« 杉田、強打のD.ティエムに完敗だが、攻撃姿勢貫く バルセロナ2017 | トップページ | 今強いのは誰、ナダル、マレー、錦織圭は? 最新ランキング、推移 »

2017年5月 1日 (月)

ナダル Clay King 強さ、完全復活 バルセロナ2017でも10勝目

R.ナダル、強さ完全復活 偉大なチャンピオン King of clay
ロランギャロスへ向けて、大きなクレーコートの大会二つ目のバルセロナオープンが終わった。
 R.ナダルの連勝。
  ベスト8に、杉田祐一の写真が入っている。
 これは快挙。

Bobest8


 ATP ランキング,前週  
 ナダルは優勝で大きく上げる。

 ここまで快調に飛ばす二人の対決。
 2勝1敗  
1:ロランギャロスでの初めての対戦。
 ロランギャロス2014  R.ナダルのストレート勝ち

2:Rio   D.ティエムの初勝利

  この勝利で脚光を浴びる。
  

3:モンテカルロ2016 best16 R.ナダル

R.ナダルが登り竜のD.ティエムに勝った理由。
 1:ゾーンを上手く活用  
 D.ティエムを下げて、コートを広く使った。
 お互いThiemnadalzonelow

 ベースライン
 深く下がる
 守備的
 テニス
 しかし
 ここから
 逆襲の
 カウンターが
 飛んでくる。

 2:勝利の法則、超基本、R.ナダルの得意で、相手の苦手を攻め切った。
 


R.ナダル◎ 6-3,6-1  ×D.ティエム
 Nadalthiemscore


この勝利で、バルセロナオープンの10勝目で、連覇。
 去年は錦織圭 を破っている。
 モンテカルロの10勝と、クレーコートKingの名を欲しいままにしている。

 R.ナダルの強さ、引き出したのは錦織圭
 

この二人が対戦する時に、注目したいのが、ベースラインでの打ち合い。
 二人とも、ベースラインから下がって、自分のペースに持ち込もうとする。

 R.ナダルの勝因は、アンフォーストエラーの少なさもあるが、
 1:サービスゲームの支配
 2:効果的なネットプレー

 サービスゲームでは、いつものように安定性の高いファーストサーブ、
 1stサ-ビスにポイント獲得率は71%、 D.ティエムを60%に抑えた。

 注目がセカンドサーブ
 R.ナダルは72%でD.ティエムの40%を圧倒した。


 この試合ネットプレーの決定率だった。

 D.ティエムもフットワークが良く、R.ナダルの、ドロップショット、ドロップボレーに良く反応、
 切り返していた。

 しかし、ナダルの攻め方が非常に良かった。
Nadaldropvotiem

 D.ティエム、杉田祐一戦から、D.ティエムの守備の強さ。
 

バルセロナオープン ハイライト

D.ティエム A.マレーを破る

 ベースラインに入って攻撃を仕掛ける、A.マレー。
 しかしベースライン後方から、じっくり攻めるD.ティエム

バルセロナオープン 準決勝
 ナダル◎ 6-3,6-4 ×セバリョス。

 D.ティエム◎ 6-2,3-6,6-4 ×A.マレー

 R.ナダルのプレースタイルの進化、特にフォアハンドがさらに磨きがかかった。
 R.ナダルのトップスピン
  エッグボールから  
  プロペラスウィングへ 

 テニス上達のヒント
  
 R.ナダル、D.ティエム、錦織圭の共通点、リターンの上手さ、強さ。
 カウンター力
 リターン上手になろう 

次は、クレーコートの連戦。
 マドリッドオープン。 ここもR.ナダル 得意の戦場。

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 杉田、強打のD.ティエムに完敗だが、攻撃姿勢貫く バルセロナ2017 | トップページ | 今強いのは誰、ナダル、マレー、錦織圭は? 最新ランキング、推移 »

スコア」カテゴリの記事

ゾーン」カテゴリの記事

ティエム」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

コメント

耐えて、頑張ったR.ナダルに拍手です。

投稿: ナダルっ子 | 2017年5月 2日 (火) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65221545

この記事へのトラックバック一覧です: ナダル Clay King 強さ、完全復活 バルセロナ2017でも10勝目:

» 錦織 リスタート マドリッド2017 強敵ゾロゾロ [ショップブログ Sports&Art]
錦織圭の正念場、全仏に向けて、ギアアップする時期。  トッププレーヤーが、ランキングを安定させている時期。  今年ほど、ランキングが入れ替わる年は珍しい。 去年は絶対王者だった、A.マレー、N.ジョコビッチの出遅れ。  変わって、トップを伺うのが、R.フェデラー、R.ナダル。  結局、Big4の争いなのだが。  今が旬のR.ナダルの復活。      試合を面白くしているのが、若手の台頭。  D.ティエム、A.ズベレフ、カチャロフと逸材が揃っている。  クレー... [続きを読む]

受信: 2017年5月 7日 (日) 19時34分

« 杉田、強打のD.ティエムに完敗だが、攻撃姿勢貫く バルセロナ2017 | トップページ | 今強いのは誰、ナダル、マレー、錦織圭は? 最新ランキング、推移 »