フェデラー

2017年6月26日 (月)

フェデラー 勝利の法則 作戦を解剖 ズべレフ戦 ハレ2017

R.フェデラー 強さ。ウィンブルドンに万全
前哨戦、ゲーリーウエーバーOpen2017 
完全勝利で締めくくる
 ベテランの強さ。
 頭脳的なプレー。
 よりオールラウンダーに。
 R.フェデラーが尊敬する、P.サンプラスとの比較
 

 R.フェデラーvs A.ズべレフ戦
強さ満開 試合内容。

 R.フェデラー、試合展開の上手さ。 


 まずA.ズべレフのビッグサーブを軽くいなすリターン。
 リターンでは無理に回り込まず。
緩いリターンで、タイミングをずらす作戦だ。
 打ち気にはやる、Say

 若いA.ズべレフ、
 ついついりきんでしまう。
 アンフォーストエラー
 が急激に増えた。
 本人もイライラ感
 を募らす。
 ハードヒッターと
 対戦する時のセオリー

 R.フェデラーのリターン、
 フォアも強打せず、丁寧に、合わせる。
 スイスのお家芸、ブロックリターンだ。
 

前半は、A.ズべレフの打ち気をそらす。
 敢えてネットプレーに出ない。
 中盤、ドロップショットで相手を振り回す。
 後半は、速攻で慌てさせる。
 緩い展開にA.ズべレフが合ってきた頃、
 

前半の武器は、バックハンド、スライス 7色のスライス。
 滑るスライスではなく、ゆるく深くはいるスライス
スライスマスターカード 

中盤の武器は、ドロップショット
 読まれてもドロップショット。
 R.フェデラーが凄いのは、ドロップを打った次
 錦織圭もこうしたら効果的と思うが。
 

 ドロップショットの後、ポジションを前にして、
 ネット戦にも備えている。
 強引には打ち合わない。

後半の武器は、フォアに回り込む強打
 緩いボールで、相手のタイミングをずらす。
 相手が焦ったところで、得意の強打。

 速攻、3球目攻撃 
 サービスからRf3rdattackhalle

 相手を
 外に押し出し、
 展開
 バックを攻める

 ネットプレー
 が上手いので
 相手には
 大きなプレッシャー

 
 サーブ&ボレー 
 前半からRfsvoaz

 サーブ&ボレー
 に出たら、
 A.ズべレフは
 待ち構えている

 そこで
 緩いボールを
 多用。

 後半、
 サーブ&ボレーで一気に勝負。
 サービス力アップ
 勝利の法則シングルス

 フォアに回り込む。
 この時はA.ズべレフは完全にタイミングをずらされていた。
Rffsre3ways
 R.フェデラーが肩を入れて構えた時点で、
 A.ズべレフの足が止まる。

R.フェデラー、フォアに回り込む 多い選択肢。
 基本のフォアの打ち方  

 ビッグ4の実力 強さと個性  

 R.フェデラー A.ズべレフ ハイライト動画


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Federer King of Grass ハレ2017 9勝目 強さの分析

R.フェデラー King of grass ゲーリーウエーバーOpen優勝
 芝で、強い,上手い、R.フェデラー
 ハレの決勝。
 相手は去年敗れている、若武者、A.ズべレフ
 R.ガスケの攻撃をしのいで、成長を見せている。

 K.カチャノフに打ち勝った、R.フェデラー。
 守備からの展開を見せる、A.ズべレフ
 対 攻撃のR.フェデラー を予想した。
 去年のこの大会でA.ズべレフがR.フェデラーを破り注目された。
 

 N.ジョコビッチを破る、A.ズべレフ  

 芝の戦い。

R.フェデラーの勝ち上がり、K.カチャノフ戦
 

 F.マイヤー戦 

 R.フェデラーの戦略、戦術勝ち。
 序盤と後半は戦略を変えてきた。

 R.フェデラー◎ 6-1,6-3  ×A.ズべレフ
Rfazscorehalle


 二人ともダブルフォールト無しの緊張した展開。
 錦織圭選手は見習って欲しい
 


 試合を決定づけるブレークポイントコンバージョン
 
 左に試合全体のブレーク数/チャンス

 右のセットの下に、ブレーク数/チャンス
 赤字は、多かったブレーク数、 
蛍光ピンクは多かったブレークチャンスを示している。

R.フェデラーが効率良くブレーク。
競った時の勝負強さ、Big4の貫録だ。


第1セットはR.フェデラーが完全にA.ズべレフを抑え込んでいる。
 1stサ-ビスのポイント獲得率は100%。
 効率の良い、フェデラーのサービス。
 決してRfserwiderange

 速くはない。
 相手の
 読みを外す名人。
 逆を突く。
 ワイド、センター、
 幅広いレンジ

第2セットになり、A.ズべレフも反撃したが、
 R.フェデラーのサービス力が半端ではなかった。

 面白い試合だった。
 攻撃のR.フェデラー
 vs 
 ベースライン後方の魔術師A.ズべレフ
 
 1stサ-ビスのポイント獲得率93%、
 A.ズべレフの53%を圧倒した。
 R.フェデラーの強力サービス  

 ブレークチャンスを1回の抑え、ブレーク許さず。
 ビッグサーブのA.ズべレフのサービスゲームを4回破っている。


 A.ズべレフも、一方的な展開を許さず、
 第2セット強力サービスで粘りを見せたが。
 時すでに遅し。

 実はR.フェデラーの緩いボールが効を奏した。
 これは皆さんも、ハードヒッターとの対戦で試して欲しい。
Sayrffaint


R.フェデラーの強さ、総まとめ
 R.フェデラーの上手さに脱帽
  

 R.フェデラー、強くなった訳
  

 冷静なR.フェデラー 禅の学び  

 テニスはフィーリング  

 R.フェデラー Feelingslicetouch

 スライスタッチ
 抜群
 だから
 バックハンドが
 多彩

 テニスはタッチ それには ラケッティング
 
 
 詳しい勝因は、午後にアップします。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

フェデラーの攻撃力、フォアカチャノフ僅差勝利 ハレ2017セミファイナル

R.フェデラー 僅差で勝ち切る 11回目の決勝へ Halle2017
 ゲーリーウエーバーOpen2017 セミファイナル。
 芝のスペシャル、去年の覇者、
 F.マイヤーを破った、R.フェデラーと、

 錦織圭に棄権勝ち で上がった、
 K.カチャノフの打撃戦。
 ノックアウト形式って感じの打合い。
 

 R.フェデラーの強さと、
 K.カチャノフ、才能が見えた試合。
 攻撃テニスの真っ向勝負、軍配は?

R.フェデラー◎ 6-4,7-6(5)  ×K.カチャノフ
Rfkkhallescore


 1ブレーク差。
 チャンスが多かったのはK.カチャノフ。
 1stサ-ビスのポイント獲得率はほぼ同じ、72%。
 差が出たのは2ndサービスのポイント獲得率。
 R.フェデラー62%、K.カチャノフ50%。

 安定指数で、R.フェデラー+1、K.カチャノフ -。
 アンフォーストエラーは、K.カチャノフのバックハンドに多かった。
 R.フェデラーはフォアハンドに多かったが、

 勝利の法則 安定指数で
Rfkk


  

 これは二人のプレースタイルと関係する。
 フォアに回り込む、R.フェデラー、当然フォアハンドが増える。

 バックにボールを集められる、K.カチャノフ、バックハンドが増える。

R.フェデラーの早い試合展開にしっかり付いて行った。
これだけ競って、1時間24分 1ゲーム当たり3分半。
 これはR.フェデラーの試合時間
 R.フェデラーFrtop4matchtime

 早い
 遅いのは
 R.ナダル
 ラリー戦

 N.ジョコビッチ、
 錦織圭は中間
 プレースタイルが良く表れる。

 試合スタッツ  

試合後、R.フェデラーが語ったが、
僅差の試合、勝ててラッキー、
 特に第2セットのタイブレークはタフだったと。
 ゲーム差は、わずかなミス。
 フォーストエラーの差に見える。

最盛期のR.フェデラーは、ウィナーが多く、アンフォーストエラーが少ない。
 パーフェクトのプレーヤー。
 芝で強いのは 

 今は、アンフォーストエラーを恐れず、ウィナー狙い。
 R.フェデラーのN.ジョコビッチ戦


 ウィナー狙いのアプローチショットのミス。
 確実性。
 錦織圭が負ける時は、このミスが多い
 

 サービス、レシーブのミスは極端に少ない。
 R.フェデラー、リターンからの攻撃 


 K.カチャノフはフォアに回り込む事は少ない。
 バックハンドに自信があるのだろう。

 R.フェデラー、フォアに回り込む時の攻めの多彩さ、
 逆クロスに回り込む
 逆クロスに打つと見せかけて、ダウンザライン
 逆クロスに打つと見せかけて、ドロップショット

 肩を入れるのでコースを読めない。
 ボールを良く見る 
 R.フェデラーほど、Rf_bs_imp_course_hide

 視線を
 打点い残している
 選手はいない。 

 ボールを良く見る
 これもあるが、
 合理的な
 身体の
 反射で
 振り出しを良くしている。
 
 
 Halle セミファイナル ハイライト動画  
 R.フェデラーvsK.カチャノフ A.ズべレフvsR.ガスケ


 これで決勝は、復活のR.ガスケを下した、A.ズべレフ
 去年のハレで、R.フェデラーは敗れている


 R.フェデラー、驚異の勝ち数
  

 フェデラー タッチの良さ  

 テニス上達のヒント 


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 ★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年6月24日 (土)

フェデラーの強さ 上手さ 芝で増量 ゲーリーウエーバー2017

R.フェデラー 芝の王者 攻撃的ストローク、戦術
 攻撃テニスを貫いた。
 R.フェデラーの武器は
 キレの良いサービス、
 そして速攻。
 それを可能にする、
 フォアハンドの決定力にある。
Rfsernet


 これが決まらなくても、
 次に必殺のボレーがある。
 相手は芝のスペシャリスト、F.マイヤー 
 2016 D.ティエムを破っての優勝。 
 錦織圭も破っている。 
 
 去年のこの大会の覇者。
 芝になるととたんに強くなる。

 お互いに芝を知り尽くしている。
 芝のコート、難しさは
 芝でボールが滑り、弾まない事。

 そしてフットワークも足元が不安定で、
 ストップ、走り出しが難しい

スプリットステップの足場が不安定。
 止まるのが難しい。Saysplitcycle

 相手が
 打ったら
 軽く
 ジャンプ
 これが滑る

 そして一歩目が
 また滑る。


R.フェデラー◎ 6-3,6-4  ×F.マイヤー
Rffmayscore


 R.フェデラーは、1stサ-ビスのポイント獲得率が86%。
 相手をノーブレークに抑え、
 自身は、12回のうち2回のブレークチャンスを活かした。
 R.フェデラー、芝の強さ

 芝の対応はどの様に? 2016

 クレーコート、グラスコートはシューズの戦争 とも言われる。
 
相手も芝のスペシャリスト。
 速攻勝負となる。
 R.フェデラーはフォアハンドで攻撃的。
 しかし決して無理打ちではない。
 フォアハンドストロークの基本
 R.フェデラーのストロークのグリップ。
 
 F.マイヤーを左右に振り、
 得意のフォアで強打して、アプローチショット。
 F.マイヤーに意識的にパッシングショットをダウンザラインに狙わせて、
 コースを予測、
 ボレーも相手の逆を突く,ストレートで仕留めた。
Rfattackmayer


美しいR.フェデラーのテニス  

 R.フェデラーのサーブ&ボレー 

これでR.フェデラーは錦織の棄権で勝った、K.カチャノフと対戦する。
 若手で切れの良いテニスをする。

 もう一つの組み合わせは、
 復活中のR.ガスケとA.ズべレフ 
A.ズべレフの魅力 オールラウンドでコートサーフェイスを選ばない。


 両方ともベテラン対、若手の対決だ。

 クイィーンズの激戦 ハイライト動画
 毎年、この頃からポイントを稼いでくる、M.シリッチ
 M.シリッチ、D.ヤングを破る。
 G.デミトロフ、フルセットでメドベレフ破る。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 

Halle Best8 ハイライト動画 K.カチャノフ R.フェデラー

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年6月20日 (火)

ウィンブルドンへ 前哨戦のトッププレーヤー ハレ、クィーンズ

2017 ウィンブルドン 芝 前哨戦、花盛り
 トッププレーヤーのテニス
 トッププレーヤーはグランドスラムをメインにスケジュールを調整する。
 グランドスラムの特徴
 特にウィンブルドンは、世紀の5セットフルセット。
 これは過酷、しかも優勝までは7回。

グランドスラムに合わせて4つのシーズンがある。
 オーストラリアンオープン
 ロランギャロス
 ウィンブルドン
 USオープン

ロランギャロスのクレーコートからウィンブルドンのグラスコート
 この時期が一番短い。だから調整が大変

 しかもコートサーフェイスが大きく異なる。
 テニスがオープンスキルのスポーツである事が良く分かる。
 天候、周りの環境が影響する。

Sayingopenskillf1

 
 選手のコンディショニングも重要だ。
 クレーコート、芝では、インドアが少なく、
 外のコート、
 天候、風、大きく作用される。
 特に、日没、雨での順延は、トッププレーヤーと言えども、
 心の強さが求められる

 テニスはメンタルの戦い

 ロランギャロスで死の淵からよみがえった、錦織vsチャン戦。
 負けかかった前半 
 勝ち抜けた後半 
 順延で助かった例。 

 ウィンブルドンまでの短い調整機関、
 前哨戦を選び、調整する。
 2016 前哨戦の結果 で見えたもの
 
ドイツのハレ、ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭の初戦は、あの剛腕サースポー、F.ベルダスコ

Hallestadium

 

 R.フェデラー、D.ティエム、錦織圭、A.ズべレフ、登場
  早くもシードダウン続出。
  
 

イギリス クィーンズ  ハイライト動画
 
 A.マレー、M.ラオニッチ、G.デミトロフ、J.W.ツォンガが登場.
  N.キリオスは負傷、棄権。
Queensclubtennis


テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

Wb2magimage

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 BS朝日 20日、(火)19時放映予定

 Aegon Champion ship 公式サイト


 wowow テニスオンライン


 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

テニス 戦場は土から芝へ ナダル、フェデラー、錦織 ウィンブルドン2017

土から芝の全英2017へ 全仏から全英へ
 ウィンブルドンに戦場が移るが、
 芝のウィンブルドンの理解のために
 次の3点をまとめておきたい。
 1:ロランギャロスの総括
 2:戦場土から芝へ
  フットワークに欠かせない、シューズ、
 3:今、誰が強いか

 クレーコートシーズンが終わり、
 次はウィンブルドンに向けての芝のシーズンとなる。
 トッププレーヤーは、グランドスラムをメインにシーズンが動く。
Wim2017court


グランドスラムとコートサーフェイスの変化
 満を持して、休養からR.フェデラーが復活する。
 R.ナダルはウィンブルドンに備えて休養。
 ベテランのコンディショニングだ。
 2016 ウィンブルドン前哨戦

Ccsurface1


 スポーツには、運動、休養、栄養のバランスが大事
 選手は強くなりたい一心で、
 練習にとりつかれ、休養を忘れるケースが多い。

ロランギャロスを総括しておこう。
 R.ナダルの復活祭の様なロランギャロス2017。
 ナダルの強さをデータで。

 テニスは確率のスポーツだから、
 データを支えるショットの威力
  S.バブリンカよりもサービス力で上回った。
  これにはS.バブリンカも脱帽。
 ネットプレーも上手くなった。
 これはウィンブルドン対策ですね。

 R.ナダルの名言集 本当に努力の人ですね。
  
 クレーコートまでの集大成、
R.ナダル、ランキング2位に上昇 
Rankracenadal

 
 ATP ツアーファイナルに当確、6000ポイントだから凄い。
 錦織圭はまだ
 思い起こせば、R.ナダルの戦史は復活の歴史でもある。
 

 錦織圭はベスト8でA.マレーにフルセットで敗れる
  

トッププレーヤーとグランドスラム
 1月のオーストラリアンオープン、ハードコート、
  今年の優勝はR.フェデラー、R.ナダルをフルセットで破る。
 そのR.フェデラーにbest16でフルセット敗れた錦織圭
  

 5月下旬~6月のロランギャロス、クレーコート
  ご存知のようにR.ナダルの奇跡の復活優勝
  

 7月のウィンブルドン、グラスコート
  去年の優勝はM.ラオニッチを破った、A.マレー
   
 ここからA.マレーの快進撃が続く。
 8月下旬~9月のUSオープン、ハードコート
  去年の優勝は 
 N.ジョコビッチを破ったS.バブリンカ
 トップ8名にはATP ツアーファイナルが待っている。インドア
 2016錦織圭の頑張り S.バブリンカ戦
 

コートサーフェイスによって得意なプレーヤーが活躍する。
 フットワークが重要なテニス、
 クレーコート、グラスコートでは特にシューズの役割が大きい。
Nadalshoesrgwim


  

 クレーコートでは、滑り易く、止まるのが難しい。
 そして次のダッシュでは足場が必要。矛盾した二つの要素をかなえるシューズが必要。
 クレーコートのフットワーク  

 芝では、さらに滑り易く、止まるのが難しい。
 一歩目の踏み出しで滑らないシューズが求められる。
 ウィンブルドンのシューズ  

コートサーフェイス別、強い選手  
 ハードコートでは、R.フェデラー、N.ジョコビッチ、A.マレー
 クレーコートでは、R.ナダル、D.ティエム
 グラスコートでは、R.フェデラー、A.マレーが強い。

 それに加えて、新鋭のD.ティエム、A.ズべレフ、N.キリオスも黙ってはいない。
 さらにグラスコートで力を出すのがビッグサーバー。

 前哨戦でサービスエースを打ちまくった、優勝のL.プイユ
 G.ミューラー
 サービスキング I.カルロビッチも調子を上げている。

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 ゲーリーウエーバーOpen
 錦織圭、出場。嫌な相手、F.ベルダスコと対戦。
 ロランギャロス2017で大苦戦

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2017年5月23日 (火)

ATPランキング 大変動 2017 5月4週 ズべレフ台風

ATPランキングに大変動 ズべレフ台風
 ATP新しいランキングから。ニュースを紹介する。
 主な点は、A.ズベレフ、D.ティエムの活躍、N.ジョコビッチの復活

ご存知の様にランキングには、二つある。
 去年からの通常のランキング、いわゆるランキング。
 去年からの52週の通算ポイントで、持ち越しがある。
 例えば、去年、優勝して、今年だめだと、その分減点される。

 もう一つはATPファイナルを目指す、Raceのポイント。
 去年は、マレーの年。今年はどうしたんだろう。

 単純に、今年の成績を加点する。
 これが旬の強さのポイント。

 今年は序盤から、ランキングの変動が激しい。
 その要因は、マーレーとジョコビッチの不調だ。
 今年の3月のランキング   
 今年の四半期のランキング 
 ハードコートでR.フェデラー、
 R.フェデラー、マイアミでナダルを撃破   
 クレーコートで、R.ナダルが一気に上昇

 そして、若者の元気。
Zveatp


前の週のランキング
 まだA.ズベレフは圏外だった。今年は二つのランキングに逆転現象が起きていて。
ランキングの上位、1位:A.マレー、2:N.ジョコビッチ、
 6位:M.ラオニッチ、9位:錦織圭

Raceランキングで、9位:N.ジョコビッチ、11位:7A.マレー、14位:錦織圭、
 16位:M.ラオニッチ
 N.ジョコビッチは、先のローマで、準優勝で、Raceランキングを9位まで戻している。
 N.ジョコビッチ、D.ティエムを完封 ハイライト動画

Atpmay4

 
Raceで大きく飛躍しているのが、
 D.ティエム、A.ズベレフの二人。
 D.ティエムはランキングも7位まで上げている。
 クレーコートでも活躍 が目立つ。
 
 A.ズベレフは、ローマの優勝 で、一気にトップ10入り、

 Raceも4位に上げた。

 Roma Final ハイライト動画   
 クレーコート最後のビッグイベント、全仏、ロランギャロスに向けて熾烈な戦いが続く。

 錦織圭は、右手首の怪我と格闘しながら、難しい調整が続く。
 ジュネーブに急遽出場。大きな賭けに挑んでいる。
 第1シードの、バブリンカと
Keiswgeneva
 初戦は、2回戦で、M.ククシュキンと対戦する。

 錦織の4連勝、心配はないが。

 ワンポイントアドバイス、レッスンカード 

 作戦ボードの詳しい内容は

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7
 作戦ボード入り、コート図満載の日誌、スコアも充実。


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ジュネーブオープン 公式サイト

 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年5月16日 (火)

ATPランキング Raceナダル首位奪還 2017 5月3週 錦織は?

ATP最新ランキング Race部門 ついにナダル首位奪還
 根性と努力の人R.ナダル。
 マドリッドオープン、までのクレーコート3連続優勝
 
 クレーコートKing 見事に復活。
 錦織圭はランキングを9位に落とし,Raceランキングも15位と低迷中ですが、
 ローマ、ロランギャロスで復活して欲しいですね。

Atprankmay3


 


 R.フェデラーはハードコートで連勝。一気にランキングを戻しました。
 
 R.ナダルは得意のクレーコート。 
 絵の描いたような復活劇です。

 ナダルがクレーコートで強い訳 
追込まれてからの必殺のカウンターが冴えています。
Nadalcounter

 

 他のプレーヤーが、ナダルのエッグボール対策 を考え、
  
 調子を一時、落としましたが、
 自信を取り戻して、見事に復活です。

 尊敬するプレーヤーでもあるコーチ、C.モヤの加入が大きかったですね。
 コーチとトッププレーヤー。 

 クレーシーズン突入、4月ランキング 

 R.ナダル選手が怪我をしたのは、去年。左手首でした。
  

 その前は右手首でした。

R.フェデラーは膝の怪我から見事な復帰。
 速いコートが得意だからです。
 遅いクレーコートはロランギャロスだけ、出場。
 年齢を考えて、無理をしないとの事。

クレーコートに入ってから、クレーコートのスペシャリストがポイントを稼いでいます。
 D.ティエム   バルセロナオープンの杉田祐一戦
 
 A.ズべレフ
 D.ゴファン

余り調子が上がらないのが、
 M.シリッチ。
 T.ベルディフ、
 S.バブリンカ、
 D.フェレール、

N.ジョコビッチ、A.マレーと肘の怪我から、回復途上で苦しんでいます。

少しストロークの基本、ボールの回転について復習しておきましょう。
Stbasic


 トップスピンの打ち方。 

 ストローク、攻撃と防御 

 ナダルに学ぶ、ストローク simple is Best

 R.フェデラーのストローク 


 エッグボールの威力を増しました。
 回転量はどれ位 だかご存知ですか?

Ball_sj

 ストローク上達のためのドリル集 ボール出しマニュアル
Bmmatch2back


 選手が怪我を乗り越えて復活する。まさにスポーツの素晴らしさを教えてくれます。
 皆さんは、どんな復活が記憶にありますか?

 僕が一番感銘を受けたのは、A.アガシ選手ですね。


 フィギュアスケートの高橋大輔選手

 J.D.ポトロ選手 

 R.フェデラー選手ですね。

 怪我と言えば錦織圭選手、毎回復活させています。これも凄い。
 今回も、ローマ、大丈夫でしょうか?
 

★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん、ソフトテニス用も準備。

Swbbirdlob


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

今強いのは誰、ナダル、マレー、錦織圭は? 最新ランキング、推移

ATPランキング 5月第1週 ナダル、錦織圭の今、
 ATPの新しいランキングが出た。
 トッププレーヤーの動向が良く分かる。
 この時期は、ロランギャロスへ向かう、クレーシーズン。
 モンテカルロ、バルセロナオープンとクレーコートの成績が直結する。

 錦織圭が出直しを図る、マドリッドオープンも始まる。
 厳しいドローになりそうだ。
 直前の4月4週のランキング
 モンテカルロ前後のランキング。R.ナダルの台頭。

 今年の四半期のランキング
 R.フェデラーの真骨頂。

 2つのランキング、少しずつ、同調してくる時期だ。
 

この時期、ロランギャロスへ向けて、今年の調子を占う、大事な時期だ。
 マドリッドオープン、 マスターズでグランドスラムに次ぐ、大きな大会。
 イタリア、これもマスターズだ。
 そして、ロランギャロスへと続く。

ATP rank Race rank 上位 2017 5月第一週
順位 ATPランキング
1 マレー Atprankname



2 ジョコビッチ
3 バブリンカ
4 フェデラー
5 ナダル
6 ラオニッチ
7 錦織圭
8 シリッチ
9 ティエム
10ゴファン
13デミトロフ
15ソック
19R.ビノラス
21P.C.ブスタ

今年調子が良い、R.フェデラー、R.ナダルは、ポイントを大きく稼ぐ、
 早くも、今年のATPファイナル、出場の当確がでた。
 去年の今頃は、N.ジョコビッチの快進撃。
 ロランギャロス優勝でグランドスラム達成

 この時、誰もN.ジョコビッチを止める事は出来ないと思ったはず。
Nolefsreachcounter


今年快調なのが、先ずR.フェデラー。
 全豪、インデアンウエールズ、マイアミととハードコートで勝利を重ね、
 全豪、錦織圭を破り調子を上げる。  
 錦織圭は、R.フェデラー復活のきっかけを作った。

 マイアミ優勝 
 ササッと、クレーコートは全仏まで欠場を決める余裕。

クレーコートで頭角は、やはりこの人、R.ナダル。
 モンテカルロで10勝めの金字塔、
R.ナダルの絶好調、クレーコートシーズン、倍速進行。
 モンテカルロ10勝目  

 バルセロナオープン10勝目 

Nadalacecoursefsreverse

 マドリッドオープン2016で優勝

しかし、思い起こせは、R.ナダルは、
 3回戦、負傷で。治療の長いシーズンとなった。
  
 
 4000ポイントあれば、8位に入れるだろう。
  去年、錦織圭のATPファイナル当確 

旬のランキング、二つのランキングの相関関係をグラフに
上がATPランキング、
右横がRace ranking ここの右側が、今、好調な選手。
 錦織圭は14位と、かなり出遅れている。
 
Atp2017may1


クレーコートシーズンの大反撃
調子を上げている、R.フェデラー、R.ナダル
 D.ティエム、D.ゴファン
 杉田祐一vsD.ティエム戦から 

調子が上がらない、A.マレー、N.ジョコビッチ。
 バルセロナオープンでは、
 N.ジョコビッチは、D.ゴファンに敗れ、
 A.マレーはD.ティエムに敗れた。

怪我で下げている、錦織圭、G.モンフィルズ
 錦織圭は、そろそろエンジンをかけないと、これから厳しくなる。
 去年のマドリッドオープン、キリオスに逆転勝ち  

 N.ジョコビッチに惜敗 

この頃の高い打点のストロークを思い出して欲しい。
Saykeibshiposition

 テニス上達のヒント 
 練習っ本番のつもりで、
 本番は、練習の気持ちで、

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 ロブの立体表示が大好評。


Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 作戦ボード入りテニスノート 


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マドリッドオープン オフィシャルサイト 
 錦織圭が出場予定、強豪がそろい踏みするが、
 NHK、テニス、マスターズ
 5月9日、(火)から放映予定。錦織圭の試合中心。

 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

ATP最新ランキング2017,4月3週 フェデラー、ナダル、錦織圭は?

最新ランキング 2017 4月第3週戦場はクレーコート、モンテカルロへ
 リターンの特集をしている。
 ダブルスのリターン

 サーバーの観察、好評です。

 最新のランキングが出たので、トッププレーヤーの動向を紹介したい。
 トッププレーヤーの動向。
 先回に引き続き、今年は下克上が起きている。
 ランキングには二つある。

ATPファイナル、出場に向けてのRaceランキングがトッププレーヤーには重要。
 去年の今頃、二つのランキングが安定する時期になる。

Atp160406

 

 直前4月ランキング 
 2017前半戦まとめ  

 その上位2席、去年圏外だった、R.フェデラー、R.ナダルが占めている。
 3位、S.バブリンカは同じで、安定している。

 調子を上げているのが、G.デミトロフ、 全豪前哨戦で錦織圭を破り、調子を上げた。
 
 J.ソック、やはり、錦織圭を破り、好調さを持続。

 錦織圭は、相手の調子を良くしている。

Atprankingapril3

今行われている、ロレックス・マスターズ モンテカルロはクレーコートの大きな大会
 風光明媚な大会。素晴らしい会場。
Montecarlo


 クレーコートはリターナーが有利に

 
 A.マレー、N.ジョコビッチは復帰戦。
 N.ジョコビッチはデビスカップでセルビアを勝利に導いた。
 調子は良さそうだ。

 R.フェデラー、錦織圭は、調整でパス。
 クレーコートで強いのが、
 なんと言っても、R.ナダル
 去年は、好調のG.モンフィルズを下した。

King of Clay モンテカルロで9勝、8連覇は前人未到の記録。

 
 調子を落としているのが、
 N.ジョコビッチ、
 A.マレー
 錦織圭、
 G.モンフィルズ どの選手も体調が万全ではない。

 今年復調の見えていたJ.D.ポトロ、まだ調子が上がらない。
 Raceで75位と振るわない。 これも気がかり。
 今年は台風の目となると思っていたから。

 J.D.ポトロ、2016奇跡の復活  

 N.ジョコビッチは、去年の後半戦の不調の原因の一つに、左手首だったことを明かした。
 両手打ちの左手は、バックハンドに重要。
 J.D.ポトロ、R.ナダルが同じ状態で苦しんでいた。
 奇しくも、左手首の、不調から立ち直ったJ.D.ポトロが、N.ジョコビッチを破り、歴史が動いた。
 それがリオ、オリンピック


 ナダルの手首の不調 


 錦織圭は今27歳。その頃のBig4はどの様なランキングだったのか?
 面白いデータがある。
ATPランキング 27才のBig4


 遅咲きのA.マレーは去年開花した。
 しかし、N.ジョコビッチ、R.フェデラー、R.ナダルと
 トップに位置にあった。

 錦織圭選手には良い指標となる。
 錦織圭選手、満を持して、バルセロナオープンからの登場となる。
 期待したい。

 テニスの部活活性化をフォロー します。   
 ロブを立体表示する、作戦ボード
 ソフトテニスの部活で大活躍。
 B5fullset


 テニス部活応援キット

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ATP  

 WTA

 テニス365 

 Monte Carlo オフィシャルサイト

 NHKの放映は、準決勝、4月22日から  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽