« 杉田祐一 ウィンブルドン2017に向け、好調 芝の対応力  | トップページ | ウィンブルドン2017 女子シングルス 強いのは 日本選手 »

2017年7月 1日 (土)

ウィンブルドン2017 男子シングルス 大胆予測 R.フェデラーが軸

ウィンブルドン2017,いよいよ本戦が。
男子シングルスの組み合わせ抽選、
結果をシードを中心に紹介します。
 第9シードの錦織は初戦で世界ランク105位のM・チェッキナートと対戦。

ウィンブルドン2017 男子シングルスドロー
 大胆に、優勝の行方を占ってみた。
 ちなみに2016の予測は。
 2015ウィンブルドン予測  
今年のウィンブルドン、勝敗を分けるのは、
 1:サービス力
 2:バックハンド、スライスの威力
 3:速攻
この3点。最も近い選手はR.フェデラーだ。

Wim2017keys


 
上からシード順に紹介。
 日本選手の対戦相手も紹介。
 去年のこの時期は、A.マレー、N.ジョコビッチの完全2強だった。
 2016 ウィンブルドン A.マレー優勝
 
 それが今年読めない展開になっている。
A.マレーは前哨戦、まさかの初戦敗退。体調が万全ではない。
 第2シード、N.ジョコビッチは、前哨戦でない予定だったが、
 急遽出場。決勝に進出している。
 ウィンブルドンの芝の滑り方  

 グラスコートはシューズ

 グランドスラムとしてのウィンブルドンの魅力。
 月さんの知っている選手のプロフィールを紹介。
優勝候補は、R.フェデラー、
 ハレでA.ズべレフ破って優勝。 
Bigtitle


 次がN.ジョコビッチ。総合的な強さはピカイチ
 
 そしてA.ズべレフ、 
 ランキング急上昇 
 R.ナダルと予想する。 
  コーチのモヤは、R.ナダルはウィンブルドンに向けて絶好調と話す・

 錦織圭は、負傷での復活中で、3回戦まで行けば良いのではないか。
 グランドスラムはそれほど甘くないので。

 D.ティエムがどこまで体調を戻すか。
 2016D.ティエム、R.フェデラー破った
 

 R.フェデラー、R.ナダルの新しい強さ  

ウィンブルドン2017 男子シングルス ドロー、シード紹介

1:A.マレー
 28:F.フォニューニ イタリアの暴れん坊
 20:N.キリオス    若手実力者だが、前哨戦、負傷で欠場。
 14:L.プイユ     前哨戦、優勝だが、次の初戦敗退。
 12:J.W.ツォンガ  まだ不調。
 24:S.クエリ     ビッグサーバー、入りはじめたら強い。
 31:F.ベルダスコ  ご存知、サースポーの剛腕。
     ことしは錦織圭との対戦が多い。
5:S.バブリンカ  全仏で準優勝

4:R.ナダル  クレーコートでは完璧に復活。芝は苦手だが、ベスト4までは来るだろう。
 30:K.カチャノフ 若手成長株。ハレで錦織圭を破りベスト4
  
 21:I.カルロビッチ 超ビッグサーバー
  
 16:G.ミューラー  前哨戦優勝、ビッグサーバー
 9:錦織圭  vs M.Cecceinato
  ハレのF.ベルダスコ戦  
 ここまでは良かったが。
 18:B.アグ コンスタントな実力者
 26:S.ジョンソン
7:M.シリッチ この時期、調子を上げている。前哨戦準優勝。
去年は錦織圭を破り

6:M.ラオニッチ 去年ついにファイナル進出
 ベスト4でR.フェデラーに勝利  
 25:A.V.ラモス クレーコートスペシャリスト
 17:J.ソック
10:A.ズべレフ  優勝候補、若手NO1
 13:G.デミトロフ ステディなテニス
 23:J.イズナー ビッグサーバー、フルセット男。
 27:M.ズベレフ A.ズべレフの兄。錦織圭を破り優勝。
ダニエル,太郎 vs M.ククシキン
3:R.フェデラー 芝の王者。ハレで優勝。
Rfsvoaz


8:D.ティエム 若手オールラウンダー、前哨戦で初戦負け。
  疲労が見える。
 32:P.ロレンティ
 22:R.ガスケ  復活中のベテラン、片手打ちバックハンド
 11:T.ベルディフ コンスタントに強いが、ベスト8までだろう
 15:G.モンフィルズ 天才児、錦織圭同様、負傷に悩まされている。
 杉田祐一 vs B.クレイン 前哨戦で決勝進出
  
 19:F.ロペス 前哨戦優勝、ダークホース
 サービス力、バックハンドスライス、速攻で◎
  

 29:J.D.ポトロ 怪我に泣く、ハードヒッター
 順調なら、どこでもトップ5の実力者。
 2:N.ジョコビッチ A.アガシをコーチに向かて、調整中。
Nolef1rain

 ウィンブルドンではコンディショニングが難しい。
 このコントロールが上手いのがN.ジョコビッチ。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 Aegon International 公式サイト
 N.ジョコビッチ登場

 Antalya Open 公式サイト
 杉田祐一登場

 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

|

« 杉田祐一 ウィンブルドン2017に向け、好調 芝の対応力  | トップページ | ウィンブルドン2017 女子シングルス 強いのは 日本選手 »

ウィンブルドン」カテゴリの記事

ジョコビッチ」カテゴリの記事

トッププレーヤー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

マレー」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

全英」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

コメント

ヤッパリ、フェデラーでしょうね。

投稿: まっちゃん | 2017年7月 2日 (日) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65478727

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン2017 男子シングルス 大胆予測 R.フェデラーが軸:

» 全英オープンテニス2017 女子シングルスの戦い 注目の日本選手 土居美咲 [ショップブログ Sports&Art]
ウィンブルドン2017 女子シングルスのシード  日本選手の対戦相手の紹介。  杉田祐一が前哨戦で優勝。  決勝進出の杉田祐一    活気をつけてくれた。  ウィンブルドン男子シングルスのドローと日本選手。 女子シングルスは、群雄割拠の時代  ウィンブルドンと女子の試合  グラスコートではサービス力が重要だが、女子では半減する。   男子、R.フェデラーのケース    ストローク戦になる。  ウィンブルドンはウエアが厳しい、白を基調。  2008年 ウィンブルドン ... [続きを読む]

受信: 2017年7月 3日 (月) 08時22分

» 錦織 ヒヤリの勝利 課題克服を ウィンブルドン2017 [テニススキー徒然草 フィーリング編]
錦織圭のウィンブルドン2017,2回戦。第1セットを取り、これで進撃開始と思いきや、またもやもたつく試合展開。スコア、試合スタッツを紹介。今の錦織圭の課題を指摘。次からは修正して、勝ち進んでもらいたい。 怪我で無かっただけでも良いのかなあ? 錦織選手はもっと高みを狙っているハズ。自信を持って! 応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年7月 6日 (木) 08時23分

» 美しきR.フェデラー 完璧な優勝 心.技.体の充実 ウィンブルドン2017 [ショップブログ Sports&Art]
Mr.Beauty R.フェデラー ウィンブルドン2017 優勝  フェデラー、伝説を塗り替えた。 ウィンブルドン男  Mr.Wimbledon  King of Grass  テニス フィーリングのR.フェデラーの過去の記事から、R.フェデラーが良く分かる特集。  ウィンブルドン2017 男子シングルス、ドロー    涙の二人  優勝を決めた時のR.フェデラー。  第1セット、簡単にブレークを許し、悔し涙のM.シリッチ。  M.シリッチの涙の理由   ... [続きを読む]

受信: 2017年7月17日 (月) 08時22分

« 杉田祐一 ウィンブルドン2017に向け、好調 芝の対応力  | トップページ | ウィンブルドン2017 女子シングルス 強いのは 日本選手 »