« 杉田まず価値ある1勝 デビスカップ2017ブラジル戦 | トップページ | 添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因 »

2017年9月16日 (土)

添田 超頑張り シングルス2連勝で王手 デビスカップ2017ブラジル戦

日本 ブラジル戦で2連勝、王手
 表面的にはデビスカップの初日で2連勝。
 しかしその内容は、非常に濃いものがあった。
 数字には出ない、心と体の葛藤。
 国を背負う選手の厳しさ、キャプテンの重要性。
 サポートのメンバー、
 大きな応援団の存在などなど、
 まさに人生の縮図を見るような初日の二試合目。

デビスカップはテニスのワールドカップ 

 デビスカップは国の威信をかけた総力戦だ

 デビスカップで試合の順番をラバーと呼ぶ。
 rubber トランプ用語で、3,5回勝負の事。

 デビスカップの興奮。
デビスカップ、ワールドグループ、プレーオフ
 日本対ブラジル ラバー1
 日本;杉田祐一 ブラジル;G.クレイザー
  6-2,7-5,7-6(5)

 ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 添田豪 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 T.モンティロ

Dcuprubber2

添田豪 勝ち切る 感激の5セットマッチ、
杉田祐一の先勝を受けて、楽な戦いになると思ったが、とんでもない。
 壮絶なまさに死闘。
 Mr.デビスカップ、添田豪が日本ために勝ち切ってくれた。
 昨日、デビスカップは楽しいと書いた。
 選手、キャプテンには失礼な事を書いた。
 ブラジル戦予想
 結果的に、初日にシングルス二つを勝ち、王手をかけたが、

 杉田祐一先勝!
 杉田祐一、添田豪の2選手とも、緊張感でがちがちだったと言う。

プレッシャーがかかるデビスカップ、国別対抗戦


 キャプテン、岩淵聡大きなプレッシャー、出もやりがいもあるだろう。

 選手に近い所が良い。
 添田豪の健闘を讃える。
Dcupcap

 デビスカップはチェンジエンドで、選手と話をすることが出来る。
 キャプテンシーが求められる。
 先の植田キャプテン

 選手の力を思い切り引き出すのが仕事だ。
 選手と年齢も近く、引退したばかりで、アドバイスにも力がある。

新星日本は、ダブルスのスペシャリスト、岩淵聡キャプテンで、
 新しい体制になった。
 運悪く、錦織圭、西岡良仁、の2枚看板が怪我で使えない。
 準備万端だった、ウクライナ戦 
 ダニエル,太郎は、試合がある。

 ワールドグループへのプレーオフ
 ウクライナ戦の快勝
 この時は錦織圭を杉田祐一とのダブルスに回す余裕があった。

 今回は、良い状況ではない。
 でも、だからこそ、試せる力もある。
 ダブルスを主に見ているトーマス島田コーチ、
 新戦力として、B.クラクランを起用する。

 特にラバー2、添田豪の試合は壮絶だった。
 大阪の応援団が大きな力となった。
 デビスカップ、応援団は欠かせない。
Dcup


 壮絶な試合内容は、次にアップする。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 杉田まず価値ある1勝 デビスカップ2017ブラジル戦 | トップページ | 添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因 »

試合」カテゴリの記事

分析」カテゴリの記事

日本人」カテゴリの記事

デビスカップ」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

添田豪」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

情報」カテゴリの記事

コメント

添田豪選手、試合中ずっと苦しそうでした。可哀想な位。

投稿: 生徒A | 2017年9月16日 (土) 07時58分

デビスカップ、録画で見ましたよ。添田豪選手、テレビでは、何をやっているんだお思いましたが、想像以上の葛藤があったんですね。松岡修造選手の解説が凄い。
内容が濃いです。次の記事も期待します。

投稿: まっちゃん | 2017年9月16日 (土) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 添田 超頑張り シングルス2連勝で王手 デビスカップ2017ブラジル戦:

» 添田豪 ストロークの対応力 デビスカップ2017、ブラジル戦勝利へ [ショップブログ Sports&Art]
添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター  添田豪選手、なぜかいつも競る。  ダニエル,太郎もそうだけれど。  デビスカップは国別対抗の総力戦。  テニス以外の力も重要だ。  ホームが有利なのはサッカーも同じ。  サポーターの応援が大きい。 デビスカップブラジル戦 総論   杉田祐一の先勝の意味    添田豪、大激闘の背景   ラバー2 日本◎  ×ブラジル  この試合、グリングリンのトップスピンに対する、  高い打点のストロ... [続きを読む]

受信: 2017年9月16日 (土) 21時46分

« 杉田まず価値ある1勝 デビスカップ2017ブラジル戦 | トップページ | 添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因 »