« 今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は? | トップページ | テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず »

2017年4月 8日 (土)

テニス上達のコツ リターン特集 Part1 レシーブ、ストロークにあらず

リターン、総特集 上達のためのヒント
Miami マスターズを見ていて。
 テニスがずいぶん様変わりしているなと感じました。
 決勝戦、R.フェデラー、R.ナダル戦も、良かったのですが、
 準決勝、R.フェデラー、N.キリオス戦は今年のベストマッチでしょう。

 今年の前半戦を振り返る

 サービス力もありますが、
 その攻撃的なリターン、感激しました。
 そこで進化しつつある、リターン、総特集を組みました。
 テニスで必ず使うのがサービス、次がリターンです。
 レシーブでも良いですが。
 僕はリターンを使う事をお勧めします。

 サービスはミスしても2ndサービスがありますが、
 リターンは1回勝負です。
 試合をする方はリターンの練習は必須ですね。

 練習のための練習は×  

 試合を考えた練習のヒント 
 サービスもリターンも1回しか打ちません。
 ストロークはラリーしながら調整が可能ですが、
 リターンは一回勝負。
Returnall


 リターンの名手  
 リターンはシチュエーションを考えて、
 相手のサービスに反射的に対応する、
 俊敏な動きが必要です。
 皆さんに質問です。
 ミスする確率が高いショット。
 これは何だと思いますか?
 1stサ-ビス、そして次がリターンです。
 まあ、サービスに関しては、2ndサービスがあるから、
 サービスのミスと数えない方も多いのですが、
 1stサ-ビスはミスしやすい、
 これを覚えておくと、テニス上手くなりますよ。

 リターン上達の参考にするのはトッププレーヤーですが、
 一般プレーヤーの方へのアドバイス満載です。

リターン、総特集の分類
Part1 リターンの基本的な考え方
 レシーブにあらず、リターン
Sayrereturnreceive


 リターンはストロークにあらず

Psrt2 リターンのパターン
 ボレー感覚で合わせる
 少し進化してブロックリターン  名人は、S.バブリンカ、R.フェデラー
 ライジングリターン クルム伊達
 リターンダッシュ
 ストローク感覚

Part3 リターンの進化
 錦織圭が牽引した
 R.フェデラー、
 A.マレー
 N.キリオス
 トッププレーヤーのスーパーショット
 ポジションの変化が大きいですね。
Bmreposition_2


Part4 シングルス、ダブルスの大きな違い
 同じような技術に見える、リターン。
 ダブルスとシングルスでは大きく異なります。
 ですから練習法も違う。

Return2ways

テニス上達のレッスンカード
 リターン上達のヒント

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス


この様な展開で進めます。乞う! ご期待!!

テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 月さん、コーチ歴30年の集大成 レッスンマニュアル、ボール出し上手になる
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmremiddle


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« 今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は? | トップページ | テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず »

コメント

おはようございます。月さんの技術論ですね。
斜め視線で面白い、よろしくお願いします。

投稿: まっちゃん | 2017年4月 9日 (日) 05時53分

こんちわ。リターンはレシーブにあらず、なるほど納得です。次も期待します。よろしくお願いします。

投稿: タリラリラーン | 2017年4月 8日 (土) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65122798

この記事へのトラックバック一覧です: テニス上達のコツ リターン特集 Part1 レシーブ、ストロークにあらず:

» テニス上達のヒント リターンの基本 スピン、打点、コースの考察 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
テニス上達のコツ、リターン編を続けています。リターンの基本から応用、実戦まで、ドリルを紹介しながら、トッププレーヤーのリターンも例にして紹介しています。リターンに強くなれば、テニス、ダブルス上手く、強くなりますよ。... [続きを読む]

受信: 2017年4月11日 (火) 09時03分

» テニス上達のコツ リターン編、Part2種類と使用法 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
リターン、続けています。リターンの詳しい解説って、少ないですよね。それで月さんが、情報を駆使して、まとめました。リターンのアラカルトを紹介しますン。皆さんの使いたいリターン、見つけてください。シチュエーションで使い分けられるといいですよね。リターンで試合に強くなりましょう。読んで分かるテクニカルエッセーです。よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年4月15日 (土) 06時57分

» テニス上達法 ダブルスのリターン特集 より戦略的に [ショップブログ Sports&Art]
ダブルスのリターン、続編で、実戦編をお届けする  ナダル快調ですね。モンテカルロで優勝です。  ランキングも5位に復調。  次は、同じクレーコートのバルセロナオープンです。  ナダルは当然優勝を狙うでしょう。  モンテカルロでマスターズ。  シングルスも面白いが、トッププレーヤーがダブルスに参戦。  シングルスでは早くも波乱が。  初戦で、シードの、J.W.ツォンガ、G.デミトロフが敗れ、  A.マレー、S.バブリンカと3回戦敗退です。  そんな中、R.ナダルは、19歳の昇り竜、... [続きを読む]

受信: 2017年4月26日 (水) 09時59分

« 今年四半期のまとめ フェデラー、ナダルの復活、錦織圭は? | トップページ | テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず »