ボレー

2017年10月19日 (木)

テニスの質問 ポーチに動きたい 良い練習は?

テニスの質問箱 ポーチに出たい!
 読者からの質問を頂きます。
 ブログをお読みいただき、感謝です。
 ダブルスの記事の質問が多いですね。
 関心が高いのですね。皆さんがプレーするのはダブルスですよね。

Q:もっと思い切ってポーチに出て暴れたいのですが、
 いざ試合になると、あまり動かない自分がいます。
 積極的に動けるようになるには、方法ってあるんですか?

A:ポーチに出たい。いいですね。
 これぞダブルスの必勝作戦ですね。
 前衛のポーチの動き、身に付けたらダブルス強くなりますよ。
 前衛が動くと、相手へのプレッシャーが大きくなります。
 先に前衛が動くことで、相手ペアは、守備になりますから。
 ポーチの有効性。
 ポーチに出るコツ。この二つを紹介しましょう。

サービス側のポーチの例です。
Dbserpoach


 ダブルス強くなる見本、
 マクラクラン勉、内山靖崇組、USチャンプ破った


テニス、特にダブルスではサービス側有利です。
 この優位性を活かしての前衛ですよね。
 ですから、サービスの陣形では、サーバー+前衛の連携が大事です。
 特に1stサ-ビス、圧倒的にサービス側が有利ですね。
 で、問題は2ndサービスです。
 サービス、リターンの力関係ですね。
 リターンが思い切り良く、反撃に行けるのであれば、状況は一気に変わります。

ポーチが上手になる練習を紹介しましょう。
 普通のボレーとポーチボレーの違いを理解しておきましょう。
Vovopoach


ボレーとポーチボレーの違い
 動く範囲
 気持ち
 ボレーのきっかけ
 タイミング
 ボレーのコース
 ぺアとの連携

ペアボレーは、普通のボレーよりも横移動が多いです。
 倍位動く事も多いです。
 その分、動き出しのタイミング、
 瞬間的な反射が重要です。

 そこでやって欲しいのが、
ボレーボレーの基本練習 

そこで横移動のボレーボレーで動きをマスターしましょう。
 コートサイドからお互いにボレーボレーをして横移動しますが、
 逆クロスに打ちながら、移動します。
Levo1


 最初は、5,6回で、コートサイドまで移動で結構です。
 移動距離にして、1,2歩で結構です。
 相手の動いた距離を予測して打つのはそれだけで練習になります。
 先に動かないように、スプリットステップを忘れずに。
 横移動のボレーボレー 

次はポーチを意識して、少し遠くに打ちます。
 目標は3回でコートサイドまで移動ですね。
 この移動距離、がポーチの移動距離です。

Levo2_2


 

 横移動のボレーボレー、動画  

動きながらのボレーボレー、
逆クロスに打つコース狙いの両方がマスターできます。
 逆クロスにボレー

 同じようなボレーボレー練習で、ブライアン.ブラザーズのスペシャル練習があります。
 
 この練習も結構難しいですよ。動画があります。
 ブライアン.ブラザーズのボレー練習
 
 やって見てください。

 ポーチは青山修子のダブルスを見習いたいですね。
 
 動画もあります。

本日の御教訓 ポーチの移動距離を覚える
横移動のボレーボレー
1:横に移動でボレー
2:3歩は動きたい
3:逆クロスに打つ

 テニスのQ&A

テニス上達グッズ  

正しい比率のコート図を使った作戦ボード、見開き2画面
Wb2mag


ダブルスフォーメーションBook

 ダブルスの陣形マスター  

 ダブルス、勝利の法則


コーチ御用達、ボール出しマニュアルの内容
 ポーチメニューも豊富ですよ。
Bmpovofree

 

ダブルスコート図、満載のテニス上達ノート  
 お客様からのご要望を取り入れ進化中


★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 最新の大会ライブスコア 男子、女子、
 ライススコア、ドロー、クリックで見れる。
日本人、シングルス、ダブルス、チェックしてください。
 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

ナダルの新しい勝ち方 Brain game テニスは戦術だ

ナダルが優勝した理由 Brain Game
 男子テニスのATPにBrain game と言う特集がある。

 テニスは頭脳戦、知的スポーツ。

 トッププレーヤーの戦術、戦略など、少し違った観点から試合を観察する特集だ。
 僕はこの特集が大好き。
 自分はデータ重視で試合を観察しているが、
 見方に多くの重なる点があるので紹介したい。

 テニスは戦略、戦術が大事


 もったいない敗戦、戦略なき、大坂なおみのケース
 

 観察のよりどころは、試合のスタッツ。
 USオープンの膨大なデータをまとめたものだ。
 少し時間がたつと、発見しずらくなるので、ホームページでしっかりチェックしておこう。
 US Open Event Stats  

そして僕がいつも参考にしている、スラムトラッカーだ。
 決勝のスラムトラッカーのページ
Slamtruckerus

 

ナダルの素晴らしさ
 月さんのデータ分析、ナダルの勝因。 

僕は、今回紹介されていないR.ナダルの強さに。
 いつものアンフォーストエラーの超少なさ。
  守備型のR.ナダルはウィナーは多くない、今までは。
 

ウィナーの多さを加えたい。アンフォーストエラーが少なくてウィナーが多い。
 理想の勝ち方だ。
 S.ウィリアムスの最盛期

 R.フェデラーの最盛期にそれがある。
  アンフォーストエラーが桁違いに少ないR.ナダル
 進化した、R.ナダル。もう一度最盛期を迎える可能性がある。
 ウィナーが桁違いに多い、R.フェデラー
Winneruebig4

ナダルの総論として、Sweet 16と紹介してある。何だろう。
 それは16回のネットプレー、100%のポイント獲得率。

ナダルのブレインゲーム6 USオープンを通して
1:ネットポイント獲得率が80%の効率。
2:相手にブレークポイントを与えなかった。
3:ベースラインでの打ち合いで57%のポイント獲得率
4:サービスゲームの30オールで100%ポイント
5:サーブ&ボレーの成功率 100%
6:デュースコートの1stサ-ビスポイント獲得率91%

まずsweet 16
 R.ナダルが100%のポイント獲得率を示した。
 そうネットポイント。
 しかもこの16本。きれいなウィナー。
 オープンコートにしっかりと決めている。
 ネットプレーの得意なR.フェデラーでも、ネットプレーのポイント獲得率は70%行くか行かないか。
 ネットプレー自体、リスキーだが、ネットに出る事で、
 次に相手へのプレッシャーが大きくなるのだ。

男子シングルス、仕上げはネットで  

 R.フェデラーの攻撃プレー  
細かくチェックしよう。
1:ネットポイント獲得率が80%の効率。96/120
K.アンダーソンは66%。これが普通の攻撃型プレーヤーの数字。

2:相手にブレークポイントを与えなかった。
 R.ナダルの強さ。
 アンフォーストエラーの少なさ。

3:ベースラインでの打ち合いで57%のポイント獲得率。
 54/96
 USオープンを通して、58%のポイント獲得率。
 K.アンダーソンは32%に抑えた。
 King Of Stroke

4:サービスゲームの30オールで100%ポイント
  K.アンダーソンは67%。これがサービスゲームを苦しくした。
  ナダルは競った試合に強い。
 R.ナダルのサービス力 
 サースポーのキックサーブは右利きに良く効く。

5:サーブ&ボレーの成功率 100% 10/10
 R.ナダルはサーブ&ボレーを使う選手ではない。
 しかし、J.D.ポトロ戦からスムーズに使う様になった。
 特に左サイド、ワイドサービスを打ち、オープンコートにボレーで一発で決めている。
 絵に描いたようなサーブ&ボレー。

 R.ナダルのサービスはサースポー特有の切れるサービス。
 左サイドからワイドに打つのが有効だ。
 このサービスでK.アンダーソンを外に出して、
 オープンコートに軽くウィナー。
Leftyservo


 R.ナダルがサーブ&ボレーを使えば、最初は、相手も予測していないので、
 一発で決まるだろう。
 でも2回目からはそうはいかない。相手も予測していれば、
 リターンで強烈なパスを打てるからだ。
 これを10本も決めたのは凄い。
 K.アンダーソンから5本。
 J.D.ポトロから5本。
 この二人のプレーヤー、最近めきめきリターンを良くしているプレーヤーなのだ。
 
6:デュースコートの1stサ-ビスポイント獲得率91%
 デュースコートのサービスゲーム、そうゲームの出だし。
 30オール。
 15-40,40-15、
 そしてデュース。
 ゲームを有利に進めるのに重要なサービス。
 特にR.ナダルの様な慎重な、先行逃げ切り型のプレーヤーには重要な作戦だ。

スポーツ&アート 
 硬式テニス、ソフトテニス、各種コート図、プレゼント実施中


  テニスノートに日誌をつけ、自分を知る
 スコアを書いて、自分のテニスを知ろう。
 作戦ボード入りテニスノート 

 指導には2画面マグネットボードを使いこなそう。
 ロブの立体表示も可能。
Wb2magimage


 作戦ボードの詳細


 テニス システム手帳2017 

 指導のスペシャリスト、になる。
 ボール出しマニュアルがあります。
 興味のある方はどうぞ。


 ソフトテニスグッズ 
 ソフトテニス専用コート図、硬式テニス兼用コート図をご用意。 

 セミオーダー、御注文に応じて調整。 
 野球、サッカー、フラットサーブ、ゲートボールまであらゆるスポーツに対応。

★☆★  旬のテニスが分かるリンク集 ★☆★
 wowow on line

 USオープン 各種目ドロー  

 USオープン 公式サイト 

 ATP

 WTA

 テニス365 

 
1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ.技術へ


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ

[ソフトテニス.オンライン]
[ソフトテニス.オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月11日 (月)

マレー 鉄壁のデフェンス Newラオニッチのネットプレーを封じる ウィンブルドン2016

A.マレー 3年ぶりのウィンブルドン復帰 サーブ&ボレーのM.ラオニッチを下す。
 グランドスラム初優勝時と同じコーチのレンドルとの二人三脚。


 コーチ対決、J.マッケンローのM.ラオニッチをストレートで下した。
 A.マレーと、M.ラオニッチ この二人、直前尾前哨戦で対決している。
  この時にいみじくも二人の素晴らしいレジェンドのコーチが復帰した。
 A.マレーにはI.レンドル。 A.マレーグランドスラム初優勝の請負人だ。
 最初の依頼 
 I.レンドルは現役時代から、上手いが地味な選手。
 現役引退後は、プロゴルファーになろうかと言う腕。
 戦略家、メンタル.タフネスに強い。
Amlendlewim

 

 A.マレー、グランドスラム初優勝  
  そしてM.ラオニッチは通常のコーチC.モヤが、
  盟友J.マッケンローをウィンブルドンのスペシャルコーチとして依頼した
 
 I.レンドルとJ.マッケンロー、幾多の名勝負を残している。
 I.レンドルは、ストローカー、パッシングショットの名手。

 J.マッケンローは知る人ぞ知る、スーパーサーブ&ボレーヤー

 僕はM.ラオニッチが、久々のネットプレーの登場であることを、祝福したい。
 サーブ&ボレーの練習は難しくない。

サーブ&ボレーの系譜
J.マッケンロー、
 P.サンプラス、
 P.ラフターに次ぐネットプレーヤー

 ネットプレーの精度を上げて、R.フェデラーを粉砕した、M.ラオニッチ
 芝の王者を破る事で、大きな自信につながった。
 しかし、このフルセットは、体力を消耗した。

A.マレー◎ 6-4, 7-6(3), 7-6(2), ×M.ラオニッチ
Amraoscore

 果敢にネットを取る。
攻撃のM.ラオニッチ。
 M.ラオニッチのスーパーサービス力

 A.マレーのデフェンス力

 デフェンス力のA.マレー。予想通りの構図だが、M.ラオニッチのネットプレーが異常に多い。
 M.ラオニッチの ポイント 102ポイントの内の46をネットプレー
 なんと45%。

 二人のトートータル、ポイント 217ポイントの内の74ポイント、実に34%がM.ラオニッチのネットプレー
 二人だと、44パーセントがネットプレーでの決着。

ラリーのスタッツ
Amraorallystats

 A.マレーは磨きをかけた鉄壁のパッシングショット。
 芸術の域に達している。
Ampaopass


 Big4の並外れた強さ  
  A.マレー、この辺から力をつけてきた。
 A.マレーの強さ、クレーコート、芝への対応力
 

A.マレーの練習風景 この練習にパッシングショットの上達の秘訣が。


 ここには皆さんにも上達のヒントがあります。
 試合で使う実践ショットをマスターしようと言う事
です。
Amdinkexer

 試合のスタッツ
Amraostats


★☆ テニス上達を支援 スポーツ&アート ☆★
 テニスが強くなり、レッスンが楽になるグッズ  
 テニス作戦ボード 
Allstaffscorebird

 左のコート図、スコア付で、試合のアドバイスに最適。

 これは2画面マグネットタイプです。便利ですよ。バインダーが二つあります。メモも挟めます。

作戦ボードの詳しい内容は

テニス システム手帳2016 
 作戦ボード、スコア試合経過付。


★☆★  ウィンブルドンが良く分かるサイト集 ★☆★
wowow on line

NHK ATP 
    
グランドスラム ウィンブルドン  -7月10日

ATP  

WTA

テニス365 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。ブログランキングへ">


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2015年11月21日 (土)

バブリンカ 地元マレー跳ね返す 強くなった心 ネットプレー

攻撃力のS.バブリンカ、デフェンス力のA.マレー  サバイバルゲーム
 A.マレーは、ファイナルに2010,2012Semi-Finalに進出している。
  2012 A.マレー N.ジョコビッチに敗れる
  

 一方のS.バブリンカ、2013,2014セミファイナルに進出。

 ATPファイナルへの過酷な道のり 2014の例
 

 ATPファイナル 小史 
 S.バブリンカ◎ 7-6(4), 6-4 × A.マレー
1121btswmurraystats
 終盤、調子に並のあるS.バブリンカ。
 このラウンドロビンも、R.ナダルに敗れた。
 この二人1勝1敗同士で後がない。
 マレーもナダルに敗れている
 

 気力と、心の戦い
 S.バブリンカは破壊力はあるがメンタル.タフネスが弱く、切れやすい。
 A.マレー、パッシングショット得意。
 しかもここ最近ネットプレーも好調
 コーチがダブルス名人のJ.ビヨークマンになってから。
 

 抜くか抜かれるか。の展開を予想した。
 お互いに良く前に詰めて、プレッシャーをかける。
 ドロップショットの後の展開は、ミニテニス、そのもの。
 タッチが重要になる。 タッチの良さはミニテニスから。

Swmurraynet

 

 序盤、A.マレーのパッシングショットが決まる。
 普通は前に出にくくなる。
 しかしS.バブリンカ、積極的にネットに詰めてプレッシャーをかける。
 この自分のプレースタイルを信じて、継続する。
 S.バブリンカがそれを実行した。
Swmurraynetpass

 ネットプレー、25回出て、17回成功させている。68%、と非常に効率が良い。
 A.マレーは、パッシングショットの第一人者だが、得意のフォアを避けて、
 A.マレーのバックにボールを集めて、ダッシュしたのが良かった。

 第2セット5-2S.バブリンカリード、サービスゲーム
 しかしここから2ブレークを許す。
 S.バブリンカはサーブ&ボレーなど速攻を仕掛けるが、
 A.マレー、慌てずに、パッシングショットで一発で抜かずに、足元に沈める堅実な作戦に出る。
 S.バブリンカ、この差ほど難しくないボレー、膝が曲がらず、手打ちになり、ネットミスを繰り返す。

 ボレーの基本は脚部 
  ボレーの基本  

  ボレー、ラケットと立てる場合、寝かせる場合。

 テニスが上達する レッスンマニュアル
 ストローク、ボレーとラリー練習ドリルが豊富。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

Bmpovo32ball

 この様な展開になる。
 これってミニテニスのもの。ボール出しマニュアルに、ミニテニスの練習法も多く紹介。


レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
   
 
いつものS.バブリンカなら切れるところ。
 G.ノーマンコーチになってから良くなった、メンタル。
 
 次も攻める、0-40になる。
 ここをデュースに挽回。
 ゲームが非常に速く流れる。
 二人とも微妙なタッチが悪い。
 A.マレーはイージーなミスを繰り返す。
 これが大きな大会のプレッシャーなのだろう。
 インタビューでも、A.マレーは、重要な場面でイージーなミスを繰り返しした。
 これでは勝てないと、振り返っていた。


 S.バブリンカ A.マレー ワイドに振るラリー


 ハイライト動画 セミファイナルへの展望も


 この結果、S.バブリンカはR.フェデラーに挑戦。
 R.ナダルは、N.ジョコビッチとの激突となる。

 本日の御教訓 信じるのは自分
いつもの自分のプレースタイル
1:諦めない
2:ミスは、すぐに切り替える
3:今ここにいる自分を信じる
 R.フェデラーに負けはしたが、錦織圭の試合がそれを物語っている。

Sayingswbelieveself

 
作戦ボード大特集全ての機能紹介
 テニス 作戦ボード 2画面指導者用

 ソフトテニス 作戦ボード

 作戦ボード入りテニスノート 


 テニス システム手帳2016 

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 NHKで放送予定 

 検索サイト、お陰様で上位、お礼のプレゼントサービス。 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年11月17日 (火)

マレー、ナダル先勝 余裕で勝ち抜く S.バブリンカ、D.フェレール敗れる

ATPファイナル ラウンドロビン勝敗 イリナスターゼ組
ATPファイナル、初日、スタンスミス組が終わり、
 イリナスターゼ組が始まった。
 この組、ベテランが多く、対戦が多い。出場者では錦織圭が最年少。
 初戦、N.ジョコビッチの洗礼を受けた。 
 負け犬になってはいけない
今のN.ジョコビッチ、誰も勝てないだろう。
 それよりも、負けて得る事を次に使いたい。
 1stサ-ビスの安定性、
 攻撃スピリッツだ。
 
 このグループ順位では、A.マレー、S.バブリンカ、R.ナダル、D.フェレールの順だが、
Atpmurrayglwl


 対戦成績では、この組、R.ナダルだけが断トツの優位。
 トッププレーヤーに勝ちこしている、R.ナダル。歴史的強さ
 他の選手は負け越しになっている。
 それほどR.ナダルが圧倒的な強さの組。

 ただし、今年は、S.バブリンカが攻撃力を増している。
 守備力と言うと、R.ナダルが思い浮かぶが、リターンゲームの勝率ではD.フェレールが一位。

 R.ナダル、今年前半は、不調で、上位進出が少なかったが、
 後半からしっかり、調子を上げている。

A.マレーがD.フェレールをストレートで下し。
 A.マレー◎  6-4 6-4   × D.フェレール
試合スタッツ


 サービスエースの差は大きい。
 A.マレー4本 D.フェレールは信じられないことにダブルフォールト8本。
 守備型でもサービス力アップに努めている、A.マレー
 

徹底した粘りを守るD.フェレール

Murraydfserre

 
 1stサ-ビスのポイント獲得率は80%。
 しかもリターンでも2ndサービスのリターンポイント獲得率59%で圧倒した。

 ブレークポイント、A.マレーは5回の内、3回ブレークに成功。
 D.フェレールは2回のうち1回しかできていないかった。
 R.ナダルも、S.バブリンカの攻撃をしっかり防いだ。

 R.ナダル ◎ 6-3 6-2 × S.バブリンカ

ナダル ◎ 6-3 6-2  ×.バブリンカ
Nadalswst


ここ好調な攻撃力の、S.バブリンカをR.ナダルが完全にふさぎ切った。
 バックハンド、片手打ちのハードヒット、世界最速、だがR.ナダルに読み切られていた。
 
ナダルが勝負をかけるのはフォアに回り込む時。 これが決まった。
 
 1ポイントに対する、集中力が違った、R.ナダルは取っても取られても、集中力のある表情を保ち切っていた。
 一方、S.バブリンカはミスが増えるにつれて、フットワークが止まった。
 ナダル スーパーロブ ハイライト動画
 

 ナダル、ネットプレーも多用。ドライブボレーが効く
 スウィングボレー ナダル
 

 これで次の対戦は、A.マレー対R.ナダル A.マレーの6勝15敗
 S.バブリンカ対D.フェレール S.バブリンカの6勝7敗
 気を緩められない試合が続く。
 それがATPファイナル、ラウンドロビンだ。

テニス上達アイテム
 テニス、ソフトテニス作戦ボード
2画面見開き表紙付作戦ボード。

Maglobbirdview

 

テニスノートにスコアを書こう  
 作戦ボード入りテニスノート 
A5memoc2cbird2

 テニス システム手帳2016 


★☆★ 旬のテニスが分かる便利なリンク集 ★☆★
 ATP  

 テニス365 

 ATP ファイナル 

 NHKで放送予定 

N.ジョコビッチ 公式サイト ビデオなど情報が満載。素晴らしい。
 A.マレー公式サイト

 R.フェデラー 公式サイト 

 S.バブリンカ公式サイト

 R.ナダル 公式サイト

 T.ベルディフ 公式サイト 

 D.フェレール公式サイト

 錦織圭 公式サイト

 検索サイト、お陰様で上位、お礼のプレゼントサービス。 

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2015年7月 3日 (金)

ナダル どうした サーブ&ボレーに完敗 Brown ウィンブルドン2回戦

ナダル デンジャラスBrownに敗れる サーブ&ボレーに屈する
 今年のナダル、決して好調ではない。
 しかし決してマイナスの言葉を言わない。
 素晴らしい選手だ。

ウィンブルドンのナダル、2回戦
Brownnadalscore


 芝の前哨戦で優勝、復活途上だったが。

 次の試合で初戦負け。乱高下。

 サーブ&ボレー復活計画。皆さんトライしよう。使えたら格好いいし、試合が楽になる。
 特にダブルス。

 去年のウィンブルドンの前哨戦、Halle
 ナダルは初戦で、このブラウンに敗れている
 

 悪夢が再びナダルを襲った。
 ナダルが語った。
 220キロ近い1stサ-ビス。
 2ndサービスだって同じようなもんんさ。
 それでネットダッシュしてくるんだから。

 ベースラインで頑張ろうにも、同じリズムで打たせてくれない。
 その余裕もなかったと。

 Brownは去年前哨戦で勝った、事が大きな自信になっている。
 強力なサービスとネットプレー。
 錦織圭は、この攻撃を封じた。 前哨戦Halle。
 

 しかし、その後の試合で左脚を痛めた

D.ブラウンのテニス
 3球目までのポイント獲得率が高い。
 3球目攻撃が見事に功を奏している

 誰もが恐れる、ナダルのパッシングショットを恐れなかった。
 むしろ、ナダルが、プレッシャーを感じていた。これがテニス。
 プレッシャーのかけあい。
 

 サーブ&ボレーの次もトリッキー。
 普通は、1stボレ-は長いボールを送って次で仕留めるが、
 
 ナダルが自信を持って沈めたストロークを、余裕でアングルのドロップボレー。
 タッチが柔らかい。
 ボレーはソフトタッチ、R.フェデラーに学ぶ
Browndropvo

 タッチを良くするには、ボールの回転を覚えよう。

  トップスピン、スライスマスターセット

 ナダルを破っているN.キルジオスの様
 

 ネットプレーのポイント獲得率は決して高くない。
 でもこの出る回数を見て。
 85回出ている。
 ネットプレーのポイント獲得率は58%だから決して高くない。
 1stサ-ビス、R.ナダルの2ndサービス、すぐ前に詰める。
Brownnadalstats


 この間髪を入れないネットダッシュが、R.ナダルにストロークの余裕を与えない。
 1ポイント当たりの距離も少ない。
 D.ブラウンの方が多い。
 それは最後の仕上げを、ブラウンがしているから。
Ws000023


 面白いデータがある。普段ナダルは、それほど前には出ない。
 ベースラインでボールを作り、展開をリードするのが好きだ。

 しかし今回は、41回も前に出ている。
 何故だろうか?

 答えは最後に

「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」


 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 変化が少なくなる、サービス、レシーブの練習メニュー、豊富に紹介。
 試合形式、ダブルス、並行陣もドリルも豊富に用意しています。
Bmdbanswer


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
 選手育成ノート
スコア、サービスのコース記録。

 サービス力アップ

 ボレーマスター

そして 勝利の法則シングルス

★☆★  グラスコート シーズン ★☆★ 聖地ウィンブルドンの芝へ、

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow ウィンブルドン特集

 NHK ウィンブルドン
 錦織圭欠場ですが、放映続けてくれます。

 ナダルがネットプレーヤーに出る理由。
 相手のネットプレーを封じる最高の作戦は、自分が先に出る事
 

 ネットプレーヤーの対抗策は先にネットへ。
 これはダブルスにも通じる作戦。
 ダブルス前衛陣  

1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

フェデラー 辛勝 寝技ボレーの妙味 タッチの良さ ゲーリーウエーバー2015

ゲーリーウェーバーオープン 2015
 ウィンブルドンの前哨戦。イギリスとドイツに分かれてトッププレーヤーは戦います。
 ここドイツのハレでは、R.フェデラー、錦織圭、T.ベルディフ、G.モンフィルズが登場。
 ウィンブルドン、前哨戦。 

 R.ナダルは久々の優勝

 芝で強いのは、R.フェデラー、N.ジョコビッチ、錦織圭は?
 

 去年は、R.フェデラー、セミファイナルで錦織圭を破り優勝です。
 

 そのままウィンブルドンではN.ジョコビッチとファイナルを争いました。
 


ゲーリーウェーバーオープン 2015
  ドイツ、ハレ。ゲーリーウエーバーオープン ATP500
 第1シードのR.フェデラー辛勝。
 第3シードT.ベルディフ、V.E.ブルゴスを破り、若手のB.コリッチと対戦。

この大会7勝のR.フェデラー 芝での経験を活かすが、
 P.コールシュライバーの攻撃的テニスに手を焼いた。
 P.コールシュライバーは、攻撃的な、オーソドックスな選手。
 打ち方攻め方、参考になる点が多い。

さてR.フェデラーのサービス。
 この次どうなったでしょうか?
Gwrffunnyq

 P.コールシュライバーに食い下がられる。
7-6(8) 3-6 7-6(5)
Gwrfpkscore


 P.コールシュライバー、今年全仏で添田豪が完敗。安定した攻撃力。
 

 第1セット2ndサービスを突かれて、完全に主導権を握られる。
 そうポイント獲得数は50-50で全くのイーブン。
 タイブレークを2回しのぎに凌いで、勝ち切った。
 スリルある展開。

 こんなシーンも  動画で
 

 転んだR.フェデラー、転んだまま、ラケット面を合わせて、
 見事な返球。

 これができるのはラケッティング練習が最高ですよ。
 寝たまま、ラケッティングやってみてください。
 ラケッティングの最高難度の技です。
 ラケッティング上達法。 

Gwrf


 起きてGwrfsplitstep

 スプリットステップ。
 このスプリットステップで
 全てが始まります。
 皆さんやっていますか?

 R.フェデラーのサーブ&ボレー、重要なのは、1stボレ-の前のスプリットステップなんです。
 

 R.フェデラーのタッチを学ぶ。  

 芝で活きる、スライス  
 
 ポイントは失いましたが。
このラケッティングで、特にボレーが良くなります。
  ボレーマスター

Lcrfbsdropshotfull


スライスマスターカード

 ラケッティングのやり方を分かりやすく動画で紹介。
 初級者から簡単のテニスのタッチを学べます。
 しかも自宅で出来ますから、最高です。
 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Ballfeedslicetouchimage


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

錦織圭は注目の若手、D.ティエムと対戦。見逃せませんよ。

Keiranking0615

 
錦織圭を育てた「ゲイブ・ハラミロの「Making Champions 4&5」(サービス&リターン)」大好評DVD


★☆★  グラスコート シーズン ★☆★  ウィンブルドンの芝へ、戦術が大きく変わる。 

 ウィンブルドン 公式サイト

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 4日 (木)

ジョコビッチ ライバル対決を制する ナダルに完勝 全仏2015 準々決勝

N.ジョコビッチ けた外れの強さ
 今大会、注目は、ナダル、N.ジョコビッチの偉大な記録への挑戦でもある。
 これだけでも、大きなプレッシャーになる。

Nolerafascore

 クレーコートキング、ナダルが、どこまで勝率を伸ばすか?
 二人のロランギャロス、新しい再インストールの展開が見られた、それは。
 ネットプレー。
 クレーコートではストロークのラリーが増える。
 サービス、ボレーでは決めきれないからだ。それが常識。
 しかし今回この二人、積極的にネットプレーに出た。

 リスクを冒してのギャンブルとも見えるが。
 ボレーの魅力も見えた。
 それを教えてくれたのは、R.フェデラーのネットプレーだろう。

 試合勝利の法則基本編 

 N.ジョコビッチのボレー、科学的動き 
Nolevosliderg

 スライドさせる、クレーコート。
 スライスの回転、見事なマッチングだ。
 しかもアングル、ドロップボレー。

 ドライブボレーが主流だが、ボレーの基本はスライス。


 ボレーマスター
 
 N.ジョコビッチのグランドスラムのチャレンジがある。
 

試合は動いていった。
 N.ジョコビッチ ◎ 7-5 6-3 6-1 × R.ナダル
 ナダルとの試合で、楽なポイントは一つもない。と語った。
 二人の試合は、パターンが見える。
 N.ジョコビッチ、早い段階で、ナダルの跳ねるサービスを叩く。
 バックのダウンザラインが勝負。

 ビッグ4の強さと個性
 
Nolerafastats

 一方のナダルは、1stサ-ビスの確率を高くして、ワイドに揺さぶり、
 オープンコートウィナー。
 相手を前のおびき寄せ、パッシングショット。
 ナダルのオープンコート攻撃 
  トップスピンマスター 

 N.ジョコビッチToptspimhiimppoint

 ストローク
 エッグボール
 対応の
 高い打点

 少し前まではR.ナダルのエッグボールが効いた。
 しかし最近は、N.ジョコビッチが、高い打点で、R.ナダルを叩くことが増えてきた。
 この頃から対戦が有利になって来た
 

 きっかけはこの試合。意外な戦略だった。しかしN.ジョコビッチだけができる勇気。
 それは?
 

この二人の試合、簡単なものは一つもなかった。
 しかし今回は、N.ジョコビッチが完全R.ナダルを抑え込んだ。
 試合のスタッツが物語る。
 1stサ-ビスの確率
 1stサ-ビスのポイント獲得率
 ブレークポイントコンバージョン
 リターン、ポイント獲得率
 ネットプレーの確率


 ストローク上達の基本3要素
 
 
 ナダルのストローク戦 特徴 

 戦略的なN.ジョコビッチ
 

 ナダルをシャッタアウト。
 言わずと知れた、R.ナダルはクレーキング、特にロランギャロスの王者。
 ここ10年で、何と70勝1敗、今回、敗れて、2敗になったが、
 これは前人未踏の記録。

 クレーコートの勝率 N.ジョコビッチ、ナダル、錦織圭、A.マレー
 


 そのナダルを、圧倒した。 第一セットは7-5 と競ったが、第2セット、第3セットと、
 ぐんぐん引き離していく。

 今年のN.ジョコビッチの強さの真骨頂。
 試合をしながら、さらに強くなる、この男の強さ、桁違い。

 R.ナダルとの対戦記録もN.ジョコビッチの21勝、23敗と迫って来た。

 3年前の連勝記録を彷彿させる。
 2011 ビッグ4の連勝記録比較
 どこでも勝つ、N.ジョコビッチ
 芝のR.フェデラー
 クレーコートのR.ナダル
    

 二人はライバルの歴史でもある。
 と言うか3人がライバル。N.ジョコビッチ、R.ナダル、R.フェデラー
 この3人が、現代のテニスを引っ張て来た。

 勝利の法則シングルス
J.W.ツォンガ 錦織圭 ハイライト動画

 これでN.ジョコビッチは、D.フェレールを下した、A.マレーと対決する。

 もう一方の準決勝は
 錦織圭を下した、J.W.ツォンガとR.フェデラーを破ったS.バブリンカ。
 
 これも目が離せない。

 作戦ボードの詳しい内容は


 作戦ボード、年々進化中

Lobmagfullset

この写真は付属品の全てを紹介しています。マグネット、イレーサー、マーカーは1セットです。

 自分のテニスを知ろう
 スコアをつけるためのテニスノート


★☆★   クレーコート シーズン  ★☆★  
 全仏 公式サイト  


ロランギャロス ライブスコア 臨場感がありますよ。
 試合全体、サービス、リターンと別れてデータをチェックできる。

 ATP 公式サイト  

 WTA

 wowow on line

 テニス365 

 錦織公式サイト  


1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2014年11月29日 (土)

サーブ&ボレー 簡単マスター法 Part3 リズムをつかもう

サーブ&ボレーマスター Part3 リズムでつかむ
 サーブ&ボレー 簡単ない感じるリズム打ち
 サーブ&ボレー、使うと楽しいですよ。でも、サーブ&ボレーは難しいと頭から決めつけていませんか?
 今日は、サーブ&ボレーをリズムで覚える方法を紹介します。

 僕はバンドもやっています。
 ベースとギターですが、リズムとテンポが大事なのは、テニスもスキーも同じですね。 
 親父バンドのビーナス、お聴きください。

 スキーとリズム
 スミマセン、サーブ&ボレーの話に戻ります。

 前に詰めてボレー、ポジションチェンジしてポーチ。
 最高の気持ち良さです。ダブルスのだいご味ですね。

 サーブ&ボレーの勧めを連載で書いていますが、
 まずサーブ&ボレーは決して難しい事ではない、これを信じてください。

 そして、サービスから1stボレ-、2ndボレーまでを一つのセットとして流れで感じ取ってください。

 流れるサーブ&ボレー、リズムはワン、ツウ、スリー。
 1:サービスのインパクト。
 2:スプリットステップ
 3:1stボレ- のこ3拍子です。

 テニスはフィーリング で感じとりましょう。

 ブライアンズの流れるサーブ&ボレー をどうぞ。

 デビスカップ2014 スイス、R.フェデラー、S.バブリンカ、最強ペア


 サーブ&ボレーの練習で皆さんに多いのが、
 サービスを上達して、
 ボレーの練習をして、特にバックボレーは苦手だから。

 つまりサーブ&ボレーの流れをつかめないのです。

 サービスをして、そのまま気楽に前に詰めて1stボレ-。
 このコンビネーション練習を徹底的にやってください。

サーブ&ボレー用のサービスでは少し意識を変えましょう。
 サーブ&ボレー 習うより慣れろ  
 サービスで決める考えは捨ててください。力みで流れがなくなります。

 リズムの無いサーブ&ボレーのイメージ。こんな感じでサービス、ボレー、+で結ばれています。
Badrythmsvohi


 そこで、前に詰めるためのサービスを考えます。

 そしてこのようなスムーズなサーブ&ボレーのイメージを持ちましょう。
Goodrythmsvohi

 & and  +この部分がスプリットステップで結ばれました。
サーブ&ボレー 練習の工夫
 ボレーでは、ボレーだけを練習するのではなく、サービスからのボレーです。
 ですからボレー.ストロークの練習ではサーブ&ボレーの流れはつかめません。
 サービスを打って前に、そのまま1stボレ-。何度もこれを繰り返します。

レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版

レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 できたらトップスピン、欲を言えばキックサービスがベストですが。
 キックしなくても、相手のバックを狙える様 にしましょう。

 キックサービスの打ち方

 それよりもサービスを打ったらベースラインの中に入る工夫をしましょう。
 そうトスを前に出します。

 このR.フェデラーのサービス 見てください。
Rfser2type

 右サイドのサービスはセンターセオリーですよ。
Dbservorighthi


 それからサービスの次のファーストボレー、必ず流れで練習してください。
 この1stボレ-のポジション、サービスラインよりも外になります。
 時間的余裕からスプリットステップは外ですることになります、
 スプリットステップで相手のリターンのコースを読んで、1stボレ-を取るのが、
 サービスラインの内側に入れたら最高ですね。

リズミカルなサーブ&ボレー、サービスとボレーを結ぶもの
 それはスプリットステップ。
 世界最強のブライアン.ブラザーズ、彼らはどんな場合でも二人で同時にスプリットステップ
 

 この時に1,2歩動けたら最高です。
 くれぐれも横に動かず、斜め前に動いてボレー。
 この事に注意してください。

 サーブ&ボレーをマスターしたい方に
 上達のレッスンカード サーブ&ボレー 速攻の勧め

 ダブルスの陣形も組み合わせて、覚えましょう。
 ダブルス陣形並行陣

ダブルス強化ノート
 ダブルスのスコア、試合データをバッチリ採れます。
Dbscoretotal

 ソフトテニスの方に特に喜ばれています。
 

テニスノート 2015 新発売
 テニス手帳2015年版 の進化 お客様のご要望にお応えしながら進化し続けています。


ダブルスのポイント、サービス、レシーブからほとんど決まります。
陣形を駆使して、ポイントの取り方をしっかり紹介。
月さんの「速攻!ダブルスのポジショニング・セオリー」サービス&レシーブからの最もよくある展開“30パターン”


 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2014年11月28日 (金)

サーブ&ボレーは簡単だ 誰でもマスターできる 発想の転換

サーブアンドボレー 活用しよう  実はな流れをつかめば簡単だ
 サーブ&ボレーと言うと、それは上級者の技術で、とても使えない。
 と言う方が多い。

 サービスもボレーも苦手なのに、無理、無理、と言う方
 ストロークが好きだから。ラリーが好きだから、そんな方も多い。
 まあ、日本人ほどラリーが好きな国民は少ないようですが、、。

 トッププレーヤーでもストロークハードヒットの全盛なんですが、
 仕上げのショットはネットプレーが多くなっています。N.ジョコビッチ、R.ナダルもそうです。

 ストロークでラリー、有利に展開を進めて、浅いチャンスボールをネットプレーで決める。
 一番攻撃的なテニスをするのはR.フェデラーです。気持ちがいいくらい。

 サーブ&ボレーは決して難しくない技術なんです。

 特に皆さんがプレーするダブルスでは有効ですよ。


 皆さんがサーブ&ボレーを積極的にに使えない理由にこんな意見があります。
 テニススクールの生徒さんに多いのですが、
 サービスがしっかり入るようになってから。
 ボレーをしっかり決めるようになってから。 毎日レッスンを受けているのなら可能でしょうけれど。

皆さんの練習する、サーブ&ボレーはこんな感じです。
 スムーズさがなく、リズムがぶつぶつ切れてしまうのです。
Servonotsmooth_2


 ここは発想を変えましょう。
 サービスが少しでも入るようになり、ボレーも相手のボールにタイミングを合わせる事が
 出来るようになったら、前に出てみましょう。

 最初は、上手く打てないかもしれません。
 でもサービスから、スプリットステップ、1stボレ-の流れでリズムが取れたら、
 もう大丈夫。
 
 サービスは、次のスプリットステップのためだと思い、スプリットステップは、次のボレーの準備。
 そして1stボレ-は次の2ndボレーのための動き。
 そん流れをつかめば、スムーズに行きます。
 サービスから1stボレ-までを一連の動きととらえて練習しましょう。

 サービスだけの練習、ボレーだけの練習ではなく、
 コンビネーションの練習なのです。

 レッスンマニュアル、冊子版はB5ルーズリーフ2冊、290ページの大作です。
レッスンマニュアル ドリル選270 冊子版
レッスンマニュアル ドリル選270 DVD版
Bmcombredsmlob


ソフトテニスレッスンマニュアル ドリル選270 DVD版

 サーブ&ボレーの練習も多く紹介。

 サーブ&ボレーの名手P.ラフター選手のスムーズなサーブ&ボレー。 
Servosmooth


 サーブ&ボレーは考えるプレーではなくて、流れでとらえて欲しいのです。

 最初にファーストボレーをする場所を設定します。
 そのためのサービスのコースをイメージします。
 ペアには伝えておきます。

 サービスを打つ前に、サービスからダッシュ、スプリットステップ、
 1stボレ-の流れのイメージをつかんでおきましょう。

 R.フェデラーのサーブ&ボレー
 
 サーブ&ボレーこそ、インナーテニス、フィーリングのスポーツです。
 運動連鎖をマスターしましょう。
 サービスの運動連鎖 

 

 ナダルのスウィングボレー 運動連鎖
  

 サーブ&ボレー活用編  

 サーブ&ボレーをマスターしたい方に
 上達のレッスンカード サーブ&ボレー+速攻の勧め
Lcsvdbser


 サービスをしっかりやりたい方
 サービス力アップ
 ボレーをしっかしマスターしたい方。
 ボレーマスター

テニスノート 2015 新発売
 テニス手帳2015年版 の進化 お客様のご要望にお応えしながら進化し続けています。

Tennischeckchart

 これは部員のテニス力をチェックするチャートです。これなら多くの部員を管理できます。

 もちろん、ソフトテニス用の手帳ノートも完備しています。
 基本ページは硬式と同じですが、コート図、試合の内容などソフトテニスに合わせています。
 ソフトテニス用、ノート、システム手帳、ソフトテニスグッズ


作戦ボード、お任せください。 
 小型のポケットサイズから大きいA3サイズまで

 さらに商品にご不満の場合、返金いたします。送料は個人負担となります、ご了承ください。
 1週間以内となります。

ニック.ボロテリーテニスアカデミィー、ヘッドコーチ、G.ハラミロ 錦織圭の最新ストローク上達法

 きょう子ちゃんを救おう
テニスの仲間のお子さんが大病で困っています。

 1クリックして頂けたら嬉しいです よろしくお願いします。
にほんブログ村 テニスブログ テニスコーチ・技術へ
にほんブログ村


にほんブログ村 テニスブログへ

人気ブログランキングへ


[ソフトテニス・オンライン]
[ソフトテニス・オンライン]

  
 最後まで読んでいただいて、有り難うございました。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

adidas | ATP | ATPファイナル | D.ポトロ | DVD | IPTL | Laver Cup | Li Na | M.キーズ | Na Li | Nike | P.C.ブスタ | Q&A | RICE | Rioオリンピック | UNIQLO | USオープン | UVカット | WTA | ひじかたスキースクール | アザレンカ | アゼレンカ | アドバイス | アプローチ | アルマグロ | アンダーソン | アート&スポーツ | イズナー | イタリア | イチロー | イメージ | イラスト | イワノビッチ | インディアンウエールズ | インナー | インナースキー | インナーテニス | ウィリアムス | ウィンブルドン | ウェブログ・ココログ関連 | ウエーデルン | ウォズニアッキ | ウダン | エッセー | エナン | エラーニ | オリンピック | カチャノフ | カード | カービング | ガスケ | ガルビス | キッズ | キリオス | キルジオス | ギネス記録 | ギャグ | ギャンブル | クイズ | クビトバ | クライシュテルス | クリテルス | クレーコート | クールダウン | グラトリ | グラノラー、ロペス | グランドスラム | グリップ | グルビス | ケルバー | ゲーム | コツ | コリッチ | コンディショニング | コーチング | コート | ゴファン | ゴルフ | サッカー | サービス | サーブ&ボレー | システム | シャパロフ | シャラポワ | シューズ | シリッチ | シングルス | ジュニア | ジョコビッチ | スキンシップ | スキンビクス | スキー | スキースクール | スケート | スコア | ストリングス | ストレス解消 | ストレッティング | ストローク | ストーサー | スノーボード | スポーツ | スポーツ&アート | スライス | スーパーショット | ズベレフ | セレナ | センターセオリー | ソック | ソフトテニス | ソンガ | ゾーン | タイガーウッズ | ダニエル,太郎 | ダブルス | ダボススノースクール | チャン | チリッチ | ツォンガ | ティエム | ティプサレビッチ | テクニック | テニス | テニスエルボー | テニススクール | テニス手帳2016 | テニス肘 | デビスカップ | デフェンス | デミトロフ | データ | トップスピン | トッププレーヤー | トミック | ドリル | ドロップショット | ナダル | ニュース | ノート | ハレプ | バックハンド | バドミントン | バブリンカ | バルトリ | パエス | パソコン・インターネット | パッシング | パラレル | ヒューイット | ヒンギス | ビデオ | ビーチテニス | ビーナス | ピッチャー | ファッション・アクセサリ | フィッシュ | フィーリング | フェデラー | フェドカップ | フェレール | フォーメーション | フットワーク | ブシャール | ブライアン.ブラザーズ | プレゼント | プロモーションビデオ | ベッカー | ベルディハ | ベンチッチ | ペア | ペット | ペトロバ | ホワイトボード | ボレー | ポスピシル | ポーチ | マイアミ | マクラクラン勉 | マグネットボード | マスターズ | マッケンロー | マドリッド | マナー | マニフェスト | マレィ | マレー | マンガ | ミニテニス | ムグルサ | ムーンボール | メッシ | メンタル | モンフィルズ | ヤンコビッチ | ユニクロ | ユーモア | ライブ | ラオニッチ | ラケッティング | ラケット | ラドバンスカ | ランキング | リシキ | リターン | リンク | ルーティーン | ルール | レッスン | ロジャーズカップ | ロディック | ロブ | ロペス | ローマ | 上海 | 上達 | 上達本 | 両手打ち | 中級 | 中高年 | 予測 | 二宮真琴 | 人生 | 伊藤竜馬 | 伊達 | 住まい・インテリア | 作戦 | 作戦盤 | 全仏 | 全米 | 全英 | 全豪 | 内山・勉ペア | 内山靖崇 | 写真 | 分析 | 初心 | 初心者 | 初級 | 前哨戦 | 動画 | 勝利 | 勝因 | 北京オリンピック | 卓球 | 合宿 | 名言 | 土居美咲 | 基本 | 大坂なおみ | 大島プロ | 奈良くるみ | 女ダブ | 子供 | 安定指数 | 尾崎里紗 | 川柳 | 心と体 | 怪我 | 恋愛 | 悩み | 情報 | 感覚 | 戦略 | 戦術 | 手帳 | | 携帯 | 敗因 | 教訓 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日本人 | 日比万葉 | 日比野菜緒 | 日記・コラム・つぶやき | 日誌 | 映画・テレビ | 景品 | 月さん | 杉山 | 杉田祐一 | 東レ | 東レパンパシフィック | 松井 | 森田あゆみ | 楽天 | 歴史 | 水分補給 | 水泳 | 流れ | 添田豪 | 無料プレゼント | 熱中症 | 猪苗代 | 猪苗代スキー場 | 生中継 | 用具 | 用語 | 睡眠 | 磐梯スキーアカデミー | 科学 | 経済・政治・国際 | 統計 | 美容・コスメ | | 肩こり | 育児 | 膝痛 | 自習 | | 花粉症 | 菅平 | 西岡 | 親子 | 試合 | 質問 | 趣味 | | 軟式 | 速報 | 遊び | 運動 | 部活 | 野球 | 野球肘 | 金沢区 | 錦織 | 陣形 | 集中力 | 青山修子 | 面白 | 音楽