ストローク

2017年9月16日 (土)

添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因

添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター
 添田豪選手、なぜかいつも競る。
 ダニエル,太郎もそうだけれど。
 デビスカップは国別対抗の総力戦。
 テニス以外の力も重要だ。
 ホームが有利なのはサッカーも同じ。
 サポーターの応援が大きい。
デビスカップブラジル戦 総論 

 杉田祐一の先勝の意味
 

 添田豪、大激闘の背景  
Dcupall


ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 この試合、グリングリンのトップスピンに対する、
 高い打点のストロークのラリー戦。
 改めてストロークの打ち方を見直すのに良い機会だったので、
 添田豪のストローク、トップスピンのストロークを見直してみましょう。

添田豪◎ 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 ×T.モンティロ
Score

 相手は来日ブラジルチームではNO1のT.モンティロ。
 サースポーの23歳。ナダルばりのフットワーク、トップスピンが売りの選手。
 解説の松岡修造が話していたが、
 「相手は攻撃力はそれほどないが、
 粘り、しつこい選手。」
 「添田豪の高い打点のシャープなストロークが必要。
 松岡修造の解説は凄い的確。
 守り入ったら勝てない。
 添田豪の良い処は、ベースラインに入って、角度をつけて攻める展開を早くする事。
 ミスを恐れず、攻める必要がある。」
 この解説、非常に分かりやすくて、参考になる。

 ストローク対決 超回転対、高い打点。
ブラジルのNO1、T.モンティロ。23歳の若さ、
 コートカバー力もある。
 トップスピナー、改めてこのタイプの選手には打たせてはいけないと痛感した。
 最初は緊張感からか、振り抜きが悪かった。
 だからボールが浅くなる。
 浅くなれば攻められてしまう。
 添田豪のボールに慣れ始めたら、大きく振り抜く。
 左右に振られてもフットワークを活かして、リズムをつかむ。
 大きく声を出しながら、ガツンガツンスピンをかける。
 トップスピンの極例エッグボール

 トップスピンが良く効いているので、
 ベースライン付近でボールがすとんと落ちて,伸び、弾む。
 特にバック側に来たボールは肩口以上で、押し返すのが大変だ。
Topsiner


 テニス、デビスカップの5セットマッチは
 心と体の持久力が必要

 この二人の打ち合いを見て、
 改めて、トップスピンのボールのつなげる時の有利さを見た。
 相手を外に追い出すことが出来る。

 添田豪がいつトップスピンの弾みに慣れて、
 高い打点で打ち返すことが出来るかだ。
Hhtopspin

 エッグボールを打ち返す。N.ジョコビッチ
Novacnadalrallyline


 

 T.モンティロのトップスピン、誰に似ているかと思ったが、
 それは西岡良仁。
 西岡良仁のトップスピン 
Fsswing

 
 また、そのトップスピンを決め返すには、高い打点、早い攻めが必要な事を。
 添田豪が決める時は、ベースラインに入って、
 T.モンティロが間に合わないタイミングで射貫く必要があった。

 エッグボールに対抗するG.デミトロフ
 

 添田豪も慣れて来る、少しでも浅くなれば、前に詰めて、高い打点で叩く。
 このせめぎ合いが続く。
 気持ちが折れた方が負け。
 T.モンティロも凄い、可能性がある。
 改めて思ったのが、同じサースポーでもR.ナダルの安定性
 

 この倍振られても、軸がぶれず、安定している。
 そしてカウンターで決め返す。
 添田豪は、5,6回続いたラリーの後のミスショットに助けられている。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

ナダル USオープン2017制覇 ハードコートでも進化

さらなる進化ナダル ハードコートでもKing
 この大会絶好調のK.アンダーソンを、軽くかわす。

 あれだけのトッププレーヤーがさらに進化する。
 プレースタイルを変えるのは勇気がいる事。
 コーチのC.モヤの影響が大きい。
 C.モヤがコートサーフェイスによってプレースタイルを変える、
 バリアブルなプレーヤーだったから。
 C.モヤの活躍  

Nadal自身を越える。
今年は、去年の怪我から復帰して、トップ10位が目的かと思ったら。
 あれよあれよの快進撃。
 クレーコートで連勝。
 全仏10回目の優勝  
 ランキングもトップに返り咲いた

松岡修造が解説していたがNew Nadal
 この速いコートサーフェイスではK.アンダーソンが有利、なはずだった。

 しかし、今のナダルは違う。

R.ナダル◎ 6-3,6-3,6-4 ×K.アンダーソン
Nadalkevinscore


 その苦手なコートサーフェイスを逆利用。
 早い展開を仕掛けてきた。
 今までは守って、守って、相手が我慢が出来ずに、無理に攻めてきたところを
 パッシングショット、ウィナーが多かった。
 R.ナダルの守備力 

 それを先に仕掛けるR.ナダルがいた。
 セミファイナル、J.D.ポトロ戦で見せた攻撃力 
 
 もっとも、K.アンダーソンが強力なサービスから先に展開してくる。
 相手の先制を抑える最大の武器は、そう先制攻撃。
 サーブ&ボレーの相手と対戦する時に、先に仕掛ける事は良くある。
 

 それをサービスゲームは,サーブアンドボレーを多く仕掛け。
 サービスゲーム、サースポーを活かしたサービス。
 K.アンダーソンのバックを丁寧に狙う。
 カウンターを避ける狙いだ。

 リターンゲームでは、K.アンダーソンがセカンドサーブで苦しんでいるのを見るや、
 反転、攻撃に出る。
 アプローチショットから仕上げにボレー。
 このボレーが良く決まる。
Nasalvo100


 ほとんど、ノーマンズランドにウィナー。
 アプローチショットで相手をコートの外に追い出し、オープンコートを作っている。
 オープンコート作りの見本のようなものだ。
 ネットポイントで100%、これはR.フェデラーでも無理な数字。

Nadalnewvo


 勝利の法則 テニスは試合の流れをつかむこと
 

R.ナダルのリターンポジションの変幻自在。まさに住所不定。
 ラインズマンの近くまでぎりぎりに下がっていると思えば、
 スルスルと前に出て来る。
Nadalpositionmove


 R.ナダルのリターン  
 2ndサービスに対して、前に出るかと思えば、後ろでストローク。
まさに変幻自在。
 K.アンダーソンはやりにくかったに違いない。
 ゾーンの戦い R.ナダル R.フェデラーとの対比が良く分かる。
 

 K.アンダーソンは今回のUSオープン、1試合当たり、20本以上のサービスエースを打っている。
 しかしこの試合、1stサ-ビスが入らず、サービスエースも少なく、
 出始めが遅かった。
 ナダルのプレッシャーがあったのだろう。
 第1セット、R.ナダルの出だしは悪かった。
 いつもは70%を越える、1stサ-ビスの確率が低く、試合を作れていない。
 しかしK.アンダーソン、決勝の緊張感からか、動きが悪い。
 挑戦者らしい思い切りが無かった。
 これがR.ナダルの調子を戻させてしまった。

ナダルの凄さ。
 ラリーをしながら一本、一本のショットに目的、意図がある。
 じわじわ追い詰め、オープンコートを作っていく。
 ナダルのストローク進化  

 プロペラスウィングはトッププレーヤーでは常識
Nadalfspropeler


 

 相手のチャンスボールでも、きちんと読んで、反応する。
 K.アンダーソンが打ちたいところに動き出している。
 だからK.アンダーソンはもっと厳しい所へ打とうとして、ミスを。

ナダルの素晴らしい処。フットワークに尽きるのだが、
 自身がウィナーを打っても、さらに、相手が返したら、を想定して、動いている。
 これは錦織選手に見習って欲しい処。
 この動きの余裕が素晴らしい。
 ナダルの強さ、フットワークと予測  

 R.ナダルのフットワーク強靭な体力
 思い出すのはN.ジョコビッチとの5時間越の死闘、全豪。
  

本日の御教訓
 進化に限界はない
トップでも進化させるNadalkevinstatts


1:新しい
戦術にトライ

2:戦術の
 幅を広げる

3:努力が
  楽しい
 練習が
 大好き

試合のスタッツ。
 ナダルの強さ
 進化が
 良く見える

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年9月10日 (日)

Nadal 剛腕J.D.ポトロのフォアを封じ込め USオープン2017SF

R.ナダル、神がかり的な逆転勝ち
 数字的にはR.ナダルがさらりと逆転勝ちをしているが。
 作戦、戦略は一般プレーヤーと全く同じ。
 自分の得意を活かして
 相手の苦手を攻める事。

 良く数字を読むと、J.D.ポトロは決して悪くなかった。
 フォアのミスが響いたが、
 アンフォーストエラーは二人とも少ない。
 超ハイレベルの試合だった。

試合前の予想 
 
USオープンの勝ち上りから見えた予想
 

R.ナダルが徐々にJ.D.ポトロを追い詰めて行く。
 まさに大きなものを追う狩人のように。
 ショットの選択が多彩。
 J.D.ポトロの読みを外す。
 決めのネットプレー。
 その前のアプローチショットが非常に良い。
試合を決めるのはブレークポイント
 強力な相手のサービスゲームをどう破るか。
 特にJ.D.ポトロのサービス、フォアハンドはリーサルウエポン。
 リターンの良いR.ナダルにとっても難しいのではないかと思われた。
 それはUSオープンのコートサーフェイスの速さ。
 圧倒的にビッグサーバーが有利。

そして月さんの勝利の法則、安定指数
 これがどれだけ有利か。
 スコアと合わせて、ブレークポイント、安定指数の新しい表を作った。

R.ナダル◎ 4-6,6-0,6-3,6-2  ×J.D.ポトロ
Nadaldpscore


 J.D.ポトロの試合後のインタビュー
 何しろ彼のプレーがスマート。
 「第2セットから、戦術を変えてきた。
 第1セットは僕の様子を見ていたんだね。
 僕のストロークの調子を見ながら打っていた。
 グランドスラムに慣れてる。
 5セットマッチを多く経験している彼だからなせる技だ。

 「僕は60%以上、左サイドにいた感じがする。
 そうか思えば、いきなりフォアに来るし。
 ネットも来ていた。」

R.ナダルのインタビュー。
 第1セットは、ボールのフィーリングが良くなかった。
 それで第2セットから戦術を変えた。
 バックに多く、
 クイックに攻める。
 それで彼が動揺したようだね。

 僕の見た印象では、R.ナダルが先にベースラインの中に入り、
 J.D.ポトロが下げられていた。
 ストローク戦で、プレッシャーを感じたのだろう。
 これでJ.D.ポトロの作戦が変わった。
 R.ナダルのエッグボールをもっと高い打点で打ちたかったが、
 予想以上に、早く、勢いがあり、その結果下げられてしまった。

皆さんに参考になるように、勝利の法則をまとめてみました
勝利の法則 原則論 

 ナダルに学ぶ勝利の法則  

 勝利の法則 得意で苦手を攻める 

 勝利の法則 先に相手を動かす  

 勝利の法則 2ポイント連続で 

 勝利の法則 相手のウラをとる  

 クイックに攻めて、相手に余裕を与えない。
 余裕を与えると、J.D.ポトロの強烈なフォアが来る。

 R.ナダルの通常兵器 ストローク  
 この通常、並大抵ではない。
 超安定性は回転量から。 

 超回り込み  

ストロークのスタッツ ウィナーが多いR.ナダル
 得意のフォアでミスをさせられている、J.D.ポトロ。
Nadadprallystatts


R.ナダルの良かった点
 J.D.ポトロの2ndサービスを叩いた。
 ネットプレーが冴え渡った。
 R.ナダルのボレー  
 目立たないが非常に基本的で無理が無い。
 ウィンブルドン対策で上達した。

ボレーの基本をよく示している。 
 上体は横向きでNadalvobasic

 捻り、
 テイクバック
 は小さく
 グリップは薄目
 打点は前
 しっかりステップイン

 リターンミスを減らす

 スラムトラッカーが教える勝利のポイント 
 

 J.D.ポトロがRafaのプレーはスマートと言ったのが印象的だった。


R.ナダル J.D.ポトロ ハイライト動画

数字から読める事は
 R.ナダルのサービスの安定性
 リターンの良さ
 そこから導き出される、効率良くブレーク
 ネットプレーが効を奏した
 二人とも1ポイントとるのに13メートルも走っている。
 普通よりも3割多い。

好調J.D.ポトロの超高速弾丸フォアを食い止める

試合のスタッツから
Nadaldpstattsall

サービス
いつものようにR.ナダルは1stサ-ビスを良く入れる。
 70%台は、R.ナダル位だろう。
 二人ともダブルフォールトは少ない。
 引き締まった試合になる。
 勝利で重要な1stサ-ビスのポイント獲得率
 R.ナダルの77%は低い位。
 J.D.ポトロの2ndサービスでは低過ぎ、通常50%以上
 裏を返せば、R.ナダルのリターンが良かったこと。


リターン
 R.ナダルはリターンの良い選手。
 試合に勝ち上がる選手、大体リターンを上げて来る。
 男子シングルスで46%のリターン、ポイント獲得率は高い。
 しかも相手は、剛腕J.D.ポトロだから。

 R.ナダルはこれほど多くは出ない。せいぜい10回
 ナダルは良くブレークするが、効率が良い。普通は30%
 R.ナダルらしい、良く動いてボールを追っている。


本日の御教訓 勝利の法則
得意で苦手を攻める
1:得意のフォアで
2;相手の苦手のバックを攻める
3:クイックに

 USオープン2017 決勝はR.ナダル対超超ビッグサーバーのK.アンダーソン。
 攻守がしっかりした、面白い試合になる。

スポーツ&アート テニス、ソフトテニスの便利グッズ
 スコアをつけよう 
 スコア、試合記録ノート 作戦ボード入り 

Tnotewb


 


 ビジュアルスコア 

 スコアが書ける、テニスシステム手帳  
 マグネット作戦ボード付

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年9月 8日 (金)

超回転vs剛腕フォア Nadal Potro 対戦予想 USオープン2017SF

USオープンのセミファイナル R.ナダル対J.D.ポトロ
勝ち上がりは二人とも順調ではなかった。
 R.ナダルはダニエル,太郎に最初のセットを奪われる苦戦

 しかし、徐々に調子を上げて、ロシアの新鋭ルべレフ戦は、
 どちらがチャレンジャー? と思わせるほどの好調さ。

 二人共通点、利き腕で無い方の手首を故障。
 利き腕で無いのは何故?
 

8勝5敗で、R.ナダルが上だが、最近はJ.D.ポトロの連勝。
Nadalpotrohh


 リオ、オリンピック 

USオープンのコートサーフェイスを考えると、
 サービス、ストロークでJ.D.ポトロ有利と考えられる。

 ATPのサイトでも、超高速ストローカーR.ナダルのタイトルが出た位だ。
 ナダル戦、ハイライト動画 
 

一方、J.D.ポトロ。超苦難の道のり。
 D.ティエム戦、首の皮一枚の超スリリングな状況から奇跡の大逆転

 次のR.フェデラー戦、技のR.フェデラーを力でねじ伏せた

 J.D.ポトロ 高速ストローク 最速の160キロ越
 R.ナダルも、余裕でフォアを打たせたらイチコロと、警戒する。
 R.ナダル 超回転 4900回転の進化したエッグボール
  
 プロペラスウィング。 

予想される試合展開
 バックハンドの打合いから、
 フォアに回り込む時が勝負。

 R.ナダルはサースポーなのでデュースコートのシングルスライン、ギリギリの
 ボールが飛び交うだろう。
 R.ナダルもJ.D.ポトロのフォアを打たせたくなので、
 丁寧にJ.D.ポトロのバックを突くはずだ。

Nadalpotrorally


 シングルスでは勝利の法則にセンターセオリーがあるが。
 この二人には使えない。
 その理由は、二人がいとも簡単にフォアに回り込むから、
 センター返しは、フォアをプレゼントすることになる。

 フォアに回り込む時は、角度がつくのはR.ナダル。
 速さで抜けるのはJ.D.ポトロ。
 お互いに、要所ではネットプレーも見せるだろけれど
 相手のバックを丁寧について出るだろう。
 R.フェデラーのように、フォアを打たせはしないだろう。

フォアはお互いに警戒するだろう。
 ミスが出易いのはスライスの返球。
 ここでミスが出るとパフォーマンスが下がる。
スライスの使い方が重要だ。


 R.ナダルはデフェンス力の人だから。
 

リオのハイライト動画  

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2017年9月 3日 (日)

奈良くるみ 敗戦も良い材料 USオープン2017 3回戦

USオープン2017 奈良くるみ 元5位のL.サファロバに完敗も
 奈良くるみ、大坂なおみの二人が勝ち上がり、初のベスト16に向かったが。
 残念ながら敗れた。
 今年のUSオープン、日本女子が大活躍
 
 奈良くるみ、2回戦シードS.クズネトバを破る殊勲
 
 しかし、奈良くるみ、出来は良かった。グランドスラム初のベスト16を狙ったが、
 L.サファロバがテニスが上手かった。
 奈良くるみの早い展開に、動じることなく、L.サファロバのテニスをしてきた。

L.サファロバ◎ 6-3,6-2×奈良くるみ
Safascoreus

 勝利の法則シングルス


 奈良くるみも良く頑張った。L.サファロバはさすが元5位
 2015WTAファイナルにも出場 
 ダブルスも上手いとあって、ネットプレーで仕上げて来る。

これが奈良くるみの焦りを誘った。
 奈良くるみ、L.サファロバの正統派トップスピンのボール、
 良く高い打点で、コンパクトに返す。
 ベースラインから下がらなかったが、
 サースポーのスライスサービス、
 左サイドでは、奈良くるみのバックで、外に追い出す。
 しかも高い打点。
 サースポーのメリットを活かした作戦だ。
Sararovaleftytactics


サースポーのメリット
 右利きはLeftuserrside

 左利きに
 慣れていない。
 回転が逆に、
 フォアバックも逆に
  ネットプレーで
  バックを狙ったつもりが
 特にスライスサービス
 サースポー対策 
  回転に慣れる
特にキックサーブは要注意。
 サースポーのグリップを知ろう
  

 錦織圭のサースポー対策 
 一般プレーヤーの試合でもこのケースは多い。
 回転を嫌がったら負け。
 リターンを深く、可能であれば、相手のバックに返したい。
 サースポーを逆に利用する作戦で準備する必要がある。

 スラムトラッカーで奈良くるみへのアドバイス

L.サファロバの良かった点
 1stサ-ビスのポイント獲得率。
 2ndサービスに対してのリターン、ポイント獲得率。
 ストロークでの構え、これいい。
Safafs

トップスピンマスター 

スライスマスターカード

 この強いL.サファロバに土居美咲は2016ローマ で勝っているんです。

 ですから、可能性は、十分に有ります。
 奈良くるみ選手、このUSオープンで浮上のきっかけをつかんで欲しい。

試合のスタッツ、スラムトラッカーから
Safastattsus


  今年もスラムトラッカーが進化
   情報量がけた違いに多い。
  特に試合のKey 的確
Stracker

 奈良くるみが注意したい点は。リターンをもっと深く。

 試合のスタッツ
 
フットワークの考察
 この試合の走る距離。
 1ポイントで走る距離。
 男子では10メートル以下が多い。
 奈良くるみ 12メートル近く走っている。
 日本選手特有の俊敏な動き、素晴らしい。
 しかしそれを止める、L.サファロバのボールの引きつけ。
 奈良くるみの足が止まってしまう。

 これは練習する時の良い指標となる。
 左右交互に、12メートルのフットワーク。
 5,6本続ける事を意識して練習する。
 欲を言えば、サービス、レシーブから、5,6、本の連続ラリーを意識して欲しい。

 レッスンマニュアル 
 フットワークのドリルも豊富。

 ハイライト動画  
 CMも少し入るが、この日の試合が動画で見れる。

シングルス勝利の法則
 センターセオリー  

 デュースゲームに集中。  

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

杉田 欲しかった勝利 USオープン2017 良かった点

杉田祐一 USオープン 渇望していた、USオープンの勝利
 日本選手、大活躍。
 杉田祐一、ダニエル,太郎。
 女子では、日比野菜緒、尾崎里紗、奈良くるみと2回戦へ進んだ。

 日本選手、女子シングルス
 観客も熱い、USオープン、
 大きなスタジアム。
 賞金額も最大
Uscencdome


 長いUSオープンへの道 前哨戦にはボーナスが出る。
 好調なのはA.ズべレフ

 G.デミトロフのスライス。秀逸。 

 日本選手、初日の試合内容

杉田祐一 6-2,6-2,6-0 G.ブランカノー

 サービス、リターンの安定性
 表情が落ち着いていた。
 元からベースライン後方が好きな、クレーコーター、
 G.ブランカノーを後方に張り付けにした。

 勝因はゾーンを制した事 
 下がらず、早い展開を。
 これが相手に時間を与えない。 

 圧倒的なリターン力
 リターン、落ち着いていますよ。  

 心の落ち着き
 舗kの日本選手から、仙人と呼ばれている。 

テニスはゾーンの戦いだから。
 後ろのゾーンの代表 R.ナダル、このG.ブランカノーはまさにそう
 前のゾーンの代表  R.フェデラー、そして杉田祐一
 ゾーンの対決、R.フェデラーvs R.ナダル
 
 USオープンのコートを楽しんでいるかのようだった。

 スラムトラッカーが伝えるアドバイス
 なかなか細かくて面白いですよ。

 スラムトラッカーのデータ  
杉田祐一へのアドバイス、良かった点
 もう少しリターンを深く。ベースラインから12.1feet=3.7m
Redepths

 15-30の1stサ-ビスで80%以上ポイントをとる。
 困った時の1stサ-ビスですね。
 錦織選手が勝ち切れない時がそうですね。


G.ブランカノーへのアドバイス
 リターンのポイント獲得率を32%以上に
 キックサーブの弾む高さを、5.2feet=160㎝以上に

 ハイライト動画 

 杉田祐一のストローク
 速い。 G.デミトロフよりも速かった
 トスはかかっているが、フラット的。
 ベースラインまで速く飛び、急激に落下。
 滑り、跳ねる。
Stsequs

 錦織圭、S.バブリンカも速かった が。
 

 J.D.ポトロ に似ている。

 高速のストローク。R.ナダルのエッグボールの対応から進化。
 

 高速ストローク、進化中。N.キリオスが旗手。

 試合のスタッツ
Blanstattsus1


スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

A.ズべレフ D.ティエム Vogueで紹介

USオープン 注目の格好良い若者二人
Vogue スターを見つける。
 テニス会注目の二人の若者。
 A.ズべレフとD.ティエムを特集。
 USオープン直前に優勝候補の若者。
 この二人、今年、競う様にランキングを上げて きている。
 

目の付けどころが違いますよね。
 二人もとも早くからBig4に勝ち、注目されている。
Voguedtaz


A.ズべレフ 20歳
 N.ジョコビッチ、R.フェデラー、S.バブリンカを破っている。
 R.ナダルはマッチポイントまで行ったが。
 D.ティエムには2連敗。クレーコートではD.ティエムに分がある。
 マスターズで2勝。
  ロジャーズカップでR.フェデラーを破る

A.ズべレフのストローク練習。
Azfsseq


 基本に忠実なのが良く分かる。  

  コーチ、C.フェレーロ  

D.ティエム 23歳
 R.ナダルを破り 注目。
 R.フェデラーを破る。
 ATPファイナル進出 2016  

D.ティエムのバックハンド、素晴らしい振り抜き。
Thiembsft

二人の対戦はD.ティエムの4勝1敗。
 しかしいつももつれている。
Thiemzverevatp


 A.ズべレフとD.ティエムは友達。
 二人ともドイツ語を話せるから。

A.ズべレフの兄ミーシャは、弟をこう評価する。
 「wildなテニスだね。」

 A.ズべレフは、テニスは夢中で兄の影のように追いかけたたことで自然に覚えた。
 アイスホッケーとサッカーに親しんだ。
 マイアミヒートの熱烈なファン。
 海外の選手はサッカーは常識ですね。

 B.ギルバートは語る。 A.アガシのコーチ。
 
 Big4よりもクリエイティブなテニスをする。

 D.ティエムは静かな性格。テニスとは全く違う。
 小説を読むのが好き。

 サッカーは大好きで、チェルシーのファン。
 D.ティエムのテニス クレーコートで特に強い。

Vogueに紹介  A.ズべレフ、D.ティエム


modelをしたトッププレーヤー
 J.W.ツォンガ  雑誌GQ

 F.ロペス  

 イケメン テニス プレーヤー 

 USオープンのドローが出た。後で紹介する。
 USオープン、男子シングルスのシード紹介


 作戦ボード、野球もリクエストと注文が多いです。
 新しいご注文に対応しました。
 グッドアイデアに感謝!

正しいコート図下敷きプレゼント 


スポーツ&アート 
 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ダブルス フォーメーションBook
  ソフトテニスはダブルスです。
  ペアリング、陣形を覚えるだけで、実力数段上ります。
 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

テニス徒然草 Q&A スライス デミトロフを例に

Q&A 質問箱 スライスってどうなの?
 USオープン、ビッグネーム、N.ジョコビッチ、S.バブリンカ、錦織圭、欠場の中、
 トッププレーヤーの調整が続きます。
 杉田祐一選手、アメリカの若手、T.フリッツに完敗でした。

 世界では若者が伸びています。
 A.ズべレフ

 そんな中、G.デミトロフ、マスターズ初優勝で、注目が集まっています。

 僕はG.デミトロフのスライスの使い方に感心しました。
 G.デミトロフ 杉田戦から

読者の方から質問です。
 テニス徒然草Opaqa

 Q&A 
 スライス、
 覚えましょう!
 質問
 何でもOK!
Q&A テニススクールに通っています。
 コーチがスライスを練習しろと。
 バックは両手打ちですが、攻撃的に行きたいので、
 トップスピンが主体です。
 ロブもあまり使いません。
 何か弱気な感じがして嫌なのですが。

 コーチのアドバイス、どう聞きますか?

Slicemodelimage

 

 テニススクール生徒手帳  

 テニススクール手帳の使い方

A: スライス、バックハンド、どうするか?
 それは、あなたがテニスのどこを目指しているかによります。


テニスはストレス解消で楽しくで、と言うのであれば、
 自分の好きなようにプレーすれば良いでしょう。
 でも、試合を少しでも考えているのであれば、スライスはテニスの幅が広がりますよ。
Gdsliceimp


 テニスの目的。 

 しっかり基本をマスター  

 社交性

 試合志向 

スライスを覚える事のメリットを考えてみてください。
 皆さんがスライスを使ったら、
 シミュレーションしてみてください。
 1:守備範囲が広がり
 2:ショットバリエーションが増えて、
 3:戦術が増えて

スライスの基本的打ち方のイメージ。
 R.フェデラーが見本でしょう。

 ではそれぞれ、どうなるのか考えてみましょう。

スライスマスターカード
Lcsliceswingillust


 テニス上達のマニフェスト  

 ワンポイントアドバイス 
Bs2type


 テニス上達のシステム手帳  

その答えはすぐ後にアップします。


正しいコート図下敷きプレゼント 


スポーツ&アート  
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ  

 セミオーダー、御注に応じて調整。 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  

 女子のコネチカットオープン 

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

デミトロフ 危険なファイターN.キリオスを崩した スライス

G.デミトロフ 激闘制するスライス
 マスター初優勝。
 USオープンへの道
 本当はトッププレーヤーが多く出場するはずだった
 W&Sオープン2017

 G.デミトロフ、N.キリオス
 今を代表する、攻撃型ストローカーの打ち合い。
 キリオスのミスを誘った、デミトロフのスライス。
 ここでも効を奏した。

 二人ともミスを恐れず、攻撃をする攻撃型。
 代表はR.フェデラー。
 守備型の代表として、R.ナダルがいる。

 守備型のR.ナダルを破り、同じ守備型のD.フェレールと大接戦。
 攻め勝ったN.キリオス。

 一方のG.デミトロフは、急成長を遂げる杉田祐一にきっちり勝利して
 

 自身の攻め方に確信を得ると、
 次は超ビッグサーバーの地元J.イズナーと
 2回ともタイブレークの大接戦を制して勝ち上がる。

G.デミトロフ◎ 6-3,7-5 ×N.キリオス
Gdnkscorews


 この試合もサービス、レシーブに絡む短いラリーのポイントが多かった。
 それだけ二人のサービス力がある。
 特にサービスエースのN.キリオス。
 G.デミトロフはエースは少ないが、サービスポイントは多かった。
 サービスのキレがある。

 フォアのストローク、ウィナーを奪える。
 強力だ。
Gdfsimp


第2セット、N.キリオスが1ゲームで3回のダブルフォールト。
 それだけプレッシャーが大きくかかると言う事だ。
 錦織圭もこの場面でミスが増える。

 トップ10に入るには、競った展開での安定性が必要だ。

 N.キリオスはフォアハンド、自由自在に打って来る。
 高い打点のフラット、強烈なスピンでワイドに振る。
 しかしバックハンドは比較的フラットな面で、
 叩く、ブロックする、とバリエーションが減る。

 しかし高い打点で打たせると、
 ベースラインからでもウィナーが飛んでくる。
 超危険なストローカー、それがN.キリオスだ

 ストロークの進化 N.ジョコビッチ、N.キリオス、錦織圭
 

 N.キリオスの力。ランチャーストローク
 

G.デミトロフはここを突いた。
意識的に低い弾道のスライスで、フラットに面を作るN.キリオスのミスを誘った。
 杉田祐一と同じ攻め方だ。
Slice3ways


 低く入るスライスは、脚部をしっかり曲げて、
 下から上に振り抜く事でスピン量を増やす必要がある。
 スライス対抗策  

 R.フェデラーに習う、スライスの打ち方

 もちろんスライスにはスライス返しが一番楽だが、

 スライスの延長として、ドロップショットがある。
 N.キリオスのトリッキーなドロップショットは予測して
 きっちり拾う。

 そしてN.キリオスの油断をついて、完璧なドロップショット
 

 そしてスライスを待っていると
 スルスルとフォアの回り込んでウィナー。

 トップスピンの打点がこれだけ前だから、切れの良いショットが飛ぶ。
 G.デミトロフのトップスピン  

N.キリオスもG.デミトロフのバックを攻めるが。
 難しいボールはスライス
 つなぎでもトップスピン
 そしてここぞではフォアの回り込みウィナーを狙う。
Gdbh3wa

 試合スタッツ
Gdnkstattsws

 ついに、マスターズ初優勝。
 錦織圭らの中堅グループで一歩抜け出した。

スポーツ&アートの指導、上達グッズ 

作戦ボード折りたたみ2画面ロブ表示 
Tennis2mag

 テニス指導者用、作戦ボード、2画面マグネット特注版

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 正しい比率のテニスコート下敷き、プレゼント中
Tc

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィントンセーラムopen  
 杉田祐一登場 

 女子のコネチカットオープン 

 W&Sオープン

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2017年8月20日 (日)

スライスの対策法 トップスピンで打ち抜く

G.デミトロフの嫌なスライス どう打ち返すか
 W&Sオープンのクオーターファイナル、
 杉田は頑張ったが、G.デミトロフに完敗
 
 その大きな要因が、G.デミトロフの打つスライスの対処だった。

 これは一般プレーヤーにも必要な事なので紹介したい。
 逆に杉田ほどのプレーヤーでも嫌がるスライスの効果。

 杉田は非常に打ち難そうにして、ネットにひっかけミスを増やしていた
 G.デミトロフのスライスがどうして打ちにくいのかを、検証しよう。

 打ち難くいと感じたら、スライス返しが一番楽。
 しかし、それでは状況を打破できない。
 打ち抜く必要がある。

スライスの対処法を知るには、スライスの打ち方を覚えるのが一番。
 J.D.ポトロのスライスの活かし方

 自分が打てるようになると、対処法も分かって来る。
Lcsliceswingillust

G.デミトロフのバックハンド、スライスの特徴。
 豪快なバックハンドのトップスピンと同じ構えから打ち出される。
 しっかり肩を入れ、引きつけて打たれるので、コースが読みにくい。
 タイミングがずれる。
Gdbh2ways

スライスマスターカード

 トップスピン、スライスセット

 ネットすれすれの低い弾道で飛び
 入射角が低くコートンの摩擦で少しずれてから、伸びるように見える。
 このため、低く食い込んでくる。
 G.デミトロフのバックハンドは元から定評 がある。

杉田としては、いい感じでバックハンドを振り抜いて打っていたところへ、
 タイミングをずらされて、しかも伸びる。
 G.デミトロフが肩を入れて構えたところで、
 足が止まっててしまう。
 弾むボールを落ち着いて見る。観れたらベター。
 訓練が必要だが。

Risingnormanhitline


 小刻みに脚を動かし続けてリズムを作るべくべきだった。
 ストロークの良い循環と同じ
Stbasic


 タイミングを狂わされて、また同じショットが来ると、思うと
 悪いイメージを思いしてしまう。

 フォアハンドだから起こる、イップス
 あのR.ナダルもなっている。
 リセットして、自信を持って振り抜く事。
 ミスは忘れリセット。
 ここはメンタル.タフネスの問題

Mtcircle

 最近の杉田はそれが出来ているはずだった。
 

トップスピンで打ちにくい。と感じているが;
 弾道を見極め、低くは入れれば良かった。

対抗策としては、
 ボールをよく見て、弾道、弾む弾道を予測し、
 トップスピンの基本、下から上に、振り抜く。
 この時に手打ちになるとネットミスになる。
 錦織圭のJ.D.ポトロ対策  

 トップスピンの打ち方の基本


 運動連鎖のストローク、トップスピンだ。
 

 トップスピン打ち方、レッスンカード
 

正しいコート図下敷きプレゼント 

 これはソフトテニス用。
Softtc


  

スポーツ&アート 
 硬式テニスグッズ  

 2画面マグネット作戦ボード特注版。ロブ表示
Tennie2magscorefullset


 ソフトテニスグッズ  

 セミオーダー、御注に応じて調整。 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マスターズ NHK で放映
 W&Sオープン、

 W&Sオープン
 杉田祐一登場

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽