« 二宮真琴 ショットの可能性 超ムーンボール ダブルスで強い訳 | トップページ | ダブルスの進化 東レ2017 決勝から  強化法研究 »

2017年9月24日 (日)

ウォズアニッキ 強打対策の徹底 女王のリズム崩す

ウォズアニッキの戦術勝ち 緩く、賢く勝つ!
 ハードヒッター対策、勝利の法則を示してくれた。
 改めてテニスが戦略、戦術勝負と良く分かる。
 皆さん、テニスのショットの練習ばかりしていませんか?
 テニス上達には?

 東レパンパシフィック、「この大会が大好き。」と語る。
 日本が大好きでファンも多い
 基本に忠実なプレースタイルで、見ていて参考になる。

 去年はハードヒッターの大坂なおみを下して優勝
 
  2016 東レパンパシフィック 

 連覇を狙う。

 準決勝、C.ウォズアニッキ、A.ラドバンスカ戦
 
 参考になる試合  

 C.ウォズアニッキの良さ。
 お手本となる各ショット。
 無理のない打ち方。
 アンフォーストエラーが少ない。
 女性はもちろん、男性にも試合展開は役に立つ。

C.ウォズアニッキ◎6-2,6-0 G.ムグルッサ
柔良く剛を制するのお手本。
 G.ムグルッサはウィンブルドン優勝
 
 USオープン終了時、世界ランク1位に上り詰めた。

 攻撃テニスの最高峰。
 C.ウォズアニッキのデフェンス力がどう対抗する見ものだったが。
  
 この世界ランク1位のG.ムグルッサがあれよあれよと崩れて行った。
 6回ブレークされるなんて信じられない。
 1stサ-ビスのポイント獲得率が43%、信じられない。
 C.ウォズアニッキの75%。
 アンフォーストエラーは一桁だろう。

 東レパンパシフィックでは2014セミファイナルで激突し、
  2014 伊達公子選手がV.アザレンカに敗れた
 
 この時はC.ウォズアニッキがフルセットで勝利。
 今年はシンシナティで、C.ウォズアニッキが勝利。
 これで3勝3敗のイーブン位になった。

圧倒的な攻撃力のG.ムグルッサ。
 ハードヒットの選手、自分を信じている時に強さを発揮する。
 一方のC.ウォズアニッキは自分のデフェンス力を信じて、
 G.ムグルッサの強打を封じる作戦。

 効果的だったのが、C.ウォズアニッキ得意のムーンボール、
Stballline6


 時間でリズムを狂わす。
 しかしG.ムグルッサ、同じボールを打っていたら、スグにタイミングを合わせる。
 緩いボールを基本に、
 カウンターで早い切り返し。
 これは伊達公子選手のライジング

 緩いボールを予測したG.ムグルッサが動けない。
 野球でもスピードが無い投手は、緩いボールを上手く使う。
 時々入れる速球が活きる。

Cwgm

サービスはG.ムグルッサ、早いサービスで攻める。
 C.ウォズアニッキ、リターンはゆっくり深く
 これが深い。
 G.ムグルッサ打ち込む。
 速い、弾丸ライナー、1秒でC.ウォズアニッキ陣営に。
 良いボールだ。
C.ウォズアニッキ慌てずに得意のムーンボール
 滞空時間は1.5秒以上。
 G.ムグルッサ、待ち切れない。
 無理して叩く。
 これをC.ウォズアニッキ、待っていた。
 ベースラインに入り、ライジングでカウンター。
 伊達のライジング、戦術勝ち。

 ピッチャーの投球術に学ぶ、サービス
 これと同じ。

 C.ウォズアニッキ、D.チブルコワからマッチポイントを逃れた準々決勝。
 一般プレーヤーにお手本となる、C.ウォズアニッキの戦術。

 東レで以前にもあったC.ウォズアニッキ
 驚異の粘り勝ち  


 
勝利の法則 ハードヒッターには
ペース、リズムは遅く
 1:緩い展開で
 ハードヒッターは速い展開が好き。
 敢えて我慢して緩いボールで展開を作る。
 相手がイライラして来たら、作戦成功。
 メンタル.タフネスの第一歩だ。
 伊達公子選手が上手いですね。リズムの作り方
 
 2:ペース、リズムは自分で作る
 得意のムーンボールが活きる

 3:読みを外す 
 そのためには同じショットを打たない事。
 サービスもコース球種を変える。

Saywinlawcwvshh


テニス勝利の法則 

 C.ウォズアニッキ、D.チブルコワからマッチポイントを逃れた準々決勝。
 一般プレーヤーにお手本となる、C.ウォズアニッキの戦術。
 驚異の粘り勝ち  
決勝ではC.ウォズアニッキ戦とは逆の状況で、
 デフェンス力のA.ケルバーを破った、攻撃力のA.パブリシェンコバと対戦する。
 C.ウォズアニッキの5勝1敗。しかし全て2012年まで。
Toraycwapav

 決勝も、デフェンス力対攻撃力で見もの。
 楽しみ。


テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird

ダブルスフォーメーションBook

コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 東レパンパシフィックopen2017 公式サイト

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 二宮真琴 ショットの可能性 超ムーンボール ダブルスで強い訳 | トップページ | ダブルスの進化 東レ2017 決勝から  強化法研究 »

戦略」カテゴリの記事

ウォズニアッキ」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

勝利」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

ムグルサ」カテゴリの記事

勝因」カテゴリの記事

コメント

C.ウォズアニッキ、見事な復活ですね。

投稿: 生徒A | 2017年9月30日 (土) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウォズアニッキ 強打対策の徹底 女王のリズム崩す:

» ウォズアニッキの魅力 東レ連覇 ストローク、サービス力アップの秘密 [ショップブログ Sports&Art]
東レ2017優勝 Newウォズアニッキ 攻撃力up  持ち前の安定性に加えて、攻撃力。  特にサービス力。  そして高速ストローク。  進化を示した、女王G.ムグルッサ戦。  完勝で自信をつける。  インタビュ―でも、「自分の課題であった、最後までアグレッシブに戦えたことに満足している。」  東レ、C.ウォズアニッキ    実は今年、Missセミファイナルリスト  7回、決勝で負け。  良く言うと7回のファイナル進出。  東レ連覇達成。  20... [続きを読む]

受信: 2017年9月25日 (月) 09時42分

« 二宮真琴 ショットの可能性 超ムーンボール ダブルスで強い訳 | トップページ | ダブルスの進化 東レ2017 決勝から  強化法研究 »