トップスピン

2017年9月23日 (土)

二宮真琴 ショットの可能性 超ムーンボール ダブルスで強い訳

ダブルスで活躍する、二宮真琴選手の超ムーンボール。
 今日は天気が不安定、テニスにはご用心を。
 寒くなりましたので、休憩中はウォームアップの上下が必要ですよ。
 それも長袖。
 お陰様でテニスコーチ人気、一気にトップに。
 アップして翌日は凄い。感謝です。
 人気記事のブログも一気に2位です。感謝に耐えません。

一位 二宮真琴、超ムーンボール 

二位 人気ブログ上位 

三位 リターン上達  

0923


東レパンパシフィック、ダブルス準決勝が行われ、

 D.ガブリロワ/ D.カサキナ◎ 6-2,3-6,[10-7] ×二宮真琴/ R.ボラチョーバ
 でも次に期待です。

二宮真琴スペシャル、超ムーンボールのメリット
 振り抜きが良くなる     プレッシャー無く打てる
 シングルスで使える     シングルスのラリー
 ダブルスで使える      だぶん戦術ショット
 攻めて良し、守って良し   打てば何とかなる
 ダブルスでウィナーを狙える ダブルスで使うと超便利
 変則陣形に対応       変則陣形の悩み解消
  今回はここを入念に紹介。

超ムーンボールのベースはトップスピンストローク
ムーンボールの打ち方基本はトップスピン
 S.エラーニ選手、ムーンボール
 単複で上手く使い分けていました。
 

最近のダブルス、変則陣形が多いです。
 ソフトテニスにだって活用できますよ。
 

 サービス側変則陣形で多い、アイフォーメーション対策に、
 何も考えず、二宮スペシャリストで抜いてください。
 アイフォーメーションのリターン、結構頭が痛いです。
 アイフォーメーションって?

 前衛は左右どちらかに動きます。
 稀にスティの場合もありますが。
 この左右、読みがはまると
 ポーチで決められてしまいます。
 と言う事はフィフティ、フィフティ、なんですが、
 リターナーは前衛を見る余裕がありませんが、
 前衛は、リターナーの動きから行動を開始できます。

 ダブルス、誰が誰を見るか?
Dbwatchwho


 

まあ、一般的には、前衛はサインプレーで動く方向を決めていますが。
 変則陣形とサインプレー。変則陣形、これからさらに一般的になりますよ。
 変則陣形  

 サインプレーの勧め、ダブルスの応用力が飛躍的にアップ。
 
 皆さん対応を早く。

そんな時に、取り敢えず、ロブで様子を見るのも手です。
 ただ甘いロブは、スマッシュで仕留めれてしまいますが、
 ここで超ムーンボールを打てれば、
 形勢を一気に逆転、リターン側有利に展開できます。

Specialifor


デメリットは、浅くなりやすい
 打つのが難しい位で、見当たらない。

いずれにしても、二宮真琴選手の超ムーンボール、可能性を大きく広げてくれました。
Say


二宮真琴スペシャルの練習。  ここは次に詳しく解説します。
 難しいですが、練習法で、解決できます。

 面白真面目、神奈川県情報でも1位、2位、独占です。
 O157食中毒予防記事が、反応多かったですね。
 

 月さんのボランティア演奏活動、並木遊歌団
 
 これも有りがたい事です。 感謝です。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird

ダブルスフォーメーションBook

コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 東レパンパシフィックopen2017 公式サイト

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年9月22日 (金)

二宮真琴、ダブルス好調、新ショット 超ムーンボールが効く!

二宮真琴の可能性 超ムーンボール
 二宮真琴スペシャルの打ち方。凄いショットが生まれた。
 ダブルスで注目を集める、二宮真琴の
 単複両方に使える便利ショット。二宮スペシャル。超ムーンボール。
これをダブルスで活用。東レパンパシフィック
 二宮/ ボラチョーバ組のテニス
 東レパンパシフィックでダブルス準決勝へ進んだ。
 このペアはウィンブルドンでベスト4。 
 実力者ペア、K・ムラデノヴィック、S.クズネトバ組を破ったのだから凄い。

準々決勝、第3シードのA・ロソルスカ/ A・スピアズ組
二宮/ ボラチョーバ◎ 7-5, 1-6, [10-5]  ×3A・ロソルスカ/ A・スピアズ組
Scoreqf


 フルセット、ポイント総数では全くのイーブン。
 ブレークポイントは相手の方が一つ多い3。
 その原動力が二宮真琴。
 動の二宮真琴、静のボラチョーバ。
 この大会、ペアのボラチョーバ、調子が安定しなかったが、二宮真琴が励まし続けた。
 第1セット1ブレーク差でとるが、

 第2セットは良いところが無かった。
 しかし第3セット、スーパータイブレークでは気持ちを切り替えて、
 勝ち切った。
 勝利の法則 タイブレークに強い
 
 ペアリングの良さ

 ダブルスは協調性の高い日本人向き  

 二宮真琴の前衛の動き。青山修子も同じタイプ。

Bmfmoneline1

 
 動き回る。
 前衛の動きをマスターするスペシャリストドリル
 

二宮スペシャルが、超ムーンボール。
 ムーンボールの使い勝手。
 一般プレーヤーでは男子でも。
 R.フェデラーだって使う。 

 守備に必須の超便利ショット

Say


 トップスピンロブで前衛を越す弾道。
 ロブよりも速く、低い弾道で、ペアのカバーリングは難しい。
 ムーンボールよりも高い。
 女子ダブルス御用達のムーンボール  

 しかもリターンで使えるのが凄い。
 ダブルス、リターン上達法

次に二宮スペシャルの打ち方伝授教室を。
 乞う! ご期待!!

 リターンミスを減らす

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Wb2mag


ダブルスフォーメーションBook

コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 東レパンパシフィックopen2017 公式サイト

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年9月16日 (土)

添田 グリグリのスピンに対抗 高い打点のカウンター デビスカップ勝因

添田豪の壮絶な試合 トップスピン対抗する高い打点のカウンター
 添田豪選手、なぜかいつも競る。
 ダニエル,太郎もそうだけれど。
 デビスカップは国別対抗の総力戦。
 テニス以外の力も重要だ。
 ホームが有利なのはサッカーも同じ。
 サポーターの応援が大きい。
デビスカップブラジル戦 総論 

 杉田祐一の先勝の意味
 

 添田豪、大激闘の背景  
Dcupall


ラバー2 日本◎  ×ブラジル
 この試合、グリングリンのトップスピンに対する、
 高い打点のストロークのラリー戦。
 改めてストロークの打ち方を見直すのに良い機会だったので、
 添田豪のストローク、トップスピンのストロークを見直してみましょう。

添田豪◎ 3-6,6-4,6-4,6-7(1),6-4 ×T.モンティロ
Score

 相手は来日ブラジルチームではNO1のT.モンティロ。
 サースポーの23歳。ナダルばりのフットワーク、トップスピンが売りの選手。
 解説の松岡修造が話していたが、
 「相手は攻撃力はそれほどないが、
 粘り、しつこい選手。」
 「添田豪の高い打点のシャープなストロークが必要。
 松岡修造の解説は凄い的確。
 守り入ったら勝てない。
 添田豪の良い処は、ベースラインに入って、角度をつけて攻める展開を早くする事。
 ミスを恐れず、攻める必要がある。」
 この解説、非常に分かりやすくて、参考になる。

 ストローク対決 超回転対、高い打点。
ブラジルのNO1、T.モンティロ。23歳の若さ、
 コートカバー力もある。
 トップスピナー、改めてこのタイプの選手には打たせてはいけないと痛感した。
 最初は緊張感からか、振り抜きが悪かった。
 だからボールが浅くなる。
 浅くなれば攻められてしまう。
 添田豪のボールに慣れ始めたら、大きく振り抜く。
 左右に振られてもフットワークを活かして、リズムをつかむ。
 大きく声を出しながら、ガツンガツンスピンをかける。
 トップスピンの極例エッグボール

 トップスピンが良く効いているので、
 ベースライン付近でボールがすとんと落ちて,伸び、弾む。
 特にバック側に来たボールは肩口以上で、押し返すのが大変だ。
Topsiner


 テニス、デビスカップの5セットマッチは
 心と体の持久力が必要

 この二人の打ち合いを見て、
 改めて、トップスピンのボールのつなげる時の有利さを見た。
 相手を外に追い出すことが出来る。

 添田豪がいつトップスピンの弾みに慣れて、
 高い打点で打ち返すことが出来るかだ。
Hhtopspin

 エッグボールを打ち返す。N.ジョコビッチ
Novacnadalrallyline


 

 T.モンティロのトップスピン、誰に似ているかと思ったが、
 それは西岡良仁。
 西岡良仁のトップスピン 
Fsswing

 
 また、そのトップスピンを決め返すには、高い打点、早い攻めが必要な事を。
 添田豪が決める時は、ベースラインに入って、
 T.モンティロが間に合わないタイミングで射貫く必要があった。

 エッグボールに対抗するG.デミトロフ
 

 添田豪も慣れて来る、少しでも浅くなれば、前に詰めて、高い打点で叩く。
 このせめぎ合いが続く。
 気持ちが折れた方が負け。
 T.モンティロも凄い、可能性がある。
 改めて思ったのが、同じサースポーでもR.ナダルの安定性
 

 この倍振られても、軸がぶれず、安定している。
 そしてカウンターで決め返す。
 添田豪は、5,6回続いたラリーの後のミスショットに助けられている。

テニス上達グッズ  
正しいダブルスコーズを使った作戦ボード、見開き2画面
Allstaffscorebird


 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中

 コート図ご希望の方。ソフトテニス、硬式テニス、お知らせください。
スポーツ&アート

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 JTA デビスカップ

 ITF日本vsブラジル戦


 Japan Women's Open Tennis 2017

 wowow on line

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ナダル 後継者D.ティエム シャッタアウト 全仏2017 SF

徹底した守備力を誇る二人が激突した
 ロランギャロス 2017 セミファイナル。
 すでにA.マレーを下した、S.バブリンカ が待っている、決勝へ

 R.ナダル対D.ティエム 
 ベースライン後方4メートルが戦場の二人だ。
 クレーキングのナダルに今年敢然と立ち向かい
 3回目で遂に勝利。
 ナダルは、この直後の会見で、調子が悪かった。
 「試合では、こんなこともあるさ、全仏に調整するよ」と語った。
 D.ティエムは、プレースタイルからナダルの後継者を狙うが、
 どこ吹く風で、抑え込んだ、R.ナダル。

トッププレーヤーのプレースタイル。
Topdeoffecsurface_2

レッドクレーでR.ナダルの強さ  

全仏2017 セミファイナル 
 R.ナダル◎ 6-3,6-4,6-1  ×D.ティエム
Nadaldtscore


 試合のスタッツでは、D.ティエムも頑張っているが、
 じわじわR.ナダルが追込んでいく様子が見える。
 第1セットブレークチャンスは同じ5回
 2回ブレークのR.ナダル
 1回しか成功しなかったD.ティエム 
 しかしスコアはR.ナダルの6-3.
第2セット 同じ2回のブレークチャンス
 2回成功させた、R.ナダル
 成功しなかったD.ティエム。
 このチャンスの活かし方が、R.ナダルの魅力だ。
 

この二人の見どころはたくさんある。
1:ベースライン後方4メートルのストローク戦
 ゾーンの戦い  
2:フォアに回り込むR.ナダル対
 強烈な片手打ちバックハンドのD.ティエム
3:攻撃が早いD.ティエム対
 カウンターが得意のR.ナダル
Nadalfs2ways


 R.ナダルのバックハンド,多様性  
 D.ティエム対策で、R.ナダルは、当然狙われるバックハンド、
 攻撃以外は、ボールが弾まない工夫をした。
 そして揺さぶりを多くかける。

 R.ナダルの安定指数が素晴らしい。
Nadaldt


 

 D.ティエムのストローク 

Nadaldtstattsrg


今年のクレーコートシーズン、
 決勝は二人の戦場。

 ローマでD.ティエム勝利 

 マドリッドオープンでR.ナダル勝利  

 バルセロナオープンR.ナダル勝利 

スポーツ&アート テニス、ソフトテニス上達グッズ
  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2


 2017テニスシステム手帳  
  始まり付自由のカレンダー付、コート図、スコアで便利
  コーチに必要な全てが入っている。

必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 ロランギャロス 公式サイト 

 wowow テニスオンライン
 午後6時から熱戦。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2017年5月20日 (土)

D.ティエム クレーキング、ナダルの連勝ストップ ローマ2017 

D.ティエム クレーKing 真っ向勝負 打ち抜く
 D.ティエム、格好いい。
 ルックスもそうだが、テニスが格好良い。
 逃げない精神力も魅力。明らかにトップを狙う、逸材だ。
 D.ティエム有利の予想記事を書いた。
 

 R.ナダルは今年のクレーコートは17連勝中、
 3回連続優勝。クレーコートキング復活だ。

 そこへ、若きチャレンジャーD.ティエムが果し状。
D.ティエム◎ 6-4,6-3 ×R.ナダル
Thiemnadalscore


あの集中力の高いR.ナダルから、3つブレークを多くもぎ取った。
 この二人、ショットの安定性が非常にたかい。
 サービス力でD.ティエムがナダルを上回った。
 と言うかリターン力でもR.ナダルの1stサ-ビスをポイント獲得率で55%に抑え込んだ。
 これはD.ティエムのリターン力が高い証拠。
  リターン力。Up作戦

D.ティエム R.ナダル  ゾーンが面白い。D.ティエムはR.ナダルのフォアで勝負。
Thiemnadalzonelow

 ゾーンを知れば、テニスは強くなる。
 R.ナダル、D.ティエム、A.ズべレフ、
 後ろ過ぎるので一般プレーヤーは真似をしないように。

 マドリッドオープンでのD.ティエム、
 ナダルのバックを突きながら、チャンスで
 スペースが見えるフォアを狙った。
 それを、ナダルが、カウンターで打ち抜いた

今回もバック狙いで、チャンスを待つのかと思ったが、
 大胆不敵、D.ティエムは、早くから、ナダルのフォアを攻めた。
 ナダルも、それなら付き合うよと言わんばかりに、D.ティエムのフォアにハードヒット。

Thiemnadalfs


 しかもナダル得意の、フォアのポール回し、明らかにカウンターのエース狙い。
 これをD.ティエムは、待っていて、逆襲した。
 D.ティエムのカウンタートラップだ。

 二人でコート狭し、と走り回る。
 インパクトでは、息を吐き出しながら、「ハッツ!」と声が出る。
 M.シャラポワはギャンギャンうるさいが、この二人は、ラリー戦の緊迫感を伝える。

 ナダルのストローク、そうエッグボール、威力を増して、深さも増した。
  
 普通のプレーヤーなら、このボールに弾かれる。
 D.ティエムは、R.ナダルの弾むボールを全く苦にせず、フルスウィングで打ち抜く。

 逆に、D.ティエムのボールが、良く弾んで、R.ナダルのラケットをはじいていた。

 R.ナダルはドロップショットを多用。そこから変化が面白い。
 R.ナダルのドロップショット  

 ドロップショットの練習法 
 しかし、D.ティエムは予測していて、フットワークが良い。楽に拾う。
 若いのに落ち着いたテニスだ。

 R.ナダルのストローク 強烈、フォアハンド
  
 
 D.ティエムのストローク 

Roma ハイライト動画 D.ティエム vsR.ナダル


★☆★  テニスコーチ向け、便利グッズ ★☆★
 新作、作戦ボード、折りたたみ、2画面で超便利

Wb2mag


テニス・システム手帳 スコア、データ整理、作戦ボード、マグネット対応 とテニス指導の全てが出来る。
もちろん,ソフトテニス用も準備。


作戦ボードはマグネット対応 システム手帳B7


必見!! 錦織圭を育てたコーチの指導法DVD
「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


錦織圭、D.フェレール ハイライト動画 

 
★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 NHK、テニス、マスターズ
 ハイライト動画があるので、見逃したら見よう。
 錦織圭の試合中心、時間はいろいろ。

 イタリア国際 マスターズ 公式サイト
 錦織圭選手、第7シード。2回戦から登場です。手首がどれ位回復しているかですね。

 ATP

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2017年3月27日 (月)

錦織 ヘビートップスピンに打ち勝ちBest16へ Miami2017

Miami2017 3回戦 錦織圭、ベスト16に進出
 錦織圭の相手は、元トップランカー、F.ベルダスコ。
 スペイン特有の、超超ヘビートップスピン、サービスの回転も半端ではない。
 回転男、それがF.ベルダスコ。ダブルスも上手い。
 シングルス3回戦が行われ、錦織圭が激しいラリー戦を制した。
 ブレーク、ブレークバックの流れが動く。
 先に流れに乗るのは?
 このコートサーフェイスはインデアンウエールズと違い速い。 錦織圭は得意としている。
 錦織圭は2回戦のK.アンダーソン戦の様な、テンポの良い、サービスゲーム を展開したい。
 
2錦織圭◎ 7-6(2) 6-7(5) 6-1 ×25F.ベルダスコ 2時間44分の大激戦。
Keifvscoremai


 強烈な打ち合いを制して6年連続のベスト16進出。
 お互いに多くのブレークチャンス、もつれる展開。 
 錦織圭が第3セットでペースをつかんだが、
 F.ベルダスコの1stサ-ビスにタイミングが合ってきて、リターンポイントが増えたこと。
 ブレークチャンスと獲得ポイント。
Keifbbpstats

第1セット先にブレークしたのは錦織圭。
 この日、第2ゲームで早くもブレークに成功した錦織だったが、
 連続で凡ミスを犯すなどペースを乱してベルダスコに2度のブレークを許しゲームカウント4-5に。
 その後、第10ゲームでブレークバックに成功してタイブレークへ持ち込み、
 連続ポイントでベルダスコを引き離して第1セットを先取する。

続く第2セットでは、ギアを上げた錦織が1度のブレークに成功してリードを守り切るかと期待されたが、
 第10ゲームでサービング.フォー.ザ.セットを迎える。
 しかし、取り切れずにブレークバックを許して再びタイブレークへ突入。嫌なムード。
 このセットを落として勝敗はファイナルセットへもつれ込む。
 錦織圭の丁寧なストロークが目につく。
 逆にそれだけF.ベルダスコに打ち込まれたと言う事だが。
 インデアンウエールズのJ.ソック戦 の轍を踏まないように、打ち合いを避けた。
 
 少しずつリズムを掴み試合を支配した錦織は、
 エア.ケイを披露するなど最後はベルダスコを圧倒し、勝利を手にした。

錦織はベルダスコとの対戦成績を3勝2敗と勝ち越した。
試合展開
 最初から飛ばす、先行逃げ切り型F.ベルダスコ

 相手の様子を見ながら、最後に振り切る、錦織圭。
 最終セットに強い、良いのか悪いのか。
 体力温存を考えると、、、。
 序盤で様子を見る悪い癖  

サービスの違い
 1stサ-ビスのポイント獲得率が高いF.ベルダスコ
 2ndサービスでの調整を試みる、錦織圭
Fvserkick
 F.ベルダスコのキックサービス、真似したいでしょうけれど、
 筋力トレーニングが無いと、テニスエルボーの原因になりますから、 要注意!

ストロークの違い
 基本的にほとんどがハードヒットのF.ベルダスコ
 超超トップスピンのF.ベルダスコ。ボールが曲がってすとんと落ち、
 さらに弾んで伸びる。
 スペインの選手に多い。もちろん代表はR.ナダルだ。
  
 この試合、錦織圭は、コンパクトはスウィングで、丁寧にコースを突いた。
 その回転に押されないように、高い打手で抑え込む。
Keifshiball


 錦織圭の高い打点のストローク
 第3セットでは、流れをつかむと、エアーKも飛び出し、一気に引き離した。錦織流。

 世界一のバックハンド 

ストローク戦、ベースラインの位置。
 下がって、ガンガン打ち込む、F.ベルダスコ。
 ラリーの展開によって、ベースラインから前後する、錦織圭。
 コートを上手く使う。システム5。 このシステムを知ると、テニスが強くなる。

ストローク上達の、レッスンドリル
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bm270

 次の4回戦では、世界ランク57位のF.デルボニスと対戦。

 錦織が位置するボトムハーフではシード勢の早期敗退が相次ぎ、
 下半分では錦織以外の全シードが敗退。
 上半分では第5シードのR.ナダル、第13シードのJ.ソック、3回戦進出。
 第3シードのM.ラオニッチはハムストリングの負傷により3回戦を前に棄権している。

 F.ベルダスコのホットショット動画

 錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 マイアミオープン 公式サイト 

 NHK テニスマスターズ
 
 ATP  

 WTA

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土)

錦織 真っ向勝負でJ.D.ポトロ攻略 ストローク力で さらに進化

男、錦織、J.D.ポトロに勝利。真っ向勝負で打ち勝つ。
 そこにはストロークの進化が見える。J.D.ポトロの豪打に打ち負けない。
 コンパクトKeiがいた。乾いた打球音がインドアに反響する。

4連敗中のJ.D.ポトロにどう挑むか、注目のカード。
 錦織圭には緊張感の表情は見られなかった。
 ランキング上位の余裕だろう。
 錦織圭5位、J.D.ポトロ42位。長いラリー戦だ。一歩も譲らない。
 試合の流れ、錦織圭に傾く。  

 試合前の予測と対策 

 J.D.ポトロの攻略作戦  

 テニスコートの使い方で勝った。前に入り叩いた。  

サービスエースに押されながら、ストローク戦でしっかり勝ち切った。
 J.D.ポトロの強打を恐れなかった事だ。
 これが相手に力みを呼びミスにつながった。
 J.D.ポトロの強打は、早い、速い、しかし速いので高さの角度のアロウアンスが少なく
 ネットミスかアウトしやすい。
 その点錦織圭のトップスピン、直線的な弾道からストンと沈む。
 ナダルのエッグボールを速くした感じだ。
 ボールの弾道のイメージ
Keidpballline


今のトッププレーヤーの弾道に多い。
 もちろん代表的なのはN.ジョコビッチ。 
 このスウィングをより攻撃的にしたのがR.フェデラー


 一番攻撃的なのはキリオスのフォアだ。


錦織圭の戦略の良かった点をまとめてみよう。
ストローク戦の極意。
 1:相手を先に振る
 2:相手の苦手を攻める
 3:フォアの回り込みを逆利用

1:相手を先に振る
 サービスから、基本は相手のバックを攻めて、相手を先に動かしたこと。
 しかも錦織のトップスピンはベースライン付近に深く飛び、ストンと沈み伸びる。
 だからJ.D.ポトロは前に出られない。
 N.ジョコビッチのストロークに似ている。
Rally


 J.D.ポトロを左右に走らせて、消耗させた。
 ストロークで相手を先に振るには
 左右に振られた相手は、角度をつけられたくないからセンターに返す。
 センターセオリー。
 運動量は相手の半分以下になる。
 自分の意思で相手を自由に振れる事も大きい。
 面白い事に動かされていると、疲れ感が倍になる。

2:相手の苦手を攻める
 J.D.ポトロで言えば、バックハンド、手首の怪我で、ハードヒットはしにくい。
 しかも少し振るとスライスで返すので、脅威は少ない。

Rallyback


3:フォアの回り込みを逆利用
 フォアに回り込まれて一発エースは怖いが、逆に相手のフォアにはぽっかり大きなオープンコートが出来る。
 オープンコートを狙うには、自分がベースラインの中に先にないっていないと、苦しい。
 フォアハンド、回り込みのリスクを知っておこう。

Dpfsrevhirisk

 錦織圭はJ.D.ポトロに比べるとやや弱いサービス、コントロール良く、速攻につなげた。
Keidpsersamusenn

テニス上達のレッスンメニュー
 基本の基本 上達のマニフェスト  

 試合をイメージした練習を  

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 フットワークドリルも豊富に紹介。戦略、戦術を多く紹介しています。
 メンタル.タフネスを強くするページ
 スペインを強くしたメニュー。スパニッシュX

Lcmtseparate

ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。


ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

Basel Nishikori vs Del Potro

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

錦織 苦手J.D.ポトロ対策 Part2 バーゼル2016QF

今日注目の一戦 錦織圭vsJ.D.ポトロ 苦手な相手の作戦集Part2
世界が注目する一戦だ。錦織とJ.D.ポトロ戦から、苦手な相手の対策をまとめた。
 参考にして欲しい。
バーゼル インドア 最高の舞台でJ.D.ポトロとの決戦
 バーゼル出場選手 錦織圭のドロー。  
 第2シードのM.ラオニッチが初戦負け。
 トッププレーヤーが出場しているからだ。

ATPファイナル3年連続の出場を決めている錦織圭
 これはテニスプレーヤーとして最大の勲章。
 

 怪我の長い休養から、復帰、奇跡的な復活を見せているJ.D.ポトロ
 強さは最盛期に戻っている。

 錦織圭はJ.D.ポトロに4連敗中。
 しかしトップを狙う錦織圭に壁は不要。
 大きくぶつかって欲しい。

J.D.ポトロに対する作戦は?
Saykei


  

苦手な相手との対戦する時の、心構え集になります。
 苦手な相手と試合するのは、誰でも嫌ですが、
 自分にとっての飛躍にはクリアしなくてはならない壁です。
 錦織圭はもっと上を目指しているのですから。
 相手を尊敬はするが、決して恐れない。
 相手だって人間なんですから。

残念ながらサービス力は、J.D.ポトロがかなり上。長身ですから仕方がないですね。

 サービスエース10本は想定内でしょう。

 しかし、2ndサービスを叩いてプレッシャーをかければ、1stサ-ビスの確率は落ちます。
 これを錦織圭がやられると、危険です。
 ですから錦織圭は、1stサ-ビスの確率を上げる事が必要最低条件です。


 2ndサービスはイーブンです。

リターンは錦織圭が有利。
 特にどちらが先に2ndサービスを叩き、プレッシャーをかけるか。


J.D.ポトロはサービス力を利用して,サーブ&ボレーにも出ます。
 落ち着いてパッシングショット が必要です。
Keipassbasel

 

バックハンドのストローク戦になるでしょう。
 先にベースラインに入る事が必要です。
 錦織圭は良く試合の序盤で様子を見て、ベースラインから下げられることが多いので、
 積極的に前に入って欲しいですね。
 ストロークは陣取りゲーム、ベースラインに入る。
Keifsfrontbasel

 
 J.D.ポトロに先に入られると、錦織は下げられてしまいます。

 J.D.ポトロは長身で、武器はフラットで打ちおろす感じのフォア。
 特にフォアに回り込むと、逆クロス、ダウンザラインを読みにくいです。
 これでN.ジョコビッチに勝ちました。  

 錦織圭の得意ショットは、最初、J.D.ポトロの反撃にあう可能性があります。
 トップスピンで跳ね上がったところを、叩きやすいからです。

 フラットで打つので、J.D.ポトロのバックにスライスのアプローチショットで前に詰めるのもGood.
 錦織圭のネットプレーは反応が良いですから。

 ただラリー戦のテンポは錦織圭に分があります。
 1stサ-ビスからフォアハンドへの速攻 が必要ですね。


 ですからJ.D.ポトロのパフォーマンスを下げる必要があります。
 そこで、J.D.ポトロの長所、高い打点で打たれるのを防ぎます。
 必要なのは滑るスライスです。

 バックハンドの打ち合いになった時に、スライスが凄く大事になります。
 錦織圭のバックハンド 

 錦織圭のスライス  

本日の御教訓 苦手な相手を恐れない
 相手も人間、しっかり分析する
 1:チャレンジする楽しさ、スポーツの原点
 2:相手の長所をつぶす
 3:最後は自分の得意で

テニス上達のレッスンメニュー
 基本の基本 上達のマニフェスト  

 試合をイメージした練習を  

レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 フットワークドリルも豊富に紹介。戦略、戦術を多く紹介しています。
 メンタル.タフネスを強くするページ
Bmpsamplegrading


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


平成29年 システム手帳
 新年度用、スポーツ手帳、システム手帳、カレンダー、スケジュール整備、作戦ボード入り。


ソフトテニスシステム手帳2017
コート図練習メモ、特にダブルス用のスコア全てが入っている。

  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。

 J.D.ポトロ R.ハッセ、ハイライト動画

★☆★ 最新テニス事情が良く分かるリンク集 ★☆★
 錦織圭 BS朝日で放送します。

バーゼル 公式サイト

ATPツアーファイナル 公式サイト 

ATP  

WTA

テニス365 

お陰様でバーゼルの錦織圭選手の記事、トップ3独占です。クリックありがとうございます。
Keibasel

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

デミトロフ ナダルのエッグボールに対応勝利 ストローク チャイナオープン

G.デミトロフ、久々の金星 ナダルを破る 
デミトロフの技から、ストローク、トップスピン上達法を紹介
 北京、Feeling

 東京と
 熱戦が続いている 
 ATPツアー、
 アジアシリーズだ。
 中国では
 成都、
 北京、そして上海のマスターズと試合が続く。
 東京が楽天一つなのは、選手も集まりにくいだろう。

G.デミトロフは鳴り物入りでデビューした。
 2014 A.マレーを破る  
 タイブレーク2回のフルセットの大死闘。
 今年のマイアミでA.マレーを破り
 ウエスタンサザンのファイナルでS.バブリンカを破り注目された。
 M.シャラポワと付き合い、騒がれたりしたが、成績は下降していた。
 コーチを替えたせいもあるかもしれない。
 なんとS.バブリンカと同じコーチだった。名コーチM.ノーマン
 
  2013年に分かれた。ノーマンの本拠がストックホルムだから。

 R.ナダルのトップスピンの跳ねるボールに、高い打点から打ち込み対応できるようになった。
 これから上位を狙うのではないか。
 G.デミトロフの良さは、柔軟性。
 スライダーマン  
 ミニR.フェデラーと呼ばれる、オールラウンダーのテニス
 
G.デミトロフ ついにナダルに勝利  6-2,6-4
Gdnadalscore


 ハイライト動画
 ナダルが決して悪かった訳ではない。ナダルのエッグボールに対応できた、
 G.デミトロフが良かった。


 勝因は、ナダルの得意ショットエッグボール対策が出来たこと。
 跳ね上がるエッグボール 
 その勢いを逆利用して、
 高い打点から叩きこむこと。

Gdhifsvseggball


 N.ジョコビッチは早くから対応
 錦織圭も対応した

 最新型のストローク、進化形はキリオス

ストローク上達法  フィーリングを大事に
 ストロークの3要素を知る。

 トップスピンをマスターする
  トップスピンマスターレッスンカード

 試合をイメージして練習する
  練習メモレッスンカードのセット
  ちょっとしたテニスのメモ、コート図入りでお洒落。
Dbmemo


Toptspimhiimppoint


 G.デミトロフは、トップ10に勝つのは気持ちがイイね。
 自分自身がトップを目指すには、それは必須の条件だから。
 次もガンガン向かって行くよと。

 一方、ナダルは珍しく弱音を語った。
 サービスが悪かったね。確かに1stサ-ビスのポイント獲得率が52%と超低い。
 1stサ-ビスの確率は、いつもの様に75%と高かったが。
 それが自分に対して、心理的にプレッシャーをかけてしまった。

 次は上海マスターズで大きな試合なので、そんなことを言っていられないと。

 チャイナオープン 準決勝の組み合わせ
 A.マレー(1) vs D.フェレール(5)
 D.フェレールは昇り竜のA.ズべレフをフルセットで破った。自身も復活の兆し。

 M.ラオニッチ(3) vs G.デミトロフ

楽天オープン 準決勝組合せ
楽天オープン シード  
 D.ゴファン(5) vs M.シリッチ(4)
 N.キリオス(6) vs G.モンフィルズ(2)   これは面白いですよ。必見。owowに感謝。


一般プレーヤーの皆さんにアドバイス。
 練習前は入念なストレッティング

 終わったらクールダウン

テニス上達アイテム
 作戦ボードの詳しい内容
 テニススクール、テニスコーチ必携。
 ビジュアルなレッスンを

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmserrepattern4svrd


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版


 作戦ボード入りテニスノート 

錦織圭を育てた ゲーブハラミロ最新ストローク上達法

★☆★ 男子シングルス、錦織の試合が良く分かるリンク集 ★☆★
チャイナオープン 公式サイト  

上海オープン 公式サイト 
 残念ながら錦織圭は欠場、次に備える。

楽天オープン 

ATPツアーファイナル 公式サイト 

wowow on line

ATP  

WTA

テニス365 

 A.ズべレフ S.バブリンカを破り優勝

 この動画のカメラの位置、いいですよ。角度、速さが良く分かる。

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

ウォズアニッキ ラドバンスカに逆転勝ち 東レ2016 セミファイナル

東レパンパシフィック セミファイナル
雨の有明、女子の大激戦 セミファイナルはフルセット
 セミファイナルに勝ち上がった4人

 東レパンパシフィックのシード選手
  
 女子トッププレーヤーの戦略、戦術、ショットは参考になる。

Arfsstepin

 
セミファイナル C.ウォズアニッキ対A.ラドバンスカ
 C.ウォズアニッキの8勝4敗だが、最近は対戦していない。
 C.ウォズアニッキが28位と順位を下げていたからだ。
 A.ラドバンスカは安定している。今は4位。

 一度、2011東レで対戦  

 A.ラドバンスカは相手の動きを利用して戦略を変える。
 押せば、引け、引けば押せ、臨機応変の苦労と好みのタイプ。
 皆さんは、臨機応変はやらないよう にしましょう。
 
 失敗の元だから。
Lcchangiable


 A.ラドバンスカ、特徴的なのが、名付けてシッティングストローク
 相手の深いボールに対して下がらずに、低い姿勢でブロックして返す。
Arsitingst

 

 C.ウォズアニッキは走る、守る、ボールを拾いまくる。
 C.ウォズアニッキの良い点  
 ムーンボールの使い方が上手い
  相手に振られたら、ムーンボールで自分に時間を作り
  レディポジションに戻る。
  相手のミスも誘える。

 ボールを打つ時は、コース球種、イメージを作っている。
Feelingtenniscw


 そのムーンボールも中ロブ的で、相手は完全にタイミングをずらされる。
 面白いもので、勝っている時は、多少タイミングをずらされても振り抜く事が出来る。
 しかし、競っている時、負けている時は、この緩いボールに合わない。
 ボールを呼び込めなくなるのだ。

C.ウォズアニッキのムーンボール、相手に届くのに、2-3秒かかる。
 そうかと思えば、高い打点のダウンザラインは1秒少しで飛んでくる。
 この緩いボールを上手く使うのがC.ウォズアニッキだ。
 粘る選手はメンタル.タフネスが強い
 C.ウォズアニッキは大体この様に走らされているのが多い。
Carorunppo


 

C.ウォズアニッキ 逆転で第2シードA.ラドバンスカを破る。
 C.ウォズアニッキ ◎ 4-6,7-5,6-4   ×A.ラドバンスカ
Ppocwarscore


 C.ウォズアニッキは元女王、しかし不調が続き、今回はワイルドカードで出場。
 大坂なおみも同じ。
 あれよあれよと勝ち進み、セミファイナル。
 デフェンス力の強い二人。
 低い姿勢で、シッティングストロークのA.ラドバンスカ。
 予測力でオープンコートのボールを拾いまくる、C.ウォズアニッキ。
 どうしてもランニングショットが多くなる。

 粘りのストロークの打ち合いとなった。
決まっているはずのショットが拾われる。
 決まらない。Ppocwarstats

 C.ウォズアニッキ7回、
 A.ラドバンスカ6回の
 ブレーク合戦。
 ここまで多いのは
 珍しい事。
 サービス力は僅差
 リターン力も僅差。
 ポイント数に
 至っては
 108ポイントの全くのイーブン。

 大坂なおみがE.スビトリナを破り決勝へ。興味ある対決となった。
 この試合の様子はすぐにアップする。乞う! ご期待!!

テニス上達アイテム

 テニス上達グッズの概要
 戦略、戦術、そしてダブルスの奥義を学べる。レッスン、ボール出しマニュアル。

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 レッスンは見て分かる、ビジュアルレッスンを、作戦ボードの活用

 テニス、ソフトテニス作戦ボード
Tennis2magcnatshfull

 テニス システム手帳2016 
 カレンダー、お好きな月から調整します。2017年度に対応。作戦ボード付で便利です。

 スコア便利ですよ。試合に強くなりたいのであれば。

★☆★ 東レパンパシフィックが良く分かるリンク集 ★☆★

 東レパンパシフィック 公式サイト 

 東レパンパシフィック、ライブスコア
 東レパンパシフィック テレビ放映  

 WTA

 テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へにほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マクラクラン勉 | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山・勉ペア | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽