« 奈良くるみ 敗戦も良い材料 USオープン2017 3回戦 | トップページ | ナダルに健闘 ダニエル,太郎の試合をデータで振り返る 見どころ満載 »

2017年9月 3日 (日)

大坂なおみ 悔しい敗戦 USオープン2017 ベスト16ならず

大坂なおみ 元15位にK.カネピに痛い敗戦 USオープン3回戦止まり。
 大坂なおみの敗戦、
 負けから学ぶ点は多い のですが。
カネピは、今は400位台と落ちているが元15位。
 サービス力とフラットの強打を持つ。
 経験も豊富。

月さんの予測。
 プレースタイルは同じ攻撃型。
 どちらかと言うと、力に頼る選手。
 ウィナーは多いだろうが、
 アンフォーストエラーの多い方が負け。

 テニスは確率のスポーツ だから。

 勝利の法則 相手をどうするか?
  

 僕は大坂なおみが2回戦に勝った時に、この勝ち方は甘い。
 戦略が無さすぎる と書いた。

1回戦のA.ケルバー戦では、孫子の兵法を使って欲しかった。
 
 要するに、テニスは戦略、戦術のスポーツ である事を言いたかった
 
 サービスの速さだけの力技では上に行くには通用しないと言う事だ。

 奈良くるみはL.サファロバに完敗 したが、次の展望が見える。
 
 もう一度戦えば、戦術を変え競るだろう。
 それを可能にしてくれるのが、戦術、戦略。
 テニスは知的なスポーツだ。

K.カネピ◎ 6-3,2-6,7-5 ×大坂なおみKkscore

 試合で一番重要なブレークポイント
Kkbreak

 大坂なおみのサービスのコースが少し甘く、
 ポイント獲得率を上げる事が出来なかった。
サービスのコース 左サイド
 ウィナー狙いのSercourse

 センター
 速さが活きる

 相手を追い込む
 ワイド
 外に出せたら最高

 苦しい時の
 ボディサービス

 いずれにしても
 読まれたら
 負け

 2ndサービスは
 叩かれる。

カネピは大坂なおみの強烈なストロークを避けて、
 センターセオリーで返してきた。
 ここを一歩上を行く、両サイドへのウィナーが欲しかった。
センターセオリーBscourse

 センターに
 深く

 こうすれば
 相手に
 左右に
 振れれない

 しかし
 最近
 ベースラインから
 攻める
 プレーヤーも多い

試合のスタッツ


サービスのスタッツ
 1stサ-ビスでカネピ、2ndサービスでは大坂なおみも頑張ったが。
 サービス得意の大坂なおみは、ここで10%は相手の上を行かなくてはいけない。
Kkstattsser

 サービスエースが少ない事。
 ダブルフォールトが多い。これはまずい。


カネピが良かったのはネットプレーの仕上げが良かったこと。
Kkstattsvo


 18回出て、決めたのが16回は凄い。
 これは大坂なおみには大きなプレッシャーとなる。

 そして試合を大きく分けたのがブレークポイントコンバージョン
 大坂なおみは12回、1回多くカネピよりもチャンスを迎えるが、
 カネピに1ブレーク多く決められた。
 これは第1セット、大坂なおみにも2回チャンスはあったが、
 しっかり決めたカネピに軍配。
Kkstattsbpc


 ブレークの差を分けた要因が、
 ウィナーとアンフォーストエラーの数。
 ウィナーでは大坂なおみが多かったが、
 なにせアンフォーストエラーは多過ぎた。
 カネピのミスを利用できなかったのが痛い。
 テニスは安定指数

大坂なおみの場合、残念ながら次の試合展開が見えない。
 ここは大坂なおみがしっかり学ばなければいけない点だ。
 負けて悔しがる、それはあるが、
 内容を整理して、次に発展させなくてはならないのに。
 自分のサービスに過信し過ぎ。

 一般プレーヤーにも言えるが、サービスへの過信は、
 大きなしっぺ返しとなる。
 サービスほど不安定なショットはないから。
 その理由は、心との関係がある。

 ウィナーとアンフォーストエラーの収支、安定指数が勝負を分ける。
悔しさを隠せないインタビュー 
 まだ、敗戦を自分中だけで考えている。
 まずK.カネピ対策を考えていたかどうか。
 強打、ビッグサーバーは分かっているので、どう切り返すか。
 時には緩いボールの展開が必要なのではないか。

 そしてスライスを使って、時間をコントロールする。
 この作戦USオープンの女子シングルスに有効と思う。
 スライスをマスターしよう。  
 大坂なおみは、自分のサービスに自信を持っているが、そうなのだろうか。
 確かにサービスは速いが、早いだけ。
 ポイント獲得率は高くない。

 ビッグサーバーは、サービスの次のボールの決めがしっかりしている。
 大坂なおみは振られた時のカウンターは良いが、

 サービス、レシーブの次、3球目の攻撃が準備が遅い。
 3球目攻撃は男子シングルスだけの攻撃パターンではない。
 3球目攻撃  
 女子シングルスだからこそ有効だ。
 女子シングルスではリターンの次。
 2ndサービスの次の仕上げを狙いたい。
 これはM.シャラポワが上手い
  
 特にサービスを打った次に、甘いリターンを予測して、前に入る練習が必要だ。
 これが深かったら、2次攻撃だ。

サービス ワイドセンターの打ち分けが上手くいっていた時に勝っている。

カネピの勝因
リターンゲーム
 大坂なおみの1stサ-ビスを100キロ以上ンの速さで打ち返していた。
 速いサービスの対応が良い。
 リターンゲームでもベースラインから下がらなかった。

大坂なおみの敗因 スラムトラッカーより
 サービスのワイド、センター、ボディの打ち分けが甘い。
 リターンのポイント獲得率が低い。

大坂なおみ選手は自身のファーストサーブが良いと錯覚を持っているが。
 自信を持つことは大事だが、しっかり分析しなくてはならない。
 テニススコアをつけよう。自分のテニスを知るために。
 課題発見 

Visualscore


 

 硬式テニスの場合  
 ソフトテニスの場合  

USオープンのスタッツ
サービス力
 大坂なおみはサービスエース11本で、K.プリスコバの28本に及ばない。
 1stサ-ビスのポイント獲得率で20位にも入っていない。20位で69%。
 速さはビーナスが121mph 194.8㎞
 大坂なおみは116mph   187.8㎞

カネピ、大坂なおみ戦 試合スタッツ
 
スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 奈良くるみ 敗戦も良い材料 USオープン2017 3回戦 | トップページ | ナダルに健闘 ダニエル,太郎の試合をデータで振り返る 見どころ満載 »

USオープン」カテゴリの記事

サービス」カテゴリの記事

スコア」カテゴリの記事

データ」カテゴリの記事

全米」カテゴリの記事

大坂なおみ」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

敗因」カテゴリの記事

教訓」カテゴリの記事

コメント

そうですね。サービスが試合に活かされていない感じがしますね。何故ですか?

投稿: 万年中級者 | 2017年9月 6日 (水) 07時33分

結構手厳しいですね。まあ、若いし。それが彼女の良さでもあるし。これからではないですか?

投稿: なかなか | 2017年9月 5日 (火) 05時32分

こんにちは。コメント有り難うございます。
大坂なおみ選手、負けたのは仕方がないのですが。
も少しクレバーになって欲しいですね。

投稿: 月さん | 2017年9月 4日 (月) 13時48分

涼しくなり、秋を感じます。ところで、コート図の入った表は何でしょうか?

投稿: 黄昏横浜 | 2017年9月 3日 (日) 18時37分

なるほど、そのような分析ですか?
確かに流れはないですね。若すぎる?

投稿: チョコパフェ | 2017年9月 3日 (日) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185264/65745374

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂なおみ 悔しい敗戦 USオープン2017 ベスト16ならず:

» テニス ファッション戦争 シャラポワ、大坂なおみ、フェデラー、モンフィルズ [ショップブログ Sports&Art]
テニスのファッション USオープン2017 ファッション戦争!  USオープン真っ盛りです。  閑話休題、USオープンのファッションのお話です.  女性のウエアどう思いますか?   水着みたいで、ツンツルテンでスポーツウエアには見えません。  あれなら短パンの方が、動きやすいと思いますが。 USオープン、アメリカ的、派手で、賞金総額も大きい。  観客のマナーの悪さは、相変わらず。  サービスの姿勢に入っても、席に着かない。  観客を味方にすることが重要。大声援。 ... [続きを読む]

受信: 2017年9月 6日 (水) 07時40分

« 奈良くるみ 敗戦も良い材料 USオープン2017 3回戦 | トップページ | ナダルに健闘 ダニエル,太郎の試合をデータで振り返る 見どころ満載 »