« 楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード | トップページ | 楽天オープン トッププレーヤー 東京集結 ティエム、シリッチ »

2017年10月 2日 (月)

ダブルス 世界の技 フェデラー、ナダルのペア Laver Cup

ダブルス、世界の技とフォーメーション
 今日から楽天オープン、本戦が始まる。
 テレビとビデオの活躍する時間だ。
 テニスをする時間があるかなあ?
 ダブルスも放映してくれると嬉しいが。
 楽天オープン、注目カード

面白い試合があった。
 R.フェデラーとR.ナダルが組んで、J.ソック、S.クエリのペアと対戦する。
 エキビジションマッチのLaver Cup
 Laver Cupの試合内容、結果 

エキビジションマッチだからと思っていたが、これが凄い。
 お互いのテニスが、相手の良い処を引き出す。
 究極のダブルスを見た感じがする。それぞれの個性を活かして。
 ダブルスが改めて、多くの要素が含まれていると感じた。

 スコアはあまり関係ない、その内容をチェックしたい。
R.Federer & R.Nadal (Europe) Lcdbrfnadal

6-4 1-6 1-0 (10-5)
S.Querrey & J.Sock (World)


 超トッププレーヤーのダブルス。
 でもその基本は同じ。
 速さ、早さ、強さは、真似出来ないが、
 コンセプトは真似をしたい。
 F1の技術を活かす、一般車の乗り心地と考えよう。
 

R.フェデラー、R.ナダルのペア。シングルス世界ランク1,2位のぺア。
 初めて実現した。
 R.ナダルとR.フェデラーのライバル関係
 

実はR.フェデラーはダブルスも名手。
 スイス、デビスカップを優勝に導いている。
 ペアはS.バブリンカ。夢のペアですよね。
 
Lcdbrfnadal_2

R.ナダルだって、ダブルス上手い。回転系のショットはダブルス向き。
 ダブルスの優勝もある
 スペイン、ダブルスプレーヤーを多く輩出している。

一方のアメリカペア。
 サービス力から攻撃する、速攻ペア。
 J.ソックは、ダブルス、上手い。
 ウィンブルドンでも優勝している。
 ブライアン.ブラザーズを破ってだから凄い
 

 S.クエリは長身からのビッグサーブ。
 超攻撃型のプレーヤー

 4人とも主戦場はシングルスだが、ダブルスも得意。
 だからダブルスが良く見える。
 4人が喜々としてダブルスを楽しんでいた。
 あれだけレベルが高ければ、超楽しいでしょうね。


サービス、リターンゲームでの陣形の使い分け。
 1stサ-ビス、2ndサービスでの考え方が大きく異なる。

 この辺、一般プレーヤーでは、サービス、リターンゲームの意識の差は少ない。
 1stサ-ビス、2ndサービスでの差も少ないだろう。

 特にリターンゲーム、これが一般プレーヤーには重要だと感じる。
 何故なら一般プレーヤーのダブルスでは
 サービスキープ力がそれほど高くない。
 もっともっとリターン有利になっても良い。

 一般プレーヤーのダブルス、雁行陣が主体だが、
 もっと陣形のバリエーションが合っても良い。

 アイフォーメーション、サインプレーは使い勝手がある。
 
まず、戦略、陣形。
 伊達公子のダブルス戦略
 
 それを立てる前に自分のペアの個性を知る。
 相手の個性を知る。

サービスゲーム、ビッグサーバーの1stサ-ビスは圧倒的にサービス側有利。
 しかし2ndサービスは、リターナーの実力で変わる。

 ビッグサーバーのサービスエースは諦めるしかない。
 S.クエリ、J.ソックの速さ、R.フェデラーのキレ。

 2ndサービスはR.ナダルのリターンがダブルス向き。
 R.フェデラーも攻撃的なリターン。

 ストローク、お互いのフォアハンドは強力、一発で抜き去る。
 かなり深く打つ、相手を動かさない限り逆襲を食らう。

 ストローク、速くて、威力があるので、ボレーも予測は必要。
 浅いボールを打ったら、反応している時間的余裕はない。

 ダブルス陣形総合編レッスンカード  

ダブルス雁行陣レッスンカード

 ダブルス並行陣レッスンカード 

 サービス側の陣形は1stサ-ビスはアイフォーメーション、普通の雁行陣半々。
 この時のレシーブ側はまず後衛陣で。


 アイフォーメーションの使い勝手

 アイフォーメーション対策は後衛陣 

 2ndサービスに陣形が動く。
 ここで良くある雁行陣に。
Lcdb2ndser

 ストロークで早いボールが多い中で、R.ナダルのムーンボールが活きる。
 良く弾むので、自分達が動く余裕が出来る。
 R.ナダルがベースラインからムーンボールを打って、
 R.フェデラーはスルスルと前に上がる光景が多かった。

 驚いたのが、R.フェデラーのネットの素早さ。
 R.ナダルのカバー  能力。

 なにしろ、凄いダブルス、動画でご覧ください。

ダブルス上達のヒント集

 上達、基本中の基本

 小さなルーティーン   

 陣形の妙をつかむ    

 大きく上手くなる小さなコツ 

 デビスカップの錦織圭に学ぶ   

 ボレー強化 

R.フェデラー、R.ナダル組のダブルス ハイライト動画

テニス上達グッズ 

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 ダブルス、ボール出しマニュアル
Bmvost

 
正しいダブルスコート図を使った作戦ボード、見開き2画面


ダブルスフォーメーションBook

Dbhow


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★

楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

|

« 楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード | トップページ | 楽天オープン トッププレーヤー 東京集結 ティエム、シリッチ »

ダブルス」カテゴリの記事

戦略」カテゴリの記事

動画」カテゴリの記事

フェデラー」カテゴリの記事

ナダル」カテゴリの記事

イメージ」カテゴリの記事

陣形」カテゴリの記事

フォーメーション」カテゴリの記事

作戦」カテゴリの記事

戦術」カテゴリの記事

Laver Cup」カテゴリの記事

コメント

ダブルス、しかもナダル、フェデラーが。見たい

投稿: へいへい | 2017年10月 4日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルス 世界の技 フェデラー、ナダルのペア Laver Cup:

» ダブルス 日本ペア大金星 楽天オープン2017、スコア、スタッツ [テニススキー徒然草 フィーリング編]
日本のダブルスの歴史でも大きな勝利。マクラクラン勉、内山靖崇ペアが、USオープンチャンピオンペアを下した。r楽天オープン2017。相手よりも少ないチャンスをしっかり活かしたペアに拍手。勝因を探ってみた。新しいダブルスが見える。優勝を狙ってもらいたい。応援よろしくお願いします。... [続きを読む]

受信: 2017年10月 6日 (金) 12時47分

« 楽天オープン2017 情報集、歴代優勝者、出場選手、注目カード | トップページ | 楽天オープン トッププレーヤー 東京集結 ティエム、シリッチ »