« 人気ブログ上位お礼 正しい比率のコート図プレゼント | トップページ | 錦織 良いフィーリングが戻る メンタルの達人D.フェレールを一蹴 »

2017年5月12日 (金)

錦織 苦戦から見出した光明 データで勝因を探る マドリッド2回戦

大苦戦のシュワルツマン戦、
きらりと光る、錦織圭の上手さ、戦術

 マドリッドオープン、3回戦。
 錦織圭選手、D.フェレールに完勝。
 調子上向き。
 同じ日に、2試合の強行日程で、体力が心配される。

 苦戦した、シュワルツマン戦、興味あるデータがあるので紹介したい。
 シュワルツマン選手は、身長が170㎝。
 日本人的な体型で、日本人の目指すテニスの見本と言える。
  俊敏なフットワーク。
  サービスに頼らないテニス。
  リターンからゲームを組み立てる。
 まさに錦織圭選手の目指しているテニスだ。
 ATPファイナル S.バブリンカ戦  

 その意味も含めて、参考にして欲しい。
 勝つには勝ったが、薄氷の勝利。
 序盤で競ったゲームを、奪いきれずに、重い試合展開にしてしまった。
 ブレーク合戦で、主導権を奪えない。
 今年は、この展開が多い


この試合で見えた、重要なポイント
 体力セーブの 省エネテニスの勧め。
 体調、体力が万全でない、今の錦織圭の状況を考えたテニス。
 その作戦が、相手を走らせる。
1:先に相手を振る
 サービス、リターンで、相手を左右に振る。
 右サイドはスライスサービス、
 左サイドはスピンサーブが活きる
 日本人のサービス  

2:オープンコート作りをイメージ
 相手を先に動かせば、
 必ずオープンコートが出来る。
 

3:逆が活きる
 相手はオープンコートにカバーに動くので、
 逆が空く。
 動いているから、脚は止まらない
 クレーコートでは、ストップ&ゴーは非常に難しい

Saykei

 

 良い点は、即効でポイントを多く奪ったこと。
 5回以内のラリーで57%のポイントをとっている。
Keirally

 錦織圭は、解説の人が、長いラリーが得意だからと言う。
 しかし、今は、その体力が先を考えると、持たない。
 速攻型に切り替える必要がある。

 速攻型の代表は、そうR.フェデラー。 余裕で、ロランギャロスまで休養。

 遅攻型は、R.ナダル
 苦手キリオスに完勝!

 遅攻型から速攻型に転換中が,A.マレー
 A.マレー、B.チョリッチに負けました。どうした王者。

 1stサ-ビスの確率は良くなっているが、
ダウンしたゲームは、極端に1stサ-ビスの確率が落ちる。
 ここは修正したい。

課題が多く見えたので、修正が必要だ。
 力みがあるので、フットワークが重い。
 何度もレッドクレーに足を取られている。
 ロランギャロスの予習として早く慣れて欲しい。
 クレーコートではいかにうまく滑らせ、止まるかだ
 

 試合の序盤で、フォアが振れなくなった。
 相手の強打もあるが、当て返すような格好になり、
 いつもならベースライン付近ですとんと落ちる、トップスピンが、落ち切らなかった。
 振り抜きが無かったためだ。
 あのR.ナダルでも、フォアのイップスになる。
 
 だから一般プレーヤーも安心して欲しい。

  イップスとメンタル.タフネス  

一方、シュワルツマンは、面白い様に強打が入る。
この差がストローク戦の差に出た。
 錦織圭も試合巧者、第2セットからは、
 相手のミスを誘う展開。 シュワルツマンのミスが増え始めた。
 錦織圭が良く言う、
 「序盤は相手が良かったが、
 Big4以外では、そうは長く続かない」

錦織圭は右手首の事があるので、無理をしてフォアの回り込み事は避けるはず。
Kei

 フォアに回り込むと、相手に拾われた場合。動く距離が増える。
 その点、錦織圭は動く距離を最小限に抑える事が出来る。
 フォアの回り込み、ハイリスク、ハイリターン  

 最終的に、錦織圭は、シュワルツマンよりも15%の走る距離になっている。
 普通は差があっても、数パーセント。
 それだけ錦織圭が良かったと言う事だ。 

短いラリーで錦織圭が多く取っている。
 この作戦で良い。
 余り際どい所を狙わなくても、3,4球目に決める展開に持って行きたい。

教訓、安易なドロップショットは要注意。
Keidshot_2


本当は 危なかった試合展開 
 データ分析1

本日の御教訓 省エネテニスの勧め
 相手を走らせる
1:先に相手を振る
2:オープンコート作りをイメージ
3:逆が活きる

 アルゼンチンオープンでの動画

次の対戦は、地元のD.フェレール、
 大声援を受けて、完全アウェイ状態の戦いになるだろう。

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 人気ブログ上位お礼 正しい比率のコート図プレゼント | トップページ | 錦織 良いフィーリングが戻る メンタルの達人D.フェレールを一蹴 »

テニス」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65268110

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 苦戦から見出した光明 データで勝因を探る マドリッド2回戦:

« 人気ブログ上位お礼 正しい比率のコート図プレゼント | トップページ | 錦織 良いフィーリングが戻る メンタルの達人D.フェレールを一蹴 »