フェデラー

2017年10月16日 (月)

フェデラー強い ナダルのデフェンス力を撃破上海マスターズ2017

フェデラー、ナダル、上質の試合
参考になる点多い。
試合運び、
戦術、テニスを知るにはテニスコート下敷き、便利ですよ。
 PDFでプレゼント中! お気軽に。
C


メンタル.タフネス、マナーどれをとっても最高。
 R.ナダル、R.フェデラー、メンタル.タフネスの強さ
 
 見ていて気持ちの良い試合。

上海オープン R.フェデラー、R.ナダルを圧倒。
世界ランキング1位のナダル、2位のR.フェデラー挑戦を受ける。

 コートには、R.ナダルのボールを打つたびの声が響く。
打つ時に声を出すことで、リラックスと、
 腕が伸びる効果がある。

 M.シャラポワは騒音ですが、R.ナダルのそれは集中力の現れ。

R.フェデラー 6-4,6-3 R.ナダル  1時間12分
 この試合時間の短さはR.フェデラーの時間です。
Rfbeatrafascore


 

 R.ナダルにブレークチャンス0はR.フェデラーの完璧な勝利。
 二人とも1stサ-ビスの確率は高いです。
  R.ナダル74%、R.フェデラー68%。
 錦織圭選手に見習ってもらいたい点ですね。
  
 R.フェデラーは1stサ-ビスのポイント獲得率83%でR.ナダルの62%を圧倒。
 2ndサービスでも79%です。
 普通はR.ナダルの2ndサービスのポイント獲得率が高いのですが
 

 R.ナダルはもっとロングラリーが必要。
 R.フェデラーの速攻 が冴えました。
Sayingrf3rdattack


 R.ナダルが勝つ時は、R.フェデラーの速攻を一度止めて、
 カウンターでのポール回し的なダウンザラインで逆襲 します。
 
 今回は、R.フェデラーの早さに押されて、数センチ、外でした。
Nadal_vs_fedrerpass

ナダルのコメント、フェデラーの方が僕より良かった、それだけ。
 まだ修正点があるから、それを治すと、努力の人を示してい居た。

 R.フェデラーとR.ナダルのライバル史。
 R.ナダルの23勝15敗 これだけ見たら、R.ナダルの圧倒ですよね。
 この二人決勝を何度も戦いっています。
 でも去年、二人はランキングを落としてから、対戦は極端に減りました。

近年史 

 2017 R.ナダル見事なチャンピオン復活。 
 今年はR.フェデラーが2連勝
 

 2013頃 ナダルリードのライバル関係  

 2010 R.ナダル チャンピオン復活  

 2009 R.フェデラー、グランドスラム達成  

 クレーコートで圧倒的に強い、R.ナダル。
 上海の様な速いコートサーフェイスではR.フェデラーが有利。
 でも二人が頂点な事に間違いはありません。

 R.ナダル、R.フェデラー、ライバル関係
 

この試合、J.D.ポトロが、予想していました。
 「R.ナダルは強いけれど、
この上海の速いコートサーフェイスではR.フェデラーが有利」と

 R.フェデラーの美しいストローク  

Roger Federer vs Rafael Nadal Full Highlights HD | Shanghai Master 2017

Rafael Nadal vs Marin Cilic - SHANGHAI 2017 SF Highlights HD R.ナダルの予測力
 アンフォーストエラーの少なさ、逆を突かれた数回

Roger Federer vs Juan Martin del Potro Full Highlights HD | Shanghai Master 2017

テニス上達グッズ  

正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Wb2mag


ダブルスフォーメーションBook

 ダブルスの陣形マスター  

 ダブルス、勝利の法則


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 最新の大会ライブスコア 男子、女子、
 ライススコア、ドロー、クリックで見れる。
 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

ダブルス 世界の技 フェデラー、ナダルのペア Laver Cup

ダブルス、世界の技とフォーメーション
 今日から楽天オープン、本戦が始まる。
 テレビとビデオの活躍する時間だ。
 テニスをする時間があるかなあ?
 ダブルスも放映してくれると嬉しいが。
 楽天オープン、注目カード

面白い試合があった。
 R.フェデラーとR.ナダルが組んで、J.ソック、S.クエリのペアと対戦する。
 エキビジションマッチのLaver Cup
 Laver Cupの試合内容、結果 

エキビジションマッチだからと思っていたが、これが凄い。
 お互いのテニスが、相手の良い処を引き出す。
 究極のダブルスを見た感じがする。それぞれの個性を活かして。
 ダブルスが改めて、多くの要素が含まれていると感じた。

 スコアはあまり関係ない、その内容をチェックしたい。
R.Federer & R.Nadal (Europe) Lcdbrfnadal

6-4 1-6 1-0 (10-5)
S.Querrey & J.Sock (World)


 超トッププレーヤーのダブルス。
 でもその基本は同じ。
 速さ、早さ、強さは、真似出来ないが、
 コンセプトは真似をしたい。
 F1の技術を活かす、一般車の乗り心地と考えよう。
 

R.フェデラー、R.ナダルのペア。シングルス世界ランク1,2位のぺア。
 初めて実現した。
 R.ナダルとR.フェデラーのライバル関係
 

実はR.フェデラーはダブルスも名手。
 スイス、デビスカップを優勝に導いている。
 ペアはS.バブリンカ。夢のペアですよね。
 
Lcdbrfnadal_2

R.ナダルだって、ダブルス上手い。回転系のショットはダブルス向き。
 ダブルスの優勝もある
 スペイン、ダブルスプレーヤーを多く輩出している。

一方のアメリカペア。
 サービス力から攻撃する、速攻ペア。
 J.ソックは、ダブルス、上手い。
 ウィンブルドンでも優勝している。
 ブライアン.ブラザーズを破ってだから凄い
 

 S.クエリは長身からのビッグサーブ。
 超攻撃型のプレーヤー

 4人とも主戦場はシングルスだが、ダブルスも得意。
 だからダブルスが良く見える。
 4人が喜々としてダブルスを楽しんでいた。
 あれだけレベルが高ければ、超楽しいでしょうね。


サービス、リターンゲームでの陣形の使い分け。
 1stサ-ビス、2ndサービスでの考え方が大きく異なる。

 この辺、一般プレーヤーでは、サービス、リターンゲームの意識の差は少ない。
 1stサ-ビス、2ndサービスでの差も少ないだろう。

 特にリターンゲーム、これが一般プレーヤーには重要だと感じる。
 何故なら一般プレーヤーのダブルスでは
 サービスキープ力がそれほど高くない。
 もっともっとリターン有利になっても良い。

 一般プレーヤーのダブルス、雁行陣が主体だが、
 もっと陣形のバリエーションが合っても良い。

 アイフォーメーション、サインプレーは使い勝手がある。
 
まず、戦略、陣形。
 伊達公子のダブルス戦略
 
 それを立てる前に自分のペアの個性を知る。
 相手の個性を知る。

サービスゲーム、ビッグサーバーの1stサ-ビスは圧倒的にサービス側有利。
 しかし2ndサービスは、リターナーの実力で変わる。

 ビッグサーバーのサービスエースは諦めるしかない。
 S.クエリ、J.ソックの速さ、R.フェデラーのキレ。

 2ndサービスはR.ナダルのリターンがダブルス向き。
 R.フェデラーも攻撃的なリターン。

 ストローク、お互いのフォアハンドは強力、一発で抜き去る。
 かなり深く打つ、相手を動かさない限り逆襲を食らう。

 ストローク、速くて、威力があるので、ボレーも予測は必要。
 浅いボールを打ったら、反応している時間的余裕はない。

 ダブルス陣形総合編レッスンカード  

ダブルス雁行陣レッスンカード

 ダブルス並行陣レッスンカード 

 サービス側の陣形は1stサ-ビスはアイフォーメーション、普通の雁行陣半々。
 この時のレシーブ側はまず後衛陣で。


 アイフォーメーションの使い勝手

 アイフォーメーション対策は後衛陣 

 2ndサービスに陣形が動く。
 ここで良くある雁行陣に。
Lcdb2ndser

 ストロークで早いボールが多い中で、R.ナダルのムーンボールが活きる。
 良く弾むので、自分達が動く余裕が出来る。
 R.ナダルがベースラインからムーンボールを打って、
 R.フェデラーはスルスルと前に上がる光景が多かった。

 驚いたのが、R.フェデラーのネットの素早さ。
 R.ナダルのカバー  能力。

 なにしろ、凄いダブルス、動画でご覧ください。

ダブルス上達のヒント集

 上達、基本中の基本

 小さなルーティーン   

 陣形の妙をつかむ    

 大きく上手くなる小さなコツ 

 デビスカップの錦織圭に学ぶ   

 ボレー強化 

R.フェデラー、R.ナダル組のダブルス ハイライト動画

テニス上達グッズ 

ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 ダブルス、ボール出しマニュアル
Bmvost

 
正しいダブルスコート図を使った作戦ボード、見開き2画面


ダブルスフォーメーションBook

Dbhow


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★

楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年10月 1日 (日)

ナダル、フェデラー出場 注目のLaver Cup2017

テニスの面白い企画 ヨーロッパ対世界チーム対抗戦
 Laver Cup
 見たいプレーヤーを見せる。
 エンターテイメントの原則ですね。
 トッププレーヤーの試合が見れる。
 最高の企画です。
 ハイライト動画がユーチューブで配信されているのが最高。
 沢山紹介しますよ。

Laver Cup2017
US team Catptai J.McEnroe   EUteam B.Borg
今年新設された、団体戦。
 年度末、ATP ツアーファイナルに向けて上位選手は調整に余念がない。
 ATP ツアーファイナルの行方は?
 

 ユニフォームを揃えるのもお洒落。
 テニスはファッション戦争

オーストラリアの名手、ロッドレーバーの冠大会。
 エキジビションマッチ、3セットマッチで、第3セットはスーパータイブレーク。
 得点方が変わっていて、初日は勝者が1ポイント。
 2日目が2ポイント、
 3日目は3ポイント,
先に13点取ったチームが勝ちとなる、

キャプテンが凄い。
Jmbb


 アメリカはJ.マッケンロー、
 ヨーロッパははB.ボルグ。
ウィンブルドンの決勝を沸かせた名手。

 J.マッケンロー  薄いグリップの神技  
 B.ボルグ 両手打ちバックハンド、パッシングショットが神技
  

メンバーが凄い。
トッププレーヤーが大集結
ヨーロッパチーム対、世界選抜となっているが、英語圏チーム。
ヨーロッパ
Lcupeurope

 R.ナダル   ランキング1位、ATP ツアーファイナルへ当確
  
 R.フェデラー ランキング2位 ATP ツアーファイナルへ当確
  リターンでも進化  
 A.ズべレフ、  今年急成長
  

 D.ティエム   格好いいストローク
  

 T.ベルディフ 安定性を誇るベテラン 
 クールなプレーヤー


英語圏
Lcupamerica


 J.イズナー   長身のビッグサーバー
 錦織圭戦から  

 J.ソック    最速のハードヒッター
  ダブルスも上手い
  

 S.クエリ   今年急成長、ビッグサーバー
  ウィンブルドンでN.ジョコビッチ破った
  

 N.キリオス   孤高の天才
  
 D.シャパボロフ ナダルを破って大注目の若手
  

 F.ティアフォー 注目を集める若手
 今年R.フェデラーと大接戦。

エキビジションマッチだし、今年の終盤だからあまり無理をしないと思っていたが、
 それがどっこい、マッチメークが凄い。

売り出し中のD.シャパロフ対、A.ズべレフ戦何って、誰もが見たいハズ。
 そしてダブルスでR.ナダルとR.フェデラーが組んだのも注目。

 このダブルス、ガチンコ勝負。
 ビッグサーバー、強打の、アメリカはJ.ソック、S.クエリ。
初日、4試合。ヨーロッパ 3勝で3ポイント 英語圏 1勝で1ポイント。
 7セットがタイブレーク。

二日目ヨーロッパ、2勝 4ポイント 英語圏2勝 4ポイント 
 小計 ヨーロッパ 計7ポイント。アメリカ 5ポイント

三日目 ヨーロッパ2勝 6ポイント 英語圏 2勝 6ポイント
合計ヨーロッパ 13ポイント  英語圏11ポイント

Laver Cup オフィシャルサイト  

Results 試合結果 

Sunday 24 September

 Jack Sock & John Isner (World) bt Tomas Berdych & Marin Cilic (Europe) 7-6 7-6

 Alexander Zverev (Europe) bt Sam Querrey (World) 6-4 6-4

 John Isner (World) bt Rafael Nadal (Europe) 7-5 7-6

 Roger Federer (Europe) bt Nick Kyrgios (World) 4-6 7-6 1-0 (11-9)

Saturday 23 September

 Roger Federer (Europe) bt Sam Querrey (World) 6-2 6-4

 Rafael Nadal (Europe) bt Jack Sock (World) 6-3 3-6 1-0 (11-9)

 Nick Kyrgios (World) bt Tomas Berdych (Europe) 4-6 7-6 (7-4) 1-0 (10-6)

 Roger Federer & Rafael Nadal (Europe) bt Sam Querrey & Jack Sock (World) 6-4 1-6 1-0 (10-5)

Friday, 22 September

 Marin Cilic (Europe) bt Frances Tiafoe (World) 7-6 (7-3) 7-6 (7-0)

 Dominic Thiem (Europe) bt John Isner (World) 6-7 (17-15) 7-6 (7-2) 1-0 (10-7)

 Alexander Zverev (Europe) bt Denis Shapovalov (World) 7-6 (7-3) 7-6 (7-5)

 Nick Kyrgios & Jack Sock (World) bt Tomas Berdych & Rafael Nadal (Europe) 6-3 6-7 (7-9) 1-0 (10-7)


テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面

Tennie2magscorefullset


ダブルスフォーメーションBook


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
楽天オープン  ATP500。
 10月1日から、杉田祐一、ダニエル,太郎、ダブルスも期待。

wowow ライブ 

 ATP

 WTA

 テニス365 


N.キリオス vsR.フェデラー ハイライト動画 

Zverev Shapavolov

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

力が切れに勝った J.D.ポトロ執念のR.フェデラー戦 USオープン2017

力が切れに勝った J.D.ポトロの腕力、R.フェデラーのシャープネス封じ。
USオープンクオーターファイナルの好ゲーム
 攻撃力の対決となった。
 重さのJ.D.ポトロ、切れのR.フェデラー。
 結果的にはJ.D.ポトロの重さが、R.フェデラーのキレを奪った。
 J.D.ポトロのフォアハンドストローク、サービス
 音が重い。 突き刺さるイメージ。
 このフォアハンドはJ.D.ポトロしか打てないだろう。
 フラットの高い打点
 ミスを恐れ無い思い切りの良さ。
J.D.ポトロ◎ 7-5,3-6,7-6(10),6-4 ×R.フェデラー
Dprfscore


一般プレーヤーは真似出来ないショットだ。
 J.D.ポトロのストローク力
 R.フェデラーのキレ

 二人とも勝ち上がりは苦難の連続。

 しかしこの速いコートサーフェイスは攻撃型有利
 
 展開の速さは予測済み。
 今年のUSオープン、前哨戦も含めて

お互いにブレークチャンスの少ない、サービス主体のゲーム展開。
 この経過時間は短い。余りラリーはつながっていない。
 特に第4ゲームのJ.D.ポトロのサービスゲームは圧巻。
 R.フェデラーにつけ入るスキを与えなかった。


R.フェデラーもらしさを出した。
 しかしJ.D.ポトロのらしさが上回った。
 J.D.ポトロ、D.ティエム戦 からゾーンに入っている。
 誰でもゾーンに入れる

スタッツから見える事。
 二人とも、攻撃テニスを展開。
 安定指数が二人ともプラスは、非常に珍しい。
 1ポイント当たりの移動距離は少ない。
 ラリーがつながっていない。
Dprf

J.D.ポトロのパッシングショットが良かった。
 R.フェデラーのネットプレーが悪かった訳ではない。
 J.D.ポトロのパッシングショットが良過ぎた。
 特にフォア、早くて速くて、スプリットステップする余裕もない位だ。

Dprfst


 トッププレーヤーのプレーは見ていて気持ちが良い。
 一般プレーヤーには真似出来ないのが、
 ビッグサーブのサービスエース。
 日本人のサービス 
 フラットのウィナー。

 ストローク、フラットで叩く

第1、 第2セットと、R.フェデラーもしっかり対抗していた。しかし
 しかしJ.D.ポトロのストローク、重さが増していった。
 R.フェデラーが、ストロークで弾かれる場面が増えた。
 ストロークをふかしてオーバーする。
 ダウンザラインが外に切れる。
 これはストロークで押されている証拠だ。

R.フェデラーのミス
 セカンドサーブのリターンでフォアの回り込、オープンコートにカウンター
 R.フェデラーのリターン、J.D.ポトロのフォアに行ってしまった。

 フォアに回り込む時、勝負の時。ハイリスク、ハイリターン
 
 フォアに回り込む メリット.デメリット
  
 J.D.ポトロの祖国愛  
 だから応援も凄い。

R.フェデラーの狙いの凄さ
 テレビで見ていると、J.D.ポトロのフォアハンド、
 打ったら怖い、ことごとく決められってしまいそう。
 普通はJ.D.ポトロのを避けようと思う。それだけ強烈。
 でもミスが多いのはフォア。そこを見見切ってフォアに打ったR.フェデラーの
 戦略眼は見事。
 冷静にデータを解析しながら試合をこなす。
 それがR.フェデラーだ。

R.フェデラーのJ.D.ポトロに対するストローク。
 これもスラムトラッカーのスタッツが出るが、
 J.D.ポトロのフォアを敢えて狙って打った印象が残る。
 それをまたJ.D.ポトロが良く読んでいた。
 第3セットまでは、R.フェデラーに逆を突かれることが多かったが、
 第3セット途中からは、読み切っていた感じがする。

安定指数、R.フェデラーが全てプラス。
 攻撃スタイルを貫いた。
 J.D.ポトロは波があるが、力でR.フェデラーの壁をこじ開けた。
Dppfus

 J.D.ポトロがR.フェデラーを破った2009USオープン とダブる感じがする。

 この時R.フェデラーはミスしたところを反省。
 しかし今回は、完全に打ち抜かれた。

さあ、USオープンが楽しみだ。

 ビーナスのプライベートブランド イレブン
 今年のUSオープン、頑張っていますね。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2017年9月 5日 (火)

ファッション戦争 Nike vs Adidas トッププレーヤーのウエアは USオープン2017情報

テニスのファッション USオープン2017 ファッション戦争!
 USオープン真っ盛りです。
 閑話休題、USオープンのファッションのお話です.

 女性のウエアどう思いますか? 
 水着みたいで、ツンツルテンでスポーツウエアには見えません。
 あれなら短パンの方が、動きやすいと思いますが。

USオープン、アメリカ的、派手で、賞金総額も大きい。
 観客のマナーの悪さは、相変わらず。
 サービスの姿勢に入っても、席に着かない。

 観客を味方にすることが重要。大声援。

 ウィンブルドンは白が基調 ですが、
 トッププレーヤーはメーカーの広告塔。

 数年前はその年のウエアって感じでしたが。
 最近はトーナメントでウエアが変わります。
 デザイナーも大変でしょうね。
 その先鞭をつけたのが、ユニクロ。
 錦織圭モデル、N.ジョコビッチで見た目を変えていました。
 ツイン優勝
 さすがですね。手にづウエアの価格破壊をしてくれました。
 感謝です。

今年のファッションでユニークだったのが、
 A.ズべレフのハイソックス
 優勝候補だったんですが。
Zverevhighsocks

 ファッション誌VogueでA.ズべレフ、D.ティエム特集
  
 
Adidasのカラフルでレトロ感は、ドキッとしますね。
 A.ズべレフはボルグのフィラを彷彿させる、ピンストライプ。
 ボルグに学ぶ、テニスの基本  

 でも、女子が対戦相手も着ていたら、
  大坂なおみ、A.ケルバーに快勝 Adidas 対決。
  

M.シャラポワの昼と夜
 チームが黒い一色は、怖い感じがします。
Fasionms


 M.シャラポワの黒のウエアでした。
 ドーピングも何のその。
 契約し続けたメーカーも根性があります。
 チームで、オールブラックス。

R.フェデラーの日替わり ハードコート強いですよ
 フルセット2回の大苦戦、
 やっと調子を上げました。
Fashionrf


R.ナダルの日替わり
 謙虚なテニスに対する姿勢がいいですね。
Fashionnadal


 

 結構多い Lotto公式サイト 

 ラコステ US Open

 N.ジョコビッチが今年から。メーカーは離脱が痛手でしょうね・
 ジョコビッチの公式サイト  

 Ellesse

  Fila
佐々木希をモデルに

 Yonexはラケットがメイン  

デザイン戦争 Nike vs Adidas
 Nike New york

 Adidas
 サイトのイメージではナイキ、上手。

 Under Armour
 Sports will change the world
 アスリート志向が強い。 今年はA.マレーが出ていないので。

 結構いいセンス、Asics  シンプルだけれど。蛍光色がイイ。
 着る人が着ると。G.モンフィルズ。
良く似合う。天才。
Fashiongm


 前哨戦で錦織圭を破る。 

 Asics  
 Fly
  

テニスはシューズの戦争だ

Herald Su n Fashion 特集

 錦織離脱で、露出度が減ったユニクロ。
 でもテニス界への貢献は大きい。

 ビーナスのプライベートブランド イレブン
 今年のUSオープン、頑張っていますね。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。

 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 
Tnotec


 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年8月29日 (火)

テニス徒然草 ニュース 関心事 コート図プレゼント

テニスニュース ご意見頂戴で、コート図プレゼント!
 テニス徒然草などで、自分の意見を発信しています。
 皆さんの率直なご意見を伺えればと。
 ブログに書き込み頂けたら、コート図のPDFをお送りします。
 ソフトテニスコート図  

 硬式テニスコート図 

C4


 硬式テニス、ソフトテニス、立体コート図。ご希望のコート図を。
 お陰様でテニスコーチ部門で、人気ブログに選ばれました。

USオープンが始まりましたが。
 トッププレーヤーの怪我の多さ、皆さんどう思いますか?
 テニスと怪我、皆さんの場合、プレーできなくなることを考えると、辛いですよね。
 トッププレーヤーは生活ですから。
 錦織圭選手、右手首

関連ニュース
R.ナダルがUSオープンで使うボールについて、
 身体に良くないとはっきり言っていました。
 そう言えば、テニス界、
ラケット、ストリングスの進化は凄いですが、
 ボールについては知らない方が多いですよね。
 ボール、実はテニスエルボーとも関係があるんです。
 
Usball

 大体テニスボールって、高すぎませんか?
 アメリカでは一球、百円前後。
 日本では定価が400円ですよ。

USオープン、NO1 R.フェデラー、R.ナダル ライバル関係

Usnadalrfno1

 
 今はR.ナダルがNO1   

 でも、ハードコートではR.フェデラーが強い ですよね。
  
M.シャラポワが復帰します。
 ご存知のように、ドーピング問題
 

 もう復帰しちゃうんですね。
 第2シードのS.ハレプと対戦しますが。
Ushalepms


 皆さんは、M.シャラポワの復帰問題どう思いますか?
 地道に頑張っている、S.ハレプと当るのも運命でしょうか?
  去年全仏 大坂なおみと大激戦
  
 wowowの解説者が、M.シャラポワが復帰すれば華があるからと。
 もっと深い問題だと思います。

 大坂なおみ選手が、元女王、A.ケルバーと対戦します。
 対策を、テニス徒然草の孫子の兵法で解説します。
 乞う! ご期待!!

USオープンニュース
 USオープンは最速のコートサーフェイス  

 USオープンの試合ルール  

 男子シングルス 日本選手相手 

 女子シングルス、日本選手  

 男子シングルス、ダニエル,太郎の相手、T.ポール
 錦織圭が大逆転で辛勝した相手です。


スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2017年8月27日 (日)

USオープン2017 グランドスラムの特徴 コート、賞金、優勝候補

USオープン2017特徴を表で分かり易く
USオープン2017今年はトップシードが欠場する、超異常な試合。
 第2シードUsmurrayret

A.マレーが
 直前に
 欠場表明。
 大会直前だが、
 グランドスラムの
 ルールで、
 ドローが入れ替わった。

 ドローを掲載しているサイトは、大慌てだったハズ。
 USオープンの公式サイトのドローはA.マレーが抜けている。
 最初に紹介したUSオープン2017 男子シングルス
Usopentennis

 日本選手、男子シングルスはダニエル,太郎、杉田祐一選手が本戦入り。
 女子は、尾崎里紗、土居美咲、日比野菜緒、奈良くるみ、江口美紗が本戦入り。
 大坂なおみは第6シードのA.ケルバーに挑戦。
 

 それでなくても、ランキングトップ10の
 N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭が欠場。
 錦織選手は様子をみる だけか思ったが。
 サービス練習で、腱を断絶。

 上位選手、疲労もピーク。
 欠場する選手も多い。

USオープンの試合としての特徴は、
 最後のグランドスラム
 ハードコートでも速いコートサーフェイス で行われる。
Gslamcourtsurface

 

そのため、ビッグサーブ、サービス力のある選手が優位となる。
 
 ファイナルセットはタイブレークで行われる。
 タイブレークに強い選手、サービス力と関係するが、有利。

Usgs2017


賞金は高く、4億円以上。
 1回戦に出るだけで500万円。
 だから予選から必死になる。
 添田豪、加藤未唯、残念予選決勝で敗退。

 USオープンの前哨戦からの成績でボーナスが出る。
 去年S.ウィリアムスはボーナスだけで1億円以上をゲット。
優勝候補は?
 ハードコートではR.フェデラーでしょう。
 直前ランキング
Usrfvolley


 前哨戦で強かった選手。優勝候補に直結。

 A.ズべレフ
Azviccup


 G.デミトロフ 杉田祐一を破り決勝へ 
Gdslice4


 N.キリオス G.デミトロフに敗れるが才能で勝負
  
 風雲児D.シャパボロフ USオープンでも予選を勝ち抜き、本戦に。
  R.ナダルを破る  

去年の女子シングルス、S.ウィリアムスが早めに敗れ、A.ケルバーがランキング一位に。
 そのケルバーも、
 女子テニス界に異変。K.プリスコバが一位。長身のビッグサーバー、

USオープン スラムトラッカーの情報量
 
 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード、システム手帳、ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。メールによるサポートもいたします。
Allstaffscorebird


 ジュニア指導セット


 テニス部活応援キット

 テニスのシステム手帳2017 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年8月26日 (土)

USオープン2017 男子シングルス ドロー 注目選手

USオープン2017 男子シングルス、注目のドロー
 今年最後のグランドスラム。異変が。
 最新情報、第2シード、A.マレー、臀部の怪我で欠場。
 いったん決まったドローが動く。
 後で紹介します。  USオープン2017、男子シングルス、ドロー

 

 グランドスラムの面白さ。コートサーフェイスと特徴
 

 USオープン2016 予想。今年とは全く違う顔ぶれ
 

 R.ナダル R.フェデラーのライバル関係 

 USオープンのコートは速い。
 サービス力が重要となる。トッププレーヤーはビッグサーブは当たり前。

 だからリターンが重要。G.デミトロフが光る。

Reposition2

 USオープンのカレンダーUsopen


 

1シード R.ナダルの山  ベスト4までは行くだろうが、
 ランキング一位奪取


 最近ハードコートではやや不調。
 ダニエル,太郎 vs T.ポール
  全仏で初戦突破  
 杉田祐一     wcブランカノ
 前哨戦では完敗
 リターン力で勝負だ。
15 T.ベルディフ 安定性が出てきた
9  D.ゴファン  安定性がある
18 G.モンフィルズ 天才もイマイチ、スタミナに課題
7  G.デミトロフ  調子上向き。
  前哨戦でN.キリオスを破る。 Gdbh2ways


 

3 R.フェデラー vs ティアフォー 前哨戦でA.ズべレフを破っている。
 ハードコートで強さNO1

Rfzoneshot


14 N.キリオス  調子は上がっている。
 天才、攻撃力NO1.
 
24 J.D.ポトロ  剛腕、
 前哨戦、錦織圭に敗れる
 
6 D.ティエム  ここ数試合、調子が出ていない。
 USオープン前哨戦前までは良かった
Thiem

 
5 M.シリッチ vsG.シモン
 不調が伝えられ、前哨戦休養。
 USオープンでは調子を上げる。
10 J.イズナー
 ビッグサーバー、
13 J.ソック
 ハードコートで強い。
 前哨戦で杉田祐一に苦杯  
4 A.ズべレフ  絶好調  R.フェデラーを破る
 

8 J.W.ツォンガ
 調子はイマイチ。切れが無い。
12 カレノブスタ
16 L.プイユ  調子、波が大きい。
2 A.マレー  臀部の不調でイマイチ
 今年は良い成績を出していないが、元王者の意地がある。
 今年全仏で錦織圭を破る

Saymurraydropshot


スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

USオープン2017 男子シングルス 上位シード 誰が好調?

USオープン2017シード
 今年最後のグランドスラム。
 USオープンのシードが出た。
 ランキング、ハードコートでの強さ、などいろいろな指標から、
 優勝候補を絞ってみた。

トップに欠場が多いが、新旧対決に興味が湧く。
 ハードコートでの強さを考えると、
 R.フェデラーを軸に、A.ズべレフ、R.ナダル、N.キリオス、
 そしてG.デミトロフが絡む展開となるだろう。
 意外と知られてないのだが、
 USオープンのハードコートは、速い
 ウィンブルドンのグラスよりもサービス力がモノを言う。
 
 ただ、ウィンブルドンと違って、イレギュラーは少ないので、
 サービス力のあるハードヒッターが有利。
Fshortballhinter


 クレーコートが得意な、R.ナダル、D.ティエムには少し厳しいだろう。

怪我で欠場のトッププレーヤー。
 昨年覇者で世界ランク4位のS・ワウリンカ、同5位のN・ジョコビッチ、
 同10位の錦織圭、同11位のM・ラオニッチは欠場を表明している。
 A.マレー、M.シリッチも不調だが。

前哨戦での成績 

W&Sオープン G.デミトロフがN.キリオスを下し優勝
 

ロジャーズカップ A.ズべレフがR.フェデラーを破る
 

Citi Open A.ズべレフがK.アンダーソン破り優勝  
 最新ランキング 2017 8月4週  

USオープンへの道
 A.ズべレフの好調ぶり。
 コーチの効果  

 ナダルの世界ランクNO1復帰

 デミトロフの快調さ

 ハードコートで強い、R.フェデラー
Hcrf0825


今年、ハードコートで強いプレーヤー  ATPニュース
 
  player 勝敗  % 優勝
1) G.Dimitrov 24-6 .800  3
2) R.Federer 23-2 .920  3
3) N.Kyrgios 23-7 .767  -
4) J.Sock 23-9 .719  2
5) R.Nadal 22-7 .759  -
6) A.Zverev 21-7 .750  3
7) D.Goffin 20-9 .690  -
8) R.B.Agut 19-6 .760  1
9) S.Querrey 18-9 .667  2
10) Jo-W.Tsonga 17-6 .739  2

最新のELOで見るハードコートの強さTenniselo0821


  

 結構、この指標当たっている。
 新しい指標 ELOって?  

USオープン2017 男子シングルスのシード順は以下の通り。

第1シード:R・ナダル
第2シード:A・マレー(英国)
第3シード:R・フェデラー(スイス)
第4シード:A・ズベレフ(ドイツ)

第5シード:M・チリッチ(クロアチア)
第6シード:D・ティーム(オーストリア)
第7シード:G・ディミトロフ(ブルガリア)
第8シード:JW・ツォンガ(フランス)

第9シード:D・ゴファン(ベルギー)
第10シード:J・イズナー(アメリカ)
第11シード:R・バウティスタ=アグ(スペイン)
第12シード:P・カレノ=ブスタ(スペイン)
第13シード:J・ソック(アメリカ)
第14シード:N・キリオス(オーストラリア)
第15シード:T・ベルディヒ(チェコ共和国)
第16シード:L・プイユ(フランス)


正しいコート図下敷きプレゼント 


スポーツ&アート  
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年8月15日 (火)

リターン研究 フェデラーを下げた ズべレフ 

リターンの研究 リターンのポジション R.フェデラーの例
 トッププレーヤーの試合ではサービス力が試合を左右する。
 と言う事はリターンが良ければ、これもあり。
 サービス、リターン、力関係、試合に大きな影響がある。 

R.フェデラーとA.ズべレフの試合で面白い事があった。
 リターンのポジションだ。

リターンのポジション、トッププレーヤーでも個性がある。

 一番分かりやすいのが、
 前のR.フェデラー、後ろのR.ナダル
Rerfvsrafa


Reposition2

 トッププレーヤーは相手、カウントで微妙に調整。

 前目に位置する。R.フェデラー  

 前気味のN.ジョコビッチ、 

 最近前にしている、A.マレー  

後ろ気味の選手
 かなり下がっているのが、R.ナダル、D.ティエム
 去年までは後ろだったが、最近は前になっている、A.ズべレフ

ポイントによって前後を変える、錦織圭。
 僕の感じでは下がっている時は、負けている時で、勝ててない。

Reposition1


ロジャーズカップの決勝戦、
A.ズべレフ◎ 6-3,6-4  R.フェデラー
 結果は攻守にわたって試合を展開したA.ズべレフ。
 試合内容

 僕の予想


 この試合、A.ズべレフが凄いと思わせるシーンがあった。
 R.フェデラーがトスに勝ったが、リターンを選ぶ。
 R.フェデラーにしては消極的な選択。

第2セット、
 R.フェデラーがリターンのポジションを下げた。
二つ理由があると思う。
 1:A.ズべレフのサービスが良くて、予測が難しい。
 2:ストローク戦に持って行きたい。

1:サービスのコースが読みにくい。予測が難しい。
 この日のA.ズべレフのサービス、ワイド、センターをきっちり打ち分けて来る。
 予測の良い、R.フェデラーをしても、読めなかった。
 そこで弾んだボールを叩く作戦に出た。
2:ストローク戦に持って行きたい。
 普段のR.フェデラーなら、相手の早いサービスに対して、
 ブロックリターンを多用する。
 リターンの速さではなくて、
 タイミングを早くして、相手に時間を与えない作戦。
 普通の相手なら、これで良いのだが、A.ズべレフ、しっかり対応して、反撃してくる。
 それでR.フェデラーは、A.ズべレフのサービスを叩いてプレッシャーをかける必要があった。

Reposirf

 R.フェデラー、余裕があれば、リターンダッシュしただろう。
 それを未然に防いだ、A.ズべレフ。強い、上手い。


そこで下がってリターンするR.フェデラーだが、
A.ズべレフは動じることなく、展開した。

 皆さんはどんなリターンを打ちますか?


テニス上達グッズは

 スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

夏合宿成功のコツPrt1

ボール出しで上達。レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 新しい指導法、グレーディング
 リターンのパターンドリルを紹介。
Bmreposition


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マクラクラン勉 | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山・勉ペア | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽