データ

2017年7月18日 (火)

大坂なおみ 惜敗のビーナス戦を振り返る ウィンブルドン2017

大坂なおみ タラ・レバはないけれど。
 準優勝のV.ウィリアムスと大接戦を振り返る。
 2回戦。
 女子では珍しい、サービス力の対決。
 世界が注目を集めた。

 力では、大坂なおみが上だった。
 アンフォーストエラーが多かった。
 それは攻撃型の選手では仕方がない事。

 サービスで押している。
Serwim

 サービスの全体像、良いイメージ。
 女子のサービス、V.アザレンカの例

 サービス力アップのために。

 ビーナス、G.ムグルッサに敗れ準優勝
 

 大坂なおみ
 1回戦、S.S.Tormoに接戦勝ち  6-3,7-6(3)
 相手の方がチャンスがあった。

  試合スタッツ   
 2回戦、B.ストリコバにフルセット勝ち。
 大荒れのゲーム運び。
 この不安定さを無くしたい。

 大坂なおみ◎ 6-1,0-6,6-4 ×B.ストリコバ
  試合スタッツ 

攻撃型、特に女性では少ない、サービスからの攻撃型。
 大坂なおみはセレナを速さで抜いた のだから。
 

ビーナス◎ 7-6(3),6-4  ×大坂なおみ
Venusoosakascore


 スラムトラッカーによる、勝つためのアドバイス。
 1stサ-ビスのポイント獲得率を上げる。
  ビーナス戦で65%だった。
  ビーナスは82%。
 1stサ-ビスのリターンを確率を上げる。
  32%だったが、これは難しいでしょう。

試合スタッツ
Venusoosakastatts


 サービスゲーム
 ベースライン寄りにあと19㎝入って、ラリーをする。
 これは具体的ですね。
 テニスはゾーンの戦い だから。

 僕の印象では、ビーナスの攻撃を恐れて、
 センターに返すラリーが多かったが、
 これもシングルスのセンターセオリーだが、
 

 大坂なおみは攻撃型なので先制攻撃をする必要があった。


 ビーナスを先に動かす必要があった。
 それほど動きの良い選手ではないので、3回振れば十分だろう。

 ネットプレーの確率が50%以下なので、これを60%に
 そして出る回数を、増やしたい。
 女性でも仕上げはネットプレーで。
 ウィンブルドン、ファイナル、G.ムグルッサvsビーナス戦から。
 

 二人のネットプレー、アプローチショットは相手のバックに打つ。
 これはセオリー通り。

 参考までにダブルスのアプローチショットのコース
 

 そして浮いたボールはドライブボレーが多かった。
ドライブボレーの打ち方。名手はR.ナダル。
 

 ネットプレーのプレッシャーは大きいから。

V.ウィリアムスの攻撃
ストロークVenusaptoback

ラリー戦
甘いボール
見逃さず
アプローチショット
相手のバックに打ち

浮いたVenusdrvowinner

逃げの
ボールを
ドライブボレー

 グランドスラムはスラムトラッカーが面白い
 

 二人の激戦スタッツ 

シングルス勝利の法則
 1 楽しむ  

 2 リターンの重要性 

 3 アプローチショット   

 

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 7月31日からの Citi Open 公式サイト  
  錦織圭、出場予定試合。

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

華麗なる女子の戦い ムグルッサに女神 ビーナスに打ち勝つ ウィンブルドン2017

ウィンブルドン2017 女子シングルス 決勝
 華麗なる女子の戦い

 V.ウィリアムスを見て、育ったG.ムグルッサ。
 恩返しの勝利。
 敬意を払ってプレー。

ウィンブルドン歳の差対決。若手に軍配
 V.ウィリアムス、37歳。G.ムグルッサ23歳。
Ladyage


 年の差と言えば、クルム伊達選手でしょう。
 
 膝の手術から、復帰中。
 試合に出始めています。

 ウィンブルドン、面白い情報  

 白のウエア、競演

 去年の決勝は、S.ウィリアムスがデフェンス力のA.ケルバーを破る。
 

 2016 ロランギャロスで絶対女王、セレナを破り、グランドスラム初優勝

G.ムグルッサ14 ◎ 7-5, 6-0 ×V.ウィリアムス 10
Muguvenusscore

 スコアの中に、ブレークポイント、
 リターンの確率を紹介してある。
 試合内容が良く分かるスコアを工夫している。


 今大会、G.ムグルッサは第シードのA.ケルバーを破ったのが大きな自信になった。
 デフェンス力抜群のA.ケルバーを、落城させたのだから。
 
 2017 ウィンブルドン 女子シングルス注目ドロー
  

 G.ムグルッサは14シードで、ダークホース。
 ビーナスは、このところ好調で、2回戦で、
 大坂なおみを破っている。

一時はランキングを上げた、G.ムグルッサ。
 しかし、最近はランキングを落としている。
 コーチと取った対策は、1stサ-ビスの確率を上げる事。
 これが見事に実った。

女子シングルスはリターン力
 ウィンブルドンは芝、サービス力が重要。
  
 しかし、女子では、サービスの影響は半減する。
 この試合、ビーナスが3本、G.ムグルッサは1本。
 だから女子の試合ではダブルフォールトは致命的。

 その分リターンが重要になって来る。
 ブレークチャンスも女子は倍以上増える。
 男子シングルスほどサービスゲームは重くない
 
 リターンは自動運転で。

 リターンのポジション


 その結果、ストロークが重要となる。
Muguserve

 V.ウィリアムスは、強打の後輩、G.ムグルッサ対策を
妹のセレナに相談。

 V.ウィリアムスが立ち上げたブランド、イレブン
 

 ウィリアムス姉妹対決  

攻撃型のプレーヤー同士の対戦。
 流れが傾くと一気に持って行かれる。
 攻撃型プレーヤー同士の対戦の典型的な例。

 先にセットポイントを握ったのは、V.ウィリアムス。
 ここでとっていれば、流れは大きく変わっていた。
 関が原だったのだ。

ウィナーからアンフォーストエラーを引いたのが安定指数
 これでG.ムグルッサは+3。 ビーナスはマイナス8。
 G.ムグルッサがいかに安定していたが分かる。

 安定指数、攻撃型、R.フェデラーの例
 

マッチポイントで面白い事が、
史上、初ではないか。
 マッチポイントはMugumpointchalenge

 G.ムグルッサの
 勇気ある
 チャレンジ。
 ビーナスの
 攻撃の
 ストローク
 no-コール
 これが成功で、
 チャレンジシステム。 チャレンジと科学と審判
 

 ハイライト動画 


 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 折りたたみ、作戦ボード、2画面、大活用

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
夏合宿成功のコツ 


 テニスの部活活性化をフォロー します。   
  作戦ボード
  システム手帳、
  ボール出しマニュアルの3点セット
  即レッスンに使えます。
  メールによるサポートもいたします。

 テニス部活応援キット

Tenniswblob

テニスのシステム手帳2016 お任せください 
 コート図入りの練習日誌。ビジュアルスコア、作戦ボード2枚付き。便利ですよ。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

フェデラー 強さ、スーパーアタッカー ウィンブルドン決勝へ

R.フェデラー、パーフェクトゲーム ウィンブルドン決勝へ
 R.フェデラーは、ロランギャロスをパスして、
 ウィンブルドンに集中。 今年前半の強さ
 ミッション進行中。
 ウィンブルドン2017,セミファイナル。

 女子ではV.ウィリアムス、G.ムグルッサ
 強烈な打ち合いが期待されますね。

 ウィンブルドン、面白情報、ウエア、シューズ。
 
R.フェデラーよ良さが全て出た。
 テニスで重要な
 ゾーン、
 時間、
 空間を制した
同じ攻撃型のプレーヤー。
 パワー型のT.ベルディフ。  
 テクニック型のR.フェデラー

 二人ともマナーが良い。
 心.技.体と充実している。
 T.ベルディフのメンタル。
 R.フェデラーのメンタル。

 錦織圭選手は学んでもらいたい
 R.フェデラーの様な大人のプレーヤーを目指して欲しい。
 この辺は後で書きますが。

R.フェデラー 7-6 (7-4), 7-6 (7-4), 6-4 T.ベルディフ
Rftbscorewim_2


 これでR.フェデラーは史上最高の8度目の優勝に王手。
ATPの記事には、R.フェデラーの調子が良過ぎた。
 T.ベルディフが悪い訳ではない、R.フェデラーが良過ぎた。

R.フェデラーの特徴。
 ぐいぐい引っ張る攻撃力。
 サービス力+ネットプレー
 さすがMr.Grass

 芝を知り尽くしている。
 サービス力、スライスが有利と知っている。

 時間をコントロール  

 ゾーンをコントロール  

 空間をコントロール
  ドロップショット、 
  トップスピンロブ、自由自在。
  その基本はタッチの良さ。
R.フェデラーのショット
 ボールをRfbre3ways_2

  良く見る
 集中力
 タッチが良い
 ボールに伸び
 コントロール
 緩急自在

 グランドスラムも達成


スーパーアタッカー、ロジャーの特徴が良く出ている
Sayrfattacker


 攻撃的、
 攻めるテンポが良い、 
 速い、早い、  相手に時間を与えない。
 その良い例がパッシングショット  

 R.フェデラーの試合時間。

攻撃するは我にあり。
サービスの打点が素晴らしい、
 次のボールを考えている。
 R.フェデラーの速攻

常にベースラインに入る事を意識。

試合スタッツ
Rftbstattswim


1:サービスゲームはもちろん
2:リターンゲーム、チャンスを伺う
3:仕上げはネットプレー


 R.フェデラーの優位
 効率の良いネットプレーでのポイント
 抜き去る、パッシングショット
 安定性、ウィナーでとり切る、かと言ってアンフォーストエラーも少ない。

 R.フェデラーvsT.ベルディフ  試合スタッツ  

 ウィンブルドン、スラムトラッカーの面白さ

 スラムトラッカー、ラリースタッツの例。
Rfstrackerwim

本日の御教訓 スーパーアタッカー、ロジャー
攻撃するは我にあり
1:サービスゲームはもちろん
2:リターンゲーム、チャンスを伺う
3:仕上げはネットプレー

Sayingrfattaker


テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

Wb2magimage

 ソフトテニス応援キット

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

数字に勝って試合に負けたナダル 無念さ ウィンブルドン2017

激闘 ウィンブルドン2017 R.ナダル無念
 試合に勝って、勝負に負けた。
 芝、ネットプレーに敗れる。
 G.ミューラーは前哨戦でも優勝している。
 サービス力抜群のネットプレーヤー。
 今年、錦織圭はG.ミューラーに勝って いる。
 

 ウィンブルドン2017男子シングルスの有力シード

Mullersernadal

 
 大激闘 5時間近い、大熱戦
R.ナダルを破ったのは、サーブアンドボレーのベテラン、G.ミューラー
G.ミューラー◎ 6-3,6-4,3-6,4-6,15-13 ×R.ナダル
Mullernadalscore

 あの集中力のナダルをすれば、2セットダウンからでも、
 3セット目をとったら、大逆転劇の始まり。
 R.ナダル、得意の大逆転。 
 誰もがそう期待したはずだ。

試合のスタッツが非常に面白い
 試合に勝つ要素、総得点、でR.ナダルが7ポイント多い。
 安定指数ではR.ナダルが圧倒
 1stサ-ビスのポイント獲得率は80%でイーブン。
 差が出たのは1ブレーク。

試合に勝って、勝負に負けた、R.ナダル。
  錦織圭の逆の例   
  試合に負けて勝負に勝った。
 こんなことはないのではないだろうか。
 二人が戦ったのは66ゲーム。
 特にアンフォーストエラー、R.ナダルはたったの12。
 驚異的な少なさ。
  1ゲーム当たり、0.18本。
 ダブルフォールトはたったの2本。
  1セット当たり、0.4本
 凄いデフェンス力。

 ブレークチャンスはナダルが16、G.ミューラーの8本の倍。
 ブレークしたのはG.ミューラーが1本多い、3回。
Mullernadalstatts


 G.ミューラーが勝った大きな要因。
 それがネットプレーの攻撃力。
 R.ナダルはパッシングショットの名手

 芝は、サービス力、ネットプレーが重要
  
 R.ナダルもネットプレーに果敢に出た。
 ネットプレーに対抗するにはネットプレーが一番
  
  R.ナダルのドライブボレー 

 G.ミューラーのアプローチショットをしっかり読み切り、
 R.ナダルが簡単にポイントを奪う。
 R.ナダルのデフェンス力が勝るか?

 G.ミューラー、自分のプレースタイルを信じて
 ネットに出続ける。

 R.ナダルのパッシングショットがG.ミューラーの網にかかり、
 ボレーのウィナーが増えて来る。

 攻め続けた、G.ミューラーの勝利。

本日の御教訓 自分のプレースタイルで
攻め、守り、はっきり決める
1:攻めてのミスは恐れない
2:守りに入らない
3:1球に集中する
Saymullerplaystyle


ハイライト動画  

 ネットプレーに慣れよう 習うより、慣れよ

実はR.ナダル、
 試合前のNadaljumpclash

 入場で、
 ジャンプして
 頭を梁に
 ぶつけている。
 これが
 敗因かも?

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

錦織 敗因を探る データから R.B=アグのステディなテニス

錦織圭の敗因を探る  Part1 データ編
 期待していた錦織選手のウィンブルドン、
 残念ながら3回戦で敗退。
 敗戦の理由を、データと、心の問題として探っていく。
 Part1はデータ編だ。
 データでの分析と、
 心.技.体でのバランスの崩れからの敗因を探ってみたい。
 これは誰にでもあることなんで、冷静に分析してみよう。

 錦織圭、負ける要因は2回戦にあった。

R.B=アグ◎ 6-4,6-7(3),3-6,6-3  × 錦織圭
Agutkeiscorewim


 心.技.体、そしてデータと、悪い循環に陥っている。
 それを修正するのは、選手自身。
 コーチ、周りはアドバイス出来るが、
 修正するのは自分と言う事だ。

 ウィンブルドンはコンディショニングが難しい

錦織圭の悪い点が、重要なポイントで出てしまった。
 第1セット、チャンスが多かったのは錦織圭。
 しかし少ないチャンスを、R.B=アグが活かした。
 ステディに拾い、カウンターを狙う、R.B=アグ。
 錦織圭に振られた後のカウンター、軸がぶれていない。
 負ける時はそんなもの。
 データ的には僅差だが、重要なポイントのかかる場面で
 良い自分を出せずに、攻め切れない悪い癖。
 R.B=アグは2016 上海でN.ジョコビッチを破っている
  
 この時もステディなテニスが勝利を導いた。
 
 第3セット、錦織圭に良いリズムが出はじめ、
 サイドをショットが切り裂き始めた。
 このまま逆転勝ち? と期待したが、
 長続きしない。アンフォーストエラーが出る。
 嫌な表情を見せる。
 表情、たかが、されど、情報が一杯

 すぐに引き戻されてしまう。
 淡々と冷静にテニスを勧める、R.B=アグとの大きな違い。
 弱さが出てしまった、

 テニスは、1ポイントの積み重ね。
 勝つには連続ポイントが必要。

 しかし1ゲームを落としても、次のゲームでフレッシュにすることが出来たら、
 挽回の可能性がある。

テニスと数字  

 安定指数で、錦織圭は+6、これは良い数字。
 安定指数って
 ウィナーが多いが、アンフォーストエラーが多かった。
 勝ったR.B=アグは+11.アンフォーストエラーを極端に抑えている。
 この安定性が勝利に。
Agutkeistattswim


安定指数の3つのタイプ  
 錦織圭は、アンフォーストエラーを抑えた時の方が勝率は良い。
 攻撃型はR.フェデラー  

 守備型は、R.ナダル  

 安定型が、錦織圭、N.ジョコビッチ
Topplayeraord2015

 勝利の法則シングルス

 勝利の法則ダブルス


錦織選手、挽回するケースがたくさんあったが。
 2012 全豪 2セットダウンから
  
 2016USオープン A.マレーに逆転勝ち

 良い時の錦織圭
Routineaftermiss


テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 3」(ボレー)」


 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 

午後に敗因を探る、メンタル.タフネス編をお届けする。
乞う! ご期待!!

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

杉田祐一 大激戦、力尽きる ウィンブルドン2017,2回戦 仇をとられる

杉田 接戦を落とす。ウィンブルドンの壁
 グランドスラム、ウィンブルドンは特に面白い。
 芝に足を取られての、大事故も。
 杉田祐一の感激、ツアー初優勝
 まさかの決勝の相手と当るとは。
 グランドスラム、初初戦突で勢いの乗るはずだった杉田祐一。
 
 トッププレーヤーの試合は村内甘くはなかった。
 グランドスラムの5セットは過酷だった。

ウィンブルドン2回戦
杉田祐一× 1-6,7-5,6-4 6-7(2),2-6 ◎A.マナリノ
Amscore

 スコアの真ん中に、ブレークチャンス、ブレーク数を紹介。
 杉田祐一のところには1stサ-ビスのポイント獲得率を紹介。
 セットをとるには1stサ-ビスのポイント獲得率が重要と分かる。

 試合の出だし、杉田祐一の足が重い。
 明らかにフットワークの良さが出ていない
 しかし第2セット、気持ちを入れ替えて、
 積極的に攻めた。
 テンポが良くなり相手のマナリーノがたじたじ。
 審判、ボールパーソンに文句をつけて、試合を遅延させる。
 警告も何度も取られる悪態ぶり。
 試合が何度もマナリノのペースで中断する。
 テニスはオープンスキルのスポーツ

杉田祐一の安定したショット。
 軽快なBsmp

 フットワークと、
 しっかり
 曲げた膝。
 取った
 セットは
 それが出ていた。
 

 だからテニスは面白い。

 芝の難しさ

 第3セットを取り逆転に成功。
 この時の試合展開は良かった。
 試合の流れは完全に杉田に。
 しかし、
 しかし、第4セット、タイブレークで歯車が狂い始める。
 簡単にミニブレークを許し、相手に主導権を渡す。

 マナリノの試合巧者ぶりの敗れた。
 グランドスラムの5セットマッチ経験の無さがが響いた。
Amstatts


 この試合、脚の疲れを意識してか、緩急の、緩の部分が少なかった。
 A.マナリノのしたたかさに敗れた。
 良い経験だったはず。
 負けが教えてくれる教訓
 

 杉田祐一、初優勝のハイライト動画

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

錦織 ヒヤリの勝利 課題克服を ウィンブルドン2017

錦織圭 早くも辛勝 ウィンブルドン2回戦
ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、
 男子シングルスドロー  
「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、
現在は「The Championships」

Aelctc

 会場の正式名称
All England Lawn Tennis and Croquet Club

 グランドスラム、ウィンブルドンの偉大さ
Ccsurface1


 第9シードの錦織圭。
初戦は、超、快調
 攻めてこの8割位で行って欲しかった。
 1週目は楽勝で通過して欲しい。希望ですが。

 杉田祐一も快勝

S.スタコフスキー、 ツアーでは2敗、
 デビスカップのダブルスで完勝はしているが。
 相性の悪い相手。S.スタコフスキー。
 錦織圭の、苦手意識と、
  芝では上手いなあと、感じてしまった。
 こ信条が左右している。
 2013ウィンブルドンで、あのR.フェデラーを破っている
 
 芝をSayingsswinlaw

 得意としている。
 サーブ&ボレーも
 多く織り交ぜる

 この時、
 僕が書いた、
 格言。
 芝は、
 ネットプレーがミサイル。

ウィンブルドンとしては快晴、暖かい。
 この異常さでは羽ありが大量発生。
 錦織圭は明らかに気にしている、S.スタコフスキーは平然。
 これもオープンスキルのウィンブルドン。

 集中してれば、羽ありごときは、でありたいが。

錦織圭◎  ×S.スタコフスキー
Keiscorewim2


6-4, 6-7(7), 6-1, 7-6(6)
 勝つには勝ったけれど。
 試合のムードは悪い。
 2度のタイブレークは、明らかに、S.スタコフスキーのペース。

反省点が多い。
 一つは、ピンチでのダブルフォールト。
 今年何度、ダブルフォールトの多さを指摘している事か。
 
 
試合展開の単調さ。

 勝ち切れない今年の錦織圭
 
 
 相手の得意のドロップショッを先に打たれている。
 展開を相手に握られている。

 ブレークされた時の試合運びは、単調。
 なかなか取り切れない。
 芝の特性をどう活かすか。 

 デュースゲームで、ブレークチャンスを迎えても、簡単に取り切れない。
 ここが今の錦織の弱いところだ。
Keiwim2rstatts

 試合はポーカーフェイスで。
 特に、弱みを見せずに、

 実はこれ、メンタル.タフネスの重要な部分。
 
 R.フェデラーのクールさ
 N.ジョコビッチの気合の入れ方。
 A.マレーのセルフトーク。
Keiporkerface

メンタル.タフネス向上

 メンタル強化ノート 

 ジュニアのためのノート(年齢に合わせます)

 親子の交換日誌ノート  


  F.ベルダスコ戦 

 それは錦織圭の攻めの遅さだ。
 今年の前哨戦を見ていると、バックハンドスライスの使い勝手の良い選手が成績が良い。
 スライスと芝は良く似合う
 ハイライト動画も入っている記事
 

良く試合で、先行って言います。
 先にポイントをとっていくと言う事ですが、
 ウィンブルドンでは先攻が大事です。
 テニスの特性、差サービス側有利。
 芝で滑る。ですから、サービスなんです。
 ですからダブルフォールトは本当にもったいない。
 先攻の意味
 先に攻める
 展開を待たない。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
 ソフトテニス応援キット

Bivscorecpower

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年7月 5日 (水)

杉田祐一 試合展開の上手さ 好調維持 ウィンブルドン2017

ウィンブルドン、杉田祐一 グランドスラム初勝利
 ウィンブルドン、芝の殿堂。
 グランドスラムの醍醐味。
 初日でこれだけ剥げて来る。
Wim2courts

 ダブルスをやっていないので、シングルスのストローク戦が見える。
 ウィンブルドンの芝
 

 錦織圭の勝利 に続けと、杉田祐一が登場。
  
 試合を進めるごとに、調子を上げている。
相手をしっかり見切って、自分の展開に持って行く。
杉田祐一の強さ。
 自信が見える。前哨戦でのツアー初優勝
 

この辺をダニエル,太郎にも見習って欲しかった。

杉田祐一◎ 7-6(5),6-3,6-0 B.クラインScorewim1r

 良く表れているのが、ブレークポイントコンバージョン
 最初はお互いにブレークチャンスは有るものもブレークできない。
 緊張した試合展開だ。
 クラインの方が多いチャンス。
 タイブレークで杉田祐一が勝ち切った、ここが大きい。

 試合のスタッツ、セットを追うごとに、杉田が調子を上げている。
 サービス、レシーブとも安定している。

Stattswim1r


 勝利の法則、競った時に勝ち切る。
 それが一番良く表れるのがタイブレーク。
 タイブレークには集中力が求められる。
  メンタル.タフネス向上

 2014 杉田祐一のウィンブルドン
 F.ロペスにタイブレークで敗れる、良い教訓
 

 タイブレークの重要性、1ポイントの重さ。
 
 テニス、勝利の法則 
 自分を信じる。
 Believe yourself

  勝って兜の緒を締めよ。
  Never be proud of your success.

   勝利の法則シングルス
 リターン  の重要性 
 シングルスを楽しむ  

Saybelieve


心.技.体の安定が今の杉田祐一にはある。
 特にストロークの緩急のメリハリが良い。

 つなげるボールは、深く、ゆっくり打つ。
 甘いボールには、急にテンポアップ。
 相手はついて来れない。
 前哨戦での杉田祐一
 そしてチャンスボールに対して、ちゅうちょなく前に詰め、ボレーで仕留められたのが大きい。

 テニスのスコアをつけよう
  

 スコア、データ保存に、テニスシステム手帳
 

 杉田祐一の次の相手は 51位のマナリノ。
 前週の前哨戦で勝っている。杉田祐一初優勝

テニス Q&Aアラカルト 

 
テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート


ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 テニス システム手帳2017 

 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2017年7月 4日 (火)

錦織 不安一掃の快勝 ウィンブルドン2017初戦 勝って兜の

錦織 不安払拭の快勝 全英オープンテニス2017
 錦織圭のウィンブルドンが始まった。
 緑の芝生、初日は本当に気持ちが良い。
 テレビで見ていて、気持ちが良いのだから、選手は最高だろう。

 ウィンブルドン、全英オープンテニス選手権、
 グランドスラムの中の一つ。
 コートサーフェイスは芝
 「The Lawn Tennis Championships on Grass」。この名称が短縮され、
 現在は「The Championships」

 会場の正式名称
All England Lawn Tennis and Croquet Club
Ws000006


 初日に激震。S.バブリンカ敗れる。
 芝に潜む怖さ
 伝統ある芝の殿堂。それがウィンブルドン
Ws000007

ウィンブルドン2017  錦織には苦手のグランドスラム。
 第2週に残るイメージが無いとも語っていた。
 しかし今年は、キッパリと結果を残したいと。

 ウィンブルドン2017 男子シングルス有力シード
 

いつもはもがきながら試合展開。
 少しずつリズムを作る錦織圭。
 傷の痛みもある。
 ゲーリーウエーバーで臀部を痛めた
 

 そのために、前哨戦での試合は超少ない。
 休養、調整、錦織圭には辛い時間だった。
 他のトッププレーヤーは調整 を進めている。
 

そんな心配を拭き飛ばす快勝。
第9シードの錦織圭は貫禄を見せた。
 悠々シードを守る。
錦織圭◎  6-2, 6-2, 6-0 ×M.チェッキナート

Keifworkwim1


 ショットに自信が満ち溢れていた。
 試合中に、相手は芝に慣れていない。
 フットワークが甘く、ラリー戦を望んでいる。
 クレーコーターであると判断。

 ウィンブルドンはシューズ、フットワークの戦い
 

 速攻を仕掛けた。 ネットプレーのポイント効率が良かった。
 結果的に,ウィナーが、アンフォーストエラーを大きく上回る。
 安定指数もアップ

 テニスは確率のスポーツだから 

 サービスゲームから、ぐいぐい引っ張る展開。
 1stサ-ビスも確率が高く、
 ポイント獲得率も上げた。
 数字に出にくいが、相手のリターンミスを多く誘った。

 リターンゲームでは、相手にプレッシャーをかけて、ミスを誘う。

試合のスタッツ、見やすく整理した。
 今年の試合、頑張ってスタッツを整理する。時間があるかなあ?

Keistatswim1


試合後のインタビューで
 「ウィンブルドンは、グランドスラムの中で、
 良い成績を残せていない、
 頑張って今年こそ成績を残したい」

 試合スタッツ  
 この試合スタッツ、いつも新しい、試みがなされている。
 試合のKeysには、勝利に必要な、内容が詰まっている。
 スラムトラッカーの面白さ。 

ただ課題もあった。
 懸案のウィナー狙いのアプローチショットのネットミス。
 ハレでのF.ベルダスコ戦
 
 ネットプレーの決めに甘さがあった。
 強い相手では、ここは切り返してくる。

次の相手は、J.ベネトーを破ったS.スタコフスキー。
 このS.スタコフスキー、予選上がりで、
 決勝では伊藤竜馬をフルセットで破っている。
 仇討ちをお願いしたい。
 得意の試合予想は午後。

 勝って兜の緒を締めよ。
Never be proud of your success.

Say


 オリンピックでの錦織圭。  
 次に備えて欲しい。

テニス上達アイテム
 テニスグッズは スポーツ&アート
ダブルス・フォーメーションBook 刷新。
DBフォーメーションBook 内容

DBフォーメーションBook

ソフトテニス用ダブルスフォーメーションDVD
Dbre


 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。

 テニス作戦ボード、特注版
 指導者、選手用。見開き2画面、マグネット、ロブの立体表示。

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ウィンブルドン公式サイト  

 wowow テニスオンライン

 NHK ウィンブルドン

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

ロランギャロス クレー絶対王者、New Nadal 完璧勝利の内容

全仏2017  Newナダル 予想を超える強さ
 強い、強い、ミスをしない。
 全仏、開幕当初は、強いけれど、元クレーキング、的な印象が多かった。

 しかし、順調に勝ち進み。セミファイナル。
 若竜、D.ティエムにリベンジ。R.ナダルの完封勝利
 この大会、セットを落とさず、連勝中。
 全仏で前人未到の10勝

 絶好調のR.ナダル、イメージがダブるのは、
 好調な時の、S.ウィリアムス、  
 6-7年前のR.フェデラー を彷彿させる。

 去年前半までのN.ジョコビッチ

 去年後半のA.マレー、も強かった。

実は僕の予想では、
 ガチンコ勝負で少なくとも4セット位はもつれるだろうと思っていた。
 外れた。失礼しました。
 海外のサイトでは、R.ナダルの圧勝を予想する。
 スポーツくじが盛んなんですね。
 でも、このサイト、
 さすがに女子シングルスのオスタペンコの勝利は予想できませんした。
 80%でS.ハレプの予想。ですよね。

サービス力ではサービスエースを5本差でS.バブリンカ。
 1stサ-ビスでS.バブリンカが10%上で、
 2ndサービスは、R.ナダルが10%上。

 リターンではR.ナダルが上
 ネットプレーではS.バブリンカが上。
 これにR.ナダルのパッシングショットがどう対抗するか。

 要するに、攻めるS.バブリンカを、R.ナダルがどうカウンターでしのぐかに勝負がかかると思っていた。

 しかし、結果的に、サービス力でR.ナダルが上。
 リターン力でも上。

R.ナダル ◎ 6-2,6-3,6-1 ×S.バブリンカ
Nadalswscoreshoes


 安定指数では、ウィナーでも上回り、アンフォーストエラーでももちろん超少なかった。
 A.マレー、錦織圭の安定指数  
 S.バブリンカがウィナーで勝って、
 R.ナダルがアンフォーストエラーの少なさで対抗する構図を予想したが。

ナダル 攻撃もパーフェクト
 デフェンス力のナダル
 それがクレーコートKingの称号。

試合のスタッツから見ると、
 S.バブリンカの攻撃を見事に抑え込んだ。
 ナダルの完璧デフェンス。
 守られて、気落ちした、S.バブリンカのオープンコートに軽く打ち抜いた。

 終わってみれば、攻撃力のS.バブリンカ、デフェンス力のR.ナダルだったが。
 余にもパーフェクトだった、R.ナダル。
Nadalswstatts


二人ともフットワークが良かった。
 クレーコートはシューズの戦争でもある。
 クレーコートではNadalshoesrg

 ハードコートと
 異なり
 必要な時に
 滑らせ
 追いつき
 ストップして、
 戻る

Stop & Go これは矛盾する要素で、シューズメーカーは大変だ。

 クレーコート専用のシューズが重要

 次のウィンブルドンは、履いたことはないがさらに重要だ。

 ナダルのゾーン  

 攻撃力のS.バブリンカ 
 セミファイナルでは仮想ナダルの、A.マレー戦。
 5セットの激闘。 

 R.ナダルのカウンター 


 R.ナダル vs S.バブリンカ ハイライト動画


ポール回しを見せた場面
 S.バブリンカのサービス、大きくナダルを外に追い出す。
 ナダルは、負けじと、クロスに多きくS.バブリンカを振る。
 これで攻守逆転、
 S.バブリンカはたまらず、センター深く、トップスピンでしのぐ。
 ここからナダルが、フォアに回り込み、一方的に打ち始める。
 S.バブリンカのバックに強烈なストローク、
 S.バブリンカは、ナダルのバックにボールを集める。
 ナダルはダウンザラインで攻める。
 これを待っていたS.バブリンカ、一閃、振り抜いてオープンコートにクロス深くウィナー。
 と思いきや、するするとナダルは、走り抜け、ポール回しのウィナー。
 S.バブリンカは全く届かない。
Nadalswicbm

 まさに、ピンポイント反撃のICBM、
 それがナダルのカウンター

 次にR.ナダルのスーパーショットを紹介する。
 乞う! ご期待!!

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
テニス作戦ボード 指導者ご用達  
 2画面、折りたたみで大きく使える。
 立体コート図はロブ説明に便利  


Wb2magimage


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 

すぐに、ロランギャロスのシード選手、日本選手の紹介記事をアップします。
お楽しみに!!
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽