« 錦織 勝ったけれど、課題が ロランギャロス2017 J.シャーディ戦 | トップページ | 錦織 中断後,,驚異の踏ん張りをデータで再現 全仏2017  »

2017年6月 4日 (日)

錦織 若手有望格に大苦戦 次の一手は 全仏2017

錦織圭、反撃食らう。 韓国、若手、チャン・ヘヨン
 雨で順延、試合転換はどうなるか?
 ロランギャロス、グランドスラムの難しさ。
 クレーコートの難しさ。

 雨、日没の、コンディショニング

 試合のデータを見る面白さ。
 全仏を面白くする、スラムトラッカー


 錦織圭、大接戦。
錦織圭  7-5,6-4,6-7(4) ,0-3 順延  チャン・ヘヨン
Keichngscore_3


 良くも悪くも、錦織圭が一人相撲。
 ウィナーも多いが、アンフォーストエラーの多さが気になる。

1回戦 大接戦のコキナキス戦 

2回戦 J.シャーディ戦での反省  

相手のチャン・ヘヨン、韓国の若手、超有望格。
少しずつ調子を上げてきた。
 錦織圭は第4セット、2ゲームダウンで、0-3となったところで、
 ラケットを叩き折った。

Keichngstatts

 錦織圭は、良くも悪くも、一人で試合を展開している。
 ウィナーは多いけれど、アンフォーストエラーも多い。

 青てもチャンは、セットを続ける時従って、アンフォーストエラーを減らし、
 安定指数を上げてきている。

 錦織選手は、試合を有利に進めていた、第3セットのタイブレークを取りけれなかったのが痛い。
 中断でどこまで調子を取り戻せるかに注目したい。


 ラケットを折ると、負ける法則

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 勝ったけれど、課題が ロランギャロス2017 J.シャーディ戦 | トップページ | 錦織 中断後,,驚異の踏ん張りをデータで再現 全仏2017  »

スコア」カテゴリの記事

予測」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65369550

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 若手有望格に大苦戦 次の一手は 全仏2017:

» 錦織 チャン7の追撃をかわしてベスト16へ ロランギャロス2017 [ショップブログ Sports&Art]
錦織圭 自信を取り戻し、突き放す 全仏2017 3回戦中断後  錦織圭には良い経験  全仏、苦しんでベスト8へ 韓国の若手チャン・ヘヨンを引き離す。  大逆転を食らうのではないか?  本人も、雨が無ければ、負けていたと。   2017の全仏、順調ではないが、ここまで耐えて勝ってきた。  手首、腹筋、腰と  万全ではない体調。  今年の全仏のシード、選手。  相手も錦織圭のスロ−スターターの悪い癖 を突いてくる。 初戦、超ビッグサーバーのコキナキス戦  2回戦、J.シャー... [続きを読む]

受信: 2017年6月 6日 (火) 14時52分

» 錦織 闇から光明 全仏2017 Best8 NO1マレー戦へ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
全仏2017、錦織圭にとっては重要な試合。しかし初戦から、もたつきが多い。この試合も、第1セット、誰もが錦織圭は負けると思ったはず。しかし、そこから奇跡が起きる。と言うか、本人は、1ポイントを大事にしよう、努力なしに去るのは嫌だと、開き直った。この心の変化が、好調だったF.ベルダスコのテニスを「狂わす。テニスって面白い。クレーコートはさらに面白い。グランドスラム、全仏は最高に面白い。応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年6月 7日 (水) 11時12分

» 錦織 ロランギャロス2017の反省点 心の弱さ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織選手の全仏2017が終わった。相手は王者のA.マレー。負けは仕方がないとしても、余りにも不甲斐が無い、負け方。余りの乱高下の試合展開。それも今年の全仏全体を通してのプレー。本人が一番気づいているだろうかれど、一般プレーヤーの方にも参考になる、テニスのメンタル.タフネスについて書いてみた。... [続きを読む]

受信: 2017年6月 9日 (金) 07時50分

« 錦織 勝ったけれど、課題が ロランギャロス2017 J.シャーディ戦 | トップページ | 錦織 中断後,,驚異の踏ん張りをデータで再現 全仏2017  »