻めてきます。

 ロブ、センターのケア分担。
 前衛の上に上がったロブ、抜けそうな時、どちらが追いますか?
 ポジションチェンジの時は、声掛けをしましょう

得手不得手 
 人間万能ではない、調子の波もある。
 お互いの得手、不得手を知りっておきましょう。
 特に苦手をカバーする、陣形を取りたいですね。
 バックハンド、
 ボレー、
 ロブでしょうか?

 カバーする、これが出来るからダブルスは面白い。
 相手にバレないようにします、ここは結構難しい、ダブルスの大切な場面ですね。

Db1_2


攻撃or 守備
 攻め時、守り時、ペアで共通意識。
 ダブルスをする時に、攻めたい気持ちが強過ぎるとミスが増える。
 ダブルスは、お互いに、ミスを気にしないようになれたら、強くなれる。
 だってミスはお互い様だから。
 ミスしたら、近寄ってひと声かけよう。
 合言葉は ドンマイ!  ダブルスはペア同士の声掛けが大事

Say


★☆★  ダブルス上達 アドバイス ★☆★
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ダブルスの試合形式練習、ドリル豊富。ダブルス陣形小冊子、プレゼント中!
Bmdbanswer


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版   

 ダブルス陣形アラカルト 

 作戦ボードの総合案内

 新年度のシステム手帳、お任せください。
A5memoc2wbmatchc2


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
IPTLの詳しい事は、wowowに

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« 使いやすい作戦ボード テニス用、ソフトテニス用 ご要望に応じて | トップページ | 錦織A.マレー戦の死闘、今年のベストマッチNO2に選ばれる »

ダブルス」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

ペア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

コメント

ダブルスの試合、じっくり陣形勝負なんてしてみたいですね。

投稿: ドダン | 2017年9月30日 (土) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64591878

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス勝利の陣形 基本中の基本 戦略、戦術 ソフトテニス共通:

» ダブルス 上達法Part5 きっちりサービスで攻める 逆を突く [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ダブルス上達法、Part5です。ダブルスはサービス側有利。これを活かす方法を考えましょう。相手レシーブ側にプレッシャーを与えます。サービス側は上から目線で行きたいですね。これがダブルス、勝利の法則ですよ。お試しください。... [続きを読む]

受信: 2016年12月18日 (日) 23時03分

« 使いやすい作戦ボード テニス用、ソフトテニス用 ご要望に応じて | トップページ | 錦織A.マレー戦の死闘、今年のベストマッチNO2に選ばれる »