« 錦織 G.モンフィルズ戦 勝つために ロジャーズカップ2017 | トップページ | 大坂なおみ 無念の棄権 1位のK.プリスコバ戦 ロジャーズカップ »

2017年8月10日 (木)

エンターティナーになれない錦織 観衆を味方に、モンフィルズに大逆転食らう

心の弱さがもろに出た、錦織
 サニブラウンではないけれど、
 ああ、やっちゃった、って感じ。
 過去3連勝のG.モンフィルズに逆転負け。
 錦織圭、G.モンフィルズ、この二人の
 テニスプレーヤーとしての在り方が勝負を決めた。
 エンターティナーかどうか?

Saytopenter

 試合だから勝ち負けは仕方がない。
 しかし、錦織圭の、悪い部分を全てさらけ出したこの試合。

 今年の初戦の入り方、苦労していた。
 それが他の試合は、相手が少し下だったから、負けずに済んだが、
 相手が試合巧者のG.モンフィルズでは、通用しなかった。

 ロジャーズカップ、注目シード
 

 D.ティエムも伏兵に敗れている。
 最近調子が悪い。
 R.フェデラー、R.ナダルは楽勝。
 最新ランキング

絵に描いたような負け方。
 錦織圭の大逆転  
 この様に行きたかったが。

 G.モンフィルズ対策は書いたが、、、
  
 その悪いパターンをやってしまった。
Gmkei

G.モンフィルズ◎ 6-7(4),7-5,7-6(6) ×錦織圭

Monkeiscore


 今回は、試合に勝って、勝負に負けた錦織圭。
 いつもは逆なのだが。マイアミのG.モンフィルズ戦
 

テニスプレーヤーは、トッププレーヤーでもあり、エンターティナーでもある。
 見ている方にも、楽しさを。
 プレーに集中していれば、それで十分に迫力は伝わってくるが。

メンタル.タフネスの方法はいろいろあるが。
 外人的、外向きがG.モンフィルズ。
 N.ジョコビッチが典型だ

 日本人的、シャイになる錦織圭。
 圧巻はタイブレーク、錦織圭リードの6-2、

 テニスは心のスポーツ、それがメンタル.タフネス
Mt2ways


 

 負ける時を演じた錦織圭  

マッチポイントから6連続ポイントのG.モンフィルズ。
 2ポイント連続でも大変。  勝利の法則
 
 6連続ポイントは、確率的には数パーセントだろう。
 これはG.モンフィルズを褒めるべきだ。

 反省すべきは   

 テニスのルーティーン、見本はM.シャラポワ
 

 勝者の顔、敗者の顔  
ハイライト動画

本日の御教訓 テニスは心の強さ
乱れは見せない
1:自分のルーティーンを持つ
2:マイナスの仕草はしない
3:自分を高める

Saymonfilsmt

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容

見開き、2画面、マグネット作戦ボード

Wb2magimage


 テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロジャーズカップ NHK で放映
 錦織圭が登場
 ロジャーズカップです。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 錦織 G.モンフィルズ戦 勝つために ロジャーズカップ2017 | トップページ | 大坂なおみ 無念の棄権 1位のK.プリスコバ戦 ロジャーズカップ »

スコア」カテゴリの記事

メンタル」カテゴリの記事

モンフィルズ」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

錦織」カテゴリの記事

集中力」カテゴリの記事

コメント

確かに。錦織圭選手、もっと広い気持ちでプレーして欲しい。R.フェデラーの様に。

投稿: 観客眼 | 2017年8月12日 (土) 06時24分

もう、がっかりですね。言葉もありません

投稿: 生徒A | 2017年8月10日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65646052

この記事へのトラックバック一覧です: エンターティナーになれない錦織 観衆を味方に、モンフィルズに大逆転食らう:

» 大坂なおみ 無念の棄権 1位のK.プリスコバ戦 ロジャーズカップ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
ロジャーズカップ、女子で2回戦へ進んでいた、大坂なおみ。第1シードのK.プリスコバと対戦。第2セットはタイブレークでとり、あわやと思わせたが、腹筋痛で残念ながら棄権。それも心配だ。... [続きを読む]

受信: 2017年8月11日 (金) 08時32分

« 錦織 G.モンフィルズ戦 勝つために ロジャーズカップ2017 | トップページ | 大坂なおみ 無念の棄権 1位のK.プリスコバ戦 ロジャーズカップ »