« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

錦織 苦戦も初戦突破 ロランギャロス2017 課題を修正しながら

錦織 スリル ビッグサーバーの逆転勝ち
 ヒヤヒヤの勝利 ビッグサーバー コキナキスをデフェンス力で交わす
 赤土には魔物が住んでいる。
 ロランギャロス2017日本選手  

今年の四半期、本調子に遠い、錦織圭
 

 しかし、クレーコートで強さの錦織圭、N.ジョコビッチ
 

 ローマで優勝の、A.ズベレフが初戦負け。
 まあ、相手はF.ベルダスコだから、不運と言えばそれまでだが。

 錦織圭の初戦の相手、 恐れを知らない、若者。T.コキナキス。

錦織圭◎ 4-6,6-1,6-4,6-4   ×T.コキナキス
Keitkscore


 長身196cm。N.キリオス同様、将来を嘱望された選手だが、肩の不調に悩む。
 ビッグサーブ、ビッグフォア、ガツンガツン打ち込んでくる、
 ウィナーの打ち合いになり、サービス力に勝る、コキナキスが第1セットを奪う。
 錦織圭の悪いパータン。負ける時の型紙のような試合運び。

 ダブルフォールト、1stサ-ビスが入らない。
 ブレークチャンスを逃す。
 自身は粘り無く、ブレークされる。

 しかし打合いに付き合いながらも、
 少しずつ、アンフォーストエラーを減らしていった。
 これが錦織圭の試合。
Photo


 少しずつ、リターンが合って来た
 錦織圭の調整力。
 試合で調整。

 ポジショニングを調整する
 コキナキスのダブルファーストに対して、
 リターンのポジションを動かして、
 プレッシャーをかけていた。
 これがダブルフォールトを呼んだ。

 この辺の微調整は錦織圭の真骨頂。
 しかし、トップを狙うのであれば、ストレートで勝ちたいことろだった。
 試合後のインタビューでも、
 「彼のサービスが良く、苦しんだ。
 でも第2セットから少しずつ
 良くなってきた。
Keitkstatts


錦織圭の良かった点
 ウィナーに頼らず、アンフォーストエラーを減らした
 第2セット、ダブルフォールトを無くした

 安定指数を上げた
 アンフォーストエラーは絶対に減らしたい
  

完璧な試合とは言えないけれど、
 グランドスラムの初戦で
 勝てたことは大きい、」
 手首も、良くなり、体力的にも戻ってきている。
 サービスも190キロ台でコンスタントに打ってるので、大丈夫だろう。
 次の試合にペースを上げたいと語った。

 しかしグランドスラムは5セットマッチ
 
 慌てずに、少しずつ、ミスを誘う。 
 この辺へ錦織圭の上手さ。

コキナキスも怪我で試合をしていない感じなど全くなかった。
 このフルスウィング精神は逆に、錦織圭が必要な部分。
 ストロークは振り切って打ちたい。
 コキナキスに先に打ち込まれ、防戦一方だった。
 そこから慣れて行く力は大したものだが。
 錦織圭の本来の力なら、序盤から抑え込むことは可能なはず。
 D.フェレール戦のように

 いずれにしても、初戦突破、
 これで勢いに乗って欲しい。
 とは言え、勝って兜の緒を締めよ!

Keiwinlawrio


 油断大敵。
次の相手はビッグサーバー、J.シャーディ。
 錦織圭の5勝2敗。

日本選手、勝利は、錦織圭、ダニエル,太郎、奈良くるみの3人。
 厳しいロランギャロス。

 ダニエル,太郎初戦突破
 奈良くるみ、逆転勝ち 

 杉田祐一、フルセットで敗れる。
 土居美咲、戦術負け 
 大坂なおみ 敗れる 
 加藤未唯 敗れる 
 日比野奈緒、敗れる 
 尾崎里紗、E.ブシャールに惜しい逆転負け

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  

Softmagb4lob3

 

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2017年5月30日 (火)

土居美咲 戦術負け、技に屈する 全仏2017

クレーの祭典、ロランギャロス2017 土居美咲
 調子を上げ、期待されたが、腹筋痛、治らず。
土居美咲 ベテランの技に屈する
 S.エラーニ◎ 7-6(7),6-1 × 土居美咲
Saradoiscore


 終わってみれば、最初のゲームが全て
 S.エラーニのサービスゲーム、土居美咲は攻め込むが
 さらりとかわされて、ブレークできず、
 直後のゲームをブレークされる。
 リードしたら、S.エラーニの粘りが効く。
 クレーコートを知り尽くした技。
 コートを左右に大きく使う、
 ムーンボール屈指の使い手、
 ムーンボールの効果
 元世界5位、
 ロランギャロスの魅力 
 土居美咲は今年のクレーコートシーズン、

 クレーコートで調子を上げてきた だけに残念。
 アメリカ期待のキーズに打ち勝った

 直前の、ニュールンベルガーでもベスト4まで進出。
 ランキングを戻しつつあった。

 技のS.エラーニに対して、策が無かった。
 ウィナー狙いが、Dbladiesrule

 ほんの少しの
 アウトが続く。
逆に、
 敢えて、
 土居得意の
 フォアを打たせて、
 狙わせ
 ミスを誘う、
 S.エラーニに軍配。

 S.エラーニはダブルス、元世界NO1
 ダブルスで培った技が光る  

 これはS.ジョンソンに敗れた杉田祐一にも言える事だが、
 クレーコートは戦術、戦略が大事だ。
 R.ナダルの教え  

 女子の試合を象徴するゲーム。
 女子はラリーが続く  
 サービス力ではなく、リターン勝負。

 クレーコートの女子シングルス
 一般プレーヤーに良い見本となる。
 ミスを減らし、ラリーする事。

 1stサ-ビスのポイント獲得率
  S.エラーニ:56% 土居美咲:47%
 2ndサービスに至っては
  S.エラーニ:43% 土居美咲:36%
Saradoistatts

 重要な、安定指数 
 打ち勝つか、
 自滅を減らすか、
 もろ刃の剣。

 錦織圭のタイプは? 

 女子シングルスで攻撃力で勝てる選手は、
 S.ウィリアムス、M.シャラポワ位。
 若い選手は攻撃的だが。

 ほとんどがデフェンス力の選手。
 A.ケーバー、S.ハレプ、

前の試合で痛めた、腹筋の痛みが出た。
 これではサービスがトーンダウンする。
 土居美咲のサービス、第2セットは、48%に下がり
 ポイント獲得率も落ちた。
 腹筋の痛みはサービスへの影響が大きい。
 錦織圭もそうだった。
Keiabs

 
全仏2017
 ダニエル,太郎、初戦突破  
 奈良くるみも逆転で突破。
 全仏始まる、シード紹介

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  

 ソフトテニス専用作戦ボード 
Softtwb2mag


 

 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日熱戦が続く、ダニエル,太郎、奈良くるみ勝利、
 杉田祐一が熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

全仏2017 ダニエル,太郎,2年連続、初戦突破

全仏2017 ダニエル,太郎登場 ストレート勝ち
今年、調子がイマイチ上がらず、100位前後だったダニエル,太郎。
 予選を見事に勝ち抜き、本戦に。守屋に勝つ。

 初戦、ウィンブルドンベスト4の経験がある、
 J.ヤノビッツに見事な勝利。2年連続の初戦突破だ。
 2016 クリザンに勝利。  
 スタートのサービスゲーム、デュースにもつれこんだが、
 このピンチを抜けたら、一気に展開した。
 クレーコートが好きなだけある。
 クレーコート勝因はデフェンス力  
 サービス力は20%減となるから。

 トッププレーヤー、一般プレーヤーでも、試合の序盤が大事。
 錦織圭の苦手な部分。


 相手にブレークを許さない、完璧な内容。
ダニエル,太郎◎ 6-4, 6-4, 6-4  ×J・ヤノヴィッツ
Tarojjscpre


 サービスエースを13本食らったが、ダニエル,太郎も8本、
 ダブルフォールト0は立派。

ダニエル,太郎の良かった点
 1:ブレークを許さなかった事
 2:アンフォーストエラーを極端に抑えた
  一桁は立派
  デフェンス力、粘りのダニエル,太郎らしい
 3:しっかり攻撃したこと。
  ウィナーも多く、安定指数も大きい。

Tarojjstatts


 今年、クレーコートで強いのはこの人 Eloレイティング


テニスは確率のスポーツ  
Saypercent

 テニス勝利の法則 アンフォーストエラーを減らす、

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス

 サービス力アップ
 
 
 安定指数が大事  
  攻撃力の選手は、ウィナー
   R.フェデラータイプ
  守備力の選手はアンフォーストエラーを下げる
   R.ナダルタイプ
  いずれにしても、ウィナー-アンフォーストエラーを
  相手よりも上にすることが重要。
   錦織圭タイプ

 ダニエル,太郎、S.バブリンカに善戦 全仏20162回戦 
 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 2回戦の相手P.C.ブスタ ダニエル,太郎と同じスペインで練習する、スペシャリスト
 クレーコートの粘りが身上のプレーヤー。
 全仏、スペインの選手が圧倒的に多い。
 スペインはR.ナダルを筆頭に、クレー王国。

Tarobustaatp


 2016エストリエールで敗戦 P.C.ブスタ◎6-4,7-5 ×ダニエル,太郎
 接戦だったので、雪辱して欲しい。


 杉田祐一は、強豪、S.ジョンソンと接戦
 日没で順延。   

奈良くるみも逆転勝ちで3回戦へコマを進めた。
奈良くるみ◎

15歳 A・アニシモバ(アメリカ)に3-6, 7-5, 6-4の逆転で勝利し、4年連続の初戦突破を果たした。

 テニスのスコアをつけよう  

 べビーステップに習って、テニスノート 作戦ボード付

Studentser

 
作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日熱戦が続く、ダニエル,太郎、奈良くるみ勝利、
 杉田祐一が熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月28日 (日)

全仏2017 開幕 シードと日本選手 クレーで強いのは?

ロランギャロス2017 赤土の祭典
 レッドクレーの戦いが始まりますね。
 今年は、ランキングが大幅に動いて
 
 群雄割拠、まさに戦国時代の様相です。

とは言え、クレーコートにはスペシャリストが存在します。
 そのクレーコーターが絶好調。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズベレフを軸に、
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭がどう絡むかでしょう。
 A.マレーは、かなり出遅れています。

 Eloシステムでクレーコートの強さを出してみると。


Elo Rating  クレーコート上位ランキング
1位 R.ナダル    2396
2位 N.ジョコビッ  2373
3位 A.マレー     2194
4位 D.ティエム   2187
5位 錦織圭    2127
6位 J.D.ポトロ   2106
7位 A.ズベレフ  2103
8位 S.バブリンカ 2085
Elorateclay

 この強さ、今を表していると思いませんか?
 ロランギャロス、クレーコートには特別な要素があります。

 ビッグ4、 上位二人、A.マレー、N.ジョコビッチが不安定。
 でも、R.ナダルは今年のクレーコートシーズン、
 一気に調子を上げてきています。
 若手、D.ティエム、A.ズベレフと優勝候補に来ています。

男子シングルス、
 ドロー表から、シードのベスト16を紹介しよう。
 日本人選手、対戦相手も入れておく
 本戦入りが、錦織圭、杉田祐一、そして予選を勝ち上がったダニエル,太郎。
 注目だ!

 去年はこの男が大ブレーク
Nolegsrg


  

A.マレー、錦織圭のドロー、なかなか厳しいですよ。
 1,2、回戦で調子を出したいところです。
 今年錦織選手は、いろいろな試合でドロー運は恵まれている。
 シード確保も実力の内。
 好調のズべレフ、J.D.ポトロがいます。
第1シード A.マレー  イマイチ不調ですね。
 29シード J.D.ポトロ ローマで錦織圭を破る
  
 第9シード A.ズベレフ ローマで、N.ジョコビッチを破り優勝  
 ベースライン後方での打ち合いに強い。
Zvebaseline


  初戦の相手はF.ベルダスコだから厳しい。
  と言うか、F.ベルダスコ、今年の初戦は本当に厳しい相手と当っている。
 
第8シード 錦織圭 vs T.コキナキス
 錦織圭、直前のジュネーブ、フルセットの連戦。ベスト4
  K.アンダーソンからマッチポイントを逃れ大逆転

Sayingkeiattitude

 今必要な事は、自分を信じる事。

  

第3シード S.バブリンカ ジュネーブで決勝進出。
 やっと調子を上げてきました。今年の初優勝を狙うか。
 12シード J.W.ツォンガ
 18シード N.キリオス
第7シード M.シリッチ

第4シード R.ナダル
 言わずと知れた、クレーコートキング
 3連続優勝、準優勝とノリに乗っている。

フォアハンドストローク、絶対的な力が戻ってきている。
 戻したのは自信。
Nadalfs2ways


 ダニエル,太郎 vs J.ヤノビッツ。ポーランドのビッグサーバー。
 少しランキングを落としているけれど。実力はある。
 ダニエル,太郎は予選を勝ち上がった。
 ダニエル,太郎、リオで、J.ソック破る快挙
  

 去年の全仏で、S.バブリンカといい試合をした。
 
 11シード G.デミトロフ
 14シード J.ソック
第7シード M.ラオニッチ 錦織同様、まだまだ本調子ではありません。

第2シード N.ジョコビッチ
 最新の強さ指標ではトップ  
 ローマでD.ティエムに敗れたが、調子は上向き。
 新しいコーチ、A.アガシに依頼。心機一転、上昇気流に乗りたいところだ。
 10シード D.ゴファン
 15シード L.プイユ
 32シード M.ズベレフ ジュネーブで錦織圭を破り好調
 クレーコートで自由自在。
  

 杉田祐一vs 25シード S.ジョンソン   
 杉田祐一、クレーコートに慣れて
 来ている。
 
第5シード D.ティエム クレーコートでナダルを破り 調子を上げている 
  

ロランギャロス、日本人女子の本戦入り
 加藤未唯が予選を勝ち抜いた T.タウンセントと当る。
 本戦入り
 土居美咲は予選のS.エラーニと、予選上がりとは言え、元トップ4、
 粘りが凄い。
 奈良くるみは アメリカのアニシモア
 尾崎里紗は、カナダのE.ブシャール
 日比野奈緒は 28シード C.ガルシア
 大坂なおみは、予選上がりの A.V.Dytvanckと対戦。

応援よろしくお願いします。

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


 ソフトテニス用も準備。

 作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 連日生放送。情報満載。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

レッドクレー全仏2017 特徴と歴史 名勝負の背景

赤土の殿堂,フレンチオープンテニスが始まる
予選も終わり、出場者、ドローが出た。
 シード、対戦相手など、次にアップします。
ロランギャロスは、少し前のランキングを元にシードが決まる。
 直前ランキング  
 芝の相性を考慮のウィンブルドンとは少し異なる。
 グランドスラムの面白さ。
 グランドスラムとコートサーフェイス 
 2016全仏 上位シード  

 レッドクレー、この時期、雨が多く、コンディション調整が難しくなる
French_open_2017

 

クレーコートでもレッドクレー、赤レンガを砕いて作ったコート。
 コートサーフェイスの特徴。  
 コートサーフェイスは遅い
 イレギュラーが多い。
 ラインテープの上は滑る。
 チャレンジは無く、審判の目視確認


プレーは大きく変わる、
コートサーフェイス遅いその結果
 ボールが弾んで減速するので、
 サービスの威力が下がる。
 ラリーが続く。
 試合時間が長くなり持久力が必要となる。
 ワイドに振っても、フットワークの良い選手は動き回って拾う。
 A.ズべレフ、 
 D.ティエム この二人は、新しいクレーコートの戦い方をマスターしている。
  
 R.ナダル以上にベースラインから下がりラリー、
 ベースラインの少し後方、一般的には深いボールだが、
 ここからウィナーを打ち出す、スウィングスピードがある。
 クレーコートのフットワークが必要となる。
 スプリットステップからClaynadalslidego

 踏み出す一歩目
 滑り易い

 走ったら、
 打点の距離を計算して
 スライド、
 止まって、
 打つ

 次のレディポジションに戻る
 ストロークの循環が必要。

 
 クレーコートシューズが必要  

 レッドクレー雨で中断が多い
 コンディショニング維持の難しさ
 試合が経過すると。クレーが踏み固められて,ハードコート状態に近くなる、
 その結果、試合の展開がもつれる事が多い。
Rgrainball

 クレーコートの戦いは、タフ。
 冷静にプレーする、メンタル.タフネスが重要となる。
 すこしでも油断すると、
 そこに付け込まれる。
 
グランドスラムならではの影響
 男子シングルスは5セットマッチ、
 しかも優勝には7回の勝利が必要なので、
 類まれなる、心.技.体のバランスが必要。

真の強い選手の証明となる。
 ハードコートが得意の選手は、走るが、上手く滑らせることが難しい。
 クレーコートには slide Stop &Go! の事なった要素を求められる。

幾多の名選手、名勝負が生まれた。
 クレーコートスペシャリストが生まれた。
 G.クエルテン。 
 超ハードヒッター、ムスター

 あれだけ強い、N.ジョコビッチ、R.フェデラーが優勝したのは一度だけ。

4つの大会を制覇する事をグランドスラムと言うが。
 名選手の証、グランドスラマー 
 N.ジョコビッチ去年
 R.フェデラー
 R.ナダルは早かった。しかも9回の優勝を誇る。

 女子では、S.グラフ、
 S.ウィリアムス

 この大記録に、レッドクレーのロランギャロスがネックになっている、
 それほどレッドクレーは難しい。

歴史を物語る、ロランギャロスのポスター。
2017rolandgarrosposter


芸術性の高いテニスのポスター
1989年 錦織圭のコーチ、M.チャンが史上最年少で優勝。17才。

1999年、N.ジョコビッチの新しいコーチA.アガシが優勝
D13csnoleaarg

 クエルテンもロランギャロスの代名詞
  フォアハンドのトップスピンの打ち方のモデルだ。
Fsheavytopspinkuerten

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Lob

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。


もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年5月27日 (土)

錦織 ネットプレーの壁 ズべレフ兄に敗れる 全仏2017へ課題

フルセットで敗れる、ズべレフ兄 ジュネーブ2017
 M.ズベレフ強かった。新しいタイプのプレーヤー、遅咲きだが。
 ズべレフ兄の良さと、錦織選手の敗因を分析しよう。
 その特徴はサービスからの展開の早さ。
 錦織圭がやりたい、3球目攻撃のお手本だ。
 ズべレフの速い展開に必死来食い下がる、錦織圭。
  ズベレフ兄の調子が良過ぎた、
 展開が早い。
 ネットプレーのポイントの仕上げに脱帽。
 ズべレフ弟と一緒にダブルスを組んでいるだけに
 ネットプレーを軸に、オールラウンドで早い展開が出来る。
 R.フェデラー的なサースポーのプレーヤー、
  
嫌な相手だ。

 ジュネーブに参戦した理由

 戦前の予想。錦織圭のパッシングショットが冴えるのではと考えたが、
 錦織圭の良さ、パッシングショッ。
 サースポー、ミーシャワイドサービスのキレが良過ぎた。

M.ズベレフ◎ 6-4,3-6,6-3 × 2シード錦織圭
Mishkeiscore


ズべレフは8回のチャンスで4回ブレーク、
 錦織圭は7回のチャンスで3回ブレーク。
 1ブレーク差だが、大きな負けにつながった。
 ラリー戦でも、少しつなげようとすると、
一発でウィナーを叩き込む。
 ショットの速さ、錦織圭が間に合わない。
錦織圭が、ラリーで展開をとストロークを作っているうちに、
 スルスルとネットに詰め、
 ポイントを奪う。全く気を抜く間がなかった。
Mishakeisvo


 そうさせてしまったのが、錦織の、お決まり、1stサ-ビスの不安定。
 第3セットで確率、47%まで落ち、
 しかも1stサ-ブのポイント獲得率が36%と、最悪の状況。
 ラリーが続くクレーコートだが、
 サービス力は男子シングルスの最大の武器。
 全仏までにどの様に調整するか。僕は、気持ちの問題だけだと思う。

 ネットプレーで大きく左右に振られる。
 オープンコートが広くなる、悪い展開だ。
Kerunfs


 クレーコートの良い時を思い出してそのプレーをフィードバックさせよう。
 僕には、R.ナダルに敗れはしたが、体調を崩す第2セットまで。この試合が最高だと思う。
 

 ズべレフ兄弟は新しい時代のストロークを打つ。
 スウィングスピードが速い、光速ストローク。バックハンドでも130キロ近く出る。
 だから、クレーコートでも個のスピード新しいストローク。
 普通のタイミングで、ウィナーが抜ける。

錦織選手、高い打点でのウィナーもあったけれど、続かない。

 錦織圭はいろいろ戦略の懐は多い選手だが、
今回のクレーコート戦では、まだまだ磨かなくてはいけない点がある、
 1stサ-ビスのネットミス
 アプローチショットのネットミス
 スマッシュのミス

 錦織圭、永遠の課題、1stサ-ビスの確率
 
 ネットミスが多いのが気になる。
 力が入り過ぎ、速さにこだわり過ぎているからだ。
 日本人サービス  

 サービスのポイント獲得率は仕方がないにしても
 ズべレフ 62% 錦織圭 58%
 リターンでもポイント獲得率で下だった。 
       42%      38%
この点は、修正が必要だ。

 スマッシュも含めて、決めが甘い。

錦織圭が負けた後の反省点 を振り返りたい。
 ローママスターズ 対J.D.ポトロ 

 マドリッドオープン 対N.ジョコビッチ戦は手首の不調で回避

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2mag

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。
Mtdiaryup

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2017年5月26日 (金)

錦織 スリリングな勝利 マッチポイントしのぐ ベスト4へ

錦織 スリリング 3マッチポイントしのぐ。
 全仏調整で、出場のジュネーブ。
 第2シードで、地元の賭け率は、S.バブリンカを抜いてトップ。
 期待がかかる。しかし、
 試合はそんなに簡単ではない。
 超長身、203㎝、強打、
 ビッグサーブのK.アンダーソンに苦しめられる。
 3つのマッチポイントをしのいで、2時間半を戦い切った。
 疲労と、手首の状態が心配だが。
 今年のクレーコートシーズンで、初めてのベスト4に入った。
 昨年のメンフィスでの4連覇以来
 試合前の僕の予想、錦織圭の絶対有利だったが。
 

 初戦のM.ククシキン戦、安定していた様子で安心。
  
 皮肉な事に、今年は偉業の5連覇を捨てて南米の試合に出場。
 そこから歯車が狂った。

 ATPのサイトでも
 「スリリングな3マッチポイントを潜り抜ける」。
 と紹介される。
錦織圭◎ 2-6,6-4,7-6(6) ×K.アンダーソン
Keikevinscoregen

試合後のインタビューで、
 「最初のセットはサービスが悪かったけれど、
 少しずつ良くなってきた。
 この様な勝ち方でも勝つ事が重要。」
 と語った。
 データでは負けていたが、ガッツ、執念で試合に勝った。
Keikevinface

 K.アンダーソン2ブレークで錦織圭の1より上。
 普通は、K.アンダーソンの勝利。


悪い癖の第1セット。
 仕方がない、K.アンダーソンは203㎝の超長身。
 序盤から、Kevinbigser

1stサ-ビスが
絶好調。
 14本サービスエース。
10本は仕方がないが。
 プラス4本は、
好調な印。

 一方防戦一方の錦織圭、
 1stサ-ビスの確率が上がらず50%、
 ポイント獲得率も50%と低い。
 これがブレークされた要因。
 錦織圭の悪い癖。序盤に調子が上がらない。
 ビッグサーバーに対して、S.クエリ戦
 

 第2,3セットと、確率は上げたが、まだ低い。
 こわごわ打っている感じがする。
 手首の様子を見ながらなのだろう。

 K.アンダーソンは積極的にネットに出る。
 錦織圭得意のパッシングショット
Kiebsgen


 トップスピンロブが良かった。

第3セットのタイブレークは、K.アンダーソンが先にマッチポイントを握る。
 錦織圭が得意のバックハンドのパッシングショットで追いつく。
 K.アンダーソンが得意のフォアハンドのウィナー。
 錦織圭がウィナーで追いつく。
 超しびれる展開。

錦織圭は修正点がまだまだある
 1stサ-ビスの確率 最低でも65%に。
 リターンの精度を上げる  
 ゲームの序盤で試合を作る事。

 クレーコートで強い自信で、勝ち上がって欲しい。
 新しいデータで、強さが証明

 S.バブリンカも調子に乗り切れていない。
  S.バブリンカ4-6, 7-5, 6-2. S.クエリ 逆転勝ち。

錦織圭は、S.ジョンソンを下した、A.ズべレフの兄、ミーシャとの対戦となる。
 強烈なサービス力。
 サーブ&ボレーが得意。A.マレーを全豪で破った。

  錦織圭 K.アンダーソン戦、ハイライト動画 

テニス上達アイテム
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 超便利作戦ボード、折りたたみ2画面マグネット
 立体コート図でロブ表示。 

 ダブルスの説明が楽ですよ。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

錦織 全仏への道 アンダーソン戦 絶対に有利 その根拠

全仏まであとわずか。 錦織圭のクレーコート、K.アンダーソン戦、 
 作戦は?
 トッププレーヤーは必死の調整を続けている。
 ゆっくり休養に入ったのは、
 A.マレー、N.ジョコビッチ、R.ナダル
 R.フェデラーはウィンブルドンに専念するために
欠場を表明した。

さて、必死もがく錦織。
 ジュネーブに参戦
 初戦の2回戦は、しぶとい、M.ククシキンを一蹴
 調子の良さをアピールした。

 次の対戦は、K.アンダーソン。
 怪我から回復途上とは言え、ローマでも活躍。
 アメリカの伸び盛り若手、J.ドナルドソンにフルセット勝ち。
  15本のサービスエースを放っている。これは要注意。
  ビッグサーバーの油断できない相手。
1203cm 超長身、もちろんビッグサーバー。
 2015年には10位まで上げている。
 身長とサービスの相関関係  
K.アンダーソン 203㎝ 錦織圭177cm
 錦織圭にはSerheightkeikevin

 打ち上げ感覚の
 スピンサービス
 が必要。

 長身
 アンダーソンは
 フラットサーブ
 が可能。

 それは
 仕方がない。


 残念ながら、テニスは、長身有利


 ハードコートでは特に。 

 しかし、クレーコートでは、サービス力は20%減。
 錦織圭のリターン力が活きる

 ただ、クレーコートは錦織圭が得意で、
 錦織圭の1stサ-ビスが普通に入っていれば大丈夫。
 サービスエース10本は覚悟の内。

それを証明するのがElo 強さ比較 

Keikandelo


 

 後は自分を信じる事  

 錦織の3勝1敗。 
 錦織9位、最高4位 アンダーソン62位、最高10位
 直近は今年のマイアミ 錦織圭のストレート勝ち

 2015はメンフィスの決勝で、3連覇の記念になる大会だった。


 負けたのは、少しの油断から、上海のマスターズ

 同じ轍は踏まないだろう。
本日の御教訓 K.アンダーソン戦
 まずは自分を信じる事。
Sayingchandepace


 試合に入り方要注意
  錦織圭は序盤がペース作りが下手。
 最初のゲーム、リターンで崩す
 錦織圭は1stサ-ビスの確率を上げる

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2magimage

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年5月24日 (水)

テニス 新しい強さの指標 Eloレイティング 今強いのは誰?

錦織、ジョコビッチ 新しいデータで実力比較
 今日の日経新聞、さすがデータの日経と思われる記事があった。
 テニスのランキング、強さの指標、Elo イロレイティングの紹介だ。
 面白いでデータなのでぜひ読んで欲しい。
 たかがデータ、されどデータ。
 強さの数値化、将棋、チェス、テニス、海外では賭けが盛んなので、発展します。
 良い悪いは別として。
 それによると、錦織圭は、歴代のトッププレーヤーの中でも強い方。
 しかも、上位選手との差を、どんどん詰めてきている。

  
日経新聞 Eloの紹介記事

 その記事を参考に、月さんの情報を駆使して、
 トッププレーヤーの強さを、改めて比較してみたい。

Elo2

錦織圭のランキング 2017、5月
 ATP 9位 Race 14位 Elo 7位  この差は何だ? 
 そこで早速調査開始。

 日経新聞の記事、面白いデータで役に立った。
 テニスは、ネットを挟んだ対人競技だから、このチェスからの発想は役に立つ。
  テニスはネットを挟んだ対人競技。
 ただ、テニスは、チェスの様にクロズドスキルではなくて、
 クロズドスキルのフィギュアスケート 
 

 コートサーフェイス、天候など、オープンスキルのスポーツ。
 テニスはオープンスキルのスポーツ

Sayingcrisismanagement


クレーコートの強さ
 特に今行われているクレーコートでは、クレーコートへの対応で得意、不得意が分かれる。
 R.ナダル、D.ティエムはクレーコートで強い。

 R.フェデラー、N.ジョコビッチは、クレーコートは余り得意ではない。
 でも、ピークでは、二人ともロランギャロスで優勝。

 N.ジョコビッチのロランギャロス  

 R.フェデラーのロランギャロス 
 二人とも、全仏優勝で、グランドスラム達成しています。

 僕は旬の強さを測るのは、Race のランキングと前から書いている。
 今年は特に、その二つ、差が開いている。
 群雄割拠状態にある。
 

 直前の二つのランキング比較  

 Eloのデータを見ながら、Raceランキングをチェックしよう。

Elo レイティングが凄いのは
 その選手の最盛期の強さを数値化。
 年齢も比べる事が出来る。
 すると錦織圭は、まだまだ強さに復活の余裕あり。
 J.D.ポトロを5位に挙げてている事。
 この強さは有っていると僕は確信する。
Eloatprank0524


 錦織圭を下した、J.D.ポトロ  

 A.ズべレフ ローマで優勝

 D.ティエムも合っている マドリッドオープンで優勝

 テニスの強さ、比較に新しい見方。
 イロ レイティング スウェーデンの、物理学者でチェスマスターでもある、Elo博士が考案した、
 強さの指標。

 Atpのランキングシステムと、本当の強さの乖離を、詰めるべくの説明。
 細かい物理的な数字が多くて、分かり難いが、
 現在のATPのランキングでは、試合でのポイント獲得数で、ランキングが決まる。
 当然、一位は圧倒的に多く、2位、3位と、どんどんポイントは下がる。
 Eloでは対戦したプレーヤー同士の勝敗,ポイントなどで分析し、から、数値を出し、合計する。
 すると確かに、強さの指標が、一致してくる。

 テニスは、野球と違い、リーグ戦では無く、トーナメントなので、強い相手と当り負ければ、それまで。
 しかしこれからもトーナメントな訳だから、
 それはそれで良いと思う。

 ATPのランキングでもRaceランキングは、強さの指標として、役に立っていると思う。

ジュネーブ、3回戦、錦織圭対K.アンダーソン
 ジュネーブで錦織圭が対戦するK.アンダーソン Elo のレィティング
1919.2  39位
 錦織圭は  2201.7 で7位  200点以上の差だから、圧倒的に錦織圭が有利となる。

アップデートされた最新Elo tennisabstract.com


Elo Rating system
PDFで、ポイントの出し方を紹介。
 簡単と書いてあるが、数字に弱いと難しい、英語です。

イロ レイティング 

 お陰様で、D.ティエム、ズベレフを紹介した記事、トップ3まで独占です。
 クリック有り難うございました。
0524


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
Wb2mag


 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

錦織 全仏直前 小手調べ 快勝でK.アンダーソン戦へ クレーコートの戦い

錦織圭 ジュネーブで3回戦 クレーコートで戦う意味。
 錦織圭選手の活躍と、クレーコートのテニスの重要性を、紹介したい。

クレーコートの面白さ、全仏の意義。
 クレーコート、日本では激減している。
 ラリーは続くし、テニスの大事な点を教えてくれる。
 日本でも、クレーコートを増やして欲しい処。
 スペイン、南米の選手の活躍は、クレーコート育ちだから。
 ジュニア時代から、クレーコートで慣れて おきたい。

Nadalclayside

 

 滑らせ、止まる、この両方をこなさなくてはならない。
  
 シューズの戦い でもある。
  
錦織圭の今の戦い。
ロランギャロス、直前。
 錦織選手は、最近は、大きな大会の前は、休養して、準備を進める。
 体調管理のためだ。
 しかし、今年は、優勝もないし、ポイントも稼いでおきたいところ。
 錦織圭、急きょ出場の理由
 
 直前のランキング
 錦織圭は何とかして、4位以内に戻したい。
 

ローマではJ.D.ポトロに敗れた が、良い感触を得た。
 

 そこで、全仏前に、試合勘を取り戻しておく作戦に出た。
 これはチームKeiとしても、大きなギャンブル。
 手首の故障を抱えるからだ。
 トッププレーヤーは連戦で、体調管理が難しい。
 去年大活躍した、A.マレー、N.ジョコビッチが出遅れているのは、故障のせい。

 皮肉な事に、今年,好調の、R.フェデラー、R.ナダルは怪我を治してからの活躍だ。
 コンディショニングが凄く大切になる。
 クレーコートで完璧に戻した、クレーマン、R.ナダル
 
 しかもクレーコート、ボールが遅くなりラリーが続く。
 グランドスラムは124ドロー、優勝まで7試合ある。

トッププレーヤー、集結の全仏、グランドスラム、レッドクレーの魅力
Keibstb

 

 錦織圭のストローク、クレーコート、
 実はクレーコート、相性が良く
 今年は、まだ本領を出しきれていない。それでこの試合。

錦織圭◎ 6-4,6-3 ×M.ククシキン
Keimkscoregeneva


 過去は4連勝だが、しつこいプレーで、展開を作らせないのがM.ククシキン。
  
 相手にブレークされていないので、完勝ではあるが、
 試合の序盤、いつもの様に、ペースが上がらない。
 どうしても相手の様子を見てしまう。
 第2セットに、入ってからは、ギアを上げ、一気に勝ち切ったが。
 まだまだ修正が必要。
 これで錦織圭の5連勝。

 試合後に、Keisergen

 インタビューで
 「サービスが
 良かった。
 体調も
 良くなっている、
 このまま行きたい」
 と語った。

3回戦は、ビッグサーバーのK.アンダーソン。 
 ドナルドソンをフルセットで破った、K.アンダーソンと対戦する。
 怪我明けとは言え、ビッグサーバー、クレーコートは錦織圭が圧倒的に有利。
 錦織圭の3勝1敗。今年はマイアミで錦織圭が勝利
 

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策

 
テニス上達アイテム
 作戦ボード、2画面マグネット の詳しい内容は
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを
Wb2magimage


 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5memoc2cbird2

もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

ATPランキング 大変動 2017 5月4週 ズべレフ台風

ATPランキングに大変動 ズべレフ台風
 ATP新しいランキングから。ニュースを紹介する。
 主な点は、A.ズベレフ、D.ティエムの活躍、N.ジョコビッチの復活

ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp


前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年5月22日 (月)

錦織 全仏調整 リスクを承知で ジュネーブに出場

錦織圭 急遽 全仏前にもう一試合 ジュネーブにエントリー
 ローママスターズ、面白かった。
 N.ジョコビッチが調子良く、絶対有利と思われていたが、
 それを軽く覆して見せた、A.ズベレフ
 19歳の若者。トッププレーヤーへの条件、マスターズ制覇を、難なくクリア。

 これで全仏が面白くなってきた。
 D.ティエムら、若手の活躍に、刺激されたのだろう。
 ストロークの進化

錦織圭が思い切った作戦に出た。
 右手首の故障が懸念される錦織圭。
 試合前の調整、難しいところだ。
 一般プレーヤーの方にも参考になるので、試合前の調整法を紹介する。

 マドリッドオープン、D.フェレールに快勝
しかし、N.ジョコビッチを前に、棄権。
 休養してRomaに挑んだ。
 強打のRoma

 J.D.ポトロ
 ビッグサーブに
 上手く対応
 しかし、
 惜しくも敗れた
 でも、
 何か強いものを
 感じた。


 ローマで、J.D.ポトロに敗れ、休養するかと思われたが、
 

 何か閃きがあったのだろう。

Sayingdoilearnbylost


 ジュネーブオープンに急遽参戦、ワイルドカードでもシードをもらえるラッキー。
 第2シード。
Geneva4


 チームKeiは、試合に慣れる決断を。

 二つのランキングを落として、どうしてもポイントを稼ぎたい。
 ランキング9位。Race 14位。
 ランキングの情報は後でアップする。先週のランキング

 錦織圭同様、
 早い段階でJ.イズナーに破れたS.バブリンカも出場。第1シード。
  
 第4シード、J.イズナー、
  シードに、ローマで、優勝したA.ズベレフとフルセットを戦った、

 今年快調のラモス・ビノラスがいる。第3シード

 錦織圭は、M.ククシキンと予選勝ち上がりの試合の勝者と対戦する。
 錦織圭は試合前のインタビューで、
 「J.D.ポトロ戦は惜しかったが、手首を含めて体調は良くなっているので、
 全仏前に、試合慣れをしておきたい」と。

 錦織圭は、クレーコートでの戦い方に自信をもっている。
 戦略も多いので、楽しみにしていると。

 2016全仏 苦手のR.ガスケに敗れる。 
 苦手意識は払拭したかに見えたが。

 厳しいスケジュールを選んだ。全仏は5セットのフルセットマッチ。
 優勝までは7試合ある。相当タフ。
 
 日本選手、5人が予選に出場。
 日本勢からはダニエル太郎、サンティラン晶、内山靖崇、伊藤竜馬、守屋宏紀の5選手が本戦出場をかけて挑む。

一般プレーヤーの参考に
 試合前の調整法 

Sayingbeforematch


 

 錦織圭 ウィンブルドンで無理を承知で 2016
 ナダル怪我からの復帰 2013

 N.ジョコビッチ、ロランギャロス対策 


 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 テニス・システム手帳 
スコア、データ整理、作戦ボード、とテニス指導の全てが出来る。

A5smemoc1wbmatch


もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19才ズベレフ 元王者 ジョコビッチにテニスをさせず 才能一気に開花

10代のエース A.ズベレフ 元王者を圧倒 Romaマスターズ
10代でマスターズ制覇、R.ナダル、N.ジョコビッチ以来。
 マスターズで勝つ事は超大変。
 R.ナダル、N.ジョコビッチが19才で、マスターズ優勝。
 R.ナダルハードコートのローマで2006年。
 N.ジョコビッチはマイアミで2007年。
 N.ジョコビッチのマスターズ、優勝31回目を阻止。
 N.ジョコビッチは、マスターズキング でもある。

 最新ランキングでも急上昇。10位が確定。
 Raceでも一気に上がる。

 サービスが良くて、速攻で試合をコントロール。
 落ち着いているのでピンチでも集中力を切らさない。
 つけ入るスキがなかなかない。

16シード 17位 A.ズベレフ◎ 6-4, 6-3 × 2シード2位 N.ジョコビッチ
Zvenolescore

あのN.ジョコビッチをして、「今の彼は強い。どんなコートサーフェイスでも強いね。」
 「サービスがいい。」
 「リターンを全く自由にさせてくれなかった。」
 「ほとんどのポイントを、2,3本目のラリーで彼のペースに持って行かれたと。」
 脱帽。

 N.ジョコビッチは、実は、A.ズベレフとずっと一緒に小さい頃からプレーしている。
 A.ズベレフの成長を、手助けしていた。

 A.ズベレフは、緊張に押しつぶされることなく、最初のポイントからアグレッシブにプレーできた。
 その証拠に、いきなりN.ジョコビッチのサービスゲームをブレーク。
 そのまま、あのN.ジョコビッチにチャンスを与えることなく、押し切った。

 ズべレフは、R.フェデラーを芝で破って 頭角を
 

 S.バブリンカをサンクトペテルブルグで破る。
A.ズベレフの強さ。
 心.技.体、そして感情のコントロールが出来た。
 感情のコントロール、これが難しい。これが出来たらトッププレーヤーの証。
 

 ツアーの初めの頃は、審判に暴言を吐いたりもあったが、
 若い頃は、誰でもある。未だに治らないのがF.フォニューニ。

A.ズベレフの凄さ
 パーフェクト型プレーヤー。
 若さに似合わず、落ち着いたプレースタイル。
 強力なサービス
 超下がって、ナダル的ベースライナー。
 リターンのポジションが特徴的
Repositionplayer

 

 この位置Zverevstfar

 もう、
 ラインズマンと
 接触しそう
 ここまで下がる
 R.ナダル
 D.ティエムと同じ

 しかし、今回のN.ジョコビッチ戦、下がらなかった。

Zvenolestatts

 その結果がこのスタッツ。他の相手ならまだしも、
 N.ジョコビッチ相手に、このサービス力。
 ポイント獲得率、1stサ-ビスで84%も凄いが、セカンドサーブでも69%驚異的。

 N.ジョコビッチの1st、70%、2nd,38%が低い数字に見える。
 N.ジョコビッチは2ndサービスのポイント獲得率高い


 ナダル、D.ティエムと同じタイプ。
 D.ティエムと良きライバル関係、新しい世代。
 D.ティエムのストローク  

 ダブルスも兄と出場、ネットプレーも上手い。

 ズベレフ、N.ジョコビッチ戦 ハイライト動画

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利 マグネット画面が二つあるって、超便利。7ダブルスのレッスンに最高!

Tennie2magscorefullset


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。

ソフトテニス用も準備。


作戦ボードは、なんとマグネット対応 システム手帳B7 コート図満載の日誌、スコアと充実内容。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

錦織選手は急きょジュネーブオープンに参戦。
 ロランギャロスへ向け、ギャンブル的な調整。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月21日 (日)

ティエム トルネード・バックハンド 実は基本に忠実

D.ティエム 強烈バックハンド トルネード 技術解説
 D.ティエムのテニス、気持ち良い。
 スカッと振り抜き。Photo

 爽快
 バックハンド。
 魅力あふれる
 バックハンド、
 エッセー風技術解説。

ナダルを打ち抜いたバックハンド。
 マドリッドオープンではファイナルで敗れた が、
 

 ここローマで、雪辱。試合の対応力も見せている。
 
 R.ナダルは、疲れていて、本調子ではなったと語ったが。

あのナダルのフォアのラケットを弾いた。
 D.ティエム、サービス、ストローク、ネットプレーも上手い。
 完全にトップを伺える選手。

 特にストロークは強烈、
 あの後ろからウィナーを打ち込んでくるのだから。
 R.ナダルを破った、D.ティエムのストローク  
バックハンドに注目したい。
 まず感心するのが、バックハンドのリターン。
 強烈なサービスに対峙する時は、ブロックリターン。
Thiembsreblock_2


 面を合わせて、コース重視。
 でも面がぶれないので、スピードもある。
 S.バブリンカ、R.フェデラー並の安定感がある。
 

 リターンのポジショニング

 圧巻が、風車のような大きなスウィング。
 トルネードバックハンドとなずけた。
 全身を使って、ラケットの軌道を大きくする。

 一見,オープンスタンスで風車の様に振り回す感じがあったが、
 良く見ると、
 比較的オーソドックスなスクエアスタンス、
 コンパクトなテイクバックから、スウィングスピードが超速い。
 その惰性でフォロースルーが大きくなる。
 フォロースルーは回転を使って力を逃がしている。

Thiembstrunade


 ストロークの科学
 ストロークの運動連鎖はしっかり使い、インパクトの面はほぼ垂直。
 

 オープンスタンスを多用する、走らされ、そうさせられている、
 トッププレーヤーの練習を見れば良く分かるが、きちんとスクエアスタンスで、
 体重移動を確認して打っている。
 ナダルのストロークの基本  
 
片手打ちバックハンドの基本 R.フェデラー
  
 フォロースルーの大きさ、S.バブリンカ、R.フェデラーのバックハンドとの大きな違いだ。
 打点に入る、フットワークが見事。
 ステップバックして、
 打点を予測。
 そこからステップインして、きっちり体重移動。
 基本通りだ。
Thiembsfullattack


 しかも肩甲骨が抜群の柔軟性。
 柔軟な肩甲骨。Thiem

 可動範囲を広げ、
 スウィングスピード
 をアップ。
 大きなパワーと、
 怪我しにくい、
 要因となる。
 片手打ち J.エナンを思い出す。

片手打ちバックハンドの名手に共通する点
 

D.ティエムは、振り抜きが大きい。
 S.バブリンカ、R.フェデラーは大きなスウィングでも面は残しているが、
 D.ティエムは右手首を開放するように、振り抜いている。
 スウィングスピードが速いためだろう。
 ここは一般プレーヤーは真似をしない方が良い。
  S.バブリンカ、

 しかし、軸がしっかりして、
体重移動をしっかりしているのが分かる。

 ボールの打点に入ったら、左手を添えてテイクバック。
 打ちたいコースはすでに頭の中にインプット。
 肩を入れて、相手にコースを隠すようにして、一気に振り抜く。
 これでナダルも逆を突かれていた。
 
テニス上達のヒント
 上達のための基本、マニフェストって  

 ストローク、上達法 テニスの科学を知ろう。


 ストローク、インパクトの科学 

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年5月20日 (土)

D.ティエム クレーキング、ナダルの連勝ストップ ローマ2017 

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore


あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs


 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年5月19日 (金)

クレーコート 名勝負 ナダルvsティエム 再戦 ローマ2017

ローマの大激闘 クレーコートの新旧達人。
R.ナダル対D.ティエム テニスの面白さ。豪快ラリーを再現してくれる。
 どの試合も面白いが、マドリッドオープンの再現となった、
R.ナダル対D.ティエムの試合に注目したい。
 この二人、クレーコートがめちゃ上手い。 強い。
 二人ともデフェンス型の選手。基本的にはベースライン後方、もうラインズマンのそばにいる位後ろで打つ。
 この二人、注目点は次の3つ。
1:バックハンド対決 両手打ちのR.ナダル、片手打ちのD.ティエム。
 バックハンド、両手打ち、片手打ちのメリット.デメリット
 

2:ゾーンの対決 ベースラインはるか後方が好きな二人。クロスでは30メートル離れているのではないだろうか。
 ゾーンの戦いが一番はっきりするのが、R.ナダル対R.フェデラー
 
  チャンスになると、ベースラインに入るが、
  そこまでのせめぎあいが面白い。
R.ナダルのリターンポジション。
D.ティエムのNadalreposition1_2

しかしNadalrepositionattack_2


 
2ndサービス
甘く来るのを
見逃さない
ベースラインに
入り
強打。

サービス
結構強烈、
そこで
1stサ-ビスに
対しては
ここまで下がる。
ナダルのポジション

3:フォアの回り込み対決
 基本は、相手のバックを狙ってのラリー、
 右利き同士だとクロスになるが、R.ナダルがサースポーだから面白い。
 バックのラリーは、ダウンザラインになる。
 だから展開が早い。
 そして、試合が動くのがフォアの回り込んだ時。
 フォアに回り込んで逆クロスは相手のフォアになる。
 だから逆襲される事もある。
 回り込み名人 R.ナダル、その練習法は? 
  動画で練習法を。

Nadalthiemfsrs


 D.ティエムの強さ。 去年のローマの錦織圭戦より
 

 フォアに回り込んでダウンザラインが相手のバックになり、
 得点源になり易いのだが、ダウンザラインはネットが高いのと、距離が短いので、
 難しいショットになる。

D.ティエムのハードヒット。
Thiemfshh


 錦織圭のJ.D.ポトロ戦、この決めに入ったダウンザラインのネットミスが目立った。
 

 マドリッドオープンの決勝は面白かった。
 ローマは、マドリッドオープンよりもコートが遅い。だからさらにラリーがつながる。
 何しろ、リターンミスが少ない。ラリーが続く。
 お互いに、もう決めた、と思うようなボールでも、追いつき、切り返す。

 逆を突かれても、止まって、身体を反転、追いかける。
 このボールに対する執念が素晴らしい。

roma ベスト8決めハイライト動画  


ベスト4進出の試合は面白い
M.ラオニッチ対 A.ズベレフ
 M.ラオニッチはT.ベルディフを下し、
 A.ズベレフは大声援の地元、F.フォニューニを下す。
 ビッグサーバーが若い力をどうさばくか。

J.イズナー対M.シリッチ ビッグサーバー対決。
 クレーコートでサービス力は半減するが、展開の速さは変わらない。

 M.シリッチはクレーコートスペシャリストノゴファンを破る。

R.ナダル対D.ティエム
 R.ナダルはJ.ソックの強打を封じ込めた。
 J.ソック、速いが浅い。その浅さ逃さないR.ナダルは立派。
 チャンスボールのミスが少ない。これが錦織圭緒の大きな違い。

 D.ティエムはS.クエリのマッチポイントを逃れた、
 勝負強さを発揮。

 マドリッドの決勝戦の再現。
 新旧、クレーコートスペシャリストの対決。
 ゾーンの使い方が面白い。

N.ジョコビッチ対J.D.ポトロ
 リオの再現。N.ジョコビッチの苦手意識が残っているkに注目。
  J.D.ポトロは、錦織圭を破り、
  N.ジョコビッチはアガットにきっちり勝った。
錦織圭 vsJ.D.ポトロ ハイライト動画 

R.ナダル vs J.ソック ハイライト動画 


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Tennis2magcnatshfull

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

錦織 J.D.ポトロの強打に屈する 次の全仏に照準 ローマ2017

イタリア国際 錦織、J.D.ポトロの強打に屈する。
 去年に引き続きベスト8進出ならず。
 クレーコートのマスターズ、全仏直前の調整。トッププレーヤーが勝ち上がっている。
 S.バブリンカは敗れたが、
 N.ジョコビッチ、R.ナダル、D.ティエム、ズベレフと本命が勝ち上がる。
 手首の故障が心配される、錦織圭。
 まだ、本調子ではないが、全仏へ、頑張りを見せた。
 去年ローマ。伸び盛りのD.ティエムに打ち勝つ
  

 N.ジョコビッチに惜敗 

 最新ランキング 2017 5月第3週 ナダルの強さ
 

過去は錦織圭の1勝4敗
 去年バーゼルで初めて破ったが。
 この時は、ブレークさせず完璧な勝利。  
 J.D.ポトロの強打に屈した。
 J.D.ポトロ自身、クレーコートでKeiに勝てたことで喜んでいる。
 手首の故障で、凄い努力をしてきたと、錦織圭へのいたわりも見せた。

 二人は、手首の腱鞘炎で、休場を余儀なくされている。
 J.D.ポトロは、左右の両手。
 その復活にはドラマがあった。
 リオでN.ジョコビッチを破る
 皮肉な事に、その後、N.ジョコビッチは不調にあえぐ。
 と言うか、その時に、すでに右ひじに疲労がたまっていたようだ。

錦織圭の練習風景 ハイライト動画  
 the-perfectionist完璧を目指す男として紹介。
J.D.ポトロ戦の対策が見える。ビッグサーバー対策。
 フォアに回り込む、
 逆クロス、バックハンドスライス、丁寧に練習していた。

錦織圭◎ 6-7 (4-7), 3-6 ×J.D.ポトロ
Depkeipomascore


 J.D.ポトロの長身を活かした強烈なフラットサーブ。
 8本のサービスエースは凄い。クレーコート。しかもリターンが得意の錦織圭から。

 J.D.ポトロと錦織圭のサービス比較  

Depserhiposition


 ブレークチャンスが錦織圭は2回の全てをゲットするも、
 J.D.ポトロは5回のチャンスで、3回活かした。
 1stサ-ビスはさすがにJ.D.ポトロ。
 錦織圭は得意の2ndサービスではポイント獲得率で上回ったが。
 お互いに少しでも浅くなると、ウィナーが飛んでくる。
 バックハンドの打合いから、浅くなったボールを、どちらが先に、回り込んで逆クロス、
 ダウンザラインに打ち抜くかが勝負の分岐点。
Keifsroma


クロスコートで両手打ちバックハンドの打合い。
 難しいボールはスライスで、
 少しでも浅くなると、攻められる。緊迫したラリーだ。
 錦織圭に少しミスが目だった。
 いらだつ様子がうかがえた。 
 体調が万全ではないので、自分自身に歯がゆかったのだろう。
 メンタルタフネスに、まだまだの点がある。 
 J.D.ポトロは冷静に戦っている。
錦織圭 フォアに回り込む 

 2回戦では、D.フェレールにストレート勝ちで、手首の心配を払拭させたが。
 敗れたのは仕方がないが、クレーコートの本番御ロランギャロスに向けて、
 手首は回復している。

 マドリッドオープンでの完勝。D.フェレール戦。


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.ティエム、ズベレフ、
 注目の選手。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月16日 (火)

ATPランキング Raceナダル首位奪還 2017 5月3週 錦織は?

ATP最新ランキング Race部門 ついにナダル首位奪還
 根性と努力の人R.ナダル。
 マドリッドオープン、までのクレーコート3連続優勝
 
 クレーコートKing 見事に復活。
 錦織圭はランキングを9位に落とし,Raceランキングも15位と低迷中ですが、
 ローマ、ロランギャロスで復活して欲しいですね。

Atprankmay3


 


 R.フェデラーはハードコートで連勝。一気にランキングを戻しました。
 
 R.ナダルは得意のクレーコート。 
 絵の描いたような復活劇です。

 ナダルがクレーコートで強い訳 
追込まれてからの必殺のカウンターが冴えています。
Nadalcounter

 

 他のプレーヤーが、ナダルのエッグボール対策 を考え、
  
 調子を一時、落としましたが、
 自信を取り戻して、見事に復活です。

 尊敬するプレーヤーでもあるコーチ、C.モヤの加入が大きかったですね。
 コーチとトッププレーヤー。 

 クレーシーズン突入、4月ランキング 

 R.ナダル選手が怪我をしたのは、去年。左手首でした。
  

 その前は右手首でした。

R.フェデラーは膝の怪我から見事な復帰。
 速いコートが得意だからです。
 遅いクレーコートはロランギャロスだけ、出場。
 年齢を考えて、無理をしないとの事。

クレーコートに入ってから、クレーコートのスペシャリストがポイントを稼いでいます。
 D.ティエム   バルセロナオープンの杉田祐一戦
 
 A.ズべレフ
 D.ゴファン

余り調子が上がらないのが、
 M.シリッチ。
 T.ベルディフ、
 S.バブリンカ、
 D.フェレール、

N.ジョコビッチ、A.マレーと肘の怪我から、回復途上で苦しんでいます。

少しストロークの基本、ボールの回転について復習しておきましょう。
Stbasic


 トップスピンの打ち方。 

 ストローク、攻撃と防御 

 ナダルに学ぶ、ストローク simple is Best

 R.フェデラーのストローク 


 エッグボールの威力を増しました。
 回転量はどれ位 だかご存知ですか?

Ball_sj

 ストローク上達のためのドリル集 ボール出しマニュアル
Bmmatch2back


 選手が怪我を乗り越えて復活する。まさにスポーツの素晴らしさを教えてくれます。
 皆さんは、どんな復活が記憶にありますか?

 僕が一番感銘を受けたのは、A.アガシ選手ですね。


 フィギュアスケートの高橋大輔選手

 J.D.ポトロ選手 

 R.フェデラー選手ですね。

 怪我と言えば錦織圭選手、毎回復活させています。これも凄い。
 今回も、ローマ、大丈夫でしょうか?
 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

クレーコーター対決 ナダル若竜ティエム下す ナイスゲーム

R.ナダル 破竹の3連勝 破格の強さ
 R.ナダルの強さ、クレーコートの新局面。

 クレーコートシーズン、無傷の3連続優勝、15連勝。
 今年に入って29勝5敗で、RaceはついにR.フェデラーを抜いてトップに立った。
 前週のランキング

ナダルのクレーコートの記録がやばい。
 モンテカルロ 10勝目
 バルセロナオープン 10勝目
 マドリッドオープン  5勝目
 これで、マスターズ30勝で、N.ジョコビッチに並んだ。
 この二人通算50試合目。これはいかにこの二人が強いかを物語るもの。
 R.ナダルとN.ジョコビッチのライバル関係 2014 N.ジョコビッチが強くなり始めた。

 2016年 二人のライバル関係  

準決勝で、N.ジョコビッチに3年ぶりに打ち勝ったのが大きい。
 去年の感じでは、もうR.ナダルはN.ジョコビッチに勝てないのではと思わせる。
 N.ジョコビッチの強さ。
 それほど、N.ジョコビッチは強かった。

しかし、この人クレーコートで強い。 今年のクレーコートシーズン、破竹の連勝。

 気がつけば、クレーコートの人、R.ナダル
まさにKing ob Clay.
最高潮のギアで挑んだ、D.ティエム。
バルセロナオープンのファイナルと同じ組み合わせ。
 

この二人、強烈なベースライン後方のストローカー
 D.ティエムの良い点
 D.フェレールを破る

 フォアが超強力だが、バックハンド、
 片手打ちで左右に打ち分ける。
 ハードヒットも強い。
 最近は、R.ナダル同じような、中ロブも多用。
 展開を作る。  

Thiembsbasic


 R.ナダルの良い点 
 エッグボール、
 フォアに回り込む
 何より、アンフォーストエラーが少ない事。

 ボール出しマニュアル、フォアに回り込むドリルも豊富に紹介。
Bmdbfsreverse_2


 
 

引き締まった良い試合。
R.ナダル◎ 7-6(8) 6-4 D.ティエム
Nasalthiemscoremo

 攻めていたのは、D.ティエム。
 ベースラインの打合いから一歩も引けを取らない。
 準決勝デ、P.クエバスをベースライン後方に釘付けにした、ストローク。
 R.ナダル戦の常識、R.ナダルのバックハンドを攻める。

 あのR.ナダルが4回もダブルフォールトをしたのは珍しい。
 1stサ-ビスの確率も上がらない。
 D.ティエムのリターンがプレッシャーになっている。

 第1セット、1ブレークずつで、競り勝ったのが大きい。
 タイブレークも10-8。
 最初にブレークしたのは、D.ティエム。
 しかしR.ナダルは焦らない、落ち着いてブレークバック。
 イーブンに戻した。
 ウィナーはD.ティエムが16本で、R.ナダルの4本を抑えたが、
 21本のアンフォーストエラーが大きかった。


 第2セット、ブレークチャンスが多かったのはD.ティエム、
 R.ナダルは少ないチャンスをものにして、勝ち切った。
 D.ティエムはブレークチャンスを1回しかつかめなかった。
 これはR.ナダルの得意の試合展開。
 集中力のある証拠。

Nasalthiemstats


テニスはゾーンの戦い。
 D.ティエムがR.ナダルを破った・。ブエノスアイレス、クレーコート

Zonenadal_2

 

 システム5を知ると面白い。

次のローマへと弾みをつけた。
最終目標は、ロランギャロス。


R.ナダルのハイライト動画


D.ティエムのホットショット ハイライト動画
素晴らしい、ドロップボレー

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Twb2mag

 これはオプションのマグネット全てが入っています。


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 次はローマ、ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月12日 (金)

錦織 良くなったリズム、テンポ フェレール戦で復活 マドリッド2017

マドリッドオープン2017 調子を戻した錦織圭
 残念ながら、N.ジョコビッチとのベスト8は、お預け。
 右手首の様子が悪化、棄権しました。
 治療に専念して欲しいですね。
 相当に時間がかかるのでは?

D.フェレール戦の良かった点
 良くなったのがテニスのリズム。
 これは一般プレーヤーの方に参考になる例なので、是非紹介したい。
 テンスの上達にフォームを気にする人が多いが、
 フィーリング、
 リズムを感じて欲しい。
 リターンのリズム 

 心.技.体のバランス感覚も重要だ。
 錦織圭の心.技.体の充実。 

 調子を取り戻した、D.フェレール戦


 マドリッドオープンのドロー
 好調のR.ナダル。

 ベスト8の試合が面白い。
 勝ち上がっている6人、
 錦織圭と、N.ジョコビッチを除いて、今年クレーコートで優勝している。
 これも珍しい事だ。

2017 CLAY-COURT TITLES FOR MADRID QUARTER-FINALISTS
 B.チョリッチ 直前のMarrakech
 P.クエバス サンパウロ
 R.ナダル
モンテカルロ、  
   バルセロナ 
 

 D.ティエム リオ
 A.ズベレフ  ミュンヘン

マドリッドオープン、錦織圭の初戦、苦労した。
 でもそれをバネに。錦織圭の強さだ。
 大苦戦の初戦 

 きっかけを作る  

自分が乗れるリズムを
1:歯切れの良いリズムで
 先にミスをすると、リズムは崩れる。
 サービスゲームはテンポよく。
 相手に時間を与えない。

 卓球から学ぶリズム、テンポRule3


 
 

2:スプリットステップでタイミングを図る
 相手も変化をつけて来る。
 そのタイミング調整がスプリットステップ。
 この試合良く足が動いていた
 

3:打ったら、次の構え。
 ショットはレディポジションから始まって、
 次のレディポジションに戻る。
 相手のボールは返ってくることを想定して、構える。
 ストロークの良い循環。 

Stbasiccercle2hi

先の試合のミスから得た反省点だ

 後半は、錦織圭に押されて、D.フェレールのアウトが多くなった。
 錦織圭のボールが良く伸びている証拠だ。

 このままの調子で、NPO2のN.ジョコビッチに当たりたい。

Saykeimakerythm

本日の御教訓 リズムは自分で作る
自分が乗れるリズムを
1:歯切れの良いリズムで
2:スプリットステップでタイミングを図る
3:打ったら、次の構え

 次は、今年はまだ調子に乗れない、N.ジョコビッチ。
 F.ロペスとの接戦を制した。
 お互いに、ギアを上げて対戦するだろう。

 N.ジョコビッチへの作戦は

 ATPファイナルのN.ジョコビッチ戦、この時は完敗。

錦織圭、D.フェレール ハイライト動画

 ★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ。プレゼント実施中!
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。
お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

錦織 良いフィーリングが戻る メンタルの達人D.フェレールを一蹴

錦織圭、レベルを上げる、元3位のD.フェレールを一蹴。
 ベスト8に進出。次はN.ジョコビッチだ。
 マドリッドオープン、錦織圭はきつい連戦だ。
 A.マレーは、チョリッチに敗れる、激震。
 G.デミトロフも、D.ティエムに敗れ、
 Z.ズベレフも勝ち上がっている。若手の台頭だ。
 R.ナダルも、快調に勝ち進む。 面白い大会だ。
 
 相手のD.フェレール、
 今はランクを落としているとはいえ、元は世界3位。
 Big4の、次に、S.バブリンカと席を争っていた、名プレーヤー。
 
 対戦成績は、錦織圭の相性が良いが、
 クレーコートは大得意、地元の大声援を受ける。

 マドリッドオープンは錦織圭も好きな試合。
 2016 キリオスに勝利

 D.フェレールのフットワークは衰えていない。
 拾いまくる。 しつこさNo1のD.フェレールとの激しいラリー戦を制した。

 錦織圭も前の試合のような、ダラダラ感はない。


 錦織らしいフットワークが戻って来た。
 本人の出す,オーラも感じた。
 錦織圭のキビキビ感。強い時の錦織圭だ。

錦織圭◎ 6-4,6-3  ×D.フェレール
Keidfscorebo


 D.フェレールは長いラリーに持ち込みたい。
 錦織圭はそれを断ち切る。
 早い攻めが活きる
  D.フェレールのフットワーク 
 効率良く、ブレークチャンスを活かした。
 5回のチャンスで、4回のブレークは、効率が良い。
 D.フェレールのブレークを1回に抑えた。

 錦織圭の速攻。教訓が活きる。

 お互いにバックの打ち合いとなる。
 先に回り込むのはD.フェレール、しかし、
 錦織圭がさらに角度をつけて、D.フェレールのバックで打たせる。

 トッププレーヤーでもバックハンドの打合い
 ここで様子を見る。
 バックハンドの決定力は、錦織圭。
 だからD.フェレールは早くフォアに回り込みたい。
 

 ダウンザライン、クロス、使分け

 次にオープンコートが出来るので、そこを狙うと見せかけて、
 間を取る。D.フェラーが戻る、そこへ逆を突く。
 逆を突く上手さ、NO1錦織圭
 さすがD.フェレール、戻るとするが、クレーに足を取られて、戻れない。
 ここは、並の選手ではない。

 こんな展開を続ける、しつこく続ける。
 さすがのD.フェラーも根負けした。
 メンタル.タフネスの達人、を諦めさせた。
 

 錦織圭の手首、痛さが心配されたが、
 この試合を見る限りは、大丈夫。
 その証拠に、前日は抑えていた、フォアの回り込みを、チャンスでは活かした。
 サービスの速さも戻っている。
 最速で190キロ台が出ている。

 ただ、チャンスボールでの甘さ、
 きめのアプローチショットをネットにかける。
 ドロップショットも少し甘い。 この点は修正して欲しい。

 調子の良い時の80%位の復活と見る。

リズムの作り方 
 勝っている時は、そのままのペースで。
 サービスゲームは速い展開。
Tempomake


 守る時は、ペースを落とす。

 時々リズム変化をつけよう。
 相手につけられる前に。
 リズム変化をドリルで。ボール出しマニュアル  

 アンフォーストエラーを減らして、リズム作った。
 シユワルツマン戦から得た教訓  

 強い錦織圭が戻って来た。
 ATPファイナル R.フェデラー戦、歴史に残る名勝負を思い出す
 
 錦織圭がD.フェラー戦で思い出した良い点、それはリズム。
リズムは自分で作る
 サービスゲーム、リターンゲーム、それぞれ選手の持ち味がある。
 サービスゲームのリズムを崩すのは、1stサ-ビスが入らない事。
 ダブルフォールトは致命的だ。

リターンゲームは、相手に主導権がある。
 しかし、良いリターン一本で、主導権は移る。
 テニスは交互のラリーゲームだからだ。


 D.フェレールに先に振られても、
 落ち着いて、得意のドロップショットで
 前に誘い、
 ロブで下げて、
 錦織圭が前に詰めて、ボレーでとどめ。
 錦織圭得意の陽動作戦だ

Keidfrallymake


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ。プレゼント実施中!
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。
お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

錦織 苦戦から見出した光明 データで勝因を探る マドリッド2回戦

大苦戦のシュワルツマン戦、
きらりと光る、錦織圭の上手さ、戦術

 マドリッドオープン、3回戦。
 錦織圭選手、D.フェレールに完勝。
 調子上向き。
 同じ日に、2試合の強行日程で、体力が心配される。

 苦戦した、シュワルツマン戦、興味あるデータがあるので紹介したい。
 シュワルツマン選手は、身長が170㎝。
 日本人的な体型で、日本人の目指すテニスの見本と言える。
  俊敏なフットワーク。
  サービスに頼らないテニス。
  リターンからゲームを組み立てる。
 まさに錦織圭選手の目指しているテニスだ。
 ATPファイナル S.バブリンカ戦  

 その意味も含めて、参考にして欲しい。
 勝つには勝ったが、薄氷の勝利。
 序盤で競ったゲームを、奪いきれずに、重い試合展開にしてしまった。
 ブレーク合戦で、主導権を奪えない。
 今年は、この展開が多い


この試合で見えた、重要なポイント
 体力セーブの 省エネテニスの勧め。
 体調、体力が万全でない、今の錦織圭の状況を考えたテニス。
 その作戦が、相手を走らせる。
1:先に相手を振る
 サービス、リターンで、相手を左右に振る。
 右サイドはスライスサービス、
 左サイドはスピンサーブが活きる
 日本人のサービス  

2:オープンコート作りをイメージ
 相手を先に動かせば、
 必ずオープンコートが出来る。
 

3:逆が活きる
 相手はオープンコートにカバーに動くので、
 逆が空く。
 動いているから、脚は止まらない
 クレーコートでは、ストップ&ゴーは非常に難しい

Saykei

 

 良い点は、即効でポイントを多く奪ったこと。
 5回以内のラリーで57%のポイントをとっている。
Keirally

 錦織圭は、解説の人が、長いラリーが得意だからと言う。
 しかし、今は、その体力が先を考えると、持たない。
 速攻型に切り替える必要がある。

 速攻型の代表は、そうR.フェデラー。 余裕で、ロランギャロスまで休養。

 遅攻型は、R.ナダル
 苦手キリオスに完勝!

 遅攻型から速攻型に転換中が,A.マレー
 A.マレー、B.チョリッチに負けました。どうした王者。

 1stサ-ビスの確率は良くなっているが、
ダウンしたゲームは、極端に1stサ-ビスの確率が落ちる。
 ここは修正したい。

課題が多く見えたので、修正が必要だ。
 力みがあるので、フットワークが重い。
 何度もレッドクレーに足を取られている。
 ロランギャロスの予習として早く慣れて欲しい。
 クレーコートではいかにうまく滑らせ、止まるかだ
 

 試合の序盤で、フォアが振れなくなった。
 相手の強打もあるが、当て返すような格好になり、
 いつもならベースライン付近ですとんと落ちる、トップスピンが、落ち切らなかった。
 振り抜きが無かったためだ。
 あのR.ナダルでも、フォアのイップスになる。
 
 だから一般プレーヤーも安心して欲しい。

  イップスとメンタル.タフネス  

一方、シュワルツマンは、面白い様に強打が入る。
この差がストローク戦の差に出た。
 錦織圭も試合巧者、第2セットからは、
 相手のミスを誘う展開。 シュワルツマンのミスが増え始めた。
 錦織圭が良く言う、
 「序盤は相手が良かったが、
 Big4以外では、そうは長く続かない」

錦織圭は右手首の事があるので、無理をしてフォアの回り込み事は避けるはず。
Kei

 フォアに回り込むと、相手に拾われた場合。動く距離が増える。
 その点、錦織圭は動く距離を最小限に抑える事が出来る。
 フォアの回り込み、ハイリスク、ハイリターン  

 最終的に、錦織圭は、シュワルツマンよりも15%の走る距離になっている。
 普通は差があっても、数パーセント。
 それだけ錦織圭が良かったと言う事だ。 

短いラリーで錦織圭が多く取っている。
 この作戦で良い。
 余り際どい所を狙わなくても、3,4球目に決める展開に持って行きたい。

教訓、安易なドロップショットは要注意。
Keidshot_2


本当は 危なかった試合展開 
 データ分析1

本日の御教訓 省エネテニスの勧め
 相手を走らせる
1:先に相手を振る
2:オープンコート作りをイメージ
3:逆が活きる

 アルゼンチンオープンでの動画

次の対戦は、地元のD.フェレール、
 大声援を受けて、完全アウェイ状態の戦いになるだろう。

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。
B7tennisscoremagstats


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ
 
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

人気ブログ上位お礼 正しい比率のコート図プレゼント

お陰様で、テニス人気ブログ、上位10位に4つのブログ。
 有り難うございます。皆様の声援のお蔭です。
 ブログアップ頑張ります。

0511


お礼と言っては何ですが、
 正しい比率のコート図 か 

C


 

 ソフトテニス、硬式テニスのコート図1面 A4サイズのPDFファイル をプレゼントいたします。
 

お気に入りのブログにコメントをお願いします。
 その上で、スポーツ&アートの メールアドレスにお申し込みください。
 5月25日までOKです。

テニスコーチの立場から、試合のデータ分析が大好きです。
 
 試合の展開流れを、数時から分析する。
 幸い、最近の試合、テレビでも、データを良く紹介してくれるので、
 分析が楽になりました。

 錦織圭選手への関心。

 土居美咲選手の復活。
 残念ながら3回戦でキルスチャにフルセットで敗れました。
 試合の内容は後で報告します。
Scbeatscore


 マドリッドオープン、レッドクレーでは、ナダルの活躍を追っています。

上位になった記事です。
5月10日 アップ 錦織、マドリッドオープンの初戦課題多過ぎ
 

5月8日 アップ、マドリッドオープン土居美咲の大金星
シードのキーズを破る、フォアの回り込み
 

5月10日 土居美咲、サービスで3回戦へ次キルスチャ
 

5月7日 マドリッドオープン ドロー Nadal、錦織


テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Wbtennisc


 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

お問合せは、スポーツ&アート までどうぞ。お気軽に。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

錦織 薄氷の勝利、データで分析 課題を見つけるデータ

錦織圭 数字で試合を振り返る 安定指数。
 錦織圭のマドリッドオープンが始まった。
 初戦はシードで2回戦から。
 リターンの良い、シュワルツマンに大苦戦
 初戦で、今年A.マレーを破っている、ラモスビノラスに完勝したのが分かる。

 試合の内容をデータから比べてみよう。
 テニスは確率のスポーツだから。
 とは言え、Saypercent

 野球と違い、
 満塁ホームランはない。
 ポイントの
 挽回も1つづつ。

 しかし、
 ゲーム、セット、
 を奪われても、
 次に挽回できるのが
 テニス。
 だからミスを持ちこさない気持ちが重要だ。

 テニスが心の戦い と言われる、由縁だ。

 昨年リターンランキングで3位、錦織圭は6位。
 確かに二人ともリターンが良い。
 だからラリーが続く。
 錦織圭のリターン確率91%で、シュワルツマンの85%を大きく上回った。

 テニスではアンフォーストエラーを少なくすることが勝利の法則の鉄則。
 凡ミス、自滅は、相手が得して、自分が気落ちする、ダブルで影響が出る。

 錦織圭は、デフェンス力の選手
 アンフォーストエラーを減らして、ウィナーに期待しないのが戦術。
 しかし、この試合、打ち合ってしまった。
 シュワルツマンもショットが良く、付き合わされてしまった。

 ウィナーも多いが、アンフォーストエラーも多い。

ウィナーはバックハンドが多い。
Keiwinnerbs


 普段は、フォアハンドが多いのだが、
 無理してフォアに回り込む事をしないので、この結果となった。
 錦織圭のフォアの回り込み

 バックのウィナーが55%は凄い数字。

 一昨年は世界一のバックハンドの称号をつけられた。
 

 サービスエースの5本が凄く活きた。

アンフォーストエラー、多かった。
 これだけ多いのは久しぶり。
 特に第1セットは、攻め込まれて、無理して狙い返し、ミスを増やした。
 第2セット、修正できてよかった。
 この修正力は錦織圭の魅力でもあるけれど。
 
 だから展開が読めなかった。

Keiuemadry


 結果的にシュワルツマンの要所でのダブルフォールト、5本が大きく錦織圭を救った。
 逆が、錦織圭には良くあるので。
 クレーコートの試合ではダブルフォールトは絶対に避けたい。

 安定指数はプラス1で、なんとかプラスにしたけれど。
 勝利の法則、安定指数をプラスに。 

Keivsschw


 

試合に勝つには、ウィナーからアンフォーストエラーを引いた、安定指数が、重要になる。
Lcstabilityindex

 ウィナーを増やすか、
 アンフォーストエラーを減らすか。
 トッププレーヤーの特徴。
 一般プレーヤーは凡ミス撲滅作戦ですよ。
 攻撃型のR.フェデラー、キリオスはウィナーを狙う。
 

 守備型の、R.ナダルは、アンフォーストエラーを抑えて来る。
 

 さらにクレーコートではサービス力が落ちるので、
アンフォーストエラーを減らす事 が必須となる。
 
試合のデータを分析できる、システム手帳
 
次の相手はD.フェレール レッドクレーの達人。

試合のデータ分析、面白い情報をお届けする。
お楽しみに。


テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Wblobmag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月10日 (水)

危ない勝ち方 錦織 要注意 課題を マドリッドオープン2017

錦織圭 勝利だが、課題が多過ぎる初戦 マドリッドオープン
 ふーむ、見ていてハラハラ、ドキドキ。最近多いですね。
 スカッと行っ欲しい。
 手首の怪我が心配される、錦織圭。
 試合も出ていないので、ランキングは8位、
 Raceのランキングも落ち続けている。
 マドリッドオープンの組み合わせ
  
 ここから、ロランギャロスまでのクレーコートシーズンが正念場となる。
 本人も万全ではないと。
 試合中も、無意識に右手首を気にする、錦織圭の姿があった。

錦織圭◎ 1-6,6-0,6-4 ×D.シュワルツマン
Keischwscore


課題が浮き彫りにされた試合、
 こんな時、錦織圭は、早く姿を消すことが多いが、そうならない事を祈るだけ。

レッドクレー、試合は久しぶり、簡単だが戻らないのは分かる。
 しかし、フットワークが悪い、転びそうなケースがある。
 これは脚部に力が入り過ぎている証拠。 
 錦織圭選手は、フットワークの良い選手なのだから。


僕の見た目では、
試合が雑、ウィナーに頼っている。
 最近の試合で多い
 安定指数はたったの+1。
 相手のミスの助けられた。

Ws000003

 ネットプレーも多用した。積極的に攻めた。
 強烈なパスも食らったが、これは良かった。


 錦織圭選手は、派手な攻撃が目立つが、
 デフェンス力が有っての錦織圭
 

 丁寧なフットワークが必要だ。

 ウィナーは多かったが、アンフォーストエラーも多い。
ボールを打ったとの戻りが悪い。

ドロップショットに頼り過ぎ。
 最初の2本は良かったが、その後は拾われている、
 苦し紛れのドロップショットは×。
 

 ドロップショットを打ったら、次のポジションに動くべきだが、見学していることが多い。
 見本通りのD.ティエム  

 勝負の分かれ目は1stサ-ビスのポイント獲得率
 
 勝った、2,3セットは、相手を大きく上回っているが、
 失った第1セット、50%と低過ぎた。


良かった点は、
 ダブルフォールトが0だったこと。
 早い展開でのポイント獲得率が良かったこと。
 錦織圭に必要な3球目攻撃。  体力温存。

 第1セット、相手が絶好調、チャレンジ精神で集中力もある。
 セットを取られるのは仕方がないが、戦意が無い、そぶりを見せる。

 ここは、クールを貫く、R.フェデラー

 最後まで諦めない、R.ナダル との大きな違い。


 第3セットもサービング for theマッチ 錦織圭のサービスゲームで
 40-15ここからブレークされた。
トッププレーヤーではあり得ない光景だ。

この辺を修正して、次の試合に臨む必要がある。


錦織vsD.シュワルツマン
57 62 62  今年のブエノスアイレス フルセットの接戦。

試合内容をイラスト化、良く分かる

本日の御教訓  勝って兜の緒を締めよ
テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、折りたたみで便利、立体コート図、人型マグネット 

Tennis2mag


 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

土居美咲 キレが復活 快進撃 マドリッド2017 3回戦へ

土居美咲の快進撃続く。全豪前哨戦、レッドクレーのラリー戦
 ロランギャロスを連想させる、レッドクレー。
 クレーコートでも、少し特殊
 
 慣れが必要。
 美しい、Redclayebms

 レッドクレー

 本場のスペイン。
 滑らせ、
 止まる、

 ストローク戦の
 醍醐味が
 味わえる。
 諦めたら
 負け!
 

 ここで土居美咲、頑張っている。マドリッドオープン。
 錦織圭は、2回戦が初戦、相手は、ことぢ好調のラモスビノラスを破ったシュワルツマン。
 試合の内容は後で報告する。

さて、好調の土居美咲。3回戦へ
 前日の、シード、M.キーズをフルセットで破り、気持ちが落ち着いた。
 

 2回戦、予選上がりの20才の有望株mベキッチに快勝。3回戦に進む。
 彼氏はS.バブリンカ。
53位 土居美咲◎ 6-1,6-2 × 82位 D.ヴェキッチ
Doivekicscore

 ブレークチャンスすら握らせなかった。
 自身は、10回のチャンスで、4回ブレークに成功。
 最高の試合展開だった。

 土居選手、去年開花、一気に調子を上げたが、
  今年は低迷が続いていた。
 去年のウィンブルドンの活躍を思い出して欲しい。ベスト16に勝ち上がる
 この時は、メンタル.タフネスが良かった

 このマドリッドオープン、落ち着きが見える。
 
サービス、が決めて
 勝因は、切れのあるサービス。
 サースポー特有の切れるサービス。
 土居美咲は、Sermo

 身長は低いが、
 サービスの
 思い切りが良い。
 すると強い。
 1stサ-ビスを
 しっかり入れ、
 1stサ-ビスのポイント獲得率も78%。 男子シングルスだ。

サービス上達のヒント 
 一般プレーヤーの参考に  
 サービスは投げる動作
 女子のサービス、苦手な人が多い。
 それは、Sayingsercratch04251

 野球的な
 ものを投げる
 動作に
 慣れていないから。

 そこで
 ヒントにして
 欲しいのが、
肩が回るフィーリングを持って欲しい。
 1:キャッチボール  

 2:やり投げ 

 3:主婦のテニス、サービスのヒント

 土居選手は、負ける時は、バックハンドのミスが増える。
 すると、心が揺さぶられ、サービスが不安定になる。

 するとストロークにも、悪循環だ。
 良い時を思い出そう。
Saydoist


 テニスは、サービス、リターンから始まる。
 サービスからの展開を考えよう。

 リターン勝負の方はVssc


 3回戦では、S・キルスチャと対戦する。
S.キルスチャは2回戦でC・ベリスをストレートで下しての勝ち上がり。
 過去はS.キルスチャの2連勝。しかも圧勝。
 だが、2012、パタヤ、2013の東レパンパシフィック。
 今は土居美咲が大きく成長している。

 S.キルスチャは森田あゆみ選手と仲が良い、ダブルスも組む。
 フォアを中心にハードヒットが売り。
 2013イタリアオープン

 S.キルスチャの勝ち上がり  ハイライト動画

マドリッドオープン、注目の一戦。
 美女対決 E.ブシャール、復帰のM.シャラポワを破る
 


テニス上達のヒント
 作戦ボードの進化、立体コート図、人型マグネット 
Wb2mag

 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

テニス作戦ボード、折りたたみ、2画面マグネット、ロブの表示

オリジナル作戦ボード 折りたたみ2画面、マグネットでロブ表示。
 スポーツ&アートでは、テニス作戦ボード、幅広くカバーしています。
 他のショップにはない便利さ追求しています。
 お客様からのリクエストで、コート図も増えています。
 折りたたみの携帯用作戦ボードが欲しい。
 この依頼から出発しました。
 折りたたみ、見開きのバインダーの活用です。

 通勤の車内でコート図を使いたい。システム手帳に入れました。
小さいものはB7手帳サイズ

 テニスバッグに入る作戦ボードを、B6の作戦ボード です。

 凄く役立ちが、コート図にネットの高さを入れて欲しい。
 そうですね、テニスのネット、ミスする時は邪魔ですよね。
 
 ネットの中央は低い
 のを活用したい、 この考えはテニス強くなりますよ。
Netcenterlow

 


 立体コート図 ロブ、沈めるボールなど、コートを立体的に活用したい場合に超便利。

 スコア付、コート図 試合のアドバイスを的確に。
 
特に陣形が変化した場合。
 相手がサーブ&ボレーに来た。
 沈めるリターン、
 1stボレ-が浮いた。
 レシーブポーチに出る。
 なんて、作戦ボードで表示しましょう。

 ダブルスの陣形、変化、コート図が2面あったら便利でしょう。
 ロブを立体的に示したい。
 ロブ表示の作戦ボード 

 こんなアイデアを出してくれた、お客様に感謝です。

テニスコーチが作った、テニスコーチのための作戦ボード
 ダブルスの解説って、結構大変ですよね。

 コート図一つでは説明しきれない。
 お任せください。2画面
 バインダー式で2画面の活用、これは便利。
 しかも全然かさばらない。
Wb2mag

 
 バインダーで新しい画面を加える事も可能です。

 立体画像を使ってロブの表示も可能です。
 かゆい所に手が届く、使いやすい作戦ボードです。
テニスの指導現場で使う各種画面を用意。
 各種コート図をご用意、縦、横、表示はどちらでも。
 コート図1面、2面、多面  部活などで、部員の配置を示した時に。
 ダブルス用が基本ですが、シングルス用コート図。
 ジュニアに試合に役立ちますよ。
  ジュニア指導セット、作戦ボード、ボール出しマニュアルDVD
  
 たかがコート図、されどコート図、ロブを効率良く使うには、
 バックコートも重要です。
 ナダルタイプのストローカーにも重要。
 ナダル選手、見事に復活 していますね。ゾーンを見事に使います。
 
 ダブルスでポジションの変化を示したい場合は、大き目のコート図がいいですね。


 浅いロブは危険だから、2本示したい。

Wb2magimage


マグネットがプレーヤーをイメージ出来るように
 ありました、人型のマグネット。

Wb2magmag


 基本的な前衛、後衛、Ser,Reのマグネットも、もちろんあります。
 多彩なマグネット、前衛、後衛のポジション名入り
 

 キッズ、女性には、可愛い、お人形さんマグネット

レッスン中、試合のアドバイスをしたい。スコア付の作戦ボードです。
Wbscore

 

スポーツ&アートが、特にこだわっているのが正しい比率のコート図なんです。
 正しい比率で、コートをイメージしておかないと、
 ショートクロスの角度、
 クロスとストレートの距離の違い、正しく理解できません。
 正しい比率のテニスコート図って、なかなかないんですよ。
 
 テニスの指導書籍、雑誌でも、正方形に近いのを使っています。
 そうしたら、正しい角度感や、距離感って分かりませんよね。
 テニスコート図の心理学 

 小さいものはB7手帳サイズ
 大きいはA3 まで対応しています。

 もちろん、ソフトテニス専用の作戦ボード もありますよ。
 

こんなオリジナルの作戦ボードが欲しい。
お手伝いしますよ。 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (9) | トラックバック (14)

2017年5月 8日 (月)

土居 フットワークで勝利 シードのキーズを破る マドリッドオープン2017

土居美咲、大金星、シードの若手M.キーズ、破る。
 M.キーズは、長身で、ダイナミックに攻撃を仕掛ける、アメリカン。
 それもそのはず、L.ダベンポートがコーチだ。

 長身を活かした、200キロ近い高速サービスからの速い展開が持ち味の選手。
 一方土居美咲は、サースポーを活かして、
 フットワークでボールを拾いまくり、少しずつ展開を作っていくタイプ。

上位ランクの選手と試合する時の見本となる展開。
 これは一般プレーヤーに参考になる。
 相手にビビらない。
 確かに相手は強い。だからこそ、チャレンジ精神で。
 失うものはない。

相手も同じ人間
 相手が大きく見えてしまうものだが、
 勝負するのは、自分の心。相手だって同じ人間。

1:自分のテニスを貫く
 自分を信じて、自分のテニスを貫こう。
 小細工で勝てる相手ではない。
 それよりも自分を信じてプレーすることだ。
 土居美咲、サースポーを活かす 

2:デュースゲーム、嫌らしく、しつこく
 勝利の法則、それは競ったゲームに強い事。
 デュースゲームの大事さ

3:ミスを悔やまない
 ミスをすると、後に引きずりやすい。
 失ったポイントは返ってこない。
 次のポイントに集中する事。
 ナダルの教える、勝利の法則  

Say

 
土居美咲、去年は好調で、最高ランク30位まで上げる。
 ダブルスも良い。    

クレーコートでシードのサファロバを破った
  

 ウィンブルドン2016では、best16
 今年は調子に乗れない。
 初戦負けが続く。
 ランキングは何とか維持しているい感じ。

 モヤモヤ感を引きずったまま、入ったマドリッド。
 男子はマスターズが行われている。

 相手は、勢いのある、M.キーズ。
 去年のUSオープン、大坂なおみに大逆転勝ち
 


土居美咲◎ 6-4,4-6,6-4  ×M.キーズ
Keysscore


 第1セット、M.キーズのダブルフォールトにも助けられた格好で、先行する。

 ブレーク合戦、もつれた展開、土居美咲が慣れている。
 数字的に観ると、サービス、レシーブとも、M.キーズが少し上。

 粘った土居美咲が競ったゲームを奪って、少しずつ、M.キーズの打ち気を削いでいく。

 第2セット、M.キーズがサービスを持ち直し、1-1のタイに。
 勝利の法則 

 ここから土居美咲が開き直った。
 持ち前の攻撃力、フットワークで、M.キーズの攻撃を跳ね返し、
 やる気を失わせて行く。
サービスからの速攻、フォアに回り込むが活きる。サースポー。
St


 チャンスボールでは前に出て、ネットプレーも鮮やかに決めた。

リターンゲーム、2ndサービスはフォアに回り込む、決めに行く。
 これがキーズのダブルフォールトを呼んだ。
Rerefs

 試合に勝つリターン


本日の御教訓 相手にビビらない
相手も同じ人間
1:自分のテニスを貫く
2:デュースゲーム、嫌らしく、しつこく
3:ミスを悔やまない

土居美咲、金星 M.Keys戦、動画

 テニス上達のヒント 
 練習は本番のつもりで、
 本番は、練習の気持ちで、

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年5月 7日 (日)

錦織 大きな山場 マドリッド・マスターズ クレーの戦い

錦織圭の正念場、全仏に向けて、ギアアップする時期。
 トッププレーヤーが、ランキングを安定させている時期。
 今年ほど、ランキングが入れ替わる年は珍しい。
去年は絶対王者だった、A.マレー、N.ジョコビッチの出遅れ。
 変わって、トップを伺うのが、R.フェデラー、R.ナダル。
 結局、Big4の争いなのだが。

 今が旬のR.ナダルの復活。 

Atprankingmaytop


 
 
試合を面白くしているのが、若手の台頭。
 D.ティエム、A.ズベレフ、カチャロフと逸材が揃っている。
 クレーコートで、R.ナダルと渡り合う、D.ティエム


 グランドスラムに次ぐ大きな大会、マスターズ。
 ロランギャロスを前に、マドリッドオープン、イタリアと試合が続く。

こんな中、錦織圭がもがいている。
 まだ今年は優勝が無い、 錦織圭とマスターズ


 しかし、クレーコートのマドリッドオープン 錦織圭には、相性の良い大会。
 記憶に残る名勝負、ナダルが諦めかかった、無念の途中棄権、2014。
 その後も、2015,2016とベストに進出。

2014  F.ロペスを破り、念願のベスト10へ  

 2014 R.ナダルと競り合うが、無念の棄権
 


 2015 錦織圭、マドリッドオープン best4 A.マレーに敗れる


 2016 N.ジョコビッチに惜敗Nolekeimadry


  

 錦織圭,ハードコートが得意と思われているが、実はクレーコートの勝率が良い。

 今年は、今絶好調の19位の地元A・ラモス=ヴィノラス、46位のD・シュワルツマンの勝者と対戦。

 厳しいが、それが現実。勝てる力は十分に有る。

マドリッドオープンの上位シード
最新ランキングで見る強さ。
 旬の強さ,Race rankingでは2位、R.ナダル、3位、S.バブリンカ、4位D.ティエム
5位、D.ゴファン、6位、G.デミトロフ、7位、J.W.ツォンガ
8位、A・ラモス=ヴィノラス、9位、J.ソック、 10位、P.C.ブスタ
 錦織圭は14位

クレーコートで強いのは誰? 
Mo4


 

1 A.マレー  今必死にもがいている。
  15勝5敗で、優勝一回。2月のドバイ。それ以後無し。
 復調に近い感じがするが。
 A.マレー、2015マドリッドオープンで王者ナダルを破る
 

8 D.ティエム 先のバルセロナオープンではR.ナダルと決勝を争った。

3 S.バブリンカ  一人だけ、ン二つのランキングが同位の3位。安定している証拠。
 今年15勝6敗。優勝が無い。
   A.ズベレフ
7 M.シリッチ 今年は不調。イスタンブールで決勝に。

5 M.ラオニッチ 怪我から復調
 今行われている、イスタンブールで決勝に。

9 D.ゴファン クレーコートも強い。好調。
 デビスカップで存在感。

 11 N.キリオス 曲者
4 R.ナダル 今年絶好調、バルセロナオープン、モンテカルロと2連続優勝。
 クレーコート、キング復活。

6 錦織圭 右手首の腱鞘炎と、格闘中。
  A・ラモス=ヴィノラス vs D・シュワルツマン
 D.フェレール
 J.W.ツォンガ
 G.モンフィルズ 怪我からやっと復調

2 N.ジョコビッチ  今までのコーチングスタッフと決別。
   心機一転巻き返しを図る。
   今現在、14勝4敗 優勝1回。年初めのドーハ。

   少しずつ粘りが戻っている。
  N.ジョコビッチの粘り。
 さあ、マドリッドオープンが始まる。
 女子では、土居美咲が、シードのM.キーズを破った
 
 この勝利で、復調することを期待しよう。

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Lob

 ロブの立体表示が大好評。
 特にソフトテニスの指導者の方から注文が増えています。
 有り難うございます。 立体的なコート図が有効なんですね。


この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月 3日 (水)

今強いのは誰、ナダル、マレー、錦織圭は? 最新ランキング、推移

ATPランキング 5月第1週 ナダル、錦織圭の今、
 ATPの新しいランキングが出た。
 トッププレーヤーの動向が良く分かる。
 この時期は、ロランギャロスへ向かう、クレーシーズン。
 モンテカルロ、バルセロナオープンとクレーコートの成績が直結する。

 錦織圭が出直しを図る、マドリッドオープンも始まる。
 厳しいドローになりそうだ。
 直前の4月4週のランキング
 モンテカルロ前後のランキング。R.ナダルの台頭。

 今年の四半期のランキング
 R.フェデラーの真骨頂。

 2つのランキング、少しずつ、同調してくる時期だ。
 

この時期、ロランギャロスへ向けて、今年の調子を占う、大事な時期だ。
 マドリッドオープン、 マスターズでグランドスラムに次ぐ、大きな大会。
 イタリア、これもマスターズだ。
 そして、ロランギャロスへと続く。

ATP rank Race rank 上位 2017 5月第一週
順位 ATPランキング
1 マレー Atprankname



2 ジョコビッチ
3 バブリンカ
4 フェデラー
5 ナダル
6 ラオニッチ
7 錦織圭
8 シリッチ
9 ティエム
10ゴファン
13デミトロフ
15ソック
19R.ビノラス
21P.C.ブスタ

今年調子が良い、R.フェデラー、R.ナダルは、ポイントを大きく稼ぐ、
 早くも、今年のATPファイナル、出場の当確がでた。
 去年の今頃は、N.ジョコビッチの快進撃。
 ロランギャロス優勝でグランドスラム達成

 この時、誰もN.ジョコビッチを止める事は出来ないと思ったはず。
Nolefsreachcounter


今年快調なのが、先ずR.フェデラー。
 全豪、インデアンウエールズ、マイアミととハードコートで勝利を重ね、
 全豪、錦織圭を破り調子を上げる。  
 錦織圭は、R.フェデラー復活のきっかけを作った。

 マイアミ優勝 
 ササッと、クレーコートは全仏まで欠場を決める余裕。

クレーコートで頭角は、やはりこの人、R.ナダル。
 モンテカルロで10勝めの金字塔、
R.ナダルの絶好調、クレーコートシーズン、倍速進行。
 モンテカルロ10勝目  

 バルセロナオープン10勝目 

Nadalacecoursefsreverse

 マドリッドオープン2016で優勝

しかし、思い起こせは、R.ナダルは、
 3回戦、負傷で。治療の長いシーズンとなった。
  
 
 4000ポイントあれば、8位に入れるだろう。
  去年、錦織圭のATPファイナル当確 

旬のランキング、二つのランキングの相関関係をグラフに
上がATPランキング、
右横がRace ranking ここの右側が、今、好調な選手。
 錦織圭は14位と、かなり出遅れている。
 
Atp2017may1


クレーコートシーズンの大反撃
調子を上げている、R.フェデラー、R.ナダル
 D.ティエム、D.ゴファン
 杉田祐一vsD.ティエム戦から 

調子が上がらない、A.マレー、N.ジョコビッチ。
 バルセロナオープンでは、
 N.ジョコビッチは、D.ゴファンに敗れ、
 A.マレーはD.ティエムに敗れた。

怪我で下げている、錦織圭、G.モンフィルズ
 錦織圭は、そろそろエンジンをかけないと、これから厳しくなる。
 去年のマドリッドオープン、キリオスに逆転勝ち  

 N.ジョコビッチに惜敗 

この頃の高い打点のストロークを思い出して欲しい。
Saykeibshiposition

 テニス上達のヒント 
 練習っ本番のつもりで、
 本番は、練習の気持ちで、

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ナダル Clay King 強さ、完全復活 バルセロナ2017でも10勝目

R.ナダル、強さ完全復活 偉大なチャンピオン King of clay
ロランギャロスへ向けて、大きなクレーコートの大会二つ目のバルセロナオープンが終わった。
 R.ナダルの連勝。
  ベスト8に、杉田祐一の写真が入っている。
 これは快挙。

Bobest8


 ATP ランキング,前週  
 ナダルは優勝で大きく上げる。

 ここまで快調に飛ばす二人の対決。
 2勝1敗  
1:ロランギャロスでの初めての対戦。
 ロランギャロス2014  R.ナダルのストレート勝ち

2:Rio   D.ティエムの初勝利

  この勝利で脚光を浴びる。
  

3:モンテカルロ2016 best16 R.ナダル

R.ナダルが登り竜のD.ティエムに勝った理由。
 1:ゾーンを上手く活用  
 D.ティエムを下げて、コートを広く使った。
 お互いThiemnadalzonelow

 ベースライン
 深く下がる
 守備的
 テニス
 しかし
 ここから
 逆襲の
 カウンターが
 飛んでくる。

 2:勝利の法則、超基本、R.ナダルの得意で、相手の苦手を攻め切った。
 


R.ナダル◎ 6-3,6-1  ×D.ティエム
 Nadalthiemscore


この勝利で、バルセロナオープンの10勝目で、連覇。
 去年は錦織圭 を破っている。
 モンテカルロの10勝と、クレーコートKingの名を欲しいままにしている。

 R.ナダルの強さ、引き出したのは錦織圭
 

この二人が対戦する時に、注目したいのが、ベースラインでの打ち合い。
 二人とも、ベースラインから下がって、自分のペースに持ち込もうとする。

 R.ナダルの勝因は、アンフォーストエラーの少なさもあるが、
 1:サービスゲームの支配
 2:効果的なネットプレー

 サービスゲームでは、いつものように安定性の高いファーストサーブ、
 1stサ-ビスにポイント獲得率は71%、 D.ティエムを60%に抑えた。

 注目がセカンドサーブ
 R.ナダルは72%でD.ティエムの40%を圧倒した。


 この試合ネットプレーの決定率だった。

 D.ティエムもフットワークが良く、R.ナダルの、ドロップショット、ドロップボレーに良く反応、
 切り返していた。

 しかし、ナダルの攻め方が非常に良かった。
Nadaldropvotiem

 D.ティエム、杉田祐一戦から、D.ティエムの守備の強さ。
 

バルセロナオープン ハイライト

D.ティエム A.マレーを破る

 ベースラインに入って攻撃を仕掛ける、A.マレー。
 しかしベースライン後方から、じっくり攻めるD.ティエム

バルセロナオープン 準決勝
 ナダル◎ 6-3,6-4 ×セバリョス。

 D.ティエム◎ 6-2,3-6,6-4 ×A.マレー

 R.ナダルのプレースタイルの進化、特にフォアハンドがさらに磨きがかかった。
 R.ナダルのトップスピン
  エッグボールから  
  プロペラスウィングへ 

 テニス上達のヒント
  
 R.ナダル、D.ティエム、錦織圭の共通点、リターンの上手さ、強さ。
 カウンター力
 リターン上手になろう 

次は、クレーコートの連戦。
 マドリッドオープン。 ここもR.ナダル 得意の戦場。

テニス上達のヒント

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 バルセロナオープン オフィシャルサイト

 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »