« テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず | トップページ | テニス上達のコツ リターン編 イメージ、リズム、フィーリング »

2017年4月11日 (火)

テニス上達のコツ リターンの基本 スピン、打点、コースの考察

テニス上達のコツと言う事でリターン上達法を紹介しています。
 世界では不穏な動き。
 サリンとミサイル。皆さんはどう思いますか? 

 アスリート、浅田真央選手が引退 ですね。
 勝手に感謝状を作りました。ご覧頂ければければ幸いです。
 テニス上達の考え方、いろいろありますが、月さん流の考え方を紹介しています。
 シンプルでかつ科学的、分かり易くがモットーです。
  スポーツは動いてナンボ、実行あるのみ  
 テニスの新しい情報を取り入れながら、技術解説エッセーを展開してます。

リターンの全体像
 Part1 リターンの基本的な考え方  レシーブにあらず、リターン
 
  1-1 ストロークにあらず   
  1-2 リターンの基本 今回です
 Psrt2 リターンのパターン
 Part3 リターンの進化
 Part4 リターン、シングルス、ダブルスの大きな違い

リターンの基本 ボールの回転、打点、コースの考察
 トッププレーヤーの動き、凄すぎるんですが、基本が出来ているからできる技なんです。
 さりげなく、スーパーショット、動画で。
 
 トッププレーヤーのスーパーショットに学ぶ。動画で楽しいですよ。
 リターンの全体像。ボレー感覚でコンパクトに、伝えました。
 リターンはストロークではないですよ、と展開しました。

次はリターンPart1-2 ここでリターンの基本を紹介します。
 リターンのいろいろなシチュエーションを整理しておきましょう。

Reoffensive


 リターンの球種、打点、コースをどうチョイスするか。
 一緒に考えましょう。幅広いリターン研究になりました。
リターンの球種とシチュエーション
Reballspin


 基本はスライスでまずは完璧防御から。
 余裕があればトップスピンで叩きに行きましょう。
 ボールの回転感覚 を覚えよう。
 ボールの回転感覚をアップする ラケッティング 動画
 

リターンの打点
Rehittingpoint

 ストロークの好きな方は下がって、ボールを落として打ちやすいですが、
 これはまさにレシーブの考え方。
 リターンの基本は高い打点でボレー感覚、これで行きたいですね。
 攻撃リターンの基本です。


 錦織圭選手のリターン 

 さらに攻撃になれば、R.フェデラーのSABR になります。
Rfredash1

 リターンのコース
Recourse

 コースを狙う時にどうしますか?
 打点、面の角度、ボールの回転感覚が大事になります。
 
 要素的にはストロークの基本と同じですが、タッチはボレー的ですね。

 ダブルスとシングルスでは大きく異なります。
 これはリターンの最終章で解説しますが。
 クロス、Releftside

 深くと浅く
 ダウンザライン
 の活用、
 ロブもありますよ。
 特にダブルスでは。
 コースを考える
 試合が楽しくなります。
 ダブルスのリターンも詳しく解説します。

リターンの球種と使う状況、効果
 まず、一番楽なスライスでタイミングを合わせましょう。
 余裕が出たら、トップスピンで打てるようになると、Good.
 たかがスライス、されどスライス。
 ロブも打てるし、ドロップショットで沈めるのもお洒落ですよ。
 ドロップショットで、リターンダッシュなんてしたら、
チップ&チャージ、格好いいですね。
 覚えようスライスタッチ

 多彩な錦織圭のリターン  

リターンの打点、意識していますか?
 テニスはサービス優位ですが、自分の好きな打点n持って来れたら最高ですね。
 ボールの落ち際を打てば、楽ですが、その分、後ろに下げられてしまいます。
 ストロークよりも、サービスの方が伸びてきますから、かなり下がる事に有ります。
 ダブルスを考えたら、余り差がるのは得策とは言えません。
 この辺はダブルスとシングルスの違いになりますね。

ボールの回転、打点を合わせてリターンのコースを考えます。
 シングルスでは、前衛がいませんから、返すことは楽ですが、
 基本的には、相手のバックに返すことを考えましょう。
 困ったらセンターに深くですね。
 リターンでもセンターセオリー は活きてきます。

 A.マレーのリターン が参考になります。

 錦織圭、ウィンブルドンで、ビッグサーバーのグロスのサービスをナイスリターン

次はトッププレーヤーに見るリターンの進化を紹介します。

 ダブルスのリターンのコースは、前衛がいるので、その分プレッシャーがかかります。
 後で細かく紹介します。

 テニス上達のレッスンカード

 テニス上達のヒント
リターン重視のドリル練習 ボール出しマニュアルの概要

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 月さん、コーチ歴30年の集大成 レッスンマニュアル、ボール出し上手になる
 コーチの発想法を変えましょう。合理的に科学的に、目的を持って!
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
Bmrecrossrally

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず | トップページ | テニス上達のコツ リターン編 イメージ、リズム、フィーリング »

イメージ」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

ソフトテニス」カテゴリの記事

テクニック」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

リターン」カテゴリの記事

上達」カテゴリの記事

基本」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65135692

この記事へのトラックバック一覧です: テニス上達のコツ リターンの基本 スピン、打点、コースの考察:

» テニス上達のコツ リターン編、Part2種類と使用法 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
リターン、続けています。リターンの詳しい解説って、少ないですよね。それで月さんが、情報を駆使して、まとめました。リターンのアラカルトを紹介しますン。皆さんの使いたいリターン、見つけてください。シチュエーションで使い分けられるといいですよね。リターンで試合に強くなりましょう。読んで分かるテクニカルエッセーです。よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年4月15日 (土) 06時18分

» テニス上達法 リターンPart3 構えるポジションは? [ショップブログ Sports&Art]
リターン 攻める、守る? ポジショニング   リターンの特集、如何ですか?  リターン、レシーブとの違いを意識することが原点にあります。  最近のトッププレーヤーのリターンを観察すると、  凄い進化ですね。より攻撃的になっています。  より攻撃的にしたR.フェデラー、  一方、元のベースライン後方に戻した、R.ナダル。  この二人がリターンの方法の両極端でしょう。 そんなクレーコートの強豪が、モンテカルロ・マスターズに集結しています。    R.フェデラー、錦織圭はパス。 ... [続きを読む]

受信: 2017年4月18日 (火) 06時58分

« テニス上達のコツ リターンPart1 はストロークにあらず | トップページ | テニス上達のコツ リターン編 イメージ、リズム、フィーリング »