« トッププレーヤーと名コーチ Nadal,Djokovic,Murray | トップページ | 錦織の初戦2017 全豪に向けて 得意の逆転だが »

2016年12月25日 (日)

テニス、スキー フィーリングで上達 感じる タッチ

上達の基本は フィーリング テニス、ソフトテニス、スキー
 待ちに待ったスキーシーズンです。
 月さんの、楽しいクリスマス。ジャズとクリスマスカード

 僕は仕事でテニス、スキー、スノーボードをしますが、お陰様で1年十楽しいです。
 自分でプレーするのも好きですが、教えた方が上達する過程を見るのが大好きです。

テニスもスキーも、基本的に楽しいじゃないですか。
 さらに少しのヒントで、上達する過程を感じてくれたら、もっと楽しいです。

読者の方から質問をされます。
 テニスのためを考えたら、どの様なウインターシーズンを過ごせばよいですか?
 ご指導よろしくお願いします。

 スキー、スノーボードを楽しむのですね、僕と同じですね。
 両方とも楽しいスポーツですから。
 ちょうど両方のスポーツが、オン、オフシーズンで、両方できるんですね。
 ただはっきり言って、テニス=スキーと言う訳には行きません。
 スポーツの種類が違いますから。 でもスポーツとしての原点は同じです。
 楽しかったら、自然に上達できます。

 スキーもテニスもフィーリング
Play_music

  
ただスキーの場合は、自然環境が厳しいですから、快適に滑れる、道具が必要です。
 スキー、特に、快適に動けるブーツが重要ですね。
 ブーツが痛いと、滑るどころの騒ぎではありませんから。
 上級者、レース思考で無ければ、きついよりも緩いブーツで十分です。
 それと、寒さ対策ですね。寒かったら、身体が固くなり、自由に動けませんから。
 特に手袋、暖かいものを。  スキーグローブは大事  

寒い、ブーツがきついでは、スキーを楽しむ余裕はありません。
 テニスシューズとインソール  
 この快適な準備がフィーリングスキーには重要です。
Feelingteskiboth


テニス、スキー上達の共通事項。
 1:フィーリングを高めるウォームアップを

 2:楽しめる状況で練習する

 3:目標は少しずつ上に

テニスもスキー、現場に着くとすぐに滑りたくなりますよね。
 リフトに乗って、さあ、急斜面に、気持ちは分かりますが。
 スキの場合、半年ぶりですよね。でも頭の中は、去年の一番良い時の記憶が残っています。
 身体は、準備が出来ていません。
1:フィーリングを高めるウォームアップを
 ですから、少しストレッティングをしながら、スキー感覚を呼び起こしましょう。
 skiに乗るポジション、
 エッジングの感じ。
 そして平地でスケーティング、これが良いウォームアップになります。
Slope

 
 テニスで言えば、ミニテニスですね。
 ミニテニスでボールとラケットのタッチを確認してください。
 

2:楽しめる状況で練習する
 スキーのフィーリングを高めるには、難しすぎる斜面は×です。
 感じる余裕が生まれません。
 滑りながら、良い感じ。
 このエッジングはいいなあ。
 この様なフィードバックをしながら、先ずは緩斜面で練習しましょう。

 テニスで言えば、ムーンボールのラリーですね。
 ボールの回転を確認しながらラリーを楽しみましょう。
 ムーンボール、テニスが強く、しぶとくなります

Saymoonballrally


 

3:目標は少しずつ上に  
 滑る時は、その斜面で滑る目標を作りましょう。
 スキー楽しいので、滑りだす前に、目標を設定しても、滑りだすと、すべて忘れてしまいます。
 もう何十年も滑っていても、そうですから。それだけスキーが楽しいと言う事なのですが。
 ひと滑りで、トライする目標は一つ。多いと全て感じられなくなります。
 僕だったら、
 遠くの目標を見て滑る
  →これで視線が安定して、身体の軸が安定します。

荷重がどこにあるか感じる
 →多分、ほとんどの方が、後ろ目に乗っている自分を感じるのでは?
 すこしブーツのベロを押すような感覚があれば〇ですね。

エッジングを意識する
  外スキーの内エッジの乗れる感覚があればいいですね。

テニスで言えば、トップスピン、スライスの回転感覚を覚えると言う事ですね。
Feelingslicetouch

トップスピンマスター 

スライスマスターカード


各種スポーツ作戦ボード 各種スポーツに対応しています。
 指導者向け 作戦ボード  
 
 皆さんのダブルス上達に、役立ちます。

 テニス作戦ボードの内容  
 テニスコーチが作る、実用本位。
Boardimage
 ロブの表示も可能です。

 ジュニアにはシングルスのコート図が必要です。ジュニア用シングルス作戦ボード


 作戦ボード入りテニスノート 


テニスシステム手帳 2017年
 作戦ボード、マグネット対応も
 正しいコート図、スコア、選手、コーチに使い勝手満点

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。


 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« トッププレーヤーと名コーチ Nadal,Djokovic,Murray | トップページ | 錦織の初戦2017 全豪に向けて 得意の逆転だが »

イメージ」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

インナースキー」カテゴリの記事

インナーテニス」カテゴリの記事

スキー」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

フィーリング」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。スキーと両方なんですか? 羨ましい限りです。楽しんでください。

投稿: スキーは小回り | 2016年12月25日 (日) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/64672995

この記事へのトラックバック一覧です: テニス、スキー フィーリングで上達 感じる タッチ:

« トッププレーヤーと名コーチ Nadal,Djokovic,Murray | トップページ | 錦織の初戦2017 全豪に向けて 得意の逆転だが »