« クレーコート 名勝負 ナダルvsティエム 再戦 ローマ2017 | トップページ | ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実 »

2017年5月20日 (土)

D.ティエム クレーキング、ナダルの連勝ストップ ローマ2017 

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore


あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs


 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« クレーコート 名勝負 ナダルvsティエム 再戦 ローマ2017 | トップページ | ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実 »

動画」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

ティエム」カテゴリの記事

コメント

この選手、強い、クレーコートでナダルに勝つ。若い選手、楽しみ。

投稿: アッケラカン | 2017年5月24日 (水) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: D.ティエム クレーキング、ナダルの連勝ストップ ローマ2017 :

» バックハンド上達法 D.ティエムに片手打ちを学ぶ パワー、スピード [ショップブログ Sports&Art]
ティエム バックハンド 進化中 技術解説  ティエムのバックハンドが今、凄い。  片手打ちだが、R.ナダルのフォアに打ち勝った。  凄いバックハンドの秘密を探ろう。  イメージトレーニング に最高。  バックハンドのマスターに役立てて欲しい。  皆さんが真似出来る部分と、怪我をすると大変だから、やめて欲しい部分と、  分けて解説する。 まずは、豪快なスウィングから。  スカッと振り抜き。  爽快  バックハンド。  魅力あふれる  バックハンド、 ... [続きを読む]

受信: 2017年5月21日 (日) 08時40分

» ナダル ティエム突き放す 全仏テニス2017 SF 決勝へ [ショップブログ Sports&Art]
徹底した守備力を誇る二人が激突した  ロランギャロス 2017 セミファイナル。  すでにA.マレーを下した、S.バブリンカ が待っている、決勝へ  R.ナダル対D.ティエム   ベースライン後方4メートルが戦場の二人だ。  クレーキングのナダルに今年敢然と立ち向かい  3回目で遂に勝利。  ナダルは、この直後の会見で、調子が悪かった。  「試合では、こんなこともあるさ、全仏に調整するよ」と語った。  D.ティエムは、プレースタイルからナダルの後継者を狙うが、  どこ吹く風で... [続きを読む]

受信: 2017年6月11日 (日) 18時33分

» 心で負けた 錦織のウィンブルドン メンタル.タフネス [ショップブログ Sports&Art]
錦織選手の敗因を探る Part2 メンタル.タフネス編  錦織圭選手、大きな敗因を探る。  データー分析は如何でしたか?  錦織圭選手と、R.B=アグ選手、  錦織選手も決して悪くはなかったのですが、  R.B=アグが余りにもミスが少なかったで、  目立ちました。 今年の錦織圭選手に気になる点が、  一気に出てしまった感じがします。  試合の流れが悪い。    データ分析の次は、メンタル.タフネスの観点から敗因を、書きだしました。 たかが表情ですが。 ... [続きを読む]

受信: 2017年7月 9日 (日) 18時55分

« クレーコート 名勝負 ナダルvsティエム 再戦 ローマ2017 | トップページ | ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実 »