« 錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス | トップページ | 数字に勝って試合に負けたナダル 無念さ ウィンブルドン2017 »

2017年7月 9日 (日)

錦織 敗因を探る Part2 調子は良かったのに何故 心の弱さ

錦織選手の敗因を探る Part2 メンタル.タフネス編
 敗因を探る。
 データー分析は如何でしたか?
 錦織圭選手と、R.B=アグ選手、
 錦織選手も決して悪くはなかったのですが、
 R.B=アグが余りにもミスが少なかったで、
 目立ちました。

今年の錦織圭選手に気になる点が、
 一気に出てしまった感じがします。
 試合の流れが悪い。  
 データ分析の次は、メンタル.タフネスの観点から敗因を、書きだしました。

たかが表情ですが。
Keiagut


 R.フェデラーはクールの天才

メンタル.タフネスを考える前に、 テニスは総合スポーツです。
 ネットを挟んだ対人競技。相手がいます。

 その前に戦うのは自分です。
 心は自分の中。
 心.技.体と言いますが、このバランス感覚が難しい。
 心.技.体のバランスが悪いと。
 ここにきて、錦織選手も良くなっていたんですが
Mtbad

 そして、テニスは、他のスポーツと比べると、
 心が左右しやすいスポーツなんです。
 ゴルフと同じ、その理由は?  

 テニスは感情のコントロールが大事
 感情なんてと、思っていませんか?
 小さな、イライラ、それが悪さをするんです。

 この様な良い心.技.体のバランスにしましょう。
Mtgood


人間、誰でもミスはします。
 問題はは、ミスをした後の対処法ですね。
 ミスをSaythrowracketkei

 持ちこして、
 イライラが
 たまって、
 ラケットを
 投げそうになって、
 思いとどまる
 再びイラつく。
 ついに
 抑えきれなくなって、
 ラケットを投げる。
 ラケットを投げたら負けます

メンタル.タフネス向上

R.B=アグ◎ 6-4, 7-6(3), 3-6, 6-3  ×錦織圭
 第1セット、押していたのは錦織圭でした。
 第2セットも、有利に進めていましたが、効果的に展開できませんでした。
 一方勝利した、R.B=アグ、ATPのサイトでも、紹介されています。

never-say-die attitude 諦めない試合に対する態度
 それが結果的に、カウンターショットに結びついた。
 錦織圭のウィナーに飛びつく、
 結果的に返る。そんなポイントが目立ちました。
 流れがあったのですが、そうさせてしまったとも言えます。
 スペインの選手、ボールに最後までくらいつきます。

 錦織選手、試合、集中力を維持することが出来なかった。
 仕草に、心の乱れが見える。
 それは自身の試合中の態度による。


今年のテニスを象徴している。
 試合を悪い方に、持って行ってしまったのは自分。
 心.技.体のバランスが悪い。
 確かに不調を抱えていた。
 身体が快調になり、いざ、それが今回。
 心.技.体が良い方向に循環すればよいのだが、
 その循環を切るのが、悪い、マナー、表情。

 負ける時の兆候  

 例の調子で、
 困った時のダブルフォールト。
 その後の態度が良くない。

 ミスをラケットのせいにしてはいけない
 
 そこまでにしてしまった、自分のテニス態度に反省を。
 ラケットを投げる
  =試合を投げる

 ラケットのせいにする
  =ミスを転換している。
Saynextcocentlation

 ミスした次の1stサ-ビスのフォールトも多い。
 これは、前のミスを持ちこしてしまっているから。

  自分でセカンドサーブにプレッシャーをかけてしまう。

 テニスとメンタル.タフネス  

テニスはメンタルなスポーツ 何故。
  

 平常心が重要 

 メンタル.タフネスは、心.技.体を支える。

 メンタル.タフネス4つの次元

テニス上達アイテム


 テニスグッズは スポーツ&アート

メンタル.タフネス強化ドリル 紹介

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 メンタル強化ノート 
Mtdiaryup


 テニス、システム手帳B7

 ソフトテニス応援キット

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス | トップページ | 数字に勝って試合に負けたナダル 無念さ ウィンブルドン2017 »

イメージ」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

インナーテニス」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

集中力」カテゴリの記事

コメント

確かに、最近の試合、不甲斐ないですね。
良く言ってくれましたって感じです。

投稿: 生徒B | 2017年7月11日 (火) 09時38分

おはようございます。錦織圭選手、そろそろ自分を変えないとですよね。自分の問題です。

投稿: まっちゃん | 2017年7月10日 (月) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65512696

この記事へのトラックバック一覧です: 錦織 敗因を探る Part2 調子は良かったのに何故 心の弱さ:

« 錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス | トップページ | 数字に勝って試合に負けたナダル 無念さ ウィンブルドン2017 »