« 錦織 お待たせ、初戦突破 課題多し インデアンウエールズ2017 | トップページ | 錦織 ドラマメイク中 ベスト8進出 ギアアップ »

2017年3月15日 (水)

錦織 調子上げる ベスト16へ インデアンウエールズ2017 勝因は

錦織、調子を戻し、3年連続ベスト16 インデアンウエールズ2017
 A.マレー、J.W.ツォンガが敗れ、波乱含みの展開。
 今年まだ調子の上がらない錦織圭だったが。
 T.ベルディフに大逆転勝ちの西岡に続けと、錦織圭が吠えた。
 エバンスに快勝。これで火がついた。

 西岡は、I.カルロビッチを下し、T.ベルディフも破る、ベスト16に先に進出。
 大坂なおみは、Keys戦、注目されたが敗れた。

 2回戦で、調子を上げた錦織。
 今年の試合で多い、接戦が少なくなった。
錦織圭 余裕で、お得意様G.ミューラーを処理。
 サーブ&ボレー大歓迎。  

錦織圭◎ 6-2,6-2 ×G.ミューラー
Keigmiwscore


 早いテンポは錦織圭が大好き。
 これでテンポに乗れる。
 ミスらしいミスが少なかった。
 ノーブレークで、10回のチャンスで4回ブレークに成功。
 課題の1stサ-ビス、78%と、超高い数字。
ファーストサーブ
 のポイント獲得率でこそ、
 G.ミューラーが上回ったが、
2ndサービスでは
 55%と高率。Keiser2ndiw


 最近の錦織圭
 を支えている
 セカンドサーブ。

 リターンゲームもポイント獲得率47%と、G.ミューラーを圧倒した。
 G.ミューラーはサービスを中心に展開する。
 ダブルスにも出場して、ネットプレーも上手い、ベテラン。
 G.ミューラーのネットプレー対、錦織圭のパッシングショットの構図。
 ショートクロスとポール回し的なダウンザラインと両方打てるので、
 ネットプレーヤーは的を絞りにくい。
 しっかり構えられると、動けない。
 錦織圭のパッシングショットが勝った。
 錦織圭の嫌いな、少し遅い、コートサーフェイスが幸いした。

 錦織圭のストローク 

 錦織圭のストロークの進化  
Ws000004


 パッシングショット ダウンザライン、ショートクロスと自由自在
 

 次の対戦相手は、同じニック.ボロテリーテニスアカデミィーのD.ヤング
 錦織圭の4連勝だが、先回は、危なかった。
 D.ヤングのムーンボール攻撃に、たいして早いタイミングで叩けるかが勝機だ。
  2016 楽天オープン 逆転勝ち  

本日の御教訓 勝利の法則
自分展開に持って行く
1:1stサ-ビスの確率を上げる
 2:2ndサービスで、ポイントを稼ぐ
 3:得意ショットで勝負、パッシングショット

Saykeimatchprogress


 勝利の法則シングルス
 勝利の法則ダブルス

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 インデアンウエールズマスターズ 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ インデアンウエールズ大会
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 お待たせ、初戦突破 課題多し インデアンウエールズ2017 | トップページ | 錦織 ドラマメイク中 ベスト8進出 ギアアップ »

インディアンウエールズ」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65017047

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 調子上げる ベスト16へ インデアンウエールズ2017 勝因は:

» 錦織 QFを戦うJ.ソック 1勝1敗 打ち合い必死 展開力で錦織有利 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
インデアンウエールズ、マスターズ初制覇を達成したい錦織圭。ここまで順調に勝ち進んでいる。安定性が見える。ストレート勝ちで体力の消耗も少ない。雑魚は逆転勝ちの連発で、調子に乗っている、地元の声援を受けての完全アウェイ状態だが、錦織圭には想定内。サービス力、ダブルフォールトが致命傷になる。応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年3月18日 (土) 05時40分

« 錦織 お待たせ、初戦突破 課題多し インデアンウエールズ2017 | トップページ | 錦織 ドラマメイク中 ベスト8進出 ギアアップ »