« レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 | トップページ | 全仏2017 ダニエル,太郎,2年連続、初戦突破 »

2017年5月28日 (日)

全仏2017 開幕 シードと日本選手 クレーで強いのは?

ロランギャロス2017 赤土の祭典
 レッドクレーの戦いが始まりますね。
 今年は、ランキングが大幅に動いて
 
 群雄割拠、まさに戦国時代の様相です。

とは言え、クレーコートにはスペシャリストが存在します。
 そのクレーコーターが絶好調。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズベレフを軸に、
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭がどう絡むかでしょう。
 A.マレーは、かなり出遅れています。

 Eloシステムでクレーコートの強さを出してみると。


Elo Rating  クレーコート上位ランキング
1位 R.ナダル    2396
2位 N.ジョコビッ  2373
3位 A.マレー     2194
4位 D.ティエム   2187
5位 錦織圭    2127
6位 J.D.ポトロ   2106
7位 A.ズベレフ  2103
8位 S.バブリンカ 2085
Elorateclay

 この強さ、今を表していると思いませんか?
 ロランギャロス、クレーコートには特別な要素があります。

 ビッグ4、 上位二人、A.マレー、N.ジョコビッチが不安定。
 でも、R.ナダルは今年のクレーコートシーズン、
 一気に調子を上げてきています。
 若手、D.ティエム、A.ズベレフと優勝候補に来ています。

男子シングルス、
 ドロー表から、シードのベスト16を紹介しよう。
 日本人選手、対戦相手も入れておく
 本戦入りが、錦織圭、杉田祐一、そして予選を勝ち上がったダニエル,太郎。
 注目だ!

 去年はこの男が大ブレーク
Nolegsrg


  

A.マレー、錦織圭のドロー、なかなか厳しいですよ。
 1,2、回戦で調子を出したいところです。
 今年錦織選手は、いろいろな試合でドロー運は恵まれている。
 シード確保も実力の内。
 好調のズべレフ、J.D.ポトロがいます。
第1シード A.マレー  イマイチ不調ですね。
 29シード J.D.ポトロ ローマで錦織圭を破る
  
 第9シード A.ズベレフ ローマで、N.ジョコビッチを破り優勝  
 ベースライン後方での打ち合いに強い。
Zvebaseline


  初戦の相手はF.ベルダスコだから厳しい。
  と言うか、F.ベルダスコ、今年の初戦は本当に厳しい相手と当っている。
 
第8シード 錦織圭 vs T.コキナキス
 錦織圭、直前のジュネーブ、フルセットの連戦。ベスト4
  K.アンダーソンからマッチポイントを逃れ大逆転

Sayingkeiattitude

 今必要な事は、自分を信じる事。

  

第3シード S.バブリンカ ジュネーブで決勝進出。
 やっと調子を上げてきました。今年の初優勝を狙うか。
 12シード J.W.ツォンガ
 18シード N.キリオス
第7シード M.シリッチ

第4シード R.ナダル
 言わずと知れた、クレーコートキング
 3連続優勝、準優勝とノリに乗っている。

フォアハンドストローク、絶対的な力が戻ってきている。
 戻したのは自信。
Nadalfs2ways


 ダニエル,太郎 vs J.ヤノビッツ。ポーランドのビッグサーバー。
 少しランキングを落としているけれど。実力はある。
 ダニエル,太郎は予選を勝ち上がった。
 ダニエル,太郎、リオで、J.ソック破る快挙
  

 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 11シード G.デミトロフ
 14シード J.ソック
第7シード M.ラオニッチ 錦織同様、まだまだ本調子ではありません。

第2シード N.ジョコビッチ
 最新の強さ指標ではトップ  
 ローマでD.ティエムに敗れたが、調子は上向き。
 新しいコーチ、A.アガシに依頼。心機一転、上昇気流に乗りたいところだ。
 10シード D.ゴファン
 15シード L.プイユ
 32シード M.ズベレフ ジュネーブで錦織圭を破り好調
 クレーコートで自由自在。
  

 杉田祐一vs 25シード S.ジョンソン   
 杉田祐一、クレーコートに慣れて
 来ている。
 
第5シード D.ティエム クレーコートでナダルを破り 調子を上げている 
  

ロランギャロス、日本人女子の本戦入り
 加藤未唯が予選を勝ち抜いた T.タウンセントと当る。
 本戦入り
 土居美咲は予選のS.エラーニと、予選上がりとは言え、元トップ4、
 粘りが凄い。
 奈良くるみは アメリカのアニシモア
 尾崎里紗は、カナダのE.ブシャール
 日比野奈緒は 28シード C.ガルシア
 大坂なおみは、予選上がりの A.V.Dytvanckと対戦。

応援よろしくお願いします。

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


 ソフトテニス用も準備。

 作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日生放送。情報満載。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 | トップページ | 全仏2017 ダニエル,太郎,2年連続、初戦突破 »

錦織」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

クレーコート」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全仏2017 開幕 シードと日本選手 クレーで強いのは?:

» 全仏テニス2017 錦織 スリルで突破 課題、スロースターター [ショップブログ Sports&Art]
錦織 スリル ビッグサーバーの逆転勝ち  ヒヤヒヤの勝利 ビッグサーバー コキナキスをデフェンス力で交わす  赤土には魔物が住んでいる。  ロランギャロス2017日本選手   今年の四半期、本調子に遠い、錦織圭    しかし、クレーコートで強さの錦織圭、N.ジョコビッチ    ローマで優勝の、A.ズベレフが初戦負け。  まあ、相手はF.ベルダスコだから、不運と言えばそれまでだが。  錦織圭の初戦の相手、 恐れを知らない、若者。T.コキナキス。 錦織圭◎ ... [続きを読む]

受信: 2017年5月31日 (水) 09時26分

« レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景 | トップページ | 全仏2017 ダニエル,太郎,2年連続、初戦突破 »