フェデラー

2017年1月23日 (月)

錦織 フェデラーの攻撃に屈する オーストラリアンオープン2017

錦織圭 3年連続ベスト8を逃す。全豪2017
 R.フェデラーの真っ向打合いに敗れる。
 R.フェデラーが、錦織圭得意のベースラインの打合いに挑んだ。
 数年前は、R.フェデラーははるか上の存在。
 しかし今は、錦織圭が5位、R.フェデラーは怪我からの復帰で17位。
 真っ向勝負を受けて立った。

R.フェデラー◎ 6-7(4), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3 ×錦織圭
Rfkeiscore

 第1セット、最初にブレークに成功したんは錦織圭、
 楽々ブレークを重ね、リードする。
 しかし粘られ、タイブレークに。この試合の流れが惜しかった。
 今の錦織圭なら一気に押せたはず。
 しかしテニスに「タラ、レバはない」
 ミスを重ねて、ラケットを投げつけた時点で、勝負はあった。

耐えるテニスでR.フェデラー、展開を作ると、一気に勝負。
 サービス力はR.フェデラー
 左右に見事打ち分けていた。 
 
 リターンの上手い錦織圭の読みを見事に外してサービスエース量産。
 一方錦織圭は、R.フェデラーにサービスのコースを読まれていた。
 この差は大きい。
 メンタルでR.フェデラー
 ストローク戦でイーブン。
 錦織圭得意のトップスピンロブ、この処理がR.フェデラーは圧倒的に上手い。

 クールなR.フェデラー、これを一般プレーヤー、ジュニアの選手も見習いたい。
Rfkeimt

 ラケットを投げるシーン、そんな錦織圭は見たくない。
 もっと成熟して欲しい。
 R.フェデラーの、フォアハンド、バックハンドの打ち分けが鋭い。
 先にダウンザライン、フォアの回り込みを使われた。
 錦織圭はカウンターを狙う、一歩国遅れた展開。
 お互いにスーパープレーの連発。
 特にドロップショットからの二人の動きは、世界最高峰の動き。
 見ていても最高に面白かった。
 ベストマッチに数えられるだろう。
 データテニには、ウィナーではるかに多いR.フェデラーが、正攻法的巣を制した感じだ。
 スタッツ比較  
 R.フェデラーのストローク

 R.フェデラーのタッチの良さ  

 R.フェデラーのサービス
 Rfserao


 
錦織圭の良さ。リターンを抑えらるサービスのキレ。
 錦織圭のストロークを抑えられてしまった。
Keibs


 王者の復活が見える。

 ハイライト動画  
 A.マレーもまさかの敗戦、A.ズべレフのお兄さん、ミーシャの攻撃テニスに屈する。
 この兄弟のテニス、面白い。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2017 

 テニス システム手帳2017 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
オーストラリアンオープン2017 公式サイト

Wowow で放映されている。

ATP  

WTA

テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

マレー 後半連勝した理由 2強欠場 良きライバルの存在

マレー・ザ・チャンプ 強くなった理由 Part2
 A.マレーが強くなった要因を探っている。
 それはそのまま、強い選手を育てる方法になるし、コーチとして知りたいことだからだ。
 最初に、A.マレーのテニス環境、コーチング に触れた。
Murrayteam2016

 
今回は、良きライバル関係について触れてみたい。
 少し厳しい見方をすると、R.ナダル、R.フェデラーの2強が後半欠場したチャンスを活かした。
 R.ナダルの強さ、クレーコートキング 

 R.フェデラー、スピードテニス  

 同じチャンスは、錦織圭にも言えるが、上手く活かせなかったと言う事だ。

 その点M.ラオニッチ、M.シリッチは躍進した、
 準決勝でA.マレーを困らせた、M.ラオニッチ
  
 強くなったM.シリッチ

A.マレーの強さの原点、心の持久力。 まじめな性格。 
 今年は何度も逆転勝ちしている。
Saymurraystrong


A.マレーには良きライバル、N.ジョコビッチがいたと言う事は非常に大事な事だ。
ビッグ4のライバル関係
 初期は、R.フェデラー、とR.ナダル
  
 
 次の段階が、R.ナダルとN.ジョコビッチ
 

 そして、N.ジョコビッチとA.マレーの関係 が逆転した。
  

 今年のロランギャロスまでは、N.ジョコビッチの独走状態。
 僕も、N.ジョコビッチが断トツで、今年を終えると確信していた。
 それがあれよあれよのA.マレーの大進撃。まさに進撃のスコッチ。
 去年までなら、R.フェデラー、R.ナダルが、必ず、どこかで立ちふさがっていたが、
 この二人が怪我でリタイアしたことも、試合を勝ち上がるうえで楽になったことは否めない。

 Big4同士の対戦成績では、A.マレーは全員に負け越している。
 その点ではまだまだと言える。
 しかし、今年の前半の対戦では、N.ジョコビッチに3勝2敗。
 R.ナダルに1勝1敗とできたことが大きい。

Big4 の対戦成績
Atp16jmg

今年のA.マレー78勝9敗と好成績。
 特に後半は24連勝、4試合連続優勝が大きい。
今年のBig4対決は
 A.マレー N.ジョコビッチに3勝2敗
 A.マレー R.ナダルに1勝1敗。  いつもの年なら、5回は当たる。

 A.マレーは、今年パッシングショットが非常にいい。
Murraydefpassgd


今年のA.マレーの勝敗を、時系列順に最近から紹介しよう。
ATP ファイナル優勝 vsN.ジョコビッチ
 M.ラオニッチ
 S.バブリンカ
 錦織圭
 M.シリッチを撃破
パリインドア 優勝 J.イズナー 5連勝
ビエナ 優勝 J.W.ツォンガ 5連勝
上海 優勝 アガット 5連勝
チャイナオープン G.デミトロフ 優勝 5連勝
デビスカップ 負け J.D.ポトロ  
USオープン クオーターファイナル 負け 錦織圭
シンシナティ ファイナル 負け M.シリッチ
Rio オリンピック 金メダル優勝 J.D.ポトロ 6連勝
ウィンブルドン 優勝 M.ラオニッチ 7連勝
Aegon優勝 M.ラオニッチ 5連勝
ロランギャロス 優勝 N.ジョコビッチ、 7連勝
  セミファイナルでは、S.バブリンカを破っている。
イタリア国際 優勝 N.ジョコビッチ  5連勝
マドリッドオープン 準優勝 N.ジョコビッチ
 セミファイナルでR.ナダルに勝っている。
モンテカルロ 負け セミファイナル R.ナダル
マイアミ R32 負け G.デミトロフ
インディアンウエールズ R32 負け F.デルボニス
デビスカップ日本戦、錦織圭、ダニエル,太郎に勝利
オーストラリアンオープン ファイナル 負け N.ジョコビッチ

  錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

スポーツ&アート 
今月、11月一杯ご注文のお客様には、コート図4種類、と正しいコート図下敷き、無地のホワイトボード。 
 合計6種類のコート図をプレゼント。3千円相当です。
 さらにご希望の方には、ロゴマークをコート図に入れるサービス。

 テニス作戦ボード、6種類のコート図プレゼント
Tennis2mag

 ロブ表示が出来る、立体コート図が人気です。

硬式テニス、作戦ボード 

 ソフトテニス、作戦ボード
 
セミオーダー、注文作戦ボード 

 ダブルス、フォーメーションBook

 今週末はデビスカップ決勝。wowowで放映
  25日からです。 
 ATPファイナルでも活躍した、M.シリッチのクロアチア。
 今年復活してブレークした、J.D.ポトロのアルゼンチンと激突します。
 
★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK on lineATPファイナル

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

ATP最新ランキング ランキングの変動史 錦織、マレー

最新ランキング ATP 2016 と上位のランキング変動史
 新しいランキングが出た。
 その前のランキング


 大きく変化していますよ。
 長年のビッグ4に少し変化が。最近のランキングの変動を表にまとめた。
 ついに王者N.ジョコビッチが陥落、A.マレーがトップに躍り出た。
 今年の中盤までは、N.ジョコビッチの独走。
 誰も彼を越える事は不可能と思った。

 しかし、A.マレーのそこからの快進撃。
 パリインドアの優勝まで、大会4試合連続優勝
 
 19連勝。
 今年のNO1にふさわしい活躍だ。
 リオのオリンピックでの優勝、この自信が大きい。
 

 連勝記録では  
 N.ジョコビッチ 28連勝
 R.ナダルのはもっと凄い記録があるけれど。

 一般プレーヤーの方にも参考になるが、
 上達する時は、必ず連勝記録がある。
 上昇する時期は誰にでもある。 そのチャンスをどの様につかむか。
 勝利の法則

Ranking2016nov


 今年、R.フェデラー、R.ナダルの怪我での欠場でBig4がついに崩れた。
 そこに食い込んできたのが、S.バブリンカ。
 USオープンの優勝が大きい。S.バブリンカ、N.ジョコビッチを破る
 

 錦織圭も今年は、大きな怪我が無く、順当に来ている。
  USオープンでA.マレーを破る。  
  ロジャーズカップでS.バブリンカを破る

ここ数年のATPランキングの推移を表にまとめてみた。
Rankinghostory2016

 強さの歴史が良く分かる。
 それにしても、R.フェデラー、R.ナダル強かったんですね。
 N.ジョコビッチ、A.マレーは、ずっと3,4位でしたから。
 これも歴史。
  

 とは言え、ATPファイナルではN.ジョコビッチは前人未到の4連覇
Noleindoorstrong

 
 インドアでは非常に強い、実績がある。

 今年の途中から、燃え尽き症候群的に、モチベーションを失い、
 ズルズル後退したが、
 北京でのアガット戦を落としたのが痛かった
 

 A.マレーの頑張りに、闘争心に火が再点灯したようだ。
 だから今年のATP ファイナルは面白い
 目を離せない。

 錦織圭の初戦は、S.バブリンカ戦。
 予想記事は後で詳しく紹介します。

テニス上達グッズ
テニス2画面マグネット作戦ボード

ソフトテニス作戦ボード大型B4サイズ、見開き2画面

テニス作戦ボードの最新機能  
テニスシステム手帳2017 超小型マグネット作戦ボード付
B7tennis2magstaffall


2017,新年度カレンダー装備、手帳、システム手帳、ノート

スポーツ&アート
 野球、ソフトボール、バレーボール、バスケットの作戦ボード。システム手帳。

 錦織圭を強くした男。
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
NHK ATPファイナル放映 BS1
 10日から、錦織圭出場のマスターズの再放送。
 13日から、ファイナル中継。

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

錦織圭 A.マレー デビスカップ動画

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

トッププレーヤーと名コーチ 何を教えるのか

新しいコーチ コーチングの秘密 マレー、シリッチ、ラオニッチ
 コーチとトッププレーヤー、最近は総合的なサポートを求められるので、
 チームとして機能するケースが多い。
 心.技.体、特に体力アップ、コンディション、メンタル.タフネスのサポートが重要になっている。
 人間関係が一番大きいでしょうね。
 選手が何を求めているか?

 今年最後のグランドスラム、USオープン直前だから選手も動く。
 USオープン、日本選手。予選、女性8名、男性3名。

名コーチの定義
 選手の信頼が厚い。
 選手の実績を上げる。
  これは契約から短期間で実績を出さないと、選手からの信頼を得られないので、
  大変な事だろう。
Say

 A.マレー、I.レンドルがコーチに復帰してから、破竹の進撃だ。
Murraylendlenew

 コーチが名選手、だったかは、余り問題ではない。
 現実的に、R.ナダルのトニーコーチ。
N.ジョコビッチのチーム、マリアンバジャはチェコのオリンピックコーチ。
 チームで N.ジョコビッチをトップに持ち上げた。B.ベッカーの加入でより強力に。
Nolesertraining


 セレナのコーチ。ムラトグルー
  M.バグタチス、G.デミトロフ、Y.ウィックマイヤー、パブリシェンコバなど育てている。

 しかし、カリスマ性など、現実的には名プレーヤーがコーチになっていることは多い。
 トッププレーヤーとコーチング  

M.シリッチにJ.ビヨークマン 単複で上手い戦略的プレーヤー。
 M.シリッチ、A.マレーを破る。
 ホットショット動画
 
 M.シリッチのコーチG.イワニセビッチは
なんとT.ベルディフのコーチに。

A.マレーにはI.レンドルが復帰、調子をかなり上げている。
 これほど、コーチングの見えたトッププレーヤーは少ない。
 A.マレーはMurraylendle

 一番コーチを
 良く替える
 プレーヤー
 I.レンドル、
 A.モレスモ
 
M.ラオニッチにはC.モヤがついているが、J.マッケンローがついている。
 ネットプレー、サーブ&ボレーの大きなレベルアップにつながっている。
 ウィンブルドンでR.フェデラーを破る
 
 明らかにJ.マッケンロー効果だ。
Usraojhon1


休場中のR.フェデラーには、I.ルビチッチ。元M.ラオニッチのコーチだ。
 R.フェデラーとS.エドバーグ 良い関係だったと思うが。

  

 S.バブリンカには名コーチ、G.ノーマン
 
 最近やや不調。

 ほとんどの選手はグランドスラムでの試合経験、
 メンタル.タフネスでの助言を求めているようだ。

 錦織圭は、ご存知の様に、M.チャンがチームとして入っている。
 IMGのチームKei として機能している。

 N.ジョコビッチにはB.ベッカー。今、少しモチベーションが下がっているので、手腕が期待される。
 

 トッププレーヤーの集中力  
Rio PotroDaniel ハイライト動画


 M.シリッチ A.マレー 決勝 ハイライト動画

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


テニス上達アイテム
 テニスグッズの概要

 作戦ボードの注文制作
 ジュニア用、シングルス用作戦ボード、ご用意。
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。
 これぞコーチング、レッスンマニュアル

Bmdrillpolisy


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
新しい感覚のレッスン、グレーディング 

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。


★☆★ USオープン2016が良く分かるリンク集 ★☆★
 USオープン 

 ATP  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2016年7月18日 (月)

ストローク 基本からチェック2 ラリーの長さ 攻撃、守備

テニスの基本をチェック、ストローク編 錦織圭、フェデラーを参考に
 今日も暑そうですよ。仕事を終えたらテニスに少し行きます。
 集中的に90分位プレーしたいですね。
 目標はボレーの深さと、ドロップボレーを意識して。
でもストロークで付き合ってる方がいないと難しいですね。  
試合を意識した、ボレー.ストロークの練習
 

昨日はストロークに至るまでの周辺、前後の動き を紹介しました。
St2fwork

 
 ストロークの前に、打点に入るフットワークが必要です。

 そして打ったら、レディポジションに戻る動作があります。
 レッスンを受ける時も、基本はボール出しで良いのですが、
 動かされてのラリー練習をしてください。

 少し動かされただけで、ショットはぶれてきます。
 特にこの暑さ、
 集中力が持たないと、ミスが増えますね。

 錦織圭とR.フェデラーの試合。
 ストロークの長さで面白い事に気づきました。

 錦織圭、R.フェデラー、ゾーンの戦い
 
  バーゼルの動画もあります。

 攻めている方がベースライン一杯に深いボールを打ちます。
 深く打たれた方は、ベースラインから下がり、デフェンスのストロークになります。
 するとどうしても浅くなるんですね。
Keidefence1

 錦織圭は序盤相手の出方を見る事が多いのですが、
下げられるケースが多いですね。


 攻撃的なプレーヤー、守備的なプレーヤーの二人のストロークの深さは平均的。
 攻撃的なプレーヤーは深く、防御のプレーヤーは浅くなります。

でもきっかけをつかむと、ベースラインの中に入ります。高い打点が活きてきます。
Keiattack2


 二人とも深いラリーとなると、トッププレーヤー同士のラリーでしかないですね。
 これは一般プレーヤーでも特に言えます。
 ただし、一般プレーヤーは浅くなった、チャンス、攻めての失敗、が増えてきます。

 トッププレーヤーはしっかり決めてきます。

 トッププレーヤーのラリーで、
 錦織圭選手はスロースターターですが、
 
 セットを重ねると少しずつ、調子が良くなります。
 錦織圭自身がギアがかかってくると
 
 相手のボールが深くても、さらに深く切り返すようになります。

 こうなった時は錦織圭選手は強いですね。
 USオープン2014、N.ジョコビッチを破った時。
  試合前の状態  

 錦織圭、N.ジョコビッチを破る
 

 美しいR.フェデラーのストローク  
Rf_fs


 攻撃的な錦織圭のストローク  

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 ストロークドリルも豊富です。
Bmcthrowbck

 分かり易いイラスト満載です。


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
NHK ATP 
    
ATP  

WTA

テニス365 

 ロジャーズカップ 公式サイト

 日本オリンピック委員会 


 オリンピック、日本選手に関する情報  

 オリンピック 2016テニス


Rioオリンピック、テニス試合

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2016年7月 9日 (土)

フェデラーを破る ラオニッチ ウィンブルドン2016 J.マッケンロー効果

R.フェデラーが敗れた 芝、ウィンブルドンの代名詞。
 R.フェデラーが負けたと言うよりは、M.ラオニッチの強くなったのだ。
 ウィンブルドンの代名詞、R.フェデラー。
 7度の優勝を誇るフェデラーは、2012年以来4年ぶりのグランドスラム制覇、
 最多8度目のタイトル獲得を狙っていた。
 全仏では、R.ナダルが9回の優勝。これは偉大ですよね。
Raorfsf2016wim

R.フェデラーはM.ラオニッチに9勝2敗。 これで9勝3敗に。
 直近では全豪前哨戦のブリスベーンで敗れている
 

 2013年  
 2014年  
 2014ウィンブルドン、セミファイナルでR.フェデラーがストレート勝ち
  
  6-4, 6-4, 6-4

 とM.ラオニッチのビッグサーバーを苦もなくさばいていたが、ついに、M.ラオニッチが力を見せつけた。

M.ラオニッチ◎ 6-3, 6-7(3), 4-6, 7-5, 6-3 × R.フェデラー
Raorfscore

 M.ラオニッチ初めてのグランドスラム決勝へ。
 R.フェデラーを下した。

 試合後、素晴らしいフィーリングで戦えた。
 ネットプレーが良かった。明らかにJ.マッケンロー効果。
Raojohnwim


この二人の陣営
 M.ラオニッチ陣営には、コーチのC.モヤ、そして今回は解説者でこの席にいなかったが、J.マッケンロー

 R.フェデラー陣営には、前のコーチ、S.エドバーグ
 
 そしてコーチのI.ルビチッチ。彼は、M.ラオニッチを強くしてコーチだ。
 

 明らかに力をつけてきた。
 C.モヤをコーチにすえ、さらにウィンブルドン対策として、J.マッケンローを招聘。

 M.ラオニッチの勝因は、持ち前のサービス力に加えて、
 R.フェデラーを制するネットプレー。
 さらにリターンゲームも良く、プレッシャーをかけた。
 試合のスタッツから流れを見る
 サービス力ではほぼイーブン
 サービスエースではM.ラオニッチが上だが、
 ダブルフォールトはR.フェデラーは少ないが、大事な場面で出た。
 1stサ-ビスのポイント獲得率はM.ラオニッチ。
 セカンドサーブのポイント獲得率はややR.フェデラー

 二人が素晴らしいのはウィナー、とアンフォーストエラー
 M.ラオニッチはミスを恐れず、攻撃し、ウィナーを量産。
 R.フェデラーは、いつもと違って、アンフォーストエラーを減らす、安定性に戦術転換。
 ウィナーからアンフォーストエラーを引いた、安定指数で、二人とも+35と言う、驚異的数字。
 しまった試合内容を示している。
 普通は、勝つ方が安定指数はプラスで、負ける方がマイナスになるケースが多い。
Raorfstats


 その結果ブレークはM.ラオニッチが多い。ブレークチャンスはR.フェデラーの方が多かったので、
 M.ラオニッチの試合運びが良くなった言える。

 勝利の法則  

 安定指数 

 M.ラオニッチの戦術返還が良く分かるのが、ネットプレー。
 あのネットプレーヤーのR.フェデラーよりも多く出ている。
 サーブ&ボレーは難しくない。 

Sayraosvowim


  

 サーブ&ボレーの対抗策は? 
  

 先にネットを取る事。

 成功率は同じ68%だが、これから咲きの可能性を示している。
 明らかに、J.マッケンロー効果が出ている。

第1セット M.ラオニッチが1チャンスを活かして1ブレーク
 R.フェデラーのネットプレーが少なかった。
第2セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー2本で、M.ラオニッチの猛攻を防ぎ
 タイブレークでセットを奪い返す。
第3セット R.フェデラーはなんとアンフォーストエラー、1本。
 これではつけ入るスキがない。
第4セット 同じ3回のブレークチャンスで1回をゲットしたM.ラオニッチが振り切る

第5セット 運命のセットだ。
 R.フェデラーの1stサ-ビスのポイント獲得率が落ちた。
 そしてM.ラオニッチはブレークチャンスを握らせずに、
 4回のブレークチャンスで虎の子1回を活かした。

 R.フェデラーは5セット2試合連続はきついだろう。
 観客からは惜しみない拍手が送られた。

 試合スタッツ  

 一方のR.フェデラー、本人も試合後語っているように、ダブルフォールトが大事な場面で出た。
 特に2回連続なんてまずないこと。

 クオーターファイナルの、M.シリッチ戦の大逆転の試合だって、ダブルフォールトは無かったのだから。
 
 この試合でグランドスラム、単複307勝目を挙げ、偉大なM.ナブラチロバを抜いた。

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ

  
陣形イラスト満載で、ダブルスの陣形を分かり易く紹介
ダブルスフォーメーションブック テニス専用、ソフトテニス専用編 完成
 硬式テニス編 
Dbformationbooktitle


 

 ソフトテニス編
Db

  
 テニス作戦ボード 


作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

男フェデラー 大逆転 ウィンブルドン2016 サービス力の戦い

ウィンブルドン toセミファイナル 素晴らしい戦い
 ウィンブルドンのクオーターファイナル、ベスト4へ向かった、大激戦。
 2つの5セット、ウィンブルドンならではですね。

 グランドスラムならではの戦い

 ウィンブルドンが特殊な訳
 圧倒的なサービス力、1stサ-ビスのポイント獲得率は80%以上ですね。
Wimcourts

 初日の美しい芝が、
 今では、
 激戦の後。


 その中でも、光るのが、フェデラー美しき逆転劇。
Wimrfshoes

 1ゲーム平均3分。この異常な早さは、R.フェデラーの世界
 3分 フェデラーFrtop4matchtime

 4分 ジョコビッチ
    錦織圭
    フェレール
 4.5分R.ナダル

 ストロークの上達法

 サービスエースがかなりの割合を占める。これがトッププレーヤー。
 M.ナブラチロバの記録を抜く
 R.フェデラー、世界記録を持っていた杉山 愛さんの記録を抜いた。なんだと思いますか?
 

 美しきR.フェデラーのプレースタイル 

 男フェデラー

M.シリッチ  R.フェデラー  世紀の大逆転劇。R.フェデラーは何度もやっていますが、、、。
 6-7(4), 4-6, 6-3, 7-6(9), 6-3.
 R.フェデラー27本、M.シリッチ23本のサービスエース。
 8回のブレークチャンスで2回を活かした、R.フェデラーが1回のM.シリッチをかわした。
 M.シリッチ、錦織圭に棄権勝ち 

A.マレー J.W.ツォンガ
 7-6(10), 6-3, 3-6, 4-6, 6-1
  A.マレー絶好調 
 A.マレー14本、J.W.ツォンガ、15本のサービスエース
Murraylendle


T.ベルディフ L.プイユ
 7-6(4), 6-3, 6-2.
 オーソドックスなT.ベルディフ
 基本に忠実なサービス  
Wimtbvo

 ダブルスで鍛えたボレー。


M.ラオニッチ S.クエリ
  6-4,7-5.5-7,6-4
  サービスエース13本と15本の打ち合い
 S.クエリ、N.ジョコビッチを破る

 M.ラオニッチのサービス力
 天才、キリオスを下す。
 210キロが標準。

Wimraoser


 トッププレーヤーとコーチの関係面白いですよ。
 R.フェデラー、
 A.マレー
 M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチ  皆有名人がコーチです。

 少し前のトッププレーヤーのコーチ  

 ウィンブルドン直前に新しいコーチ  
  A.マレーとM.ラオニッチが。
 錦織圭もそうですよね。

 ウィンブルドン、5セットの経験が大きいようです。
 体験した人にしかわからない部分が。
 プレッシャーとの戦い、
 メンタル.タフネスなんですね。

 これでセミファイナルはR.フェデラー対M.ラオニッチ
  この二人には、コーチで面白い因縁があります。それは?

 A.マレー対T.ベルディフです。

 R.フェデラー M.シリッチ ハイライト動画


 M.ラオニッチ S.クエリ ハイライト動画


S.クエリ 2-0 N.ジョコビッチ ハイライト動画

★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 
Allstaffscorebird

 左のコート図、スコア付で、試合のアドバイスに最適。

 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

ウィンブルドン2016 男子シングルス 情報集 注目カード

ウィンブルドン 2016 男子シングルス シード
 ウィンブルドンの男子シングルス、シードを紹介する。
 注目選手、特に芝で強い選手を紹介する。
Wimball

 錦織圭がまた、初戦で、芝に強い選手に当たるんですよね。それも第5シードの試練。
4つのドローに分けて紹介する。
 第1シードN.ジョコビッチのドロー
 第2シードA.マレーのドロー
 第3シードR.フェデラーのドロー
 第4シード S.バブリンカのドロー
 この4人は別格として、力のある選手は
 錦織圭、D.ティエム、N.キリオス、M.ラオニッチ、
 2016男子ドロー  

 勝利の法則シングルス

第1シードN.ジョコビッチのドロー
 トッププレーヤーが、競う様に、前哨戦で芝に慣れようとする。
 そんな中、悠然と休養に当てる王者。
 去年はR.フェデラーを圧倒して優勝
Wim15nolerf

 
 D.フェレール
 D.ゴファン
 K.アンダーソン ビッグサーバー
 A.セッピ  芝の強い選手がN.ジョコビッチに襲い掛かるが、心配ないでしょう。
 第6シード、M.ラオニッチ。もち前のサービス力にリターン力も加わった。
 なんとJ.マッケンローがコーチ についている。戦術がどう変わるか見もの。
Wimjhonrao

 

第3シード R.フェデラーのドロー
 第3シード R.フェデラー
 2015のR.フェデラー、N.ジョコビッチ に敗れるが良い試合だった。
 
 G.モンフィルズ、この山に、ノーシードながら直前のAegonで優勝している、S.ジョンソンがいる。
 M.シリッチ
 G.シモン
 I.カルロビッチ 誰もが芝で当たるのを嫌がる、ビッグサーバー、サービスエースキング
  1万本のサービスエースを記録 2015 8月、今の記録は、答えは下に。

 サービス力アップ
  
 第5シード 錦織圭  世界最速のビッグサーバーS.グロスと当る。

チームKei、力の見せ所
Wimkeichang

予選を勝ち上がった西岡良仁はS.スタコフスキー、92位と当たる。
 初対戦。S.スタコフスキーは錦織圭に2連勝している、しつこいプレーをする。

  
第4シードS.バブリンカのドロー
 このS.バブリンカ、初戦の相手が厳しい。
 若手の成長株、T.フリッツ、直前の前哨戦でR.フェデラーを追い詰めている。
 錦織圭とファイナルで当たっている。ビッグサーバー。
 S.バブリンカもビッグサーバーですけれどね。ビッグバックハンダー。
トップスピンマスター

第8シードD.ティエム、めきめき腕を上げ、急上昇中。
 ところが運命とは厳しいもので、直前の前哨戦で、ファイナルで敗れた、F.マイヤー と初戦で当たる。 
 

 彼こそ、芝の申し子。芝は上手い。
 D.ティエムも芝に対応してきているが。
 

 A.ズべレフがこの山にいる。彼もD.ティエムと並ぶ、近い将来トップの選手。
 この二人も良く当たる。
 A.ズべレフ 19才で、芝でR.フェデラーを破る

第10シード T.ベルディフ 最近精彩ないですね。
2,3回戦は確実に勝つでしょうけれど。

第2シードのA.マレーのドロー
 A.マレーは、前哨戦で2連覇。芝への対応力 を増している。
 
 コーチ、I.レンドルの復活が大きな力になりそうだ。
Wimmurrayil


 第7シード R.ガスケ、芝での成績は良いが。
 第15シードに 爆発王、N.キリオスがいる。
 初戦が芝に慣れてて、テクニッシャンのR.ステパネックと当る。
 この試合も面白いですよ。R.ステパネックがしつこいので、キリオスがキレる予感がする。

メンタル.タフネス向上
 ビッグサーバーのF.ロペス、
 J.イズナーがいる。
 調子の乗らせると凄いが、ウィンブルドンはマナーにうるさいところ。
 適応できるか。

ダニエル太郎がF.モナコに挑戦する。
 オーソドックスなモナコ、ダニエル太郎のサービス力いかんだ。
 全仏で、S.バブリンカに挑戦したダニエル,太郎
 
 勝つと、J.W.ツォンガに当たる可能性がある。

 I.カルロビッチのサービスエースの数  10,825本
 
 ICHI METREに対抗して  IVO METRE 1試合当たり19.2個のサービスエース
 
テニス上達を支援 スポーツ&アート 
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 
Lob2mag


 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年6月19日 (日)

フェデラー 19才,ズベレフに敗れる Gerry Weber2016

芝の王者、フェデラー、19才のA.ズべレフに敗れる、大波乱  ハレATP500
 ハレは、R.フェデラーの街と言われる位、強かった。R.フェデラー。
 なんと8勝している。
 ズベレフ、R.フェデラーを破る。18歳対34歳。
 若者やりましたね。
 先のシュツットガルトでは、王者を追い詰めたが敗れた。

フェデラーラ 6-7(4) 7-5 3-6 ◎ズベレフ
Azrfscore

 ストローク戦でも優位。
 膝の手術、
 腰の不調からの回復して間もない、万全ではないにしても、
  ロランギャロスを欠場  
 そう言えば、ハレの大会、初戦から結構ゲームを落としていた。
 しかししっかり勝ち上がるのがBig4。
 あの芝のR.フェデラーに勝つのは大変な事。
 そんなズベレフら若者の魅力  

攻撃型のR.フェデラーに勝つ、良い見本を示してくれた。
 戦略は、気持ちで負けない事。そして攻撃的に
 戦術としては、攻守のメリハリをしっかりさせる。
 サービスゲームは攻撃的に。 ミスは恐れない。
 リターンゲームはしっかり守り、ワンチャンスで一気に。
 サービス攻撃型のR.フェデラーだって隙はある。
 R.フェデラーに先に攻められたら、厳しい。それは分かっている。

本日の御教訓 攻撃型の選手と渡り合う
 攻守のメリハリをつける
1:先制攻撃
2:守りは粘り強く
3:攻める時は一気
 サービス力で、R.フェデラーを上回った。
Sayazve


  1stサ-ビスはイーブンだが、セカンドサーブで。

 R.フェデラーよりも少ないブレークチャンスを活かしきった。
 チャンスをしっかり取る。これがトッププレーヤーの条件。
 錦織選手は、ここが少し甘い。
 少ないチャンスを活かす、トッププレーヤー
 D.ティエムがそう。  

 あのR.フェデラーのネットプレーに対して、パッシングショットで抜けるのだから凄い。
  R.フェデラーのサーブ&ボレー
  
 あのクールなR.フェデラーを相手に、冷静にプレッシャーをかけられる18才は凄い。
 芝生で切れる、R.フェデラーのサービスに対して、何本もリターンエースを決めた。

Azrfstats


R.フェデラーのインタビュー 
 
 「怪我から復帰して、自分のプレーも良くなっている。今の自分としては最高の状態だった。
 ただベースラインのラリー戦で、ズべレフが良かった。
 そレがあるので、安心して、思い切ったサービスを打ってこれた。
 自分も、ウィンブルドン目指して、ベースラインプレーをもう少しよくするよ]
と。
R.フェデラーの美しいテニス  

 ハレの決勝は R.フェデラーを破ったズべレフ対、地元のマイヤー。初対戦。 
  18歳対32歳

 クィーンズの決勝は A.マレー対M.ラオニッチ A.マレーの5勝3敗。
 このところ4連勝


テニス ストローク上達のヒント集
ストロークの基本 錦織圭に学ぶ  

トップスピンを覚える N.ジョコビッチに学ぶ 


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 テニス システム手帳2016 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 ファイナルを放映 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2016年6月18日 (土)

芝で強いのは誰 フェデラー、ジョコビッチ、マレー、ティエム

芝で強いのは誰 R.フェデラー、N.ジョコビッチ、A.マレー、D.ティエム
 ATP500 2会場。イギリス、ドイツで熱戦が繰り広げられている。
 ドイツのハレ
 R.フェデラーは、第2セットD.ゴファンの粘りを振り切った タイブレークのスコアは12-10

ハレのクオーターファイナル ハイライト動画
 
 その結果セミファイナルの対戦は
 R.フェデラー 対ズべレフ  R.フェデラーの1勝
 D.ティエム対マイヤー    初対戦

Aegonセミファイナル
 A.マレー対M.シリッチ  A.マレーの10勝2敗
 M.ラオニッチ対 B.トミック M.ラオニッチの3勝0敗

キャリアで行くと、現役ではR.フェデラーが断トツ。
 R.フェデラー、何故芝で強いか
Rfgrass

 
 しかし、去年は、N.ジョコビッチが上がってきている。
 意外や、クレーコートのスペシャリスト的なD.フェレールが3位。
 と言うか、D.フェレールは安定性がある。
 気持ちが強いですね

 去年D.ティエムはグラスの成績悪かったが、今年は凄い。
 全勝で来ている。
 先のメルセデスカップで、優勝。4連勝
 ハレで3勝で 7連勝。
 D.ティエムの強さ

2015年のコートサーフェイス別勝率

 2015 グラスコートの勝率。
Grass2016

 

ATP グラスコートリターンゲーム獲得率 
   
リターンゲームの強さはトッププレーヤーでも30%台。
 1位 A.セッピ  31%
 N.ジョコビッチ 24%
 錦織圭も    24%  で低い数字
 だからサービスゲームが重要となる。
 トッププレーヤーはサービスが大事。
 特に芝では重要。

 N.ジョコビッチに学ぶサービスの基本
 

去年のグラスコートでのスタッツを比べよう。
ATPサービスゲーム獲得率  
 1位I.カルロビッチが97%
 R.フェデラー  96%
 G.ミューラー  95%
 N.ジョコビッチ 95%
 伊藤竜馬    95%
 A.マレー    90%

 錦織圭     89%
 50位のズべレフが 84%  と僅差

テニス上達のアドバイス
 コーチのアドバイス、どう理解する? 
 テイクバック? インパクト? フォロースルー? 意識はどこ?
Adtb

 上達のマニフェスト 

 上手なレッスンをするには 

 上達のマニュアル  

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

A5memoc2wbc1


 テニス システム手帳2016 

★☆★  旬のテニスが良く分かるサイト集 ★☆★
ATP500  13-15 Gerry Weber Open
 錦織圭出場予定 
 BS朝日で放送予定 

ATP500  13-19日 AEGONチャンピオンシップ
     
ATP250 女子 4-12日 男子 8-25日 AEGON Open
    
グランドスラム ウィンブルドン  27日-7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽