« 錦織 スリリングな勝利 マッチポイントしのぐ ベスト4へ | トップページ | レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 »

2017年5月27日 (土)

錦織 ネットプレーの壁 ズべレフ兄に敗れる 全仏2017へ課題

フルセットで敗れる、ズべレフ兄 ジュネーブ2017
 M.ズベレフ強かった。新しいタイプのプレーヤー、遅咲きだが。
 ズべレフ兄の良さと、錦織選手の敗因を分析しよう。
 その特徴はサービスからの展開の早さ。
 錦織圭がやりたい、3球目攻撃のお手本だ。
 ズべレフの速い展開に必死来食い下がる、錦織圭。
  ズベレフ兄の調子が良過ぎた、
 展開が早い。
 ネットプレーのポイントの仕上げに脱帽。
 ズべレフ弟と一緒にダブルスを組んでいるだけに
 ネットプレーを軸に、オールラウンドで早い展開が出来る。
 R.フェデラー的なサースポーのプレーヤー、
  
嫌な相手だ。

 ジュネーブに参戦した理由

 戦前の予想。錦織圭のパッシングショットが冴えるのではと考えたが、
 錦織圭の良さ、パッシングショッ。
 サースポー、ミーシャワイドサービスのキレが良過ぎた。

M.ズベレフ◎ 6-4,3-6,6-3 × 2シード錦織圭
Mishkeiscore


ズべレフは8回のチャンスで4回ブレーク、
 錦織圭は7回のチャンスで3回ブレーク。
 1ブレーク差だが、大きな負けにつながった。
 ラリー戦でも、少しつなげようとすると、
一発でウィナーを叩き込む。
 ショットの速さ、錦織圭が間に合わない。
錦織圭が、ラリーで展開をとストロークを作っているうちに、
 スルスルとネットに詰め、
 ポイントを奪う。全く気を抜く間がなかった。
Mishakeisvo


 そうさせてしまったのが、錦織の、お決まり、1stサ-ビスの不安定。
 第3セットで確率、47%まで落ち、
 しかも1stサ-ブのポイント獲得率が36%と、最悪の状況。
 ラリーが続くクレーコートだが、
 サービス力は男子シングルスの最大の武器。
 全仏までにどの様に調整するか。僕は、気持ちの問題だけだと思う。

 ネットプレーで大きく左右に振られる。
 オープンコートが広くなる、悪い展開だ。
Kerunfs


 クレーコートの良い時を思い出してそのプレーをフィードバックさせよう。
 僕には、R.ナダルに敗れはしたが、体調を崩す第2セットまで。この試合が最高だと思う。
 

 ズべレフ兄弟は新しい時代のストロークを打つ。
 スウィングスピードが速い、光速ストローク。バックハンドでも130キロ近く出る。
 だから、クレーコートでも個のスピード新しいストローク。
 普通のタイミングで、ウィナーが抜ける。

錦織選手、高い打点でのウィナーもあったけれど、続かない。

 錦織圭はいろいろ戦略の懐は多い選手だが、
今回のクレーコート戦では、まだまだ磨かなくてはいけない点がある、
 1stサ-ビスのネットミス
 アプローチショットのネットミス
 スマッシュのミス

 錦織圭、永遠の課題、1stサ-ビスの確率
 
 ネットミスが多いのが気になる。
 力が入り過ぎ、速さにこだわり過ぎているからだ。
 日本人サービス  

 サービスのポイント獲得率は仕方がないにしても
 ズべレフ 62% 錦織圭 58%
 リターンでもポイント獲得率で下だった。 
       42%      38%
この点は、修正が必要だ。

 スマッシュも含めて、決めが甘い。

錦織圭が負けた後の反省点 を振り返りたい。
 ローママスターズ 対J.D.ポトロ 

 マドリッドオープン 対N.ジョコビッチ戦は手首の不調で回避

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2mag

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。
Mtdiaryup

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« 錦織 スリリングな勝利 マッチポイントしのぐ ベスト4へ | トップページ | レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 »

動画」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

ズベレフ」カテゴリの記事

コメント

ああ、残念だったですね。他の選手、凄いレベルアップ。

投稿: まっちゃん | 2017年5月28日 (日) 06時59分

ああ、残念だったですね。他の選手、凄いレベルアップ。

投稿: まっちゃん | 2017年5月28日 (日) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 ネットプレーの壁 ズべレフ兄に敗れる 全仏2017へ課題:

» クレーの殿堂 ロランギャロス 2017特徴 予想 [ショップブログ Sports&Art]
赤土の殿堂,フレンチオープンテニスが始まる 予選も終わり、出場者、ドローが出た。  シード、対戦相手など、次にアップします。 ロランギャロスは、少し前のランキングを元にシードが決まる。  直前ランキング    芝の相性を考慮のウィンブルドンとは少し異なる。  グランドスラムの面白さ。  グランドスラムとコートサーフェイス   2016全仏 上位シード    レッドクレー、この時期、雨が多く、コンディション調整が難しくなる。   クレーコートでもレッドクレ... [続きを読む]

受信: 2017年5月28日 (日) 14時45分

» 全仏2017 ダニエル,太郎,2年連続、初戦突破 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
全仏、クレーコートの祭典。スペイン在住のダニエル,太郎、去年に引き続き、初戦突破。クレーコート、スペシャリストらしい粘りのテニス。アンフォーストエラーを一ケタの抑えて、完勝だ。... [続きを読む]

受信: 2017年5月29日 (月) 10時14分

« 錦織 スリリングな勝利 マッチポイントしのぐ ベスト4へ | トップページ | レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 »