野球肘

2009年5月11日 (月)

Baseball batting vibration cut バットの悪い振動をカット 子供を安全に

バットの悪い振動をカット VIBECUT

最近のスポーツの事情 Baseball batting

Sw

 少年野球、ジュニアのテニスで、肘、膝、肩が痛い、と訴える子が多い
 こうやって話してくれる子はいいが、話してくれないと、分からないケースが多い。
 痛くなってからでは、遅いのだ

 ゴルフでテニス肘のようになった。こんな方も多い。
 実はゴルフはテニスのフォアハンドと同じ使い方なのだ。大人は使い過ぎ症候群を自分で分かる

 先日、僕の好きな番組 アインシュタインの眼 で音の特集をやっていた。

 音と言えば、振動、振動と言えば振動止め、
 自分はテニスジャーナルの「ビビビ!! 振動調べちゃいました」
 でラケットの振動から、テニスエルボー、エルボーパット、振動止めなどの実験をたくさんやった
  テニスラケットで、振動実験

 この時に、当時はテニスラケットがメインだったので、
 ついでながら調べて出していなかった資料がある。

 それは、野球のバットの振動実験だ

Y_hit_swing_low

スポーツ用サポーター

 ビデオで撮影 動画で解析 上達するには一番ですよ ビデオ送ってくだださい

 当時のテニススクールのジュニアの子で野球少年がいたので、
 テニススクールのコート、インドアートで野球をやってもらい、振動を計測した

 使ったのは、金属バットと、木製バット

3mid

 そして、テニスボール、軟球、準硬式、硬式とボールを打ってもらった。

 そのお時の目的は、テニスラケットのメタルと、グラファイト系の振動の違いを調べるためだった

 その結果は、金属バットは振動が大きい

Photo


 硬球はかなり大きい だから硬球を使うリトルりリーグでは十分な管理、注意が必要

 そして何よりも、振動が大きくなるのは芯を外した時だった。

 この結果は、テニスラケットと全く同じ

そこで、テニス用に開発された振動止めVIBECUTをグリップのトップ寄りにつけてみた

 1個で振動が、かなり落ちる 2個付ければ、効果は倍に

Vccm

 グラフのように、振動時間が短くなり、小さくなり、特に振動が低くなるのが良く分かる
 野球のバットに、十分に応用できる

バット用の振動止め2個セット 

 野球の初級者の子供たちは、真芯でボールを打てないことが多い、
 そんな子供たちは、振動止めをつけて打った方が、腕には安全だ

 子供の体は柔らかく、使い過ぎ症候群になるまでは、かなりの時間がある
 痛みがなかなか出にくい
 しかし、一度、痛くなると、その時は手遅れになることが多い

 早め、早めの対策が必要だ。

 子供はスポーツが楽しいから、多少無理をしても、続けてしまう。

 しかし、腕や、肩、膝を酷使しないように、親が管理をしてあげることも必要だ。

 本当なら、自分で管理、出来るように、指導するのが、親や、コートの役目だが。

 管理を自分でするための 野球ノート

4g

 オーダーで野球ノート、作戦盤が作れます

 少年野球用 作戦ボード

Jrg


 ピッチャー用システム手帳 

 ピッチャー用のBasepitchcourse


 コントロールアップ大作戦

 野村スコープ

 コントロール表示付き

 世界でこれが初めての企画

 母と子の野球ノートビジュアルスコア

Basevisualscore


 

 お母さんが子供の為に簡単にスコアを付けることができます。 

             テニスノート 
子供が自分で書いて、自己管理できるようにするのが一番だ
 書いて、理解して、自分で納得する これが一番

 少年野球用の野球ノート 
 グラウンド図が一杯入ったメモ

Photo_2

  


 もちろん、管理をする、監督、コーチの必需品
   野球作戦ボード  

  ホワイトボード付きのノートもあります 
  野球ノートホワイトボード入り 

Wb_2


にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ


最後まで読んでいただいて、有り難うございました

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2008年8月13日 (水)

オリンピック テニス情報

北京オリンピック テニス情報
 なんだかんだと、オリンピックですね
 テニス、スポーツの楽しさ満喫です
 テレビが熱くなって、壊れそう。
 甲子園では、横浜、慶応と勝ち進んでいるし。決勝対決も夢ではない
富士山のバナジウム天然水 CLYTIA

残暑 お見舞い申し上げます
Photo


雨のテニス会場 空気が洗浄される
13tennispark


北京テニス 
JOC公式サイト日本選手を中心に 
谷本の一本勝ちを
北京科学北島 

オリンピックのテニスならではの楽しみ方
 ソフトで見られるオーストラリアカラー L.ヒューイットもこれ?
 S.ストーサ 夏っぽくていいね
13s


 1:選手達は、国別で名誉のために戦っている。賞金はないので
 2:国別のウエアを着ているので、ファッションに注目
 3:通常の大会よりも、出場選手が上位でカットされるので、最初から上位陣が当たる
  どの試合もハイレベル
 4:ダブルスは、同国の選手と組む。普段組まない組み合わせが多い
  いつも組んでいる姉妹、兄弟ペアは有利
  ウィリアムス姉妹 
13swilliams

すべての面でぱパーフェクトな姉妹。死角なし


  ボンダレンコ姉妹
  ブライアン・ブラザーズ するとダブルスはアメリカが強い?

 熱帯夜に対応 アリビエートを使った快眠法
  

日本勢 杉山 愛、森田あゆみのダブルスに期待

 北京オリンピックのテニス競技(中国/北京、ハード)は大会3日目の12日、ナイトセッションで女子シングルス2回戦を行い、
 森田あゆみ(日本)がN・リー(中国)と対戦し、2-6, 5-7のストレートで敗れた。

 前日から順延になっていたM・イラコビッチ(ニュージーランド)との1回戦に勝利した森田は、
 1回戦で第3シードのS・クズネツォワ(ロシア)を破り勢いに乗るリーに対して、
 第2セット中盤から粘りを見せたが一歩及ばず、日本勢はシングルスから姿を消した。

 また、同日行われる予定だった森田/杉山愛(日本)組とG・アーン(ハンガリー)/A・サバイ(ハンガリー)組の女子ダブルス1回戦は
 予定が変更され、日本時間の13日17時頃より行われることとなった。

 テニス肘、野球肘、大丈夫ですか?
 
 テニスの障害 
 振動止めの効果 

三牧ファミリー薬局

男子シングルス ドロー
 第1シード、R.フェデラー。第2シードR.ナダル、順調に勝ち上がっている

 R

 静かに、R.ナダルとの対決を待っている感じ

 敗れたのはA.マレィ が台湾のルーイェンスンに敗れた。

 2回戦で、早くも、R.ナダルはL.ヒューイットと激突する

女子シングルス ドロー 
 第1シード A.イワノビッチ、T.ゴルビンが欠場。
 M.シャラポワもいないので、華を欠いた感じがするが
 中国のN.リーがS.クズネトバを破っている

公式ボール ハードコートだから痛むだろうな
13bejinball

ハレイワスーパーマーケット

 テニスの体調整に マッサージクリーム アリビエート




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
次の配信をお楽しみに!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

野球肘 テニス肘の回復 

スポーツシーズン 使い過ぎ症候群で肘に負担が

 天気はいいし。外が気持ちいい。スポーツシーズン到来。

 海の公園、最高のスポーツ、遊び場ですよ

Photo


 親子のスキンビクス 親子で遊ぼう スキンシップを取り続けることが大事です

 でも楽しいからと、ついやり試技てしまうのがスポーツ。

 使い過ぎ症候群に気をつけよう。特に、子供は、親がしっかりコントロールしてあげないと、
 痛い時には、その先の治療が大変になる。

 野球少年、テニス少年は、コントロールが自分ではコントロールが難しいので、親が注意を

 野球肘 テニス肘からの回復

 テニス肘に新しい振動止め バイブカット

 ストリングスも長持ちで、トップスピンをかけたいのであれば、エラストクロスのセット




プロ野球の投手の投げ方 日本ハムのダルビッシュ 腕の回内動作で、速球を

0419


にほんブログ村 テニスブログへ 


 この腕を内側にひねるような動き。回内と言います。
 プロの選手はいとも簡単に使っていますが、じつはこれ、かなりの筋力が必要

 テニスの選手のサービスがよい例ですが、一般プレーヤーが恰好だけ真似をすると、

Tdent_ser_ft

 最近カムバックしたT.デント選手、ビッグサーブの持主 腕が回内しているのが分かりますよね

 そうテニスエルボーになり易いんです。

 今、錦織圭選手が、試合に出ていないのはそのせいです。
 錦織圭選手、まだ不調 

 一般プレーヤーでは腕を痛めてしまいますよね。
 上腕、前腕をこれだけ酷使しています。


高校野球の投手です。
Photo_2

 予選で勝てば、毎日登板です。
 一人で投げるのではたまったものではありません。

WBCデで投手の投球制限がありました。
 WBC日本投手のコントロールの良さはピカイチ
 こんな動画解析に興味がある方は、どうぞ。
 チームで科学的に上手くなりましょう。

 僕はテニスが専門です。テニスは楽しいですが、楽しいがために身体を酷使していることに気づかず、身体、特に肘を痛めやすいのです。
 自分もそうでした。テニスをやり始めてコーチのアシスタントをしているときに、テニスエルボーを経験しました。
 その時にいろいろ学びました。自分の経験が必要ですね。

テニスのサービスはピッチングフォームと酷似しています。
Henman_ser_ideal

僕の好きなT.ヘンマン選手のサービス 美しいの一言。いつもイメージしています。
 身体の使い方に無理がないですね

 身体の使い方が似ています。
 ただテニスはラケットを使いますから、用具の影響も多いです。

 野球の場合は、身体と、投げ方の問題ですね
 
 テニスエルボーに関しては、自分の経験から、かなり詳しく研究しています。
Mid
 幸いな事に、ラケットの振動に興味があり、当事テニススクールのお客様の、山形大学の広瀬教授が振動測定装置を作成してくれました。

 それを活かして、テニスジャーナルの「ビビビ!! 振動調べちゃいました」を連載してもらいました。
 多くの反応がありました。その実験を2年続けて、いろいろ情報を得ました。その実験からヒントを得て、新しい振動止めバイブカットを作った㈱スポーツユニオン岡本様にはずいぶん助けられました。
投げる動作の発展過程です。

 テニスエルボーのサイトから、野球肘で悩んでいらっしゃる方が多いのに気づきました。
 テニスエルボーと野球肘は、非常に似ています。テニスエルボーのサービス、フォアハンドストロークでなるタイプと野球肘が酷似しているのです。
 テニスエルボーでは、自分の経験、多くのお客様の情報を合わせて、かなりリスクを低く抑える方法を見つけました。
 それを野球にも活かしたら、そんな思いからブログに書きます。

野球肘になりやすいタイプの方
 1:体力、筋力が野球の頻度、強度に追いつかない  子供の例
 2:無理な投げ方をしている                子供のカーブの例
  運動連鎖を使っていない                 手投げの状態
  投球に必要な筋力を付けていない           子供の場合
  手先だけの投球になっている              下半身が弱い

 3:用具が合わない                     子供の例 ボールの大きさ
  野球肘は投手が多いですが、子供ではバッターも バットの芯で打てないと手に振動が来ます
  テニスエルボーと全く同じです
  重すぎるバット
  グリップの合わないバット

 4:痛さを我慢してしまう
それだけ野球が楽しいからもありますが

 5:使い過ぎ症候群         0ver use

 6:指導者が情報を知らない。頑張れ主義で経験だけから指導  特に少年野球の指導者の方、勉強を
  スポーツの科学を知る必要 野球の指導者に資格無し これも一因

 7:準備運動が嫌い。当然クールダウンはしないですぐにビール
  忙しくて、なかなか時間が取れない方

これらの状況から、野球肘への対応を考えましょう。
Stretchforpasocom

 野球の前のストレッティング
 ここに紹介するストレッティングは、超簡単なものです。
 パソコンで疲れたOLがオフィスでも出来るもの。
 でもこの内容でテニス肘、野球肘には第1段階としてOKなんです。

0stretching_feeling


 本当は野球前にストレッティング15分、準備体操15分はやって欲しいものです。

 準備運動動作 近くから少しずつ下がる  遠投の大事さ 地肩の強さは大事
 全身運動 下半身、脚部のトレーニング 走り込み

 身体は、生身です。酷使はいけません
 スポーツマッサージクリーム アリビエート効きますよ
 アイシング効果があります。

 テニス手帳で自分を管理 上達の一歩

 野球手帳 スコア、打順シートが一杯ついて便利




最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

ATP | D.ポトロ | DVD | Li Na | Na Li | Nike | UNIQLO | UVカット | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | イズナー | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キルジオス | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コーチング | コート | ゴルフ | サッカー | サービス | システム | シャラポワ | シューズ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スライス | スーパーショット | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | チャン | ツォンガ | ティプサレビッチ | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス肘 | デビスカップ | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バブリンカ | バルトリ | パソコン・インターネット | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マグネットボード | マッケンロー | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロディック | ロペス | 上海 | 上達 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 動画 | 勝利 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | 携帯 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | 花粉症 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽