« 攻撃は最大の防御 バブリンカ突進力でマレー砕く 全仏セミファイナル | トップページ | 全仏 決勝の行方 S.バブリンカvsR.ナダル 攻撃vs守備 »

2017年6月11日 (日)

ナダル 後継者D.ティエム シャッタアウト 全仏2017 SF

徹底した守備力を誇る二人が激突した
 ロランギャロス 2017 セミファイナル。
 すでにA.マレーを下した、S.バブリンカ が待っている、決勝へ

 R.ナダル対D.ティエム 
 ベースライン後方4メートルが戦場の二人だ。
 クレーキングのナダルに今年敢然と立ち向かい
 3回目で遂に勝利。
 ナダルは、この直後の会見で、調子が悪かった。
 「試合では、こんなこともあるさ、全仏に調整するよ」と語った。
 D.ティエムは、プレースタイルからナダルの後継者を狙うが、
 どこ吹く風で、抑え込んだ、R.ナダル。

トッププレーヤーのプレースタイル。
Topdeoffecsurface_2

レッドクレーでR.ナダルの強さ  

全仏2017 セミファイナル 
 R.ナダル◎ 6-3,6-4,6-1  ×D.ティエム
Nadaldtscore


 試合のスタッツでは、D.ティエムも頑張っているが、
 じわじわR.ナダルが追込んでいく様子が見える。
 第1セットブレークチャンスは同じ5回
 2回ブレークのR.ナダル
 1回しか成功しなかったD.ティエム 
 しかしスコアはR.ナダルの6-3.
第2セット 同じ2回のブレークチャンス
 2回成功させた、R.ナダル
 成功しなかったD.ティエム。
 このチャンスの活かし方が、R.ナダルの魅力だ。
 

この二人の見どころはたくさんある。
1:ベースライン後方4メートルのストローク戦
 ゾーンの戦い  
2:フォアに回り込むR.ナダル対
 強烈な片手打ちバックハンドのD.ティエム
3:攻撃が早いD.ティエム対
 カウンターが得意のR.ナダル
Nadalfs2ways


 R.ナダルのバックハンド,多様性  
 D.ティエム対策で、R.ナダルは、当然狙われるバックハンド、
 攻撃以外は、ボールが弾まない工夫をした。
 そして揺さぶりを多くかける。

 R.ナダルの安定指数が素晴らしい。
Nadaldt


 

 D.ティエムのストローク 

Nadaldtstattsrg


今年のクレーコートシーズン、
 決勝は二人の戦場。

 ローマでD.ティエム勝利 

 マドリッドオープンでR.ナダル勝利  

 バルセロナオープンR.ナダル勝利 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 攻撃は最大の防御 バブリンカ突進力でマレー砕く 全仏セミファイナル | トップページ | 全仏 決勝の行方 S.バブリンカvsR.ナダル 攻撃vs守備 »

クレーコート」カテゴリの記事

ストローク」カテゴリの記事

ティエム」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

トップスピン」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

全仏」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65398071

この記事へのトラックバック一覧です: ナダル 後継者D.ティエム シャッタアウト 全仏2017 SF:

» ロランギャロス2017 決勝 ナダルvsバブリンカ [ショップブログ Sports&Art]
ロランギャロス2017男子シングルス決勝  S.バブリンカ対R.ナダル 攻撃力対デフェンス力の真っ向勝負。 攻撃力の最先鋒、R.フェデラーが今年クレーコートをパス。  スイスの代理人、S.バブリンカが、キング R.ナダルに挑む。  R.ナダルは、今年のクレーコート、前哨戦から最高潮。  クレーコートシーズンに入り、Raceランキング1位。      攻撃力のR.フェデラー、S.バブリンカ   デフェンス力のA.マレーの防御を突き破った、    S.バブリンカの攻撃力... [続きを読む]

受信: 2017年6月11日 (日) 21時59分

« 攻撃は最大の防御 バブリンカ突進力でマレー砕く 全仏セミファイナル | トップページ | 全仏 決勝の行方 S.バブリンカvsR.ナダル 攻撃vs守備 »